アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜

【無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜】無職から魔術師へ転生した主人公、ルーデウス・グレイラットを紹介!

更新日:

カメラ目線のルディ

「無職転生」はタイトルの通り転生モノの物語です。主人公のルーデウス・グレイラットは見た目こそ少年ですが、その中身は前世の記憶を引き継いだ34歳の住所不定無職の男。前世での失敗を繰り返さないよう必死に生きていくのですが、時には挫折しそうになる事も……さらに中身はエロオヤジなところまで!?今回はそんな頼りになるようで実は前世の記憶がある事で精神的に脆かったり親父臭いルーデウスについて紹介していきます。

転生前のルーデウス

前世のルーデウス

最初に紹介するのはルーデウスに転生する前の主人公。年齢は34歳で無職の引きこもりニートだった主人公(名前なし)は、親のお葬式にも出ずに部屋でいつも通りネットサーフィンしていたところ、激怒した兄弟たちが部屋に現れ主人公は家を追い出されてしまいます。引きこもりニートから「住所不定無職の男」となった主人公がこの先どうするか悩んでいたところ、目の前で交通事故にあいそうになっている高校生たちを発見。自分と正反対のリア充たちを助けて死ぬなんてバカらしいと思いながらも、主人公は3人の高校生を助けてこの世を去る事になります。ちなみにこの時助けたうちの1人が異世界でも大きくかかわってくることに……

0歳児からおっさんの風格を持っていたルーデウス

三歳児のルーデウス

ルーデウスの家にはメイドのリーリャがおり、ルーデウスが赤ちゃんの頃から面倒を見てきたのですが、生まれたてのルーデウスを「赤んぼうの愛らしさなどひとかけらも感じられない」と思っていました。理由はもちろん中身が34歳だから。椅子から転げ落ち頭を打っても赤ちゃんのように泣く事もなく、リーリャに抱かれて胸が顔に当たれば「値踏みをする中年親父のような笑みを浮かべ(リーリャ談)」リーリャには生理的嫌悪感を抱かれるほど避けられていた事が語られています。3歳になっても母のゼニスに抱きしめられた時は「ゼニスママンのボイン堪能タイム」などと考え、中身は生まれた時からずっと中年親父でした。

ロキシーを師匠と呼び慕うルーデウス

ロキシーとルディ

3歳になったルーデウスは魔術の才能を見込まれ魔術師の家庭教師をつけられる事となります。家庭教師としてきたロキシーに対する第一印象は「ロリっ子魔術師」。まだ3歳だったルーデウスを見てロキシーは「うちの子天才!と張り切っちゃう親がいるんですよね」と呆れた顔をするのですが、そんなロキシーを見てルーデウスは「ロリっ子・ジト目・不愛想。実にパーフェクトだね」と最初から好印象を抱いていました。なんとかロキシーを「師匠」と呼びたかったルーデウスでしたが、ロキシーは「やめてください」と即答でお断り。近い内に自分を超えるであろう才能を持つルーデウスに師匠と呼ばれる事を嫌がっていました。

正式な師匠と弟子、そしてロキシーは神へ……

ロキシーのパンツ

師匠と呼ぶことを許されずルーデウスは長らくロキシーを「心の師匠」と思っていましたが、5歳の誕生日の日にロキシーから弟子の証であるロッドを貰い、正式にロキシーとルーデウスは師弟となりロキシーを「師匠」と呼ぶようになります。この後旅に出たロキシーとは別れる事になるのですが、ルーデウスは常にロキシーの事を想っており、いつしかロキシーはルーデウスの中で師匠から神へと昇華。ロキシーのフィギュアを「神をかたどった像」と呼び、それを壊せば相手が女であろうとも容赦なく制裁。幼少期にロキシーから盗んだパンツを「御神体」として神棚に飾っているほどでした。魔眼を手に入れてからは、魔眼を与えたキシリカを通してロキシーのぬくもりを感じるなど特殊な能力にまで目覚めてしまいます。

どう見ても美少女のシルフィを美少年だと勘違いするルーデウス

初登場時のシルフィ

34歳で引きこもりニートでリアルの世界から離れ過ぎていたせいなのか、オタクならではの「こんな可愛い子が女の子のはずない」理論が働いてしまったのかは謎ですが、ルーデウスは初対面でシルフィを超美少年だと勘違いしてしまいます。確かにいつも短パンを履いてはいましたが、それ以外は見た目も仕草も完全に女の子。しかしルーデウスがシルフィを女の子だと気づくのは1年も先の事になります。だいたいこういう場合、着替えシーンを見てしまい発覚する事が多いのですが、ルーデウスの場合はシルフィのパンツを無理やり脱がせて発覚するという最悪のパターンでした。

