Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

からくりサーカス

【からくりサーカス】真夜中のサーカスの自動人形(オートマータ)の主要キャラをまとめてみた!

更新日:

自動人形の存在理由

からくりサーカスに登場する自動人形(オートマータ)は人間の血液を摂取しないと機能できなくなるため人間を襲い、かつ最低最悪の奇病『ゾナハ病』をばら撒く人類の敵です。真夜中のサーカスと呼ばれる自動人形の組織は主人公の一人『加藤鳴海』の宿敵として描かれ、最終的には意外な結末を迎える自動人形も存在します。そんな自動人形の主要キャラクターを紹介していきたいと思います。

自動人形について

自動人形の存在理由出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

自らの意思を持ち行動する人形であり、真夜中のサーカスの人形たちの行動原理はフランシーヌ人形を笑わせることにあります。そのため、誰かを笑わせなければ死ぬほど苦しむ『ゾナハ病』をまき散らしています。非常に高い戦闘能力と耐久性能を持ち、通常の兵器では火力が足りません。有効なのは懸糸傀儡による破壊や気を込めた攻撃。元々のポテンシャルはしろがねを凌駕しますが、黄金律に縛られているため様々な制約があります。

【からくりサーカス】真夜中のサーカスの中心『フランシーヌ人形』

フランシーヌ人形出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

真夜中のサーカスの中心であり、数多く存在する自動人形の存在理由でもあります。とある人物が好意を寄せていた人物の死後、その姿を似せて作り出し、そこにはその人物の遺髪が使用されています。しかし、出来上がった人形は生前の彼女と同様にとある人物の前で笑うことはなかったため、欠陥品として捨てられます。その後、自分を笑わせる方法を見つけるため真夜中のサーカスを作り出し、世界にゾナハ病をばら撒くことになります。

疲れたフランシーヌ人形

疲れたフランシーヌ人形出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

その後、世界中を巡り自分を笑わせる方法を探すもいつからか動作や思考速度が鈍り、それは人間でいうところの『疲れ』であると認識し、自分を破壊してもらうために才賀正二とアンジェリーナの元に現れます。敵の首魁が現れたことに警戒した才賀正二であったが、その様子から嘘ではないと判断し、ひとまず機能の弱体化に留める。その後、成り行きで正二らと生活するようになります。

心が芽生えるフランシーヌ人形

驚くフランシーヌ人形出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

その後、彼らとの生活やエレオノールの出産に立ち会ったことで、心が芽生え始めます。しかし、本来なら命令を聞くはずの自動人形に襲撃され、エレオノールを庇いながら逃げるも機能低下した身体では持たずに井戸に落ちてしまいます。そのとき、エレオノールの身体から溶け出した柔らかい石が井戸水を生命の水へと変えてしまいます。フランシーヌ人形は必死にエレオノールを庇い、生命の水の中に溶けてしまいます。

笑えたフランシーヌ人形

笑えたフランシーヌ人形出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

最後の瞬間にフランシーヌ人形には心が芽生えており、最後の最後に笑いながら生命の水に溶けていきます。その心はフランシーヌの遺髪とともに生命の水の中に溶け、それを飲んでしろがねになったエレオノールの記憶に受け継がれることになります。

【からくりサーカス】偽物だった真夜中のサーカスの中心『偽フランシーヌ人形』

偽物だったフランシーヌ人形出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

フランシーヌ人形が『疲れ』を認識し、破壊されるための旅に出た際にフランシーヌ人形が用意した偽物。そのため、笑うことができない以外は人間と大差のないフランシーヌ人形に比べて、動作はぎこちなく命令を忠実にこなす機械に近い。しかし、100年に渡って真夜中のサーカスの自動人形としろがねたちの目を欺き続けてきました。

彼女もまた疲れていた

疲れた偽フランシーヌ人形出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

数多くの犠牲を出しながら自分の元までたどり着いた加藤鳴海に自分は偽物であるという真実を伝えますが、それは加藤鳴海にとってあまりにも残酷な真実でした。100年間フランシーヌ人形の代わりをしていた偽物もまた、疲れを認識しており自らの責が解放されたことに満足しながら加藤鳴海に破壊されました。

【からくりサーカス】真夜中のサーカス最古の四人『パンタローネ』

パンタローネの攻撃出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

錬金術師の白金によって作られた最も古い自動人形のうちの1体。最古の四人(レ・キャトル・ピオネール)のリーダー格の自動人形。空気を圧縮して撃ちだす「深緑の手」(レ・マン・ヴェール・フォンセ)を使います。サハラでの戦闘で数多くにしろがねを苦しめますが、アンジェリーナ人形の呪縛で身動きが取れなくなった後、自力でアンジェリーナ人形を破壊し脱出を試みますが、復活を果たした加藤鳴海に敗北します。

偽物だったんですよ!

