アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

進撃の巨人

【進撃の巨人】3つの壁を徹底紹介!ウォールマリア・ローゼ・シーナの由来とは?!

更新日:

3つの壁

進撃の巨人と言えば、人間たちが巨人から身を守るために造られたとされる3つの壁の中の存在が大きいですよね。壁にはそれぞれ名前がついており、中央から「シーナ」「ローゼ」「マリア」の順番となっています。アニメの第一期の最終回から第二期の始めには、壁の中には巨人がいるということが分かりました。今回は、壁の名称ともなっている「マリア」「ローゼ」「シーナ」の由来について紹介していきたいと思います!

 

3つの壁の正体とは?

進撃の巨人の中の煙が出ている壁

出典: 進撃の巨人 ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

「壁」は巨人で作られている?!

「女型の巨人」によってウォールシーナの一部が崩れ落ち、壁の中から巨人の顔の一部分が現れたことで、壁は巨人によって作られており、人間は巨人の脅威から逃れるために巨人によって守られているとうことが明らかになりました。壁が崩れて巨人の姿が現れたとき、壁教であるニック司祭は壁の巨人に日光を当てるな!と言い放っています。通常巨人というのは日光が出ている間にしか活動することが出来ないことは分かっています。ということは、壁の中の巨人はまだ生きていて、日光を当てると動き出してしまう恐れがあったといえるでしょう。

 

「壁」の正体を知るものの末路とは?

ニック司祭は、壁の一部が崩れ落ちて壁の中に巨人が入っているのでは?!との問いに決して答えようとはしませんでした。ハンジが「答えなければ壁から突き落とす」と脅しても、ニック司祭は死ぬことのほうを選びました。壁の秘密は命に代えても決して漏らしてはいけない最大の秘密だということが分かりますね。過去に、地下の方からウォールシーナを越えようと地面を掘り進んでいくことで壁の秘密を知りかけることとなった男がいました。結局男は掘り進めても壁の最下部が見つけられず壁を越えることはできず、その出来事を友人に話すと、男も友人もそこから行方不明になるという出来事が起こっています。壁の真相を少しでも知りうる可能性のあるものは、ウォール教や中央憲兵などによって消されてきたのではないかといわれています。だから100年もの間壁の正体は誰にも知られることなく守り続けられてきたということですね。

 

ウォールマリアとは?

一番外側にある壁「ウォールマリア」は長さ3,200kmで、高さ50m、厚さ10mほどの壁です。高さは3つとも同じ高さとなっています。一番外側にある壁なので、一番巨人に侵入されやすく何度も破壊と補強を繰り返しているため、より強固なつくりになっています。そして一番巨人と接触する可能性が高い場所であるため、主に貧困層が生活していました。エレンやミカサはウォールマリア内のシガンシナ区出身です。845年に巨人の侵攻により「ウォールマリア」は放棄されていましたが、850年のウォールマリア奪還作戦により、ウォールマリアの穴を塞ぐことに成功しています。

 

ウォールローゼとは?

「ウォールローゼ」は真ん中にある壁です。壁の長さは2,400kmです。「ウォールローゼ」は放棄されていますので、現在人類の活動領域は「ウォールローゼ」まで後退することとなっています。しかし、内地に現れた巨人、獣の巨人により破壊されてしまいます。

 

ウォールシーナとは?

「ウォールシーナ」は一番内側にある壁です。長さは1,570kmであり、「ウォールシーナ」の壁の内側には、王都や首都が存在していますので常に安全な場所として守られてきた壁です。王家や中央憲兵などを中心とした富裕層が暮らしています。

 

壁内の世界は結構広い?!

「ウォールマリア」から「ウォールローゼ」までの距離が100km。「ウォールローゼ」から「ウォールシーナ」までの距離が130km。「ウォールシーナ」から中央までの距離は250kmであり、全長およそ960kmの世界なんです。壁で囲まれた世界ってそんなに広くないんじゃないの?と思ってしまいますが、実は壁の中の世界もめちゃくちゃ広いんです。この壁が全部巨人で作られているとしたら、一体何体の巨人が壁の中に埋まっているのか気になりますね。

 

マリア・ローゼ・シーナの由来は?

進撃の巨人で登場する3つの壁

出典: 進撃の巨人 ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

「マリア」「ローゼ」「シーナ」というのは、始祖ユミルの3人の娘の名前であることが原作で明らかにされています。壁には、それぞれ女性がモチーフになった紋章があります。この3人の娘。実はアニメの第二期のエンディングのアニメーションに出てきているとの憶測が広まっています。エンディングには、王のような一人の人物の前に3名の少女がおり、その少女たちは泣きながら遺体を食べているような姿が描かれています。この3人の娘たちが、始祖ユミルから巨人の力を継承し、3つの壁を作ったことが、壁の名前の由来なのではないでしょうか?!

 

【進撃の巨人】3つの壁を徹底紹介!ウォールマリア・ローゼ・シーナの由来とは?!まとめ

進撃の巨人で描かれる壁の紋章

出典: 進撃の巨人 ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人に登場する3つの壁について紹介してきました。進撃の巨人というのは、色々なところに伏線がちりばめられているので、ちょっとしたヒントも見逃せないですよね。始祖ユミルの3人の娘であるマリア・ローゼ・シーナがどうして壁の名前となっているのかはまだ明らかにされていませんが、壁についてはまだまだ謎がたくさん隠されていそうです!これからの展開も見逃せませんね!

 

  • この記事を書いた人

rinyanya

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-進撃の巨人
-, ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.