アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

僕のヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】全員みせます!敵連合を徹底解剖!

更新日:

ヴィラン連合

2019年秋に始まる「僕のヒーローアカデミア」アニメ4期が迫ってきています!最高のヒーローを目指して奮闘する緑谷出久(みどりや いずく)を主人公に、個性を悪用する敵連合と対峙し、自身の成長を記録していくストーリーです。今回はそんなヒーローの敵である敵連合について詳しく解説していきますよ。敵連合の本質を知って、どんな相手を敵にしているのか知ってくださいね。もしかしたらお気に入りのキャラが見つかるかもしれません。

敵連合とは?

敵(ヴィラン)とは?

ヘドロのヴィラン

中国で光る赤子が誕生したことから始まった超常現象は、瞬く間に世界中へ広がり個性として一般に受け入れられた超人社会が舞台となっています。世界総人口の8割がこの体質にあたり、その個性を悪用している犯罪者を敵(ヴィラン)と呼んでいるんです。強盗や暴行などが多発する中現れたのが、個性を使用して人々を守る職業、みんなの憧れのヒーローが誕生したのです!この世界は最早、ヒーローVSヴィランといっても過言ではありませんよ。

極悪集団?

ヴィラン連合

そしてそんなヴィランの中でも注目度が高いのが、今回ご紹介する敵連合(ヴィランれんごう)です。初期メンバーからかなり人数を増やして現在活動していており、着実に力をつけてきています。それぞれの紹介は後述させていただきますが、基本的に人相の良いキャラはいません(笑)しかし敵連合といはいえ、強い思いをもって活動しているんです。やり方が最悪にしろ、なにかしらの挫折や心酔され強い思いを持って行動していたりするんですよ。本当に最悪のメンバーもいますがね(笑)

目的は同じ

ヴィラン連合2

最終目標としてはヒーローたちを根絶することにあります。背後には最強の敵であるボスも存在しており、敵連合をコントロールしています。注目度が高い理由に、他のヴィランと比べて個々の個性や戦闘能力の高さが上げられます。またある者は上位ヒーローと深く関わっていたり、ある者は世界を揺るがす強敵であったりします。この世界の歪んだところの塊、といってもいい存在です。人類が見て見ぬふりをしてきた嫌な部分、が敵連合かもしれません。

敵連合のリーダー!

死柄木弔

煙巻く死柄木弔

こちらが敵連合のリーダーである死柄木弔(しがらき とむら)です。異様な存在感と空気を放ち、病的でかなりの痩身です。薄緑の天パのかかった髪に、沢山の手が彼を掴んでいます。USJ襲撃事件でオールマイトに殴られた際、顔の手が落ち「ごめんなさい、お父さん」と言っていたので、それぞれの手は死柄木に関係する人々なのかもしれません。ゾッとします。

崩壊

笑う死柄木

笑顔が下手過ぎる(笑)個性を登録していないため警察でも個性が分かっていませんでしたが、死柄木の個性は「崩壊」というものです。自身の指5本が対象に触れると砂のように崩壊してしまい、初期は触れた部分がボロボロと崩壊していましたが、最近は一気に全身崩壊することが多いです。実は自身も制御できず、条件が揃えば勝手に個性が発動してしまうんだとか。この個性で両親を殺しており、その経緯などは明かされていませんが、過去は壮絶なもののようです。

ヒーローへの憎悪

デクを見下ろす死柄木

死柄木弔という名は偽名で、本名は志村転弧(しむら てんこ)といいます。オールマイト(緑谷出久の師匠)の師匠であり、ワンフォーオールの7代目継承者の志村菜奈(しむら なな)の孫にあたります。凄い繋がりですよね。流石のオールマイトもこの事実を知った時は言葉を無くしていました。そして死柄木は過去に何かあったらしく、ヒーローを憎悪し、それを原動力に悪の指導者を目指しています。

敵連合の裏のボス!

