アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

Re:ゼロから始める異世界生活

【Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season】謎多きキャラクターロズワールを解説!!(ネタバレあり)

更新日:

考えるロズワール

数々の人気キャラクターが登場する「Re:ゼロから始める異世界生活」ですが、数多くいる登場キャラクターでもズバ抜けてミステリアスなキャラクターはロズワールなのではないでしょうか?高い実力を有している事もさることながら、独特な口調や何を考えているのかわからなくなる厚化粧など数々の尖った設定を有しており、印象に残ったファンも多いのではないでしょうか?今回は、そんな「Re:ゼロから始める異世界生活」の中で最もキャラの濃いロズワールについて解説していきたいと思います。ロズワールは作中でかなり重要なポジションのキャラクターであるため、アニメ2期でこれから明らかになるであろう内容や、その先の小説版でしか明かされていない設定なども解説に含みますので、ネタバレが嫌だという人はご遠慮下さいね。

エミリア陣営の実力者

ロズワール

ロズワールの立ち位置を一言で表すと「エミリア陣営の実力者」と表現するのが妥当でしょう。作中ではスバルとともにエミリアを次期王にするべく、数々の修羅場を共に乗り越えていくキャラクターでもあります。かなり初期からの登場という事もあり、リゼロでの知名度はかなりありますよね。

何を考えているのかわからない

考えるロズワール

数多く登場するリゼロのキャラクターの中でも、ロズワールは一番「何を考えているかわからないキャラクター」であると言えるでしょう。信頼できるキャラクターがコロコロ変わるこのアニメの特性上、常に何を考えてるのか理解することができないロズワールの存在は、スバルと我々にとっても恐ろしい存在であると言えます。

ピエロの様な見た目

ロズワール見た目

性格や実力以上に尖っているのがロズワールの見た目です。ピエロのような道化姿を日常的にしており、スバルも当初はエミリアが雇った道化師だと勘違いしたほどです。そのあまりにふざけた格好に王宮一の魔術師と言われてもなんだかピンとこないですよね。

特徴的な話方

ロズワール話かた

さらには見た目だけでなく、その話し方にもロズワールの特徴が多く出ています。基本的に語尾を長く伸ばす癖があり、真剣に話をしてる際にはおちょくってると勘違いされてしまうシーンも多々みられます(実際におちょくっているのかもしれません)。しかし、この語尾はやはりふざけているときの口調のようで何か重大な事柄を話す際にはこの語尾はみられなくなります。

王宮一の魔術師

魔術を使うロズワール

ロズワールは作中では「王宮一の魔術師」と評されており、数少ないロズワールが活躍するシーンを見てみても、そのどれもがロズワールの実力の高さを示すものであり、ロズワールが「王宮一の魔術師」であることは間違いなさそうです。

ロズワール一族

ロズワール

ここでは、ロズワールの血筋であるロズワール一族について解説していきたいと思います。ロズワール一族は作中でも屈指の歴史を有する一族でもあり、リゼロの中でも重要な役割を担っている一族であると言えるでしょう。そんな謎に包まれたロズワール一族について解説していきたいと思います。

強欲の魔女と関係の深い一族

ロズワールの過去

ロズワール一族を解説するにあたって、必ず紹介しなくてはならないキャラクターがいます。それは、強欲の魔女ことエキドナです。リゼロの世界では、強欲の魔女エキドナの事では無いものの、嫉妬の魔女という単語が出てくるだけでも周りの人々が凍りつくほど魔女に対するイメージは良くないのですが、その様な世界観でもロズワール一族がエキドナと深い関わりを持つ理由がある様です。

当主は記憶を引き継いでいる!?

記憶を引き継ぐロズワール

ロズワール一族とエキドナの関係を解説するにあたって、最も重要な設定は「ロズワール一族の当主は、実は初代から記憶を引き継いでいる」というものです。つまり現在のロズワールも初代ロズワールの記憶を引き継いでいるのです。このことから推測するにロズワールは400年前、つまりエキドナが生きていた時代から生存していたこととなり、エキドナと関わりがあった事もわかっています。

実質400年生きている!!

ロズワール

ロズワール一族は上記のような方法を用いることで、実質400年間というとんでもない時間を生き続けることに成功しているのです。エキドナがスバルに対して異常なまでの興味を示したことからも、エキドナが永遠の命(死に戻り)に対して興味を示していることがわかります。つまり、ロズワールは何らかの理由で永遠の命について研究していたエキドナから研究を引き継ぎ、自身の永遠の命(次の代への記憶の引き継ぎ)を手に入れたと考えられます。

叡智の書

叡智の書

さらにロズワールは、「叡智の書」と呼ばれる書物にしたがって行動してる事が判明しています。スバルの行動含め全てがこの「叡智の書」に記載されており、ロズワールの奇怪な行動もこの書物に記されているものだったのです。

スバルの死に戻りを知っていた!!

スバルに立ちはだかるエルサ

上記で説明した「叡智の書」は魔女教徒が所持している「福音の書」の元であるものらしく、ロズワールと同じく唯一「叡智の本」を所持しているベアトリス曰く「あんな模造品と一緒にしないで欲しい」ほどのものであるそうです。いずれにせよ、この「叡智の書」があることによって、ロズワールはスバルが「死に戻り」を行なっているを知っていたのです。

これまでの奇怪な行動にも納得がいく

手段を厭わないロズワール

冒頭からその奇怪な行動で我々を悩ませてきたロズワールですが、この驚愕の事実によってロズワールの行動にも納得がいくことになりました。

目的の為に自身を犠牲に!!

