アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

ワールドトリガー

【ワールドトリガー2nd】アニメ第2期が始まる前に第1期のおさらい!!

更新日:

遊真と修の出会い

2014年から2016年まで放送されたアニメ『ワールドトリガー』の第2期が2021年1月から放送されます。今回は第2期が放送される前のおさらいとして、第1期で放送された内容を軽くまとめてみました!

ワートリアニメ第1期 1話~6話 三雲修と空閑遊真の出会い

遊真と修の出会い

ある日、人口28万の三門市に異世界からのゲートが開き、後に「近界民」と呼ばれる侵略者の襲撃により都市は大混乱に陥ります。しかし、地球上の兵器が殆ど通用しない近界民たちを倒す一団で近界民の技術を研究し侵略に対抗するために作られた界境防衛機関「ボーダー」によって近界民たちは撃退されます。それから何度か近界民からの侵略はあったものの、ボーダーたちの活躍によって情勢は安定していました。最初の侵略から4年後、三門市に1人の少年がやってきます。

三雲修と空閑遊真

三門市の中学に転校していた少年の空閑遊真はボーダー隊員の三雲修と出会います。遊真は近界民であることを修に明かし、修はこちらの常識がない遊真の世話を焼くことになります。修は遊真のことや襲撃してきた近界民、かつて自分を助けたボーダー隊員の迅悠一との再会や幼馴染の雨取千佳との出会いなど、大きな騒動に巻き込まれていきます。

ワートリアニメ第1期 7話~16話 黒トリガーを巡る戦い

黒トリガー争奪戦

ある日、遊真は駅でA級の三輪隊に襲撃されます。修の説得も聞き入れられず戦闘となってしまいますが、遊真は狙撃手の存在を見破り、ボーダーでも有数の実力者であるにも関わらず圧倒します。それは遊真の持つ嘘を見破るサイドエフェクトと黒トリガーによるものでした。後日、遊真はボーダー創設者の息子であったことが判明し、命を狙われる立場ではなくなりますが、ボーダー内の派閥的理由から狙われ続けることになります。

迅悠一&嵐山隊VS遠征部隊

遊真と修と千佳は玉狛支部に所属し、ボーダー隊員となる道を選びますが、その裏で帰還した遠征部隊と三輪隊の混成部隊が遊真のトリガーを奪取するべく差し向けられようとしていました。S級トリガーを除けば現存する隊員の中でも最強格の太刀川慶たちがその任務につくのですが、そこに立ちはだかったのが迅と嵐山隊でした。迅のサイドエフェクトと黒トリガーの風刃、嵐山隊の奮闘により遠征部隊を退けます。本来であれば、断続的な襲撃が続くはずでしたが、迅が風刃を返上する代わりに遊真のボーダー入隊を認めさせたことで終結します。

ワートリアニメ第1期 17話~21話 ボーダー入隊

ボーダー入隊編

紆余曲折あってボーダー隊員になった遊真、千佳、そしてB級に上がった修は玉狛第一の先輩たちに指導を受けながら早速頭角を見せ始めます。遊真はこれまでの試験の記録を大幅に塗り替えるほどの能力を見せ、A級の緑川との個人戦では緑川を圧倒。千佳はそのトリオン量で試験会場の壁をぶち抜いてしまいます。修は風間との個人戦で圧倒されるものの、最終的には一矢報いる形となり、知恵と工夫で戦う素養を見せます。そしてその同時期、近界民の大規模侵攻が近づいていました。

ワートリアニメ第1期 22話~37話 アフトクラトル侵攻

アフトクラトル襲撃編

当初から予測されていた大規模侵攻がついに始まります。大量のトリオン兵が市街地へ出現し、隊員たちは対処にあたりますが敵の目的が見えませんでした。その後、隊員の捕獲及び雨取千佳の確保が目的だと判明し、黒トリガー使いの敵幹部が転送されてきます。アフトクラトルの精鋭に隊員たちが苦戦を強いられる中、迅が予測した未来の分岐点が刻一刻と迫ります。

アフトクラトル侵攻編決着

千佳や木虎がトリオンキューブにされてしまったり、本部に侵入したエネドラによって死者が出てしまったりと苦境に立たされるボーダー隊員でしたが、迅や遊真、そして風刃を起動した三輪、捨て身の覚悟で敵戦力を撤退させるきっかけを作った修により、最小限の被害でアフトクラトルの精鋭を撤退させることに成功します。多数のC級隊員が連れさられ、レプリカもアフトクラトルの遠征艇に取り残され、修は死ぬかもしれない大怪我を負うなどの被害も出てしまいます。しかし迅の予測によれば、これらの結果は最善に近いものだったと評価し、論功行賞にて修は一級戦功を授与されます。

ワートリアニメ第1期 38話~48話 Bランク戦

Bランク戦編

アフトクラトル侵攻の一件から、修たちは遠征部隊となることを目指すべくBランクのクラス戦で上位になることを目標とします。最初は遊真と千佳の圧倒的な能力で勝利するものの、次戦の荒船隊&諏訪隊の戦いでは脅威となる狙撃選手隊の荒船隊にあえて有利となる戦場を選択することで疑似的な2対1を作りだすことに成功し、作戦勝ちした玉狛第二が勝利を収めます。

第二戦、那須隊&鈴鳴第一

次戦は絶対的なエースを持つ那須隊と鈴鳴第一との試合。暴風雨の市街地の戦場が選択され、各チームが作戦の変更を余儀なくされた試合で、玉狛第二は那須隊の合流を阻むために橋を落とします。これは玉狛第二にとってもあまりやりたくない苦肉の策でしたが、その策が功を奏してエースの村上を遊真が沈め、那須のトリオン切れを狙い玉狛第二が作戦勝ちします。

ワートリアニメ第1期 49話~63話 異世界からの逃亡者

逃亡者編

先のランク戦でやっとのことで勝利を収めた玉狛第二でしたが、修は自分の力不足を実感していました。何とか自分にできることをみつけるため、玉狛第二は少し離れた四塚市で合宿を行います。そんな中、玉狛第二の前に突如現れたトリオン兵と近界民の少年のゼノとリリスに出会います。2人は乱世国家エルガテスからこちら側に逃亡してきたのです。ゼノは千佳を人質にとり、尊大な態度をとりますが、心優しいリリスがそれを諫めながら故障した宇宙船の修復を待ちますが、そこにエルガテスからの追手のギーヴとカロンが襲撃してきます。

ワートリアニメ第1期 64話~73話 Bランク戦再開

ランク戦編その②

四塚市から帰ってきた玉狛第二は次なるランク戦に挑戦します。相手は影浦隊、東隊、二宮隊の四つどもえの戦いとなります。しかし、開幕早々に修がスナイパーに撃ち抜かれ緊急脱出。千佳も緊急脱出を選択し、遊真が孤軍奮闘するも玉狛第二は敗北してしまいます。今回の戦いではエース以外のメンバーがいかに動けるかが大きな課題として残りました。修はその穴を埋めるべく奔走します。

【ワールドトリガー2nd】第1期おさらいまとめ

ワールドトリガー第1期のおさらいをまとめてみました。アニオリエピソードや戦闘シーンの迫力は非常にみどころがあるので、第2期が始まる前に見てみるのもいいと思います。また、第2期はガロプラ襲撃編から始まるので今から楽しみですね!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ワールドトリガー
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.