アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

Dr.STONE

【Dr.STONE】いよいよ司帝国と衝突?!気になるアニメ第2期のあらすじ前編(ネタバレ注意!!)

更新日:

Dr.stone9巻

本作「Dr.STONE」は2017年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始されたSFサバイバル漫画で、原作は稲垣理一郎、作画はBoichiとなっています。2019年7月~12月までアニメ第1期が放送され、2021年1月よりアニメ第2期が放送予定となっています。科学に没頭する主人公の千空は高校でも毎日のように実験を繰り返していました。ある日、千空の友達である大樹は杠をクスノキに呼び出し告白しようとします。その時、突如地球は謎の光に包まれ、人類は全員石化してしまいます。大樹が目を覚ますと、そこは人類の文明が滅亡したストーンワールドでした。そんな世界にただ一人生き残った大樹。その大樹を蘇らせたのは化学を探究する少年千空だったのです。千空と大樹はすべてを失ったこのストーンワールドで全人類を救い出し、0から文明を築くことを決意するのでした。今回は科学王国が完成し、司帝国との戦いが始まるアニメ第2期のあらすじ前編を原作に沿って紹介していきたいと思います。ネタバレを含む内容となっているので、まだ見ていない方は気を付けてくださいね!

地獄に堕ちる?!幻が考えた作戦とは?

人類を騙そうとする千空と幻

携帯電話を作り出した千空たちは、司帝国にいる大樹、杠と連絡を取り、司帝国に対して情報戦でアドバンテージを取ろうとします。幻はレコードに残されたリリアンの歌声を聞き、とんでもない作戦を思いつきます。司帝国が団結している要因は司のカリスマ性。それを上回るカリスマが現れれば、司帝国の団結力は崩壊すると読んだ幻は、レコードでリリアンの歌声を聞かせ、リリアンは生きていてアメリカは復興していると思わせれば、司帝国の人間はこちら側につき、血を流さずしてみんなを救えると考えたのです。しかし、幻のモノマネは無理があると千空は言います。音質荒れ荒れの電話ごしならば?この密談を聞いていたクロムも加わり、三人は無血開城で70億人を救うため、人類を壮大に騙す作戦に挑むのでした。

ほむらを撒いて携帯を届けろ!

科学帝国を監視するほむら

携帯を大樹たちの元に届けなければ作戦も何もありません。その実行部隊として、エンジニアのクロム、運搬のマグマ、案内人の幻の三人が選ばれました。しかし、この行動は司帝国の監視役であるほむらに筒抜けであり、携帯の存在がバレれば作戦そのものが終わってしまいます。ほむらに気付かれずに出発する方法。千空は音爆弾でほむらの気を引き、その間に逆サイドから出発する作戦を立てるのでした。爆発と同時に出発する実行部隊。火薬を警戒しているほむらは、陽動だと分かっていても爆発を無視することは出来ません。見事にほむらを出し抜いた千空たちでしたが、ほむらの能力を甘く見ていました。クロム、マグマ、幻の三人がいないことに気付いたほむらは、突出した身のこなしで三人を追うのでした。

科学ではピカイチなのに・・・

ほむらに逃げられる千空

科学では右に出るものがいない千空ですが、力や体力では誰にも及びません(笑)閃光玉を使いほむらを捕獲した千空でしたが、女の子に力ずくで逃げられてしまいます。石神村での決闘でもそうでしたが、千空に体を使わせてはダメみたいですね。天は二物を与えずということでしょう。

ブラックライトを使ってほむらを追え!

科学アイテムLv3

ほむらが実行部隊に追いつけばすべての計画が台無しになってしまいます。そのまえに捕らえることが必須条件ですが、痕跡も無く、スピードも速いほむらを捕まえるのは困難です。しかし、千空はほむらを捕らえた際に、紫外線に反応する蛍光塗料を手足に付けていました。これをブラックライトで照らすことでほむらの追跡が可能になります。追跡が可能となった千空たちですが、体操を駆使するほむらの動きは尋常ではなく、傷つけずに捕らえることは不可能です。最悪の場合、殺す覚悟をするこはくですが、科学の力を使う千空はそんな必要はないと言います。携帯の呼び出し音を使ったモールス信号で、実行部隊と連絡を取り、二重鬼ごっこの状況を挟み撃ちの状況に変えてしまったのでした。

