Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

【俺が好きなのは妹だけど妹じゃない】個性的すぎる?!登場人物の魅力度ランキングTOP10

更新日:

並ぶ永見祐たち

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』は2016年8月から刊行されている恵比須清司のライトノベル作品です。略称は“いもいも”。ライトノベル作家を目指す高校生の主人公・永見祐は、新人賞に作品を何度も送り続けるも、万年一次落ちでした。ある日、祐の妹・永見涼花が気まぐれで送った作品(兄妹のイチャイチャラブコメディ)がラノベ大賞を受賞。しかし、厳格な父がそれを許してくれないことなどを考え、涼花の代わりに祐が作家・永遠野誓として活動することに。そんな中、このことをきっかけに、いつも自分に厳しかった妹の涼花に変化が…?!2018年10月からアニメも放送開始し、“不器用な兄妹がラノベで繋がるラブコメディ”として話題となっている本作。今回はそんな『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の登場人物の魅力度を基準として、独自にランク付けしたものについて紹介します。

 

第10位 万里小路 寧々(までのこうじ ねね)

いもいも表紙
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第10位は、中学2年生の万里小路寧々です。7.5巻の外伝にて登場。永見祐の妹・永見涼花と同じ学校に通っており、涼花の後輩にあたります。髪は黒髪で、引っ込み思案な性格をしています。そんな寧々は永遠野誓のラノベ作品を読んだことをきっかけに、自分もラノベ作家を目指そうと決めたとのこと。ラノベ作家としてデビューしたら、祐に告白しようと考えていましたが、デビューならず。しかし後に、ラノベをきっかけに明るい性格へと変化し、生徒会などにも積極的に参加するようになったとのこと。そんな寧々は、作品の登場人物になりきってしまうという特殊能力を持っています。ラノベをきっかけにどんどんと変化していく寧々は、見ていて思わず応援したくなるような、そんな魅力を持っています。

 

第9位 神坂 春奈(かんざか はるな)

笑顔の神坂春奈
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第9位は、高校1年生の神坂春奈。気が強く、なかなか素直になれない性格をしている春奈。そんな春奈は姉の神坂秋乃と共に大手同人サークル“アンビヴァレンツ”に所属しており、イラストレーターとして活動しています。秋乃が新人賞を受賞し、ラノベ作家としてデビューした際には、春奈が挿絵を担当しました。アヘ顔Wピース先生に憧れ、ついにはアヘ顔Wピース先生に迫るほどの画力になるほど努力を重ねてきた春奈。しかし、アヘ顔Wピース先生が実力があるにも関わらず、一般的にあまり受けない“鬼畜系”のイラストばかり描いているのが納得できないもよう。そこでアヘ顔Wピース先生が得意とする“エロ系”のイラストで自分の方が上だと示すことができれば、改心するのではないかと思った春奈。しかし結局、その分野ではアヘ顔Wピース先生に追いつくこともできなかったようで、ついには嫉妬の気持ちも抱くようになってしまったようです。久しぶりにアヘ顔Wピース先生と出会ったときには、同じ題材で同人作品を作り、どちらが売れるかとふっかけたことも。その直接ではアヘ顔Wピース先生に負けてしまった春奈ですが、いつかアヘ顔Wピース先生を越えてみせると宣言しており、まだまだ諦めていないようす。負けず嫌いで素直になれないところもまた魅力の1つです。

 

第8位 神坂 秋乃(かんざか あきの)

真顔の神坂秋乃
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第8位は、高校3年生の神坂秋乃。口数が少なく、表情もあまり変化がなく、普段はなぜか着物を着ていることから、ミステリアスな印象を受けます。そんな秋乃の妹は、同じ大手同人サークル“アンビヴァレンツ”で活動している神坂春奈。春奈はイラストレーターとして、秋乃はシナリオライターとして活動しています。秋乃はもう既に新人賞を受賞しており、ラノベ作家デビューが決まっているとのこと。デビューするときには、春奈が挿絵を担当するとのことです。サークルで活動していますが、姉妹一緒に活動することも多いようです。そんな秋乃は、春奈がなかなか素直になれないようすを見て、いつも心配している優しいお姉ちゃんであり、そんなところもまた魅力的なキャラクターです。以前に永見祐とシナリオ対決したときには、祐の書いたシナリオに感動。その後、祐のことを師と仰ぐようになったとのこと。祐は年下でありながらも、素直に尊敬できるような柔軟性も持っているところも魅力的です。