出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

サハラでの戦闘で光学兵器に焼かれたと思われていましたが、実はフェイスレスにより頭部を回収されており、別のボディーを与えられて復活したもののフェイスレスがパンタローネを含む3人を助けたのは、フランシーヌ人形が影武者に入れ替わっていたのに気付かなかったのが滑稽で面白かったから。その真実を知った3人は自らの存在理由を思い悩むようになります。

エレオノールのために

パンタローネの複雑な心境出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

その後、捕らわれていたエレオノールがフランシーヌの生き写しであったことから、エレオノールに忠誠心を向け、阿紫花英良や生方法安と関わる中で考え方に変化が訪れます。結局、人類の味方となったパンタローネはハーレクインと交戦するも敗れてしまいます。しかし、その戦闘で与えたダメージは後にハーレクインが鳴海に敗れる原因を作ることになります。

【からくりサーカス】真夜中のサーカス最古の四人『アルレッキーノ』

アルレッキーノ破壊される出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

錬金術師の白金によって作られた最も古い自動人形のうちの1体。指から炎を噴射する「緋色の手」(レ・マン・スカラティーヌ)を使います。加藤鳴海の前に現れた最初の最古の四人であり、気を込めた攻撃が効かないという特徴があります。サハラとの決戦で加藤鳴海に敗れたあとはフェイスレスに回収されます。

半壊

アルレッキーノ信じられないものを見る出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

エレオノールに忠誠を向けるようになった後は、人類側の味方となりスペースシャトル打ち上げのために最後の四人と戦うことになります。ブリゲッラとの戦闘では距離をとって接近戦を封じて戦ったものの、ブリゲッラが接近戦を捨てミサイルでの攻撃を行ったことにより半身を破壊され敗北します。しかし、これがのちの加藤鳴海との戦いで大きな影響を与えることになります。

悲願叶う

アルレッキーノ渾身の名場面出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

その後、半壊の状態になりながらパンタローネの頭部を回収し、教会にたどり着いたアルレッキーノは自動人形の存在理由であったフランシーヌが笑う光景を目にします。長い年月を経て、ボロボロになりながら悲願を達成したアルレッキーノはパンタローネに見ているか?と声を掛けます。パンタローネは笑っており、自分の運命に満足した自動人形たちは役目を終え機能を停止しました。

【からくりサーカス】真夜中のサーカス最古の四人『コロンビーヌ』

旧型コロンビーヌ出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

錬金術師の白金によって作られた最も古い自動人形のうちの1体。掌を白熱化して更迭すら溶かす「純白の手」を使います。サハラで決戦ではダールに致命傷を負わせるものの、ティンババティの捨て身の攻撃で行動不能となります。当初は仮面にターバン姿の女性の姿を模していましたが、フェイスレスに回収された後はゴスロリのボディを与えられることになります。

フランシーヌは偽物だったよ!

絶望する新型コロンビーヌ出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

人間の恋愛感情に興味を持っており、サハラでの戦いでもファティマの話に興味を示しており、フェイスレスが勝に刺客を差し向けた際の立会人となったときには感情の変化があった様子。その後、フェイスレスからフランシーヌ人形が偽物であったことを暴露された後は他の二人同様自分の存在理由に悩むようになります。

コロンビーヌの最期

コロンビーヌの最期出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

フランシーヌそっくりのエレオノールに忠誠を向けた後は、勝の味方をするようになるもののその行動に勝は懐疑的な目を向けていました。その後、ディアマンティーナと交戦し互角の戦いをするものの、ロケットから落下してきた勝とエレオノールを助けるため防御を解いたため体の大部分が破壊されます。絶望の中で機能停止しようとする直前、現れた勝に抱きしめられながら機能を停止しました。

【からくりサーカス】真夜中のサーカス最古の四人『ドットーレ』

ドットーレの初登場出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

錬金術師の白金によって作られた最も古い自動人形のうちの1体。200年前にルシールの息子を殺害した自動人形であり、ドットーレを絶望させて殺すことがルシールの宿願でした。サハラでの戦闘でアンジェリーナ人形の呪縛で他の自動人形が動けない中、ドットーレだけは辛うじて動くことが出来ていました。

絶望の最期

絶望するドットーレ出典: からくりサーカス ©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

ルシールの挑発で『フランシーヌなど己になんの関係もない』と思うことでアンジェリーナ人形の呪縛から完全に逃れ、ルシールを殺害します。しかし、それは自分の存在理由を手放すことに他ならなかったため全身から疑似体液を拭き出して絶望の中、機能停止します。その後、他の3人のように復活することはありませんでした。

真夜中のサーカス自動人形(オートマータ)主要キャラまとめ

自動人形はゾナハ病をまき散らす人類の敵として描かれていました。実際に加藤成美らしろがねの不倶戴天の敵ではありましたが、実は分かり合えないわけではありませんでした。人形として生きて、存在理由を見失いながらも最後は本懐を遂げた自動人形の最後は本作屈指の名場面だと思うので、是非とも注目してみてください!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

augustten114514

-からくりサーカス
-, , , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.