一年の時を経て

一年越しに話す千空と大樹たち

情報通信を駆使しほむらを捕らえた千空たち。実行部隊は司帝国に侵入し、千空の墓の前に携帯を埋めます。千空に墓参りを欠かすなと言われた大樹たちが何度千空の墓に来ても違和感はなく、死者との会話も問題ありません。また司たちは千空の墓には興味がないため、ここは携帯を置くのにはうってつけの場所だったのです。墓に違和感を感じた大樹たちは、携帯を見つけ、遂に千空との通信に成功します。離れてから約一年。ようやく互いの努力が実を結んだのです。時間のない千空は感傷に浸ることなく大樹たちに要件だけを伝えます。事情の掴めない大樹たちですが、千空の言葉を信じ行動に移すのでした。どんなに離れていても固い絆で結ばれた千空、大樹、杠。この様子を見ていたこはくは、三人が司相手に生き残ったことに納得していました。

監視役ニッキー

監視役ニッキー

クロム、マグマの陽動によって何とか千空たちの元へ帰ってきた幻。大樹たちは仲間にする最初の一人は監視役のニッキーだと決めていました。全く話を聞かないニッキーでしたが、大樹の体を張った説得のおかげで電話に出てくれることに。リリアンの話と歌声を聞けばこっちのものと思っていた千空と幻でしたが、なんとニッキーはリリアンのガチファンでした。生半可な知識では誤魔化しがききません。本物でないことがバレ、ピンチに陥りますが、千空は科学の力に賭けます。レコードをかけ本物のリリアンの歌声をニッキーに聞かせると、ニッキーはリリアンが死んだこと、千空たちが歌を復活させたことを悟ります。他のリリアンの曲も復活できるのか?という質問に千空はノーと答えます。しかし、この歌だけは絶対に守ると言う千空の言葉にニッキーは協力することを決意しました。

スパルタニッキー

スパルタニッキー

千空たちに協力することになったニッキーですが、幻のモノマネの完成度には納得していないようでした。ガチファンニッキーのおかげで、幻はリリアンのモノマネの完成度を上げることになります。スパルタ特訓を受けながら・・・。

クロムの奪還、自動車の開発

自動車の開発

幻を逃がしたクロムとマグマは、羽京に追い詰められていました。クロムは死んだと思っていたマグマですが、羽京の矢はすべてクロムを外しています。羽京はクロムたちを無傷で捕らえ情報を聞き出そうとしていたのです。これに気付いたクロムはわざと白旗を上げ、自ら羽京に捕まります。これによりマグマは逃げ、クロムは司の元に連行・監禁されることになるのでした。クロムが捕まったことを聞いたこはくは単身で司帝国に乗り込もうとしますが、一人でどうにかなる相手ではありません。千空はこの機に科学王国全軍出撃を命じるのです。科学グッズがなければ当然勝ち目がありませんが、それは自動車を作って運ぶ作戦。こうして科学王国は自動車の製作に取り掛かることになります。

スチームゴリラ号爆誕!!

スチームゴリラ号

原始的な首振りエンジンを採用した自動車作り。せっかく作った暖炉をそのまま自動車に積みエンジンとして利用します。ゼロから鉄で作り上げた自走する物体に村人たちは心を奪われました。あの怪力のマグマさえもぶっ飛ばすパワー。特に男たちは夢中になっていますね。ゴリラのような怪力を持つ自動車は「スチームゴリラ号」と名付けられました。自動車の爆誕により、千空たち科学王国は司帝国へ出撃することになります。

クロムが大人しくしている訳がない

クロムを心配するこはく

自動車製作を楽しむ千空。司帝国からすればザコ村人のクロムは人質として丁重に扱われているだろうと思っていました。クロムのことをよく理解しているこはくは、クロムが大人しくしているはずないと言います。二度も・・・。そうです!あのクロムが大人しく捕まっているわけがありません。こうして自動車製作は巻きで行われることになりました。

