アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

アニメミルアプリ宣伝用バナー

ワールドトリガー

【ワールドトリガー2nd】ワールドトリガーの作者・葦原大介先生について紹介!!

更新日:

ワートリ一巻

ワールドトリガーは2013年から週刊少年ジャンプで連載され、現在は月刊紙のジャンプスクエアで連載されているSF作品で、アニメも放送され2021年1月からは2ndシーズンの放送が決まっています。そんなワールドトリガーの作者、葦原大介先生について紹介していきたいと思います!

葦原大介先生の過去作『賢い犬リリエンタール』

賢い犬リリエンタール

葦原大介先生の過去作『賢い犬リリエンタール』は2009年から2010年までの約1年間連載されていた作品です。実際には1年足らずで終った作品で、俗に言う打ち切り漫画です。内容は不思議な能力を持つ喋る変な犬のリリエンタールとその身の回りの家族たちとのハートフルコメディ+SF要素のある作品です。ハートフルコメディっぽく見せて、実は設定マシマシの作品でどう楽しめばいいか分からない作品だったからか人気は出ませんでした。しかし、その随所にワールドトリガーの特徴とも言える設定を活かす作風は表れていました。

2013年、ヒット作『ワールドトリガー』連載開始!!

ワートリ一巻

賢い犬リリエンタールの打ち切りから3年後、読み切りの連載を経て2013年からワールドトリガーの連載が始まります。膨大な設定という作風を活かすべく、導入はSF+バトル+異界人の侵略という分かりやすい下地だったことからか、徐々に人気を獲得し2014年からはアニメ化するなどの人気作品となります。

漫画『ワールドトリガー』の魅力について!

ワールドトリガーの物語は大きく分けて2つに分かれています。異世界からの侵略者と戦争するパートと主人公たちが所属する組織『ボーダー』の中での訓練や、組織内のランクを上げるための対抗戦などです。侵略者と言えど決して話の通じない相手ではなく、異界人の間にも国家や派閥が存在するため、決して絶対的な悪という訳ではないところや個人の戦闘能力よりもチームでどう動くかが重要視される点はこの作品における最大の個性だと思います。

細かい設定はすごく多い!!それがワールドトリガーだ!!

ワートリガイドブック

基本的に設定が多すぎる作品は敬遠されがちなイメージがありますが、ワールドトリガーはメインとなるストーリーが分かりやすいからか、綿密な設定がありすぎて苦しくなるなんてことはありません。その設定の多さや細かさも読み込んでいくと非常に面白いです。ただ、設定が多いのは多いのでジャンプで見るよりも単行本で見る方が面白さを感じられると思います。

読めば読むほど主人公が魅力的!

三雲修

ワールドトリガーの主人公は一応、空閑遊真と三雲修の2人。それに作者曰く、雨取千佳と迅悠一を合わせた4人が主人公だとされていますが、話は空閑遊真と三雲修の2人を中心に進んでいます。空閑遊真は最初から強い強キャラで将来性も抜群ですが、三雲修はそうではありません。素質や能力も完全に持たざるものです。そんな持たざるものの三雲修がどのように成長していくかというのが面白いです。三雲修はきっと秘められた力が発動する主人公補正が働くことはないでしょう。そしてその主人公補正のなさをどうカバーしていくのかが滅茶苦茶面白くて見どころです。

集団戦こそがワールドトリガー最大の見どころ

ワールドトリガーという作品は個人の戦闘力で全てを解決するような作品ではなく、徹頭徹尾集団戦に重きを置いて描かれます。もちろん個人の戦闘能力が高いキャラクターは存在しますが、そういうキャラクターをどう抑えて、自分たちの強いキャラクターをどう活かすか、またその個人の力量を埋めるために戦略や連携を駆使して戦略的勝利を目指すというのは他に類を見ない作品で、ワールドトリガーにおける最大の見どころだと思っています。

2019年から『ワールドトリガー』ジャンプSQに移籍

ジャンプsq

そんなワールドトリガーですが、2019年にジャンプSQへ移籍します。近年では週刊誌で人気が取れなかった作品がwebや月刊誌に移籍するという話はよくありますが、ワールドトリガーは人気作でその理由には当てはまりません。しかし、ジャンプSQに移籍せざるをない理由が作者の体調不良によるものです。

俺の身体はボドボドだ!葦原大介先生の休載の理由

ワールドトリガーは連載が始まってから休載が多い作品でした。週刊連載は非常に過酷な仕事で、漫画家さんの中には地球の重力に縛られて動けなくなってしまう漫画家さんもいまや珍しくなくなってきました。葦原大介先生は地球の重力に縛られたわけではないようですが、同じ姿勢で漫画を書き続ける職業病で「頚椎症性神経根症」を患ってしまい、一時期は身体が動かなくなってしまったようなのです。

緊急脱出(ペイルアウト)を繰り返す葦原大介先生

元々運動が苦手で体力のない葦原先生は、漫画家特有のハードな生活と不規則な生活リズムにより、元々ボドボドの身体だったらしいのですが、連載が始まって以降、骨折やインフルエンザ、そして首の病気を患い緊急脱出(ペイルアウト)を繰り返していました。しかし、妥協を許さない性格の葦原先生はボドボドの身体に痛み止めを打ちながら騙し騙し連載を続けていたらしいですが、その結果「頚椎症性神経根症」によって身体が動かなくなり、長期間の緊急脱出(ペイルアウト)を余儀なくされてしまったそうです。

命を削り続ける葦原大介先生……お大事に

しろはた

そんな事情があり長期の休載を経て2018年に復帰、2019年一月号から月刊誌の『ジャンプSQ』に移籍します。これで少しは負担が減り、ファンの皆さんも一安心した……かに思えたのですが、2019年の5月28日に胆のう摘出後の合併症で腸閉塞に掛かって入院したという情報が出回ります。そして、2021年からの2ndシーズンで葦原先生の仕事は増えることが予想されます。本当にお体には気をつけていただくことが一番だと思いますね。

【ワールドトリガー2nd】ワートリ作者まとめ

ワールドトリガーの作者で、体調に懸念のある葦原大介先生について紹介しました。漫画家さんは大変なお仕事ですが、本当にお体を大事にしてほしいです。アニメの2ndシーズンで仕事が増えることも予想されますが、無理のない範囲で頑張ってほしいです。ワールドトリガーに関しては作者が無理することが分かっているので、何事も無く連載を続けていることが逆に心配になる珍しい作家さんです。みなさんも健康には気をつけてください。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ワールドトリガー
-, , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2022 All Rights Reserved.