アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

進撃の巨人

『進撃の巨人』人気キャラ、ランキング10選!!

更新日:

進撃の巨人セカンドシーズンのポスター

『進撃の巨人』といえば壮大な世界観と緻密な設定で観るものをあっと引き込んでしまう難解性に魅力がある作品で、それ故に人気に火がついたとも言える思います。しかし、『進撃の巨人』の人気の秘密はこれら難解性だけでなく、入念に計算し尽くされた複雑なヒューマンドラマとそのドラマを通して我々に訴えてくる作者の仕組んだ強烈なメッセージにもあるのではないでしょうか?今回はそんな『進撃の巨人』の複雑なヒューマンドラマを構成する魅力たっぷりなキャラクター達を皆さんにも分かりやすい様に人気順でランク付けして紹介する事で、『進撃の巨人』の複雑なヒューマンドラマを理解する手掛かりになればなと思っています!!「人は石垣なり」という言葉にもあるように、物語を理解する上での最小単位は登場キャラクターそれぞれだと思います。一人一人整理して理解していく事で、難しいと言われる『進撃の巨人』ももっと簡単に理解できるようになるかもしれないですよ!!

10位 エルヴィン・スミス

遠くを見つめるエルヴィン

『進撃の巨人』の中で最も頼りがいのある男として挙げられるのは間違いなくこのエルヴィンではないでしょうか?どんな状況でも冷静で常に作戦を成功に導くために指揮をとり続けるその姿は作中を通して調査兵団のみならず我々読み手にも安心を与えてくれました。正に頼れる上司と言った感じです。しかし、その裏で本人には教師であった父親が研究していた本来の正しい歴史と巨人の秘密について自らが解明したいという執着心があり、その目的の為に数多くの仲間を犠牲にしてきたという背徳感があったようです。最後の指揮を取った作戦でいよいよ自らの命を投げ出さなくてはならない時にその夢を諦めなくてはならないという葛藤に悩まされることになります。何の欲もなく仲間の為に働く上司であった彼が実は自らの私利私欲の為に仲間を犠牲にしてまでも生きたかったとリヴァイに打ち解けるシーンは涙無くして観ることのできない感動のシーンでもあり、正に完璧な上司でありながら人間らしいところもある味わい深いキャラクターを確立した瞬間であると言えるでしょう。

9位 アニ・レオンハート

遠耳を立てるアニ

作中ではエレンの次に巨人化することが判明した人物です。冷静沈黙な性格であまりエレン等と関わったというシーンはないのですがそれでも作中の主要メンバーとして扱われていただけに、巨人化することが判明し尚且つ敵方だったことがわかった時にはかなりの衝撃でしたね。「女型の巨人」の能力者で初めてエレンとの巨人同士の格闘戦が描写されたキャラクターでもあります。エレンに敗れ捕縛されることとなりましたが、捕縛される際に結晶のような物で身を包んでいた為現在も意識不明のまま結晶の中で眠り続けています。多くを語ることなく眠りについた為ミステリアスな部分が多く、それ故に人気なキャラクターであると言えます。

8位 ライナー・ブラウン

話をするライナー

エレンらを束ねるリーダ的な存在でしたが、正体は壁の外にある国家マーレの戦士として壁の中に潜入した敵方です。壁の中での実直で面倒見の良い性格とは裏腹にマーレに戻ってからは壁の中でのトラウマを抱え続ける萎縮した人物として描かれています。壁の中の人々の絶望や怒りが多く描写されている『進撃の巨人』ではそれに対抗して敵方の壁の外の人々の感情を描写する貴重な立ち位置となっており、ライナーの心理描写は特に細く描かれています。壁の中での頼りがいのある兄貴分のような性格からのギャップや敵方でありながらも今まで見続けていた壁の中の人間と同じように外の人間にも感情がある事を示す重要な立ち位置の不幸なキャラ設定が人気に繋がっているのではないのでしょうか?

7位 ハンジ・ゾエ

振り向いて睨むハンジ

捕獲した巨人にそれぞれ名前をつけた上で残虐な実験を笑顔でこなす姿から、周りから「変人」という評価を受けている人物です。実際作品を見渡す限り笑顔で拷問を行うなど常軌を逸しているシーンも多々あり、かなりの変人(狂人?)であることがわかります。しかし一方で頭脳明晰で判断能力に優れおりエルヴィン亡き後は彼の後を継ぎ調査兵団団長として活躍します。普段はただの変人のようにも思われますが、しっかりする時はしっかりするエルヴィンとはまた違ったタイプの頼れる上司なのではないでしょうか?それ故に人気の高いキャラクターです。

6位 ヒストリア・レイス

優しく微笑むヒストリア

作中前半ではクリスタ・レンズと名乗っていました。小柄で純粋な可愛らしい性格をしており、その見た目からも人気の高いキャラクターです。しかし彼女の人気の理由はそれだけではなく作中で判明する王族であるといったところにもあります。ヒストリア・レイスというのは王族である彼女の本名で作中では途中で女王として即位しこれまでの小柄で可愛らしいイメージから一転、気高い一国の女王に変貌を遂げました。可愛らしい少女から女王に変貌する彼女の心の葛藤と決断に心を奪われた人も多く『進撃の巨人』の中でも指折りの人気キャラクターに変貌したと言えます。