 

第7位 篠崎 麗華(しのざき れいか)

電話をする篠崎麗華
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第7位は、永遠野誓の担当編集者・篠崎麗華です。見た目は理性的でスタイルも抜群な妖艶な女性といった印象を受けますが、ラノベ作品のためならと祐に性的に迫ったりと、変わっているところもあります。そんな麗華ですが、ややズレているところがありつつも、仕事には熱心。ラノベに魂を捧げたと宣言していたこともあり、そんな中でも永遠野誓のデビュー作『お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』には思い入れが強いようで、妹の代わりに作家の永遠野誓として活動する永見祐には、身を捧げる覚悟もあるとのこと。変わり者でありながらも、一生懸命なところがまた魅力的です。

 

第6位 アヘ顔Wピース先生(あへがおだぶるぴーすせんせい)

ダブルピースをするアヘ顔Wピース先生
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第6位は、大人気イラストレーターのアヘ顔Wピース先生。イギリス出身でメガネをかけており、金髪の美少女です。明るく、親しみやすい性格が魅力的なキャラクター。そんなアヘ顔Wピース先生は、鬼畜系や凌辱系のエロゲメーカー“ムーン・ラビット”で人気を集めるイラストレーター。アヘ顔Wピース先生自身も鬼畜系のイラストがだいすきなようで、一般受けをしないとわかりつつ、好きだからと描き続けているようです。特にこれらの分野においてはアヘ顔Wピース先生に及ぶ者はほとんどいないようです。趣味は“エロ妄想”、好きなものは“エロネタ”、嫌いなものは“エロ要素の足りないエロゲ”と、いっそ清々しいほどにエロを追求しているアヘ顔Wピース先生は、その潔さや見た目とのギャップなどが魅力的です。また、スタイル抜群なアヘ顔Wピース先生は、コスプレをするのも好きとのこと。永見祐が物語に新しいヒロインを登場させたいと相談してきたときには、カワイイと思うヒロインを書けばいいのでは?と答え、祐がカワイイと思うヒロインを探るためにさまざまなコスプレに身を包んで、自身も楽しんでいたことも。

 

第5位 江坂さん(えさかさん)

真顔の江坂さん
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第5位は、永見祐がアルバイトしている丸猫書店の娘・江坂さん。髪型はツインテ―ルでまるで小学生のような見た目ですが、一応大学生。俗に言う“合法ロリ”です。江坂さんは丸猫書店の手伝いをしているようなのですが、自堕落でサボリ魔。祐の先輩であり上司という立場ですが、しょっちゅうサボっているようす。祐のことを“ナガミン”と呼び、からかって遊んでいることもしばしば。そんな江坂さんは、イラストレーター・アヘ顔Wピース先生の大ファン。永遠野誓のラノベ作品の挿絵をアヘ顔Wピース先生が担当したときには、そのイラストだけを見るために購入したようです。ツインテ―ルで“合法ロリ”、でも中身はアヘ顔Wピース先生の“鬼畜系”イラストがだいすきというギャップを江坂さんは持っており、そんなところも魅力的なキャラクターです。

 

第4位 水無月 桜(みなづき さくら)

意地悪く笑う水無月桜
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第4位は、高校2年生の水無月桜。デビュー作でヒロインに抜擢されるほど、注目されている期待の新人声優でもあります。見た目良し、声質良し、演技力も申し分ない、非の打ちどころがないとのこと。そんな桜は永遠野誓の大ファン。永遠野誓のデビュー作『お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』がアニメ化するときには、妹ヒロインの役を絶対に務めたいと燃えているようす。そのため、普段から役になりきっているようで、永遠野誓(永見祐)のことを「お兄ちゃん」と呼んでいます。また、桜は天然の印象を受けますが、実は頭の回転が良く、しっかり者のようです。そんなところも魅力です。

