アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

ワールドトリガー

【ワールドトリガー2nd】主要登場人物&第2期から活躍するキャラクターを紹介!

更新日:

三雲修

「ワールドトリガー」は第1期が2014年から2016年まで放送されていましたが、2021年1月から待望の第2期が放送されます。なので、今回はおさらいも兼ねて主要な登場人物と第2期から活躍するキャラクターを紹介していきたいと思います!

持たざるメガネ ワートリの主人公 「三雲 修」

三雲修

ワールドトリガーの主人公の1人。ワートリの物語は修の視点で進むため仮に主人公を1人だけ挙げるとするなら修となるでしょう。ただし、修には空閑遊真や迅悠一のような特別な力があるわけでもなく、雨取千佳のような生まれついての才能があるわけでもありません。それでも、自分にできることを知恵と工夫と覚悟を持って実行していく主人公なのです。特別な力を持たない修ですが、着実に成長していく姿がとても印象に残る持たざるメガネの主人公です。

近界育ちの転校生 黒トリガー使い 「空閑 遊真」

空閑遊真

ワールドトリガーの主人公の1人。父親の空閑有吾とともに近界を旅し、傭兵として諸国を巡っていました。父親の死をきっかけにこちらの世界に転校生として三雲修の通う学校にやってきます。その学校にトリオン兵が襲撃してきたことをきっかけにボーダーから追われる立場になりますが、迅悠一の尽力によってボーダーの一員となります。非常に強力な黒トリガーを所持しており、傭兵としての経験から戦闘能力も非常に高いです。戦いになると無感情で敵を倒すリアリストですが、世間の常識には疎い一面もあります。

実力派エリート 未来を視る男 「迅 悠一」

迅悠一

ワールドトリガーの主人公の1人。ボーダー隊員の中でも特別な黒トリガーを操るS級ボーダーのエリート。風刃という黒トリガーを操るだけでなく、未来視のサイドエフェクトを所持しており、その能力は敵の行動予測や被害の規模などを大まかに予測できるため、作戦の根幹に関わるとてつもなく貴重な存在です。そのサイドエフェクトと黒トリガー風刃の相性はとてつもないものですが、空閑遊真をボーダーに引き入れる際に黒トリガーを返上。それからも修や遊真の良き兄貴分となります。

心優しい中学生スナイパー トリオン怪獣 「雨取 千佳」

雨取千佳

ワールドトリガー主人公の1人。三雲修の家庭教師を務めていた雨取麟児の妹で、おかっぱ頭の心優しい中学生。控え目で大人しい性格ですが、生まれながらに膨大なトリオン量を持つことで近界民に狙われる立場となります。ボーダー入隊後はスナイパーとして訓練に励み、膨大なトリオン量を活かした大砲で建物ごと吹き飛ばすほどの威力を持つ砲撃を繰り出すことができます。ただ、優しい性格から人を撃つことが苦手で直接人を撃つことを躊躇ってしまうことが弱点となっています。

ランク戦最強の攻撃手 「太刀川 慶」

個人総合ランク1位でアタッカーの個人ランクでも1位のA級隊員最強格のキャラクター。刀のトリガー「弧月」を操り、その実力はかつて黒トリガーを持つ以前の迅とやり合って勝ち越すほどの実力者です。戦闘狂の節があり、実戦のみならず現場の指揮官としても優秀ですが、私生活はだらしがなく数々のダメエピソードがあるとか。第2期ではガロプラの突入部隊とやり合う立場となります。迅の予知によると真っ二つにされるらしい。

騙され斧使いJK 「小南 桐絵」

小南桐絵

玉狛第一所属の女子高生。修や遊真の先輩にあたる人物で、遊真の対戦相手になったり、修に対して身体を押し付けて締めにかかるスキンシップをしてくる感情表現のはっきりしたお姉さん。その実力は非常に高く、斧の形をした火力重視の専用トリガー「双月」を使いトリオン兵をばっさり切る活躍を見せます。騙されやすい弄られキャラですが、第2期のガロプラ襲撃編では突入部隊の迎撃にあたります。

小型かつ高性能 「風間 蒼也」

風間蒼也

低身長ながら卓越した戦闘技術と戦略眼でカメレオンを使った戦術を編み出し、瞬く間にA級3位に上り詰めた実力者。菊地原のサイドエフェクトの有効性を見抜き菊地原をスカウトしたりと人を見る目があり、物言いは辛辣なもののボーダーの中でも一目置かれる存在です。低身長ですが、実は太刀川より年上でボーダー内でも年齢は高い方。第2期ではガロプラの突入部隊と交戦し、小型かつ高性能なところを見せるようです。

実直なアタッカー 「村上 鋼」

村上鋼

攻撃手ランク4位のB級ボーダー。弧月とレイガストを駆使し、戦線を維持しながら戦うスタイルで、時には自分の身を削ってでも大局を優先する視野の広さを持ちます。強化睡眠記憶のサイドエフェクトを持っており、人一倍学習速度が高く、一度戦ったことのある相手にはタイマンで無類の強さを誇ります。第2期のガロプラ編では太刀川、小南、風間とともに遠征艇の防衛にあたります。

女性部隊の隊長シューター 「那須 玲」

那須玲

女性だけの部隊、那須隊の隊長にしてエース。主にバイパーを使用するシューターで、リアルタイムで弾道を設定する技術は那須のほかには出水にしか出来ない技術であり、その全包囲攻撃を可能としています。第2期のガロプラ編では突入部隊の足止めを行うウェン・ソーとぶつかります。

セクハラ被害者のアタッカー 「熊谷 友子」

熊谷友子

那須隊のエースで那須を支えるアタッカー。常時は那須をフォローする動きをしますが、個人でもそれなりに戦える実力者。スタイルの良い美人で迅によくセクハラをされるようですが、その都度やり返しているらしい。第2期のガロプラ編では那須とともにトリッキーな戦術を駆使するウェン・ソーと対峙します。

アフトクラトルの若き使い手 「ヒュース」

ヒュース

アフトクラトルによる遠征でやってきた若き使い手。アフトクラトル特有のトリガー「蝶の盾(ランピリス)」を操る使い手で、その実力はヴィザ翁にも認められるほど。しかし、三雲修らの尽力で雨取千佳を確保できなかったことから政治的な理由で玄界に取り残されることになります。ヒュースの主人となる人物が次期神候補の最有力者でハイレインたちはその人物を神として取り立てるプランBを画策していましたが、それは実質的な死であるためヒュースは確実に認めず敵に回るだろうという懸念からでした。

アフトクラトルに戻るための取引

ヒュースはガロプラの遠征部隊と接触し、ガロプラ経由で帰還することを画策します。しかし、そこで聞かされたのはヒュースが本国から見捨てられたという事実でした。ヒュースはなんとしてもアフトクラトルに帰還するためにボーダーと取引し玉狛第二の隊員としてランク戦に参加することになります。

【ワールドトリガー2nd】登場人物まとめ

ワールドトリガーの主要登場人物および第2期で活躍するキャラクターを紹介してみました。ワールドトリガーには敵味方一人一人のキャラクターがしっかりしており、「敵=絶対悪」みたいな感じでもありません。ランク戦で戦った強敵が、実際の防衛戦では頼れる味方になったりと誰がどう活躍するか読めないところも面白さの1つですね。そんなワートリの第2期は2021年1月から放送開始です。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ワールドトリガー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.