アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ゴブリンスレイヤー

【ゴブリンスレイヤー】妖精弓士の魅力や活躍に迫る!

更新日:

ゴブリンスレイヤーの宣伝画像

今年のアニメの中でも注目度の高い「ゴブリンスレイヤー」。10月に放映されることが決定し、その中でもビジュアル人気の高い妖精弓士(エルフ)の魅力や活躍をご紹介していきます。

妖精弓士のプロフィール

エルフのプロフィール画像
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
ひょんなことから鉱人道士と蜥蜴僧侶と共に辺境の街のゴブリンスレイヤーと一党(パーティー)を組むことになった森人(エルフ)の女性冒険者。階級は第三位、銀等級。一森人の中でもさらに妖精に近い上森人(ハイエルフ)であり、また凄腕の弓手でもある。 すらりとした華奢な体躯で、白緑色の長髪はリボンで結っている。 長寿な種族としての性質もあって貧乳が悩みであり、鉱人道士(と読者や作者)からは金床扱いされ、しばしば弄られる。

エルフの登場
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
森人特有の美貌と若い容姿とは裏腹に2000歳と一党内では最年長だが、故郷の森から出てきたばかりでまだまだ見聞は狭く、未熟。 “未知を知る”事を喜びとし、またそのための“冒険”を好む。

チーム内の役割

党内での役割は野伏(レンジャー)及び斥候(スカウト)、戦闘では弓による狙撃・後衛を担う。戦闘時の後衛としては、蜘蛛の糸を弦としたイチイの弓を用いての狙撃を本分としており、ひとたび弓を持てば後衛として呪文遣いにも劣らぬ火力を発揮する。

ゴブリンスレイヤーとの関係性

頭目であるゴブリンスレイヤーの事はエルフ語の『オルクボルグ』という字名で呼んでおり、ゴブリン根絶を“目的”として動く彼に呆れながらも、自身が知っている冒険の楽しさを教えてあげたいと意識するようになる。ゴブリンスレイヤーのそれ以上に私室はちらかっている。

チーム内の関係性

鉱人道士とは種族的にも性格的にも気が合わないため口喧嘩が絶えないものの、冒険中でさえ軽口を叩き合える良き仲間。女神官からは姉のように良く慕われており、蜥蜴僧侶とも彼のチーズ好きをからかったり竜になるという望みを応援するなど、良き友人である。ちなみに下着が苦手らしく、日常でもほとんど身につけていない。女神官と一緒に入るまで、温泉(お風呂)につかったことがなかった。

冒険者としての在り方

ゴブリンスレイヤーを思うエルフ
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
妖精弓士は冒険とは未知を体験したり新たなものを発見したっていう喜びや達成感などを得たりと楽しいものであり、その真逆の機械のように淡々とゴブリンを狩り続けるゴブリンスレイヤーを見ていつか必ずゴブリンスレイヤーに「冒険」をさせてやるわ。と決意する。そうでなければ、誰も彼もみんな、救われないじゃないと考えた結果です。ここから妖精弓士はゴブリンスレイヤーとの関係が始まります。

妖精弓士の可愛いシーン

ゴブリンスレイヤーを誘うエルフ
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
エルフはゴブリンスレイヤーに『遺跡の調査』をしていることを話をします。そこでゴブリンスレイヤーをパーティーに誘う口実としてうちのパーティーは前衛がいないから声を掛けるからと言いますが、ゴブリンスレイヤーは考えておこう。と良い反応をします。思いがけず良い返事を貰えたエルフは『考えておいてね!』そう言って走ってその場を後にします。このシーンでエルフを好きになった方は多いのではないでしょうか?

ゴブリンスレイヤーに冒険の楽しさを教える妖精弓士

冒険の楽しさを教えるエルフ
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
農場を救うためのゴブリン退治を協力した報酬としてゴブリンスレイヤーを冒険に連れ出すエルフ、リザードマン、ドワーフの3人。エルフは気を使って、冒険の場所としてゴブリンが現れそうな場所を選んでいました。エルフはゴブリンスレイヤーに冒険のすばらしさを知ってもらいたいと考えているのですが、ゴブリンスレイヤーは興味がありません。ゴブリンスレイヤーは常にゴブリンを倒すことだけしか考えていないのです。

楽しむエルフ
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
何とかゴブリンスレイヤーに冒険のすばらしさを理解してほしいと考えているエルフですが、ゴブリンスレイヤーはまんたく興味がありません。このギャップがたまりません(笑)。『エルフはほぼ永遠の命と若さ』という話を聞きました。こちらのエルフもかなり長く生きているようですね。しかし、珍しい遺跡をこれだけ喜んでいるという事は、かなり閉ざされた世界でずっと生きてきたという事なのかもしれません。

ゴブリンスレイヤーを慰める!?

ゴブリンスレイヤーを慰めるエルフ
出典: ゴブリンスレイヤー ©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
水の街の冒険者ギルドに似つかわしくない汚らしい?存在のゴブリンスレイヤー。周りの評判がよくありません。それが気に喰わないエルフは、ゴブリンスレイヤーと仲良く振る舞う事で周りの人間を驚かせ、優越感にひたります。これは何というべきなんでしょうかねぇ。ゴブリンスレイヤーをフォローしてあげて優しい? 自分が周りから『ベッピン』だと思われていることを利用してずうずうしい? 何にしても『なぜエルフが得意げな顔をするの?』と突っ込みたくなるような表情でした。

まとめ

これから妖精弓士とゴブリンスレイヤーとの関係に注目です!今はまだ妖精弓士が主となるシーンが少ないですが、これから増えていきそうな予感!人気も実力もある妖精弓士の活躍をぜひアニメでご覧ください!

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ゴブリンスレイヤー
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.