スチームゴリラ号、戦車へと進化する

戦車に進化するスチームゴリラ号

名探偵スイカの活躍によりクロムが無事であることを知った千空たち。正面から突破するというマグマの案を採用した千空は、スチームゴリラ号を戦車に進化させようとします。そのために必要な素材は「紙」。完成したペラペラの紙を見た村人たちは、これで戦車が出来るということに疑問を感じます。千空は紙の強さを証明するため、金狼の槍で突かせることに。壊れたのは金狼の盾でした。その強度に驚く一同。千空は紙に固まる前のプラスチックを塗っていたのです。軽くて硬く、F1の車体やロケットにも使われる究極素材「カーボン樹脂」の爆誕です!このカーボン樹脂でスチームゴリラを装甲し戦車を完成させるのでした。

紙の作り方

紙の作り方

大量の草を水酸化ナトリウムで煮込んでほぐす。その後、洗って、潰して、乾かせば紙が完成するそうです。水酸化ナトリウムの代わりに重曹や漂白剤でもOKのようです。

クロム、科学の力で脱獄する

脱獄を試みるクロム

千空たちの助けを待つのではなく、自らの力で脱獄を試みるクロム。科学グッズはすべて没収されており、0からのスタートです。火をつけて檻の竹を燃やそうとしますが、枝だけでは火はつきません。諦めかけたクロムの元に何者かが電池を置いていきます。電池を使い火を起こすクロムでしたが、すぐに看守の陽に見つかってしまいます。なんとか電池の存在を隠したクロム。陽は枝で火を付けたと思い、クロムの科学をバカにします。クロムはそれに乗っかり低レベルのフリをして相手を油断させます。会話の中で脱獄のヒントを得たクロムは、水酸化ナトリウムなら縄を溶かせることに目をつけます。塩水を電気で分解すれば水酸化ナトリウムはゲットできます。牢の中で塩水をゲットするためには・・・クロムはひたすら汗をかき、その汗を電気で分解して水酸化ナトリウムを作り出したのでした。こうしてクロムは科学の脱獄を成功させたのです。

クロムが作ったのは「漂白剤」

間違っていたクロム

塩水の中に間仕切りがないため、水酸化ナトリウムではなく、次亜塩素酸ナトリウム=漂白剤を作っていたクロム。実際は間違っていたクロムですが、次亜塩素酸ナトリウムも十分なアルカリ性を持っていて、縄を溶かすには十分でした。千空も以前アルカリ溶液で草木を溶かし紙を作っていたので、クロムは0から千空と同じ科学を作り上げていたのです。

ゴイスーな耳を持つソナーマン羽京

歌に気付いた羽京

クロムが自力で脱獄したことにより、スチームゴリラ号を使い捨てせずに済んだ科学王国。千空は硝酸がある「奇跡の洞窟」を抑えることが勝者だと言います。これは司も同じことを考えており、両国の最終決戦の舞台は「奇跡の洞窟」になります。兵力に差がある科学帝国は最終決戦の前に、リリアンの声を聞かせる作戦で仲間を増やしていきました。順調に進んでいたかに思われましたが、ソナーマンの羽京が電話の音に気付きます。耳の良い羽京はリリアンが偽物であることにすぐに気付きます。しかし、周りに会話を聞かれないように英語で話し始めたのです。羽京は杠が壊れた化石を修復しているのを見て、千空たちが全人類を救おうとしていることを知りました。誰にも死んでほしくないと思っている羽京は、誰も殺さないことを条件として科学王国に協力することになるのでした。クロムに電池を届けていたのも羽京でした。条件次第では千空たちに協力してもいいと思っていた羽京は、このままクロムを助けに来れば千空が死ぬと思ったのでしょう。羽京も仲間にし、科学王国VS司王国は最終局面を迎えようとしていました。

いよいよ司帝国と衝突?!気になるアニメ第2期のあらすじ前編(ネタバレ注意!!)まとめ

Dr.stoneアニメ

いかがだったでしょうか?第1期は科学王国が完成するまでの話で、いろいろな科学グッズが爆誕していくのがメインでした。第2期も新しい科学グッズは登場してきますが、それよりも、戦争の戦略、特に情報戦がメインとなってきます。また、千空の元で多くの知識を付けたクロムの成長が見られますね!いよいよ決戦の舞台「奇跡の洞窟」へ全兵力を投入する科学王国。気になる続きは後編をご覧ください!!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-Dr.STONE
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.