意識して鈍感系男子を目指すルーデウス

シルフィが女の子と知ったルーデウスは、前世も含め初彼女をゲットするために張り切っていたのですが……その行動や表情があまりに気持ち悪く、逆にシルフィから避けられてしまいます。今まで通り「普通にしてて」と言われたルーデウスはこの時「鈍感系男子」になる事を決意しました。ちなみにルーデウスの父であるパウロはシルフィのことを「シルフィエットのような可愛い子を男の子と間違うなんてお前もバカだな」と言って呆れた表情を見せており、最初から女の子と気付いていたようです(親から聞いていたのかもしれませんが)

ルーデウス、いきなり2人の妹の兄になる

リーリャと娘

ルーデウスが6歳になった頃、母親のゼニスは2人目の子供を妊娠。ルーデウスはずっと心の中で「妹が産まれますように」と妹誕生を待ち望んでいました。その結果、ほぼ同時期にルーデウスは2人の妹の兄となる事に。「双子ちゃんでも産まれたのかな?」と思うかもしれませんが、片方は異母兄妹……なんとパウロは妻のゼニスが妊娠している間にメイドのリーリャと浮気。そのままリーリャまで妊娠させしてしまい、同時期に出産してしまったのでした。(ノルンが産まれた直後にリーリャも産気づいた)当初は責任をとり家を出ていくと言っていたリーリャでしたが、ルーデウスがそれを引き止めてリーリャは家族としてルーデウスの妹を産むことになったのでした。

自由奔放に育つノルンと厳しく育てられたアイシャ

同じ父親を持ち、同じ家に同じ時期に生まれた姉妹の2人でしたが、育て方はかなり違っていました。パウロとゼニスの間に生まれたノルンは両親から愛されゼニスに似た活発な女の子に育てられます。それに対しアイシャは妾の子。当然ゼニスとパウロはノルンと同じように接していますが、リーリャは将来ルーデウスに仕えるようにと厳しくアイシャを育てていました。その為アイシャは「妾の子」という事を気にしており、父親も兄もノルンの方が大切で自分には母親しかいないと考えていたようです。しかしルーデウスと会ってからは元気を取り戻し、アイシャはルーデウスに懐いてべったり。逆にノルンは再会した際に父親を取られと思い拗ねた態度を見せた事もありました。

第三のヒロイン「エリス」とルーデウス

キレるエリス

初対面で思いっきりぶん殴られる衝撃的な出会いをしたルーデウスとエリス。位置的にはロキシー、シルフィに続き第3のヒロインという感じですが、この後7歳~13歳まで行動を共にするので、アニメでは実質メインヒロインとなると思います。エリスはルーデウスとシルフィに距離を取らせるためパウロが預けた親戚の家の娘であり、居候する代わりに魔術師の家庭教師をする約束をしていました。しかしルーデウスより数か月誕生日が早いエリスは年下に教わる事を良しとせず、ルーデウスをぶん殴って追い返そうとします。この後ルーデウスも反撃したりちょっとした事件もあり家庭教師として認められるのですが、これが2人の長い旅の始まりとなります。

魔大陸へエリスと共に転移されるルーデウス

月とルイジェルド

フィットア領転移事件によってエリスと魔大陸に飛ばされたルーデウスは、そこでスペルド族のルイジェルドと出会う事に。ルイジェルドについてはあらすじでも紹介しているので割愛しますが、PVを見る限りアニメではルーデウス、エリス、ルイジェルドのこの3人での旅がメインになりそうです。初めて来た魔大陸で右も左も分からない状況だったルーデウスたちはルイジェルドを頼り近くの村まで案内してもらうのですが、そこで思わぬ人物と出会う事になります。

師匠ロキシーとまさかの再会?

