アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

Dr.STONE

【Dr.STONE】アニメ第2期が始まる前に、アニメ第1期をおさらい前編(ネタバレ注意!!)

更新日:

本作「Dr.STONE」は2017年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始されたSFサバイバル漫画で、原作は稲垣理一郎、作画はBoichiとなっています。2019年7月~12月までアニメ第1期が放送され、2021年1月よりアニメ第2期が放送予定となっています。科学に没頭する主人公の千空は高校でも毎日のように実験を繰り返していました。ある日、千空の友達である大樹は杠をクスノキに呼び出し告白しようとします。その時、突如地球は謎の光に包まれ、人類は全員石化してしまいます。大樹が目を覚ますと、そこは人類の文明が滅亡したストーンワールドでした。そんな世界にただ一人生き残った大樹。その大樹を蘇らせたのは化学を探究する少年千空だったのです。千空と大樹はすべてを失ったこのストーンワールドで全人類を救い出し、0から文明を築くことを決意するのでした。今回は本作の序章にあたるアニメ第1期前編のおさらいをしていきたいと思います。これを見てアニメ第2期に備えましょう!ネタバレを含む内容なので、まだ見ていない方は気を付けてくださいね!

突如地球に発生した謎の光

石化する大樹

大樹はずっと好きだった杠に想いを伝えるため、遂に決心しクスノキの下に杠を呼び出します。それを見ていた生徒たちは100%フラれるだろうと予想。千空は意外にもフラれないと踏んでいたようです。そんな平和な生活を送っていた千空たちでしたが、突然謎の光が地球を覆います。その光を浴びた者はみるみる石化していき、千空や大樹たちも為す術もなく石化してしまいました。地球は一瞬のうちにストーンワールドとなってしまい、今まで築き上げた文明は崩壊してしまうのです。文明の崩壊というパンチの効いたスタートで『Dr.STONE』の物語は始まりました。

石化からの復活

石化から復活した大樹

杠に想いを伝えるという強い信念を持っていた大樹は、何年経とうとずっと意識を保っていました。石化にヒビが入ったことをきっかけに大樹は内側から殻を破り、ついに石化からの復活を遂げたのです。その間に流れた月日はなんと・・・数千年。地球の姿は大幅に変わり、石化から復活した人もいませんでした。しかし、杠を呼び出したクスノキはまるで杠を守るようにその姿を保っていたのでした。石化している杠に想いを伝え、必ず助け出すことを誓う大樹。しかし、体力バカの大樹にはどうすれば良いのかさっぱりわかりません。そんな大樹は、「川下れデカブツ」という木に書かれた伝言を発見します。

生きていた千空

生きていた千空

伝言を頼りに行き着いた先には千空がいました。大樹より半年以上前から復活していた千空は、一人で生活基盤を作り、大樹の復活を待っていたのです。誰もいない中、大樹が復活することを前提とした準備を進めていた千空。大樹のことを相当信頼しているのがわかりますよね。それにしても、正確な暦が必要だからとずっと数を数え続けていた千空の根気というか執念というか・・・人間離れしていますね(笑)

0から文明を作り出す!

0から文明を作り出す千空

科学の天才千空でも、一人では生活基盤作成だけで精一杯でした。文明を作るにはどうしてもマンパワーが欠かせません。無限の体力を誇る大樹の復活を機に、千空は0から文明を作り出すことを決意します。頭を使うことは千空、体を使うことは大樹が担当し、石の時代から近代文明までの200万年を一気に駆け上がるという無謀で唆る挑戦が始まるのです。

最優先課題は人間を増やすこと

硝酸を見つけた千空

文明を発展させるには人間の増加は必要不可欠です。化石が解けた理由は硝酸にあると睨んだ千空は、洞窟内でコウモリの糞から硝酸を採集していました。偶然には必ず合理的な理由があると考える千空は、この硝酸が化石復活のカギだとし、一人で何度もトライ&エラーを繰り返していたのです。

地道な努力こそが科学

復活液を完成させた千空

ブドウからワインを作り、ワインからブランデーを作る。地道な努力を積み重ねること一年、遂に千空たちは復活液の作成に成功したのです。ブドウを見つけた大樹の手柄だという千空は、最初に生き返らせる人間を大樹に決めさせます。もちろんその答えは決まっています。二人は復活液を持って杠のいるクスノキに向かいます。杠に復活液をかけようとしたその時、百獣の王ライオンが千空たちに襲い掛かるのでした。