5位 サシャ・ブラウス

芋を頬張るサシャ

目立たないようで案外人気があるのがこのサシャ・ブラウスです。訓練生時代に教官の前で蒸したじゃがいもを頬張っている所を見つかるなど、度を越した食い意地を持っているキャラクターでサシャが登場する際は必ずと言って良いほど何かを頬張っているか食べ物をねだっています。食い意地が張っている以外特に重要なことはないのですが、殺伐とした『進撃の巨人』の中でも特に珍しい癒し系のキャラである事が人気の理由なのかもしれません。終盤であまりにもあっさりと命を落としてしまい、ショックを受けた人も多いのではないでしょうか?

4位 アルミン・アルレルト

話をするアルミン

『進撃の巨人』の主要キャラの一人です。エレンに外の世界について彼が語った事がエレンが壁の外を目指すようになった理由であり主人公エレンに最も大きな影響を与えた人物でもあると言えます。金髪で且つ小柄な事からよく幼少期はいじめにあっておりエレンとミカサに助けてもらっていました。成長しても戦闘には長けておらず、代わりに分析や作戦立案能力に長けています。エルヴィンと共に瀕死の状態になった際エルヴィンを生かすべきだという周囲の意見を顧みず、エレンやミカサの進言、そしてリヴァイの判断により巨人化をし「超大型の巨人」の能力を持つベルトルトを捕食する事で一命を取り止めました。エレンに外の世界という夢を見せた以上、彼自身には夢を見せられた人物を外に導くという責任を果たすべきだというエレンからの強いメッセージがこのエピソード、ひいてはアルミンというキャラクターに込められているのではないでしょうか?それ故に作中でも指折りの重要な人物である彼を好きな人も多いのではないでしょうか?

3位 エレン・イェーガー

胸に手を当てるエレン

『進撃の巨人』の主人公です。少年漫画の主人公のような強靭な精神力と強い外への憧れを持ち合わせたキャラクターでしたが、途中から外の世界の存在と巨人の秘密について知り、常に何かを目指しているかのようなつかみどころのない、どこか不穏なダークヒーローのような立ち位置になっています。彼が何を考えているのかまだわかっておらず、主人公にもかかわらず何を目指しているのかがわからないミステリアスな存在にもなっています。1人で多くの重しを背負うその姿にグッとくる女性読者も多いようです。

2位 ミカサ・アッカーマン

立体起動で攻撃をするミカサ

進撃の巨人でも最も人気のある女性キャラクターと言えば間違いなくこのミカサ・アッカーマンでしょう。立ち位置としてはヒロインとして紹介されていますが実際のところエレンに向けている思いが好意であるかどうかがまだはっきりと説明されていません。母方の祖先が東洋系のヒィズル国の将軍家の一族であり作中でも重要な役割を担うキーパーソンでもあります。性格は真面目で常にエレンのことを気にかけておりエレンの為ならどのようなことでもすることができるといった、半ば執着に似たような感情をエレンに向けています。どこか怖いところがあるキャラクターですが、やはりそこが彼女の人気の一番の理由なのかもしれません。

1位 リヴァイ

睨むリヴァイ

主人公を抑え最も人気の座に輝いたのはやはりリヴァイ兵長です。リヴァイ兵長といえば巨人を次々と駆逐していく卓越した技術とモラルのかけらもないどぎつい口調、どう考えても性格が良さそうには見えない目力が特徴です。またかなりのきれい好きで駐屯する場所が埃にまみれていたりするとかなり機嫌が悪くなると言うめんどくさい性格を持った人物でもあります。しかし、そのめんどくささとは裏腹にピンチのときには仲間を助けるために鬼神の如き活躍で巨人を次から次へと葬るなど仲間のために戦う、その勇敢でどこか狂気に満ちた彼の活躍に男性女性ともに心を奪われてしまうようです。進撃の巨人を知らない人からしてみたらそのあまりの知名度にリヴァイ兵長の方が主人公であると勘違いしてしまう人も多いようです。進撃の巨人はリヴァイ兵長のかっこいい活躍を見るだけでも充分楽しめる作品であると思います。

『進撃の巨人』人気キャラ、ランキング10選まとめ

いかがだったでしょうか?進撃の巨人では今回紹介した10人の人気キャラクターの他にも数多くの個性的なキャラクターが登場し、複雑なヒューマンドラマを支えています。ぜひこの機会にアニメを見返して自分のとっておきのお気に入りのキャラクターを見つけてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

nissy

どうも、アニメや歴史、都市伝説系の記事を書かせていただいてます。ニッシーです。YouTubeのシナリオライターとかもやっているのでよかったらそちらの方も見てください。

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-進撃の巨人
-, ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.