アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ONE PIECE

【ワンピース】古代兵器をまとめて紹介!!今後の古代兵器の考察

更新日:

ワンピースには様々な伏線があり、それを考察するのも魅力の一つです。そんなワンピースの世界には古代兵器と呼ばれる3つの世界をも滅ぼす力を持っているとされる兵器があるとされています。そこで、今回はワンピースの古代兵器について2019年の6月時点でわかっているものをまとめて紹介していくとともに、まだわかっていない古代兵器の存在や今後どうなっていくのかについての考察も含めて紹介していきます。

古代兵器とは

ワンピースにおける古代兵器と言うのは、一撃で島をも吹飛ばす力を持つとされる古代からある兵器です。実際には平気ではなく、人間の能力である場合もあるのですが、いずれにせよ使い方次第では強力な物には代わりありません。古代兵器は全部で3つあるとされていて、その存在は「歴史の本文(ポーネグリフ)」に記されています。古代兵器の名前は既に明かされていて、「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」の3つです。この3つの古代兵器は全て神話の神の名前から付けられたものであり、何か関係があるとされています。では、それぞれの古代兵器について紹介していきます。

古代兵器プルトン

古代兵器プルトンは、一番初めに名前が登場した古代兵器です。元王家七武海のクロコダイルが、力を手に入れる為にバロックワークスという闇の組織を作って探していたもので、一撃で島を吹飛ばすと言われています。この古代兵器プルトンは確実に人工物であることがわかっており、設計図がありました。その古代兵器プルトンの設計図がかつてのフランキーの師匠的な存在でもある魚人のトムさんの元にありました。その後、アイスバーグが世界政府から守っていましたが、フランキーが焼却しています。古代兵器プルトンの在り処ももちろん「歴史の本文(ポーネグリフ)」に記されており、アラバスタのどこかにあると言うのがクロコダイルの読みです。プルトンという名前はギリシャ神話の鉱物資源の神「プルートーン」から名付けられており、地下に隠されているとされています。

古代兵器ポセイドン

次に紹介する古代兵器はポセイドンです。古代兵器ポセイドンの在り処は、海の底である魚人島にあると空島の「歴史の本文(ポーネグリフ)」に書いてありました。ポセイドンと言うのは深海の王の名前でもあることからも、海に関係する能力を持っています。実際に古代兵器ポセイドンはあったのですが、それは兵器ではなく人魚です。また、人魚と言っても普通の人魚ではなく、魚人島の王であるネプチューン王の愛娘であるしらほし姫が古代兵器ポセイドンの力を持っています。と言うのも古代兵器ポセイドンと言うのは、海王類と自在に話して操ることが出来る能力のことを指しています。しらほし姫は、ネプチューン王に似た体の大きな人魚であり、ピンク色の長い髪と大きな目が特徴です。性格は非常に臆病で泣き虫であり、心優しい性格でもあります。今までバンダーデッケンに付け狙われていたことから、地下で幽閉されていた過去もあります。なので、外の事については全く詳しくなく、世間知らずな面もあります。

古代兵器ウラヌス

最後に紹介する古代兵器は、ウラヌスです。ウラヌスは、2019年の6月現在では名前で毛の存在であり、どのような兵器なのかは、はっきりとしていません。ウラヌスというのは、古代ギリシャ神話の天空の神「ウラーヌス」がモチーフとされています。今まで、プルトンは地下、ポセイドンは深海にあったという繋がりがあることからもウラヌスは、天空。つまり、空島にあるのではないかとされています。この裏付けは様々なサイトでもされており、ワンピースの扉絵でのサイドストーリーでもウラヌスに関係していると思われている描写があります。それがエネルのその後を描いた「エネルのスペース大作戦」です。そのサイドストーリーでは、エネルが空島から月に向かって行った後が描かれています。そして、月に住む原住民と交流を持ち、壁画を見つけている描写があります。

古代兵器ウラヌスの考察

ここまでワンピースに登場する古代兵器について紹介してきました。ですが、未だわからない部分もあり、伏線がたくさん貼られています。そこで、今回はワンピースの歴史に深く関わっている古代兵器について、最後のウラヌスの正体は何なのかをいくつかの説で紹介していきます。もちろんこれが真実かどうかは今のところはわかりませんが、信憑性の高いモノも多いので、参考にしてみてください。

ウラヌスの正体は月!?

先ほどエネルのその後を描いたサイドストーリーが古代兵器ウラヌスに関係しているのではないかということを紹介しました。その時に月に行っているのですが、そもそも月自体が古代兵器ウラヌスの可能性もあります。月は当然昔からあるもので、地球を照らす反面、落ちれば地球を滅ぼす力があります。そして、月には原住民が済んでおり、何かしらの情報を掴んでいることはわかっています。なので、月自体に何か特別な力があるとも考えられます。

ウラヌスはズ二ーシャ!?

ズニーシャと言うのはとても巨大なゾウのことで、新世界の海をゆっくりと移動しています。ズニーシャの背中にはミンク族が暮らしています。それほどの大きなゾウですから、太古の昔から生きていることがわかっています。また、一撃で戦艦を破壊するほどの力を持っているので、まさに古代兵器と言っても過言ではありません。さらに、ズニーシャは特定の人物にしか操れません。作中ではルフィと桃の助がズニーシャの声を聴いています。そして、桃の助がその後にズニーシャに命令を出せていることから、古代兵器ウラヌスを操れるのは特別なもので桃の助がその人物なのかもしれません。

【ワンピース】古代兵器をまとめて紹介!!今後の古代兵器の考察まとめ

今回はワンピースにおける古代兵器について紹介しました。古代兵器はまだ謎も多く、伏線としても重要な役割をしています。なので、今後のストーリーにも大きく関わってくるので注目してみてはどうでしょうか。


 

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【彼方のアストラ】クローンとオリジナル一覧

彼方のアストラ、ついに、カナタたちを襲う謎の球体を生み出していた刺客が判明。それはなんとシャルスでした。彼もまたクローンであることが発覚しましたが、唯一自分がクローンであると知っていた、と彼は話します。そこで今回は、アストラ号の搭乗者が誰のクローンだったかをまとめていきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

小椋康平

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ONE PIECE
-, , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.