村に入る際に門番とひと悶着あったものの、何とか村へと入る事が許されたルーデウスたち。そこで魔大陸から元居たフィットア領へ帰る道筋や、スペルド族の過去について色々な情報を得る事になります。一通り話も終わり1人の女性がお茶を入れて持ってきてくれたのですが、その女性の顔を見てルーデウスは驚愕。なんとそこに現れたのはロキシーと瓜2つの女性だったのです。彼女の名前はロカリー。思わず「ロキシー師匠!?」とルーデウスが叫ぶと、今度は門番がルーデウスに掴みかかりロキシーについて激しく問い始めます。実はこの門番のロインはロキシーの父親であり、ロカリーはロキシーの母親。その村は師匠ロキシーの故郷だったのです。ちなみにロカリーはロキシーと違い、表情豊かで愛想のいい女性(見た目は少女)でした。

金策で犯したルーデウスの2つの失敗

調子に乗るルーデウス

時には調子に乗り過ぎたり、トラブルに巻き込まれたりもしてきたものの、何とかうまく乗り切ってきたルーデウス。しかし旅をするにはどうしてもまとまったお金が必要になり、金策をする事になるのですが、そこでルーデウスは2つの大きな失敗をしてしまいます。まず1つ目が冒険者を見殺しにしてしまった事。モンスターに襲われている冒険者を見たルーデウスは、すぐに助けようというルイジェルドの意見を制止し、ギリギリで助けて恩を売ろうと考えます。しかしそのギリギリの見極めに失敗し、冒険者の1人は死んでしまう事に……自分の判断ミスで冒険者を見殺しにしてしまった事と、損得勘定だったのを「戦士の誇りを守ろうとした行為だった」と勘違いしたルイジェルドに謝罪させてしまった罪悪感から、ルーデウスはこの日を「この世界に来て一番うまくいかなかった日」と思っていました。

さらに追い打ちをかけるギルドへの規約違反

ルーデウスは金策の為に誘拐で金稼ぎをしていたBランクハンターと手を組み、「依頼の交換」をしていました。これは冒険者ランクがまだ低いルーデウスたちが、報酬の良い高ランクのクエストを受ける為にBランクハンターに依頼だけ受けさせて代わりにクエストをこなすという作戦。しかしこれが「依頼の売買」というギルドの規約に違反していると言われ、バラされて冒険者の資格を剥奪されたくなければ金をよこせと強請られてしまいます。最終的に相手を殺して街を魔術で水没させ、その場を去るつもりだったルーデウスですが、ルイジェルドが変装を解いてスペルド族である事を明かし、相手を脅す事で悪評を広げる代わりにその場を乗り切りました。この事に関してもルーデウスはルイジェルドにしりぬぐいをさせてしまったと後悔しています。

魔眼を手に入れるルーデウス

目を突かれるルディ

突如食べ物を与えた少女に右目を貫かれてしまうルーデウス。最初こそ驚いたシーンでもありますが、これは魔界大帝が魔眼を与える時にする行為であり、ルーデウスはこの日から魔眼持ちとなります。ルーデウスが貰った魔眼は「予見眼」と呼ばれ、少し先の未来が見えるというチートのような物。魔術特化で剣術は中級レベルだったルーデウスですが、この魔眼で数秒先を見えるようになった事により剣術も上級レベルまで引き上げられます。ただしルイジェルドのような百戦錬磨の相手になると、先の行動パターンがその時により何種類もあるためあまり役に立たないようです。

もしかしたらコラボも?ルーデウスとスバルの意外な関係

コラボ小説

2021年1月に放送開始が決定している「無職転生」ですが、もう1つ異世界転生の目玉作品として注目されているのが「リゼロ」。同じく1月から後半クールが放送開始となっています。この2作品にはいくつか接点があり、異世界転生モノとしてだけでなく、WEBサイトで連載開始されたのが同じ2012年に「小説家になろう」で連載を始めた事、さらに無職転生コミックスでコラボ漫画や小説まで登場しており、2人は同じ日本から来た異世界転生者として意気投合しています。リゼロ自体は「異世界かるてっと」でも他作品とコラボしていますし、もしかしたらオマケ的な感じでアニメコラボする可能性も……?

「無職転生」主人公ルーデウスまとめ

カメラ目線のルディ

ここまで主人公のルーデウスについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?これでもまだエリスを送り届ける旅の中盤くらいまでとなります。この先も待ち受ける様々な困難にルーデウスがどう立ち向かって乗り越えていくのか。しっかりしているようで実は中身の脆いルーデウスに是非注目して見てください!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜
-, , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.