霊長類最強の高校生

石化している司

3700年後のストーンワールドは弱肉強食の世界。食物連鎖の頂点は人間ではなくなっていました。逃げるしかない千空たちでしたが、たとえ逃げ延びても再び襲われれば詰みの状況。どうせ詰みなら一か八かと、杠に使うはずだった復活液を霊長類最強の高校生・獅子王司に使います。復活した司は瞬時に状況を理解し、一瞬でライオンを倒しました。千空たちに二度と危険は訪れないと約束する司。大樹は司の復活に大喜びでしたが、千空は司のあまりにも桁違いの強さに危機感を覚えていました。

互いに補い合う二人

千空を守る大樹

大樹は千空の科学知識こそ人類の最後の砦と考え、我が身を犠牲にしても千空を助けようとします。しかし、千空は大樹の体力がなければ文明を発展させることは不可能だと考えています。双方どちらが欠けても人類に先はありません。逃げるときは二人同時でなければダメなのです。千空は合理的に考えてと言っていますが、千空は人を犠牲にして生き延びるようなことはしないのです。

命の石・Dr.ストーン

命の石Drストーン

司が仲間になったことで獲物に不自由しなくなった千空たち。科学文明の発展に今一番欲しい物は「炭酸カルシウム」でした。炭酸カルシウムは貝を粉々にすることで作ることができ、農業用の土のレベルアップ、セメントの子供のようなモルタルの作成、そしてバイ菌を浄化する石鹸の作成をすることが出来るのです。ストーンワールドでは、病気=ゲームオーバーなので、石鹸はまさに命の石・Dr.ストーンなのです。

千空と司の駆け引き

千空と司の駆け引き

千空は炭酸カルシウムの使い道は4つあると言います。司の千空の科学知識を称賛し、千空なら0から文明を作り出すことも可能だと言います。司の言動に違和感を覚えた千空は炭酸カルシウムの使い道を3つまでしか説明せず、4つ目の使い道を司には隠します。この千空の行動に司は違和感を覚えるのでした。千空と司の闘いはここからすでに始まっていたのですね。

本性を現した司

本性を現した司

汚い大人の姿を知っている司は、石化現象は人類を浄化するチャンスだと考えていました。純粋な若者だけを復活させ、利権のない自然と共に生きていく世界を求めていたのです。しかし、テクノロジー大好き少年の千空は、科学の力で全人類を助けたいと思っています。真っ向から対立する二人。千空は石化復活のカギを握る洞穴の奇跡の水のことだけは、司に隠さないといけないと思っていました。そんなところに間の悪い大樹が、大声で叫びながら奇跡の水を持ってきます(笑)奇跡の水の存在を知られてしまった千空は、奇跡の水が少し足りないと嘘をつき、司に洞穴に向かわせ、その間に杠を復活させ逃げようとしたのでした。

杠との再会

復活した杠

司が洞穴に行っているうちに杠を復活させた千空と大樹。3700年ぶりの感動の再会ですが、感傷に浸っている暇はありません。千空は二人に共に戦うか、二人で逃げるかの二択を迫ります。千空に絶対の信頼を置いている大樹は即答、杠も二人を信頼しているので状況を掴めていませんが即答で、戦うことを決意するのでした。

人類史上最大の発明品・火薬

火薬を作る

時速200キロを超えるクロスボウを止める司。この化けもの染みた強さを止めるには、文明を進め、火薬を作るしかないと千空は考えます。火薬を完成させれば勝利、その前に司にバレれば敗北というレースが始まるのでした。火薬の原料をゲットするため千空たちは箱根へ。温泉地である箱根で硫黄をゲットした千空たち。時を同じくして司は千空たちが火薬を作る為に箱根に向かったことに気付きます。千空たちは司が到着する前に黒色火薬を作成することが出来るのか?!

