Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ゴブリンスレイヤー

【ゴブリンスレイヤー】動画でみる こんな作品ありだったのか!?ゴブリンスレイヤーの作品の魅力に迫る!

更新日:

ゴブリンスレイヤー

『このライトノベルがすごい!2017』新作部門1位、外伝やコミカライズの連載もされている、今最も注目のライトノベル『ゴブリンスレイヤー』が2018年10月にアニメ化されます。今回は本作がどんな作品なのか、そして作品の魅力について紹介したいと思います!

ゴブリンスレイヤーとは?

ゴブリンスレイヤーとは
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
本作のタイトルでもあり、主人公でもあるゴブリンスレイヤー。文字通りゴブリンを狩る者のことを言います。本作は他のファンタジーの様相とは少し異なり、主人公がゴブリンスレイヤーになった背景もそうなのですが、実に生々しく、人間らしい描写が数多く見られます。また、主人公は生身の人間であり、感情を描写する際に、かなりダークに描かれており、どちらが正義かわからなくなる事もしばしば。他のファンタジー作品とは一線を画す内容となっております。

ゴブリンスレイヤーはゴブリンをひたすら殺す

ゴブリンを殺す
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
狩るという表現よりも殺すという表現の方が適切でしょう。主人公のゴブリンスレイヤーは他の敵には全く興味を持ちません。完全にゴブリンという種族に対して、個人の恨みから執着し根絶やしにしようと考えています。基本的にはファンタジーは、人間が正義で敵が悪という内容が多いのですが、、、それとはやはり違いますね。一度見ていただければわかるかと思います。

【ゴブリンスレイヤー】動画でみる こんな作品ありだったのか!?ゴブリンスレイヤーの作品の魅力に迫る!

今回はそんなゴブリンスレイヤーの魅力を動画にまとめて見ました。ぜひご覧ください!

ゴブリンスレイヤーの作品の魅力 最後に

ダークファンタジー
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
今回の動画、いかがでしたか?まだゴブリンスレイヤー自体を知らないという方は、ぜひ見てください!好き嫌いは多少分かれる作品ではあると思いますが、私の中では秀逸作の一つです。また、今後とも動画を作っていこうと思っていますので、チャンネル登録、評価、コメントのほどよろしくお願いいたします。

 

youtubeのロゴ
YouTubeでもAnimemiru!
チャンネル登録お願いします!

 

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ5話でカットされていた大切な説明

約束のネバーランドの5話が公開されましたね!レイが内通者だった理由も判明。そんなレイをしっかり仲間に加えて、ついに脱走に向けて本格的に動きそうな気配がしてきました!

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

tfss

-ゴブリンスレイヤー
-, , , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.