 

第3位 氷室 舞(ひむろ まい)

何かを企む氷室舞
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第3位は、永見祐の通う学校1の美少女・氷室舞。学校の男子曰く「ツンとした表情が良い」とのことで、近寄りがたくクールな印象を受ける舞ですが、その裏の顔は人気ラノベ作家。炎竜焔(えんりゅうほうら)というペンネームで祐も大ファンだという『スカイ・マジック・ガーディアン』を執筆しています。永遠野誓の『お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』が大賞を受賞したときには興味本位で読んでみたところ、衝撃を受け、今は永遠野誓のファンでありながらライバル視もしているようす。永遠野誓(祐)のことをプライベートまで調べ上げ、その面白さを自分のものにすると発言しており、仕事熱心なところも魅力的です。そんな舞は王道なツンデレキャラクターでもあります。祐が作品の中に新しいヒロインを登場させたいと相談してきたときには、真面目に相談に乗りつつ「このチャンスにあんたの女の子の好みを完全に把握してやろうとか思ってないから!」と顔を赤くして答えていたことも。そんなところも魅力的です。

 

第2位 永見 涼花(ながみ すずか)

照れた永見涼花
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第2位は主人公である永見祐の妹でありヒロイン・永見涼花。祐のことがだいすきでありながら、祐への想いを隠しながら日々を送っていました。そんなある日、気まぐれで送った作品『お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』が大賞を受賞し、ラノベ作家としてデビューすることに。しかし、父が厳格な人物であることや学校ではアルバイトが禁止されていることから、祐にラノベ作家・永遠野誓として代理で活動してほしいと頼みます。なんとか承諾してくれた祐ですが、これを機に涼花は祐との距離を縮めようと奮闘。“取材”と称してデートに行ったり、祐と妄想していたことを実現させようとする姿は非常に可愛らしく、魅力的です。そんな涼花は、成績優秀で生徒会長を務めるほど完璧な女の子。しかし涼花にも苦手分野があるようで、担当編集者に“パンチラ”シーンを追加したらどうかと提案されたときには、“パンチラ”が何なのかわからなかったとのこと。真面目な顔をして祐に相談しに行ったこともありました。そんなウブな一面も持っています。

 

第1位 永見 祐(ながみ ゆう)

スマホを眺める永見祐
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
第1位は主人公である永見祐です。中学生の頃にラノベにハマり、それ以来はすっかりラノベオタクと化しているようす。好きな作家は炎竜焔(氷室舞)で、中でも『スカイ・マジック・ガーデン』がだいすきとのこと。『スカイ・マジック・ガーデン』に登場する呪文はいくつも覚えており、時には作品に浸りながら、実際に呪文を唱えていることも。そんなラノベだいすきな祐は、ついには自身でも執筆をするようになったとのこと。普段は平凡な高校生ですが、何度も新人賞にも応募するほどの熱意があり、ラノベ作家になることを夢見て努力を重ねるその姿は非常に魅力的です。さらに、妹の永見涼花が永遠野誓というペンネームで気まぐれに送った作品が大賞を受賞し、ラノベ作家デビューすることになったときのこと。さまざまな事情から涼花が作家として活動するのは難しいからと、涼花は祐に永遠野誓として代理で活動してほしいと頼みます。最初は、人の作品でデビューするのは…とためらっていた祐ですが、妹のためならと、代理を務めることを承諾。そんな妹想いなところも魅力的です。

 

いもいも登場人物魅力度ランキング・まとめ!

並ぶ永見祐たち
出典: 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会
いかがでしたでしょうか?。今回は『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の登場人物の魅力度を基準として、独自にランク付けしたものについて紹介しました。個性的で魅力的なキャラクターがたくさん登場する本作。中学生から大人、ラノベ作家からイラストレーター、シナリオライターなどさまざまな人物が登場し、どのキャラクターからも目を離せません。そんな中から、お気に入りのキャラクターを見つけてみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

lisa_999

-俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
-,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.