千空の死

千空の死

狼煙を発見し、他にも生存者がいることを知る千空たち。こちらも狼煙を上げ合図を送ろうと大樹と杠は木を集めに行きます。しかし、その狼煙は司に居場所を教えることとなります。杠は人質とし復活液のレシピを教えるように迫る司。合理的に考える千空ですが、大樹や杠という大切な仲間を見捨てることができない千空は、失うものの無い司には勝てません。杠は自分を犠牲にしようとしますが、千空はレシピを教え、用済みになった千空は司に殺されてしまいます。大樹と杠は司の隙を突き、千空が残した黒色火薬を使って司から逃げ出しました。

全員が助かる方法に賭けた千空

千空の復活

千空を連れ森へと逃げた大樹と杠。千空は誰かの犠牲になどなりません。必ず全員が助かる方法を導き出す。今までの付き合いから大樹はそう考えていました。千空がわざと首を狙うように誘導していたことに気付いた杠。大樹も千空が首を鳴らす妙な癖を思い出します。二人が首の後ろを調べるとそこには石化したままの部位が残っていました。石化が解ける際に細かい破損は繋がると聞いていた大樹は、そこに復活液をかけ、わずかな可能性に賭けました。千空はこれが全員が助かる可能性が一番高いと計算していたのですね。石化解除の周辺修復効果によって千空は見事復活を遂げたのです。

それぞれの道へ

科学王国を作る千空

復活した千空は、司帝国に対抗するために大樹・杠と別行動を取ることにします。司は千空が死んだと思っています。大樹と杠が司帝国にスパイとして潜り込めば、自分の動きはバレず、相手の動きは丸わかりという非常に有利な状況になるのです。大樹と杠は司帝国に侵入、千空は狼煙を上げた謎の連中を仲間にして科学王国を設立。次に会うその時まで、互いを信じ、目的に向かって進み出すのでした。

謎の美少女・コハクとの出会い

千空に惚れるこはく

司と千空の争いの一部始終を見ていたこはく。司と出くわすや否や司に襲い掛かります。しかし、司には敵わず木の下敷きに。コハクを発見した千空は、粘れるなら時間はかかるが必ず助けることを保障します。千空は今までの発明品をフル活用し、コハクを救い出しました。千空の揺るがぬ信念に心を打たれたコハクは千空に力を貸すことになります。こうして千空は新たな仲間を手に入れるのでした。

すでに集落が存在していた?!

石神村

司と闘う千空に力を貸すというコハクは、千空を自分の村まで案内します。近代文明を知らないコハクは、石化から復活した人間ではありません。そして集落がすでに存在しているということは、千空たちよりもはるか前に石化から復活した人間がいるということです。そんなことを考えながら村に入ろうとする千空の前に門番の金狼、銀狼が立ちはだかります。千空に恩があるコハクと村のルールを守る金狼たち。互いが一触即発の中、千空は石鹸からシャボン玉を作り金狼たちを翻弄しました。

天才妖術使い・クロム

妖術使いクロム

銀狼に呼ばれて出てきたのは妖術使いのクロム。近代文明を知らない村人たちは科学のことを妖術と呼んでいるようです。シャボン玉の正体をすぐに見破ったクロムは千空に妖術バトルを挑みます。しかし、クロムの妖術はどれも千空からすれば初歩の科学に過ぎなかったのです。勝負に負けたクロムは倉庫を引き渡し科学王国の一員となるのでした。

科学の万能薬・サルファ剤

万能薬を作る千空

コハクの姉であり、クロムの想い人であるルリは謎の病に侵されていました。原始文明では謎の病でも近代文明では多くの病気が解明されています。病名が分からない以上100%ではありませんが、万能薬である抗生物質を作ればルリを助けることが出来るかもしれないという千空。抗生物質には生き物から作る「ペニシリン」と石から作る「サルファ剤」が存在します。このストーンワールドで「ペニシリン」を作るのは困難ですが、「サルファ剤」ならば根気と人手があれば必ず作れるのです。こうして千空たちはルリを助ける為に「サルファ剤」の製作に取り掛かることになるのでした。

アニメ第2期が始まる前に、アニメ第1期をおさらい前編(ネタバレ注意!!)まとめ

Dr.STONEアニメ

いかがだったでしょうか?物語の序章にあたるアニメ第1期。今回の前編は単行本1~3巻にあたる内容となっています。後編も見て、アニメ第2期に備えてくださいね!!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-Dr.STONE
-, , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.