オール・フォー・ワン

個性を使いまくるオールフォーワン

こちらが敵連合の裏のボスであり、実質的な支配者であり、オールマイトの宿敵であり、世界を揺るがすヴィランであり、死柄木から「先生」と呼ばれる、いくつもの顔を持つ人物です!超重要すぎて一言では語れません!出久と出会う5年前、オールマイトとの戦いによりお互いに致命的な傷を負うことになりました。オールマイトは活動時間が短くなり、オール・フォー・ワンは口と鼻以外が無くなり、ドクターの延命治療無しでは生きていけません。何故そこまでして戦は無ければならなかったのでしょうか!?

それぞれの夢のために

オールマイトとオール・フォー・ワンのバトル

オールマイトの個性であるワンフォーオールは、元々オール・フォー・ワンの弟の個性でした。歪んだ意志を持った兄を止めようと、幾人もの人々に受け継がれ、言うなればオール・フォー・ワンを倒すための正義の個性なんです!オール・フォー・ワンというと、自身の個性を使用して人に恩を売り配下にし、自身は動かず悪行を行ってきました。しかしオール・フォー・ワンからするとこちらも正義なんです。自身の個性のせいで虐められてきた者の個性を奪い、無個性として生きて者に個性を与え、人々を救おうとしたのです。しかし、それは本当の救いではないと立ち向かったのがワンフォーオールの初代の弟なのです。

個性は?

弟に個性を与えるオールフォーワン

個性は他者から個性を奪い己のものとし、また他者へ個性を与えることができる個性です。今まで考えられなかった、複数の個性を所有することが出来る人物なのです。勿論個性を与えられた他人も沢山の個性を使用できます。それが後述する脳無ですが、やはりそれは非人道的であり、大多数が賛成することではないのです。因みにワンフォーオールは、弟が元々持っていた(無個性と思っていたが実は個性があったんです)「個性を与える個性」と、オール・フォー・ワンが弟に無理矢理与えた「力をストックする個性」が合わさったものなんです。自身の敵を自身で作っていたというわけなんですよね。何とも皮肉なものです。

現在

刑務所で話すオール・フォー・ワンとオールマイト

神野の悪夢と呼ばれることになったオール・フォー・ワンとオールマイトの戦いにより、オール・フォー・ワンは御用となりました。が、未だその存在感は大きくちゃんと死柄木たち敵連合に思いは継承されているのです。存在はなくても存在があるなんて悪ではなかったら、オールマイトを超えるヒーローになっていたんではないでしょうか。

敵連合メンバー紹介!(初期メンバー)

ここからはその他メンバーをご紹介していきます。かなり数がいるので、初期メンバーからじっくりご紹介しますね。かなりの強者揃いなので見ごたえありますよ!

幹部

計画を練る黒霧

こちらは初期メンバーで敵連合の幹部の黒霧(くろぎり)です。その名の通り全身を黒い霧に覆われ、目と思われる部分が不気味に光っています。死柄木弔の暴走などを言葉で止めれるほどの信頼関係があります。また、基本的に敬語を使い紳士的に見えますが、キレると口調や表情が一変して悪くなります。個性は「ワープゲート」で、複数の人間を別の空間へ移動させることが出来る、希少価値の高い個性なんです。USJ襲撃事件の際も沢山の敵連合集団を侵入させることに成功しています。しかしある山間部でグラントリノ(元オールマイトの師匠であるプロヒーロー)に敗れ逮捕されてしまいました。そこから登場はありません。

ドクター

オールフォーワンと話すドクター

現在まではシルエットのみの登場となります。後述するオールフォーワンの生存を助け、脳無の製造に深く関わっているとされる医者です。ネットではこの人物は、第1巻に登場しているツバサ医院のお爺ちゃん先生ではないかと噂されているのです。またその孫にあたる「ツバサ君」は、ステイン事件で出久を襲った翼の生えた脳無ではないかと言われてもいます。ツバサ君は羽の生えた坊主の男の子で、小学生の時に爆豪勝己(ばくごう かつき)とよく遊んでいたんです。それが事実となるとかなり非人道的な人間と言えるでしょう。

義爛

電話をする義爛

こちらは戦闘員ではありませんが、闇世界ではかなり有名なブローカー、義爛(ぎらん)です。敵連合にアイテムや情報、人員も提供する人物で死柄木も意見を飲み込まれるほどなんです。最近では異能解放軍に存在がバレ、警察に捕まっています。しかし敵連合の情報は一切喋らず、客売りはしない主義が今までの商売で上手くいってきたところなんでしょう。

敵連合追加メンバー!

