アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

Re:ゼロから始める異世界生活

【Re:ゼロから始める異世界生活】記憶に残る名シーンランキング!

更新日:

メインヒロインたち

名作といえば当然記憶に残る名シーンがいくつも登場します。むしろ名シーンが無い名作なんてないのですが……もちろんRe:ゼロから始める異世界生活にも数多くの名シーンが登場……というより、もはや毎話が名シーンの嵐!ちょっと笑える名シーンから、思わず手に力が入ってしまうような名シーンまで様々な名シーンが生まれてきました。そこで今回はそんな名シーンの数々をランキング形式でご紹介!スバルとレムの甘い名シーンから目の離せない鬼気迫る名シーンまで紹介していきます!

 

第十位 シリアスからギャグ、そしてさらにシリアスへ

ベア子の髪を引っ張るスバル

第十位に選んだのはスバルが崖から飛び降りるシーン……の少し前!レムが死んだ事とスバルに何か関係があると思ったラムは崖までスバルを追い詰めます。一方スバルの隣には心強い味方ベアトリスが。ベアトリスはラムと対峙し、契約に沿ってスバルを領地の外へ逃がそうとします。ベアトリスとラムどちらが勝つのか……戦いが始まると思いきや、スバルはベアトリスの髪を引っ張りふざけた態度をとります。その後スバルは2人に背を向けて崖から飛び降りるのですが、その時のベアトリスが口にした「待って!」という言葉はいつものツンツンしたものでは無く本気でスバルの身を案じた声でした。

 

第九位 スバルとフェリスとユリウスの友情

涙を流すフェリス

第九位に選んだのはスバルがペテルギウスに精神を乗っ取られフェリスとユリウスに自分を殺すように頼むシーン。精神と肉体をペテルギウスに乗っ取られたスバルはギリギリのところで抵抗し、正気が残っている間に自分を殺すように頼みます。しかしその頼みに躊躇する2人。特にユリウスは強く反対します。それでもスバルの願いをかなえるため、フェリスは「恨んで良いからね」と言い残し魔法でスバルを瀕死状態に。悔し涙を流すフェリスを見て最後まで躊躇していたユリウスもスバルに剣を向けとどめをさすのでした。

 

第八位 ヴィルヘルムとテレシアの馴れ初め

ヴィルとテレシア

第八位に選んだのは本編よりも少し前の時代。まだヴィルヘルムが若い頃の話です。本編では既にお爺さんになっているヴィルヘルムですが、この頃のヴィルヘルムは今とは全く雰囲気の違うツンデレイケメン!のちに妻となるテレシアとの馴れ初めが描かれている中でも特に名シーンはやはりテレシアに剣で勝負を挑みテレシアから剣を奪ってしまうところ!口下手でうまく伝える事が出来ないヴィルヘルムなりの「剣を捨てて嫁になれ」といった感じでしょうか。ずっと「嫌いだ」と言っていた花の事を「嫌いじゃなくなった」と言うところが相変わらずツンデレでした。

 

第七位 雪まつりでキャラ崩壊するラム

ご機嫌なラム

第七位は劇場版でキャラ崩壊してしまったラム!ラム好きなら絶対に見てもらいたいシーンです。ラムと言えば常に毒舌で笑顔もほとんど見せないキャラクターですが、劇場版の雪まつりで見事にキャラが崩壊!作った雪像がスバルに低得点を付けられると「か~ら~の~?」とノリノリで高得点を期待しておかしなポーズをとってしまいます。しかし点数はそのままだと伝えられると奇声を上げてショックを隠し切れないラム。その後ロズワールにも低得点を付けられ更なるショックを受ける事になります。

 

第六位 魔獣討伐後のレムとスバル

笑顔のレム

第六位に選んだのは魔獣討伐後、レムが完全にデレるシーン!魔獣討伐の当初、レムはまだスバルに不信感をもって信用しきっていませんでした。しかし子供たちを助ける為に魔獣が住まう森へ入り、そこで身を挺して子供たちやレムを守ろうとする姿を見て徐々に疑いは消えていきます。そしてボスウルガルムが現れるとレムとラムを逃がし自分が囮になるスバルの姿を見て完全に疑いは消え去り、スバルが怪我から回復すると2人で話をしてデレデレのレムが出来上がってしまいました。

 

