Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】4才の天才児 特上になるであろうフィルって?

更新日:

初登場のフィル

約束のネバーランドは、週刊少年ジャンプに掲載中の人気作品。累計発行部数は500万部を越え、2019年1月からアニメ化される作品です。舞台は、人間と鬼が二つの世界に別れて暮らしている鬼側の世界。そこで、自分たちが鬼の食事である養殖されている人間と知った子供達の話。そんな養殖場の中には、フィルという4才児にして、天才候補生がいます。今回は、そんなフィルについて紹介させていただきます。

フィルってどんな子?

フィルの勉強
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
フィルは、主人公のエマ達と同様、GF農園にて育てられている4才の男の子です。性格はおおらかで、自分たちの年下の子供達の面倒もしっかり見ているようです。一緒に遊んでくれるエマのことが大好きで、物語のはじめのシーンにもしっかり登場していました。頭の回転が早く、物語の開始当初は、ドンより成績は良くなかったようですが、どんどんと成長している様子です。首筋には34394という番号が刻まれています。

フィルの成績は?

フィルの成績
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
コニーの忘れ物のぬいぐるみを届けに、門までやってきたノーマンとエマ。そこで、この農園の真実を知ってしまうシーンでは、鬼が出荷リスト表のようなものを持っていました。鬼の持っていたリストには、成績のいい順番に首筋に描かれた番号がナンバー表記されており上から、ノーマン、レイ、エマ、ギルダでその次はドンでしょう。フィルはまだこの段階では上位に入賞はしていませんでした。(4才という出荷対象外のため、リストからただ外れていた可能性もありますが。)しかし、ドン、ギルダにこの農園の話をした後の事。直近の7日間の平均は203ちょいとなっています。まだまだ育ち盛りのフィル。きっと満点を取る日も近いことでしょう!

フィルと鬼ごっこ

エマとフィル
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
真実を知ったエマは、みんなに鬼ごっこを通じて、逃げ方の練習を始めます。そんな中、シスタークローネが鬼ごっこに参加し、みんなを捕まえる鬼となります。クローネの機転と身体能力、分析能力によりどんどん捕まっていってしまう子供達。そんな中で、エマ、レイ、ノーマンとともに、フィルはまだ鬼から逃げ延びていたのです。一緒にいた女の子はビビアンでしょう。エマは二人を抱きかかえてクローネから逃げるのですが、結局捕まってしまいました。ドン、ギルダも早々に捕まってしまったのを考えると、フィルは彼らよりも優秀になるという対比を描いているのかもしれませんね。ちなみにクローネは、ノーマン、エマ、レイ、それにギルダの能力も侮れないといっていました。少しドンがかわいそうな扱いを受けた鬼ごっこでしたね。

フィルとモールス信号

モールス信号とフィル
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
ウィリアム・ミネルヴァたる人物から送られた本。その蔵書票にはフクロウのマークがあります。そのフクロウを囲うように描かれた丸がモールス信号となり、自分たちへのメッセージとなっていることに気がついたエマ。RUN、FARM、DOUBT等の言葉を表しており、これにより、エマ達は農園を知っている人物が間接的に自分たちを助けてくれようとしていることを知ります。実はこの蔵書票とモールス信号の関係は、レイは気がついていたようですが、エマはフィルから教えてもらいました。何も知らないフィルは、この本はこんな風に読めるよ!と。無邪気に大好きなエマに言ったのでした。

フィルと農園の真実

脱走の前、4才児以下は置いて行くかどうか悩んでいたエマたちは、代表してフィルに農園の真実を話すのでした。その時にいったフィルの言葉がやっぱりそうだったんだね。そうです。フィルは、この農園の真実にある程度のあたりをつけていたようです。その理由として挙げられてのが以下3つでした。

農園の真実を予測していたフィル 理由①

収穫とフィル
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
クローネとの鬼ごっこの最中。フィルは大好きなエマに抱きかかえられながら岩陰にそっと身を隠していました。そんな時、クローネが言います。もしあなたがあの日、収穫を見たのなら。私はあなたの味方よと。その言葉をエマとともに聞いていたフィルは、収穫ってい一体なんなのだろうかと考えていたようです。

農園の真実を予測していたフィル 理由②

シスターとフィル
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
エマ達が発信機のことを知っていたとわかったクローネは、もしかしたら発信機を壊す何かを作ったのかもしれない、そう思い部屋にやってきて棚を物色し始めます。それをたまたま見ていたフィル。様子のおかしいクローネに違和感を覚えていたのでした。

農園の真実を予測していたフィル 理由③

怯えるえま
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
ノーマンの出荷時に、エマとのやりとりを一通り見ていたフィル。そして一番、変に感じていたのはエマがママ、イザベラを怖がっていたことでした。それまでは、愛すべき存在であったママを怯えきった表情で見ていたエマが変に感じられていたのです。しかし、これらだけのヒントで、ある程度の予測を立てていたフィルというのは、やはり天才なのでしょう。

フィルと脱走

松フィル
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
4才以下の子供達を置いて行こうと考えたエマ。エマが言います。どんなに短く見積もっても2年の時間はあると思うと。それを聞いたフィルは、全てを察知して言うのでした。待てるよ僕。だから置いてってと。大好きなエマを信頼して必ず迎えにきてくれると信じているフィル。まっすぐな瞳でエマを見つめていました。そして、脱走の際には、無線機をとってから外に出てきたママに、すかさず話しかけ、4才以下の子供達のところへと連れて行きます。そうすることで、エマ達の脱走のアシストを見事に果たしたフィルなのでした。ちなみに、ママは最終的にフィルが脱走計画、農園の真実を知っていることに気がついている様子です。やはりママなのでしょう。しかし、その時にはすでに全てを諦めていたママ。フィルのことを本部へ報告などしていそうにはありません。

天才児フィル まとめ

フィルのお絵かき
出典: 約束のネバーランド ©白井カイウ/出水ぽすか/集英社/CloverWorks
無事脱走したエマ達と、農園に残ったフィル。残った子供達は、各プラントに別々になってしまったようです。今後絶対に物語に登場し、何かしたのキーパーソンとなるであろうフィル。どんな成長を遂げて再びエマ達の前に姿を表してくれるのでしょうか。楽しみでしょうがありませんね!

 

 

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tfss

-約束のネバーランド
-, , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.