茶毘

個性を使用する茶毘

義爛の紹介で敵連合へ加入した茶毘(だび)です。皮膚が部分的に壊死のように紫色になっており、継ぎ接ぎになっているのが一番の特徴です。たまにその傷から血が出てくるようで、その理由もまだ明かされていません。そして一番注目されているのが、オールマイトが引退後NO.1ヒーローとなった、エンデヴァーの長男ではないかということです。確かに長男轟燈矢(とどろき とうや)ではないかという描写が数多くあります。そうなると、エンデヴァーVS荼毘という戦いは避けられませんね。そして過去が一番気になる敵連合の一人です。個性は青い炎を自在に操る個性のようです。その火力は凄まじく、林間合宿では一瞬にして森を焼き払いました。

渡我被身子

ナイフを使いき出すドガ

こちらは敵連合の紅一点、渡我被身子(どが ひみこ)です。かなり人気が高くコスをする人が続出なんです。女子高生であり、快楽殺人者でもあります。個性は「変身」で、対象の血液を摂取することで相手に成りすますことが出来ます。しかし、効力が切れると裸体になっているのがデメリットです(笑)好きなタイプは「血の香りがしてボロボロな人」という癖のあるタイプで、最初後述するステインに惚れていましたが、今は出久に惚れているようで出久を殺しにかかっています。要注意人物ですが、自分を否定しない人には好意を抱くようで、基本フランクな人物なんです。

マスキュラー

光汰を襲うマスキュラー

敵連合で一番の乱暴者と言えばこのマスキュラーではないでしょうか。人を嬲り殺すことに快楽を持つ指名手配犯です。思想が幼稚で自己中心的、通称血狂いマスキュラーとも言われている、かなりの危険人物です。林間合宿でワイルド・ワイルド・プッシーキャッツと一緒にいた、出水洸汰(いずみ こうた)の両親であるウォーターホースを殺害した張本人です。悪びれもせず今度は洸汰を襲うほど、人情の無い人物です。個性は筋肉増強で、出久の必殺技であった100%スマッシュにも余裕で耐えれるほどの個性と肉体を持っています。

マスタード

銃を出すマスタード

こちらは男子高校生のマスタードです。雄英高校にかなりの憎悪があるようで、ひっきりなしに学歴も気にする発言をします。自己評価が高すぎることが敗因でしたが、それでも個性のガスはかなりの強敵でした。ピンク色のガスを放出し、かなりの距離を漂わせることが出来ます。それを吸うと意識がなくなり、戦闘ではガスマスクが必須です。また、ガスの揺らぎで相手の人数や場所までも判断することが出来、とてもやりずらい相手でもありました。

ムーンフィッシュ

仕事をするムーンフィッシュ

敵連合でメンバーはどのようにコミュニケーションをしているのか気になるのが、このムーンフィッシュです。個性は歯刀で、鋭い刃となった歯が伸びて相手を切り刻みます。また言動の割に俊敏に動き、かなりの経験値がうかがえます。そして、移動もこの刃を使うので、サイコキラーとしか言いようがありません。実は元々脱獄犯で、生粋の人殺しのようです。

スピナー

個性を発動するスピナー

敵連合で唯一の見た目が人間でない半分トカゲ人間です。ステインをかなり心酔している極端なほどの信者です。敵連合の目的より、ステインの思想を優先するので輪を乱しがちです。個性は現在実は不明なんです。画像のように数多くのナイフを合わせて大きな刀として、かなり強力な武器を作りだし攻撃してきます。この大きさの刀を簡単に振りかざすあたり、場数と努力をしているのがうかがえます。また、マンダレイの色仕掛けに簡単にのるあたり、出久たちと変わらない年齢ではないかと推測しています。

