アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ナルト

【NARUTO】熱くて泣けるシーンはどこだ!?名場面ランキングベスト10!!

更新日:

カメラを見るナルト

NARUTOは週刊少年ジャンプで連載していた忍者をテーマとする少年漫画です。落ちこぼれだった少年、うずまきナルトが国の長である火影になるまでを描いた作品です。NARUTOでは主に努力をテーマとしていて、熱く感動するシーンもたくさんあります。そこで、今回は数あるNARUTOの名シーンの中でも厳選して10個紹介していきます。ひとによっても名シーンは順位が違うこともありますので、あくまで目安としてご覧ください。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第10位ヒナタの告白シーン

倒れるヒナタ
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
まず、初めに紹介するNARUTOの名場面ランキング第10位は、日向ヒナタのナルトへの告白シーンです。日向ヒナタは幼い頃からナルトの事が好きで影から応援していました。そして、日向はナルトと会話することも恥ずかしいくらいの恥ずかしがり屋でしたが、ナルトが暁のメンバーの一人であるペインにやられている時に駆けつけます。そして、ついにナルトの前で自分の気持ちを打ち明けます。その後、実際にナルトとヒナタは結婚し、うずまきボルトやうずまきヒマワリを産むことからも今後の展開においても非常に重要なシーンであることからもランクインしています。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第9位アスマの死亡シーン

目を閉じるアスマ
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
次に紹介するNARUTOの名場面ランキング第9位は、アスマの死亡シーンです。猿飛アスマはシカマルとの任務中に暁のメンバーの一人である飛段と遭遇します。そして、戦闘になり、一度は追いつめるところまで行きます。ですが、飛段の特殊な技によってアスマは殺されてしまいます。元教え子であるシカマルやチョウジ、いのに向けて最期の言葉を言い渡すところや、人生においての将棋で言う王のポジションは何なのかをシカマルに教える場面は涙を流す人も多い事でしょう。また、アスマには紅との間に子供が授かっていました。その幸せの絶頂期での死という悲しい結末がより、名場面と感じさせます。シカマルの涙を見せないためにタバコを吸うシーンも感動的です。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第8位自来也の死亡シーン

確信する自来也
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
NARUTOの名場面ランキング第8位は、自来也の死亡シーンです。また、死亡シーンになってしまいますが、こちらの死も非常に悲しく名場面の一つと言えます。伝説の三忍と呼ばれた自来也は敵組織の情報を調べる為に一人で、敵地に潜入します。そして、かつての教え子と思われるペインに出会い、戦闘になります。今までに見た事もない強力な瞳術や忍術の前に腕を捥がれ、喉も潰される自来也。このまま死んでしまうのかと思われる中、自来也は自分の弟子であるうずまきナルトの生き方を思い返します。そして、諦めないことを思い出し、最後の力を振り絞って敵の情報をナルトに託します。自来也の死に際のかっこよさや、師弟愛が伝わる感動的な名シーンです。また、最後に水の中に沈んで行きながらもナルトを想って微笑む姿が印象的です。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第7位サスケとイタチの別れのシーン

別れを告げるイタチ
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
NARUTOの名場面ランキング第8位は、サスケとイタチの別れのシーンです。うちはイタチは、サスケ以外のうちは一族を皆殺しにして、里を抜けました。サスケはその復讐の為にすべてをかけて生きてきましたが、真実は違いました。イタチはサスケを国から守ってもらう事を条件に二重スパイとなり、汚名を被って悪役に徹していたことがわかります。その後サスケは穢土転生によって蘇ったうちはイタチと出会い、共闘してカブトを倒します。そして、最後の別れとして、イタチは自分がサスケの事を愛していると伝えます。二人の深い兄弟愛が伝わるシーンでもあり、イタチのかっこよさも伝わります。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第6位ナルトとペインの戦闘シーン

螺旋丸を打つナルト
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
NARUTOの名場面ランキング第6位は、ナルトとペインの戦闘シーンです。ナルトとペインの戦闘シーンはこの中でも各所に感動できるシーンがあるので、一つにまとめてあります。例えば先ほど紹介した日向ヒナタの告白のシーンもある意味ではペイン戦のシーンですが、ここではナルトに重点を置きます。ナルトは仙人モードを習得する為に修行していました。そして、木の葉の里にペインが襲撃したことを知って、ピンチの時に現れます。この時の仙人モードを会得したナルトのかっこよさは尋常ではなく、熱い展開と言えます。また、九尾が暴走した時に父親のミナトに会って、初めて親子での会話を交わすシーンも感動的です。さらには、強力な敵を前に倒すことが出来ない諦めそうな状況の中でナルトが敵に、自分が諦めることを諦めろと言って攻撃を仕掛けます。ナルトの核でもある諦めない強さや努力が見られるシーンということからもランクインしています。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第5位サスケを諦めないと誓ったシーン

