アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】シェルターにいたおじさんって一体何者?ユウゴ紹介

更新日:

初登場のユウゴ

無事脱走を果たすことのできたエマたちはミネルヴァさんの示した通りに無事、シェルターへとたどり着きます。しかし、そんなシェルターには、なんとおじさんが1人で快適な生活を送っているではないでうか。このおじさんって一体何者なんでしょうか?今回は、このおじさんについて紹介させていただきます。

おじさんの名前はユウゴ

ユウゴ登場
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
シェルターで、割れたティーカップを片手に晩餐を楽しんでいる人物はユウゴ。このおじさんの名前をエマたちが知ることになるのはストーリーがもう少し進んだ後です。ユウゴは13年前にGB農園から脱走してきた、食肉児の1人で、お腹にはETR3M8という認識番号が入っています。体格はエマたちより大きく、食料確保のためにちょくちょく外にも出ている様子です。ギルダはユウゴの着こなしを個性的と表現しています。

ユウゴの過去とルーカス

パニックユウゴ
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
ユウゴにはトラウマがあります。それは一緒に脱走してきた仲間たちが、囚われてしまい1人だけ逃げてきたという過去が原因です。逃げてきたというか、その仲間たちが自分を逃がしてくれたという方が正解でしょうか。そのために、たまにパニックに陥ったりします。ユウゴのこの過去はシークレット・ガーデンという場所にいる密猟者が原因となっており、そこに捕まってしまったエマを見たときには、相手が悪いと半ば諦めムードになるのでした。

ユウゴとエマとレイ

笑うユウゴ
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
ユウゴはGF農園から脱走してきた子供達に敵意をさらけ出します。GB農園を一緒に逃げ出してきた、自分の死んでしまった家族と姿が重なってしまったのでしょう。しかしシェルター爆破のボタンを人質に取られたユウゴはエマ、レイの要望を聞き、2人をゴールド・ポンドへと案内するのでした。ユウゴは当初2人の内どちらかを、どこかそのあたりの鬼に食べさせようという考えを持っていたのでした。そして、そう。ユウゴはエマを鬼に食べさせてしまうことを決めるのでした。

ユウゴを変えたエマの言葉

エマの言葉
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
ゴールド・ポンドへの道中のユウゴとエマとレイ。そんな時にエマが腹を割って話そうとユウゴに話しかけます。壁にはHELPという文字を書き殴っていたユウゴ。辛かったんでしょうと話を切り出し、ユウゴを救いたいと真っ直ぐに言い放ちます。おじさんも行こう。一緒に人間の世界へ。仲間が見たかった世界を見よう!と。この言葉がユウゴの心を動かしたのですが、その次の瞬間、残念ながらエマはシークレットガーデンに連れさらわれてしまいます。この後に登場するユウゴは完全にエマの味方として登場するのでした。

ユウゴとルーカスの再会

再会
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
実はゴールド・ポンドで密かに13年の間生き残っていたルーカス。おじさんの仲間であり、シークレットガーデンを解放しようと考えていました。そんな時にエマが捕まり、シークレット・ガーデンへとやってきたことにより、ゴールド・ポンドの謎が判明します。そして反乱を決意したルーカスは、鬼の管理者であるバイヨン卿たちを殺しにかかるのでした。そんな反乱の最中に助けにやってきたレイとルーカス。そうです。彼らの助けもあり、この反乱は成功するのです。そして戦いののちにユウゴとルーカスは13年ぶりの再会を果たすのです。何も言わずに抱き合う2人。このシーンは感動ものです。

ユウゴは狙撃の名手

頼もしいユウゴ
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
シークレット・ガーデンへと助けにやってきたレイとユウゴ。反乱を起こした子供達がノウマを倒したのですが、それをノウスが食らって強くなっており、狙撃が当たりません。そんな子供達に合流したのがレイとユウゴ。気配を感じるノウスでしたが、ユウゴのことは察知していなかった様子。完全に気配を殺したユウゴは一撃でノウスを殺すことに成功したのでした。狙撃ってのはこうやるんだというユウゴは心強い味方になった感じがしましたね。ちなみにレイはノウスに気配を察知されており、その事からもユウゴの能力の高さが示されたシーンでもありました。

ユウゴの最後

おじさんの顔
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
アンドリューにシェルターを襲われた子供達。アンドリューとは、ピーターの部下であり、幹部格なのでしょう。フィルを農園から引き取った人物でもあります。そんなアンドリューに襲われた子供達。ユウゴとルーカスは2人でアンドリューと戦います。その最中、残念ながら2人とも死亡してしまうのです。約束のネバーランドは主要格近辺のキャラがあまり死なないことで有名でしたが、今回は残念ながら本当に死んでしまったようですね。せっかく13年ぶりに再会したユウゴとルーカスですが、悲しいことにここで彼らの脱走は終わりを告げたのでした。

ユウゴまとめ

無表情のユウゴ
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
おじさん、おじさんと呼んでいた子供達はおじさんの名前がユウゴと知ってからも呼び方に違和感を覚えていたようです。そんな中で、みんなでシェルターに戻ったユウゴは、本当の家族のような時を過ごしたのではないかと感じています。ここを物語にしてしまうと平穏回となってしまうので、あまり描写はされていませんが。そんなユウゴ、実は生きていた!?なんていう展開が、、、まぁ恐らくはないでしょうね。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tfss

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-約束のネバーランド
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.