Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

転生したらスライムだった件

【転生したらスライムだった件】オーガの姫様 シュナの魅力紹介と考察

更新日:

織姫シュナ

転生したらスライムだった件は小説になろうで掲載され、人気になり、その後単行本、アニメ化され今では大ヒット作品のうちの一つにまでなっています。本作は、主人公が異世界に転生し、人間を含めた様々な種族と共闘をはかり、まちづくりや国交を樹立していく物語です。もちろんその中には敵対、陰謀も含まれチート並みにどんどん強くなっていく主人公の戦闘シーンも一つの魅力ですね。今回は、そんな登場人物の中で、シュナ(朱菜)についての魅力紹介、考察をさせていただきます。

【転生したらスライムだった件】シュナはオーガの生き残りの姫様

シュナは巫女姫
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
シュナはオークに襲われて里を失ってしまった、オーガの生き残りの1人。「巫女姫」であり魔法も使用可能です。桃色の髪の毛をした美しい姫様であり、初対面でリムルの隠した妖気のことにも気がつきます。観察力も優れ、リムルが里を襲った魔神と勘違いして戦いを挑んだ際も、いち早く勘違いに気付き戦いを収めたのはシュナでした。シュナがどちらを助けようとしているか考えるんだ、とリムルも言っているように、これ以上オーガの犠牲者を出したくないというシュナの優しさも出たシーンでした。ベニマルは、オーガの里で箱入りとして育てられたとシュナのことを語っています。

【転生したらスライムだった件】シュナという名前をもらい鬼人へと進化

進化したシュナ
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
リムル=テンペストの傘下に入ることにより、リムルに名付けをしてもらい「シュナ」となります。その際に他のオーガとともに鬼人へと進化。オーガの中からまれに生まれる上位種である鬼人が一度に6人も誕生したことは前代未聞。さすが、リムルの名付けですね。シュナに関しては名付けにより外見の変化しか説明がありませんが、おそらく魔素も上昇しているのでしょう。ちなみにリムルは6人の名付けでスリープモードになりましたが、この時、実はリムルの中にいるヴェルドラも魔素の受け渡しに協力していたと後々ヴェルドラ自身が語っています。

【転生したらスライムだった件】シュナは薬草に詳しく織物も得意

嬉しそうなシュナ
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
初めてリムルの街にやってきたシュナは、薬草などに詳しく、すぐにゴブリンたちと打ち解けます。箱入りだったから頼られるのが嬉しいのだろうとベニマルが言っています。また「織姫」と呼ばれ、裁縫、織物を得意としており、進化により得た「解析者」という、短期間で様々な試みを進めることのできるスキルを使用して、みんなの衣服の製作を行なっております。リムルの服を任された時には、本当に嬉しそうな顔をします。頼られるのとリムルの役に立つのが嬉しいのでしょう。

【転生したらスライムだった件】シュナとシオン

張り合う2人
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
幾度となくリムルのことになると争いを続ける2人。リムルが名付けによりスリープモードに入った時も、言い争っていた模様ですね。序盤でこそ各々の役目をこなし、登場シーンもそこまで差のない2人ですが、戦闘員であるシオンと非戦闘員のシュナでは、やはり登場回数ではシオンの方が多めになっていきます。シオンはどうしてもテンペストにいることが多いですからね。しかし、リムルが魔王になった際には妖鬼に進化しているシュナですので、リムルもシュナの働きには満足しているのでしょう。何より、シュナは可愛いですからね。ガルムもドルドもシュナのことを慕っている様子です。

【転生したらスライムだった件】シュナとミリム・ナーヴァ

シュナとミリム
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
ミリムが街に来た時、早々の話です。蜂蜜の存在を知ったシュナとミリム、シオンはスウィーツ同盟なるものを結成。蜂蜜の大量生産に向けて協力体制をとります。また、リムルがミリムを織物の工房へと連れていくとそこには服がたくさん。ミリムも女の子なのですね。服に夢中になってしまいます。そんな経緯もありミリムはシュナにもなついている様子。一緒にお風呂だって入っています。羨ましい。

【転生したらスライムだった件】さすが姫様のシュナ

育ちのいいしゅな
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
武装国家ドワルゴンへと2国間での友好宣言を行いにやって来たリムルたち。シュナもそれに同行します。さすがはひめさま。最近は、ベスターから色々と学んでおりマナーや儀礼の面でもしっかり成長しています。外交においてもリムルの代わりにしっかりした態度で話をしております。もともと気配りのできる正確なのでしょう。お土産は、腹に入れずに、荷物として持っていく方がいいなどの細かいアドバイスもリムルにしています。しかし、育ちがいいのでしょうね。ヨウムが初めてテンペストに来た際には、思わず行儀が悪いと本音が出てしまっています。

【転生したらスライムだった件】シュナの魅力紹介と考察 最後に

かばうシュナ
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
オーガの中で非戦闘員であるのは、クロベエとシュナだけ。クロベエと比べると登場回数は多いですね。シュナと比べてしまうと少ないのは残念ですが。お姫様として外交面でも役に立ち、気品に溢れ、気遣いも上手で料理も得意。そして何より可愛いシュナなのでした。こんな人、なかなかいませんよね。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tfss

-転生したらスライムだった件
-, , , , , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.