Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ダンジョン飯

【ダンジョン飯】どんな種族が登場するの?種族のまとめ!

更新日:

階段を降りるメインキャラ達

「このマンガがすごい!2016・オトコ編」や「全国書店員が選んだおすすめコミック2016年度」など、数々の賞で1位を獲得した大人気漫画作品『ダンジョン飯』。九井諒子さんの代表作となっており、現在もKADOKAWAから発行されている漫画雑誌『ハルタ』にて連載中の作品です。本作は、古典的なファンタジー作品に登場するモンスターを料理しながら、ダンジョンを攻略していくという、アドベンチャー作品でありながら、グルメ作品にもなっています。今回は『ダンジョン飯』に登場するキャラクターの種族について紹介していきたいと思います。

 

『ダンジョン飯』の種族① トールマン

ライオスと話すファリン
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
トールマンは、現実にいう人間とほぼ変わらない種族です。“トールマン”という名がついていることからわかるように、他の種族よりも背が高いことが特徴です。身体能力や魔力はそれなりにありますが、他の種族よりは弱めであり、長命種族と比べると寿命が短めです。トールマンの中でも肌の色や文化の違いがあり、“北方人”や南方人”などに分かれています。作中に登場するトールマンには、『ダンジョン飯』の主人公であるライオス・トーデンやその妹のファリン・トーデン、ライオスの元パーティーメンバーのシュロー、若手の冒険家が集まったパーティーのリーダーのカブルーなどがいます。

 

『ダンジョン飯』の種族② エルフ

魔物食を食べるマルシル
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
エルフは、魔法を得意とする長命種族です。なんと500歳まで生きることも。縦に長く、先のとがったエルフ耳が特徴的です。作中に登場するトールマンには、主人公のライオス・トーデンのパーティーメンバーであるマルシルやライオスの妹をキメラ化させた狂乱の魔術師などがいます。

 

『ダンジョン飯』の種族③ ハーフフット

罠を探すチルチャック
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
ハーフフットは、子どものような見た目を持つ小柄な種族です。トールマンの耳をそのまま大きくしたような耳が特徴的です。その小柄さから身軽で、さらに聴覚などの感覚器官が優れており、ハーフフットの鍵師や盗賊が多く存在します。しかし戦闘にはあまり向いていない種族で、魔法もあまり得意ではないもよう。作中に登場するハーフフットには、主人公のライオス・トーデンのパーティーメンバーであるチルチャックや若手の冒険家が集まったパーティーメンバーのミックベルなどがいます。

 

『ダンジョン飯』の種族④ ドワーフ

料理をするセンシ
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
ドワーフは、小柄で筋肉質ような頑強な体を持つ種族です。トールマンなどと比べると長命で、力がある種族のため、炭鉱夫や鍛冶師、戦士になるドワーフが多いもよう。魔法は不得意で、適正は最も低いそうです。作中に登場するドワーフには、主人公のライオス・トーデンのパーティーメンバーであるセンシやライオスの元パーティーメンバーのナマリ、若手の冒険家が集まったパーティーメンバーのダイアなどがいます。

 

『ダンジョン飯』の種族⑤ ノーム

話すマルシル夫妻
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
ノームは、小柄でありながら、大きな耳と大きな手が特徴的な種族です。エルフの次に魔法を得意とする種族ですが、精霊や霊魂などを扱う魔術に関して長けています。作中に登場するノームには、呪術の研究を行っているタンス夫妻や若手の冒険家が集まったパーティーメンバーのホルムなどがいます。

 

『ダンジョン飯』の種族⑥ オーク

悪口を言うオーク
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
オークは、大柄で体毛が豊かであり、頭部には角のようなものが生え、犬歯が牙を持つ種族です。過去に、エルフたちとの抗争に敗れてダンジョンへと逃げてきた歴史を持っているため、今でもエルフなどを嫌っており、他種族から略奪することで生計を立てています。そのため、冒険者の討伐対象にもなっています。しかし、オークたちなりの文化も築いたりとしているようで、話し合いなどはできるようす。作中に登場するオークには、主人公のライオス・トーデンのパーティーメンバーであるセンシと顔なじみであるオークの頭のゾン族長などがいます。

 

『ダンジョン飯』の種族⑦ コボルド

威嚇するクロ
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
コボルドは、犬の顔を持っており、犬を二足歩行にさせたような見た目の種族です。その見た目の通り、聴覚や嗅覚が非常に優れており、忠誠心が強いです。さらに毒への耐性を持っており、トールマンなどが即死に至る毒でも、腫れる程度でおさまるもよう。ただし、他の種族と比べると知力は低いようです。作中に登場するコボルドには、若手の冒険家が集まったパーティーメンバーのクロなどがいます。

 

 

強さランキングのまとめ

階段を降りるメインキャラ達
出典: ダンジョン飯 ©九井諒子・KADOKAWA / エンターブレイン
いかがでしたでしょうか?今回は『ダンジョン飯』に登場するキャラクターの種族ついて紹介しました。アドベンチャー作品でありながらファンタジー作品でもあり、様々な種族が登場します。それぞれ種族によってそれぞれ個性を持っており、好きな種族を見つけるのもまた物語を楽しむ秘訣かもしれません。種族にも注目してみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ5話でカットされていた大切な説明

約束のネバーランドの5話が公開されましたね!レイが内通者だった理由も判明。そんなレイをしっかり仲間に加えて、ついに脱走に向けて本格的に動きそうな気配がしてきました!

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

lisa_999

-ダンジョン飯
-, , , , , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.