マグネ

ピクシーボブを襲うマグネ

敵連合唯一のオカマであるマグネは、本名引石健磁(ひきいし けんじ)ですが、敵連合の中では姐さん扱いです。生きやすい世の中にすることが目標で、固定概念やルールといったものをかなり嫌います。個性は磁力で、自身の半径4.5m以内の人物に磁力を付加することができるんです。またその際相手の自由を効かなくすることが出来、もはや範囲内に入ってしまうとほとんど捕まります。林間合宿では、ワイルドワイルドプッシーキャッツの虎と戦闘になり、オカマ同士の戦いに少し気が緩んでしましました(笑)

トゥワイス

精神不安定になるトゥワイス

中身は金髪の寡黙なおじさんです(笑)本名は分倍河原仁(ぶばいがわら じん)で、個性は二倍です。対象を2倍にできるというシンプルな個性ですが、少しの衝撃(骨折くらい)で泥のように壊れてしまいます。林間合宿では個性を使用して荼毘を2倍にし、時間稼ぎに成功しています。また、精神不安定なため、口数が多く二重人格者でもあり2つの異なった意見を言います。最初が本音で後で言う言葉は最初の反対の言葉を言います。とにかく敵連合一やかましくて、愛嬌のあるキャラですよ!

Mr.コンプレス

ネタバレするコンプレス

沢山のお面で表情を変えるのが、Mr.コンプレスです。紳士的な佇まいでマジシャンの彼の個性は圧縮と言われています。(まだ公表されていません)対象をビー玉の中に圧縮し自由を効かなくする個性です。そのため戦闘員としては使えませんが、司令塔やサポートを担当しています。死穢八斉會の件では、オーバーホールに大切な左腕を分解され、今は義爛によって入手した義肢を使用しています。

脳無

脳無のキャラデザ

こちらが先述した脳無(のうむ)です。このほかにも翼を持つ者、ドリルを持つ者など多種多様です。しかし共通するのが、敵連合の重要な戦闘員であり、本人には意志が無いということです。こちらの脳無はオールマイトと互角の怪力を持ち、再生能力もあり、沢山の個性が入っているんです。かなり苦しめられましたが、あのオールマイトでなければ勝てなかったと言えるでしょう。元々は普通の人間だったんですよ。

敵連合に一時加勢したメンバー!

ステイン

街を見下ろすステイン

独自の思想でヒーロー殺しの異名を持つ、荼毘や渡我、スピナーなどが心酔しているのが、このステインです。ヒーローと言うのは誰よりも強く、見返りを求めてはいけない、自己犠牲の果てに得うる存在だと公言しています。この思想にそぐわないヒーローには容赦はなく、物凄いスピードと威力で襲い掛かります。そしてヒーローとして最もふさわしいものにオールマイトを挙げており、自身を殺していいのはオールマイトだけだとも言っています。

個性

襲い掛かるステイン

個性は凝血です。対象の血を摂取することで、最大8分間体の自由を効かなくすることが出来ます。しかし、ステインの強みは個性に頼らないことです。自身の戦闘能力は並大抵の努力では得られないほどのパワーとスピードがあり、個性よりも戦闘能力と気迫に満ちた強い思いがステインの一番恐れられているところです。そのため信者が多くいるとされています。所謂ダークヒーローとして世間では受け入れられています。

敵連合の今後がかなり気になる!

爆豪を勧誘する敵連合

いかがでしたでしょうか。【僕のヒーローアカデミア】全員みせます!敵連合を徹底解剖!をご紹介しました。かなりの人数がいますが、今後も増え続けるのでしょうか。また、死柄木は明らかにオール・フォー・ワンのような存在になってきています。出久たちと同じように敵連合も戦いの中で成長していってますよね。まだまだ謎が多い敵連合ですが、その詳細はアニメ、または漫画をごらんくださいね。

出典

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

saishi0814

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-僕のヒーローアカデミア
-

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.