笑うロズワール

しかしこのことから、さらなる驚愕の事実が判明することとなります。何と、ロズワールは自身の目的のためにスバルを死に戻りさせ世界をやり直していたのです。当然やり直すと言ってもスバル以外の人間は世界をやり直すことができないため、ロズワールは自分自身を犠牲にして次の世界の自身に自らの目的を託していたのです。自らの目的のためとはいえ、自身の命を投げ出すとは恐ろしい人物です。

浮かび上がるスバルとの違い

スバルとロズワール

このような驚愕の事実をスバルは当然受け止めることができず、ロズワールと激しく対立することとなります。ロズワールは「自身の目的のためならば、たとえ自身であっても、犠牲を厭わない」というスタンスであり、スバルの「何度でも死に戻って、自らの救えるものならば、全て救ってみせる」というスタンスと真っ向から対峙することとなります。

「君を完成させる」

ロズワールとスバル

このようなスタンスの違いも相まって、スバルは激しくロズワールに噛み付くこととなりますが、ロズワールは余裕綽綽で「君もいつか私のようになる」「私は君を完成させる」という様な言葉を発しています。

ロズワールは黒幕なのか!?

黒幕の様なロズワール

これらのありとあらゆる不安要素を持っているということもあり、リゼロのファンたちの間では「ロズワールは黒幕なのではないか?」という憶測が広がっています。確かに黒幕を疑うのには十分すぎるほどの要素がロズワールには詰まっていますよね。今後もロズワールの行動には注視してみる必要があるかもしれません。

声優が子安さんという不安要素

ロズワール声優

そして何よりもロズワールが最もあやしいと言える要素は声優が子安さんであると言うことでしょう。子安さんはその独特な声で数々の悪役達を演じられており、まさに悪役ボイスのスペシャリストと言っても過言ではありません、そのあまりの悪役イメージの強さに「子安ボイスを吹き込まれたロズワールに疑念の目しか向けられない!」というファンも多いようです。

スバルが全てを救えれば「叡智の書」を捨てると宣言

宣言するロズワール

全ての行動を「叡智の書」に従っていたロズワールですが、スバルをエミリアかロズワール邸にいるレムのどちらか選選択しなければ前には進めないという状況に追い詰めます。その絶望的な状況に頭を悩ませるしかなかったスバルですが、ロズワールに対し「俺がエミリアとレム(ロズワール邸のメイド達)の両方を救えたら、今後は叡智の書を捨てろ」と交渉を持ちかけました。当然、どちらかを捨てないと前に進めないと踏んでいたロズワールはその内容を快諾します。

勝負はスバルの勝利

スバル

いくつかの困難はあったものの最終的にスバルは両方を救い出す事に成功し、ロズワールとの勝負に勝つこととなります。このことによりロズワールは「叡智の書」を捨てる事となります。

後半クールの2人の駆け引きに注目!!

ロズワールとスバル

後半クールではスバルがロズワールに勝負を持ちかけ、その勝負に勝利するところまで描かれる事となると思います。この2人の心理描写は今期の中で最も重要な要素とも言えるので特に注視が必要です。

いずれにせよ、何らかの衝突はありそう

魔術を使うロズワール

スバルとの駆け引きの後は比較的おとなしいロズワールですが、逆に一切不安な要素がなくなった事に少し不安が残ります。いずれにしろ何らかの衝突はあると考えて間違いないと思います。

まだまだ、謎の多いロズワール

ロズワール

これまでロズワールについて判明している多くのことを解説してきましたが、現在もまだまだ多くの謎が残っているのが実情です。それでは具体的にどのような謎が残っているのか紹介していきたいと思います。

ラムとの関係

ラムのスキル

早速冒頭から出ている設定ですが、ロズワールとラムには並々ならぬ関係があるようです。ラムがどうしてロズワールにそこまで執着をするのか、いったいラムとロズワールにはどのような過去があるのか、現在はまだ角がないラムにローズワールがマナを与えている関係であるという事しか判明しておらず、これからの展開を見守ってみる必要があります。

エキドナの復活という目的

エキドナ

そして次に、なぜロズワールがエキドナの復活にあそこまで固執するのかということです。ロズワールは現在エキドナの弟子だったことが判明していますが、なぜ師匠であるエキドナの復活をあそこまで渇望しているのかは謎に包まれています。

エキドナの復活とエミリアの関係

エミリア

当然、ロズワールの目的はエキドナの復活なので、エミリアを支援してるのもエキドナの復活に必要だからでしょう。エキドナとエミリアにはどのような関係があるのか?についてもまだ語られていません。

まとめ

いかがでしたか?今回は謎多きキャラクターであるロズワール についてまてめていきました。謎が多くなかなか信用できないキャラクターであるからこそ、我々には魅力的に映るのかもしれませんね。今後のロズワールの活躍にも期待です。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

nissy

どうも、アニメや歴史、都市伝説系の記事を書かせていただいてます。ニッシーです。YouTubeのシナリオライターとかもやっているのでよかったらそちらの方も見てください。

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-Re:ゼロから始める異世界生活
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.