包帯を巻くナルト
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
NARUTOの名場面ランキング第5位は、サスケを諦めないと誓ったシーンです。サスケは復讐するための力を求めて、大蛇丸の元に向かってしまいます。そして、一度はチームでサスケを取り戻そうとするナルト達でしたが、任務は失敗に終わってしまいました。そして、病院で師匠である自来也にナルトは、うちはサスケの事は諦めろと伝えられます。しかし、ナルトは友達の事は諦めないと絶対に自分の行った事を曲げようとしません。そして、諦めることが賢い選択なら一生バカのままでいいと自来也に宣言します。このナルトの強い意志や、サスケを想う気持ちが伝わってくる熱いシーンです。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第4位アスマと元第10班の戦闘シーン

攻撃を受けそうになるアスマ
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
NARUTOの名場面ランキング第4位は、アスマと元第10班の戦闘シーンです。先ほどのランキングでも紹介したように猿飛アスマは暁のメンバーであった飛段によって死亡しています。しかし、第四次忍界大戦での敵の穢土転生によってアスマは蘇ります。そして、酷なことにアスマの戦闘スタイルなどをよく知っているシカマルやチョウジ、いのが戦うことになります。アスマを倒して恩返しをすることや成長した姿を見せる戦いでもありますが、優しい性格のチョウジはなかなか攻撃に徹することができません。そこをシカマルやいのが説得するシーンなどは、師弟愛や仲間同士の絆が見えて感動的です。最後には元第十班のチームワークを見せてアスマを封印することに成功するシーンは、涙なくして見れないでしょう。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第3位ナルトとサスケのラストバトルシーン

ボロボロなナルトとサスケ
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
次に紹介するNARUTOの名場面ランキング第3位は、ナルトとサスケのラストバトルシーンです。第4次忍界大戦が終わり、ひと段落つく中サスケはナルトとの縁を再び切ろうとします。しかし、自ら一人になろうとするサスケをほっとけないナルトはぶつかり戦闘になります。過去に二人で戦った終末の谷での高レベルの戦闘は今までの集大成でもあり、激しく迫力もあります。ナルトの絶対に諦めない気持ちが伝わり、サスケがボロボロになりながら折れるシーンが印象的であり、やっと二人が和解する感動的なラストでもあります。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第2位 ロックリーと我愛羅の戦闘シーン

本気を出すロックリー
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
NARUTOの名場面ランキング第2位は、ロックリーと我愛羅の戦闘シーンです。ロック・リーは忍術や幻術の才能がない忍です。そして、ガイ先生の指導によって体術のみを鍛えて立派な忍になろうと奮闘します。そんなときに中忍試験で強敵の我愛羅とあたります。我愛羅の絶対防御の前にロック・リーは自分の忍道を貫いて守りとおすために、裏蓮華と呼ばれる自分の体にも多大な負担をかける技を使用します。ロック・リーはNARUTOの作品の中でも特に「努力」という言葉が似合うキャラクターです。そんな落ちこぼれながらも努力によって、勝負に勝とうとする姿は感動的です。また、裏蓮華を使用しても我愛羅には勝てなかったと言う絶望的瞬間というのも我愛羅の強さが表されていて、魅力的でもあります。

【NARUTO】名場面ランキングベスト10!!第1位ナルトが英雄となったシーン

胴上げされるナルト
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
栄えあるNARUTOの名場面ランキング第1位は、ナルトが英雄となったシーンです。ナルトは激しい戦闘の中、なんとか木の葉の里を潰したペインを倒します。そして、ついに里の人々から英雄として、認められます。ナルトは九尾の人柱力であったことから、里で忌み嫌われてきた、幼少時代を過ごしてきました。それを自分の努力によって、人からも評価を変えています。そんなナルトが大きく結果を出して、認められた瞬間でもあることからも堂々の名場面と言えるのではないでしょうか。ナルトが胴上げされる姿を涙して見守るイルカの姿も感動的です。

【NARUTO】熱くて泣けるシーンはどこだ!?名場面ランキングベスト10!!まとめ

カメラを見るナルト
出典: NARUTO -ナルト- ©岸本 斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
今回はNARUTOの名場面をランキング形式で紹介しました。今回紹介した名場面以外にも、名場面はあります。少年漫画の王道を貫きながら、非常に熱く泣ける場面もある人気作なので、まだ読んでいない人は読まなきゃ損です。また、読んだことある人ももう一度読み直して、自分の名場面を考えるのも面白いでしょう。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

小椋康平

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ナルト
-, ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.