第五位 通称「レムのおっぱいエアバッグ」

レムに受け止められるスバル

第五位に選んだのは白鯨戦で通称「レムのおっぱいエアバッグ」が発動したシーン!白鯨をおびき寄せるためスバルは白鯨のツノに立ち、そのまま飛び降りて「死に戻り」を匂わす発言で魔女の残り香を放ち白鯨をひきつけます。寸前のところでレムに鎖で引っ張ってもらい無事パトラッシュの元へ戻ってきたのですが……顔面の着地地点はレムの胸!もしまな板だったなら大ダメージは避けきれない状況でしたが、レムの母性溢れすぎな胸のおかげでスバルは無傷のまま帰還できました(笑)

その時レムの表情は……

スバルを見るレム

さて、スバルを鎖で引き寄せ助け出したレムですが、通常ラブコメなどで男性が女性の胸に顔をうずめた場合ハプニングであろうとお決まりのビンタが待っています。しかしレムの場合はこの笑顔!恥ずかしがってビンタするどころかスバルをお姫様抱っこしながら「ごちそうさまです」と意味深な言葉を口にして嬉しそうにしていました。もう本当に……ね、全国のレムファンは血の涙を流して羨ましがったのではないでしょうか。

 

第四位 白鯨戦後のスバルとクルシュ

向き合うスバルとクルシュ

第四位に選んだのはスバルとクルシュが白鯨戦後に二人で話をするシーン。スバルに感謝を伝えて白鯨討伐の手柄もスバルにあると伝えるクルシュに対しスバルは謙遜し続けます。それでもスバルの事を自分の元へ迎え入れたいとクルシュは伝えます。しかしエミリアを王にするためそれは出来ないと断るスバル。最初からスバルがそう答える事は分かっていたクルシュですが、いざ言われるとさすがに少し堪えた様子。それでもクルシュは王戦で敵対してもスバルに友好的である事を誓いました。スバルもエミリアとレムがいなかったら危なかった(心が揺らいだ)と言うほどクルシュには女性としての魅力も感じていたようです。

 

第三位 レム、一世一代のプロポーズ

プロポーズするレム

第三位に選んだのはスバルが自信喪失して逃げ出そうとした時にレムがスバルを勇気づけるシーン。この時スバルは全てから逃げ出しレムと2人でどこか遠くで一緒に暮らそうと提案します。スバルの事が大好きなレムにとって願っても無い頼みなのですが……レムはスバルを勇気づける為に自分の想いを伝えながら励まし続け最終的にスバルを立ち直らせます。本当はこのシーンを一位か二位にしようと思ったのですが、この後スバルが「俺はエミリアが好きだから助けたい。レムも手伝ってくれ」というレムファン激おこ発言をしているので三位にしておきました(笑)

 

第二位 最終回、スバルとエミリアの再会

膝枕されるスバル

第二位に選んだのは最終回で久々にスバルとエミリアが再開するシーン!エミリアたちの危機を救うため馬車に飛び乗ってくるシーンはスローで再生されるのですが作中でも1・2を争うほどスバルがかっこよく見えるシーンでした。その後爆発物を何とか処理したスバルが目を覚ますとそこはエミリアの膝の上。2人はこれまでの積もり積もった話をしながら幸せそうに過ごします。この時エミリアのしぐさや涙など最高に可愛いシーンになっています。

陰の功労者パトラッシュ

走るパトラッシュ

白鯨戦でも大活躍だったパトラッシュですが、最終回でもその有能っぷりを遺憾なく発揮します。大爆発の爆風でスバルに危機が迫るとパトラッシュは身体を丸めてスバルを守るよう地面に伏せます。これによりスバルは大した怪我も無く済みました。パトラッシュマジ有能!ちなみに爆風をまともに受けたパトラッシュも火傷などをしたものの命に別状はありませんでした。

 

第一位 レムがあの「言質」をとるシーン

言質取りました

第一位はレムがスバルに「ずっと傍においてくれますか?」と尋ねスバルに「こっちから土下座で頼む」と言質を取ったシーンです。これはもう仕方ないですね……名シーンのランキング付けをした方の殆どはこのシーンを一位にしているのではないでしょうか?それほど破壊力満点の名シーンです。泣きながらそんなことを頼まれてOKしたらこの仕草で「言質取りました。もう引っ込められませんよ?」なんて言われたら……世の男性諸君は1秒かからずノックアウトされてしまうのではないでしょうか。むしろこれでもエミリアを選ぶスバルはどんだけエミリアの事がすきなんだ!と言いたくなります。

 

名シーンランキングまとめ

メインヒロインたち

ここまで名シーンについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?やっぱり改めて見直してもレム率がかなり高くなってしまいました(笑)ヴィルヘルムの白鯨戦なども入れたかったのですが今回はこのようなランキングに……みなさんの一番心に残っている名シーンはどのシーンだったでしょうか?

最近のトピック

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-Re:ゼロから始める異世界生活
-, ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.