アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ハイキュー!!

【ハイキュー!!】アニメ4期でも大活躍必須!全国大会注目校5選!

更新日:

週刊少年ジャンプでは、高校生編も終わり新たな展開を迎えているスポコン漫画『ハイキュー!!』。主人公の日向翔陽と影山飛雄が所属する烏野高校男子バレー部を中心とした、青春を感じられる熱いストーリーで若い女性からも大人気となっています。この記事では、烏野高校が出場する全国大会出場の注目校を一挙紹介していきます!注目選手も併せてお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてください!

全日本ユースの選抜選手・佐久早率いる井闥山学院(いたちやまがくいん)

激戦区である東京予選を1位で通過した強豪・井闥山学院。この年のIHも東京地区を1位で通過しています。全国三大エースの1人・佐久早聖臣を擁していて優勝候補の本命です。しかし作中で試合の様子が語られることがないため、詳しいことは明らかになっていません。

井闥山学院のメインメンバー

■佐久早聖臣(さくさきよおみ) ■ポジション:WS

佐久早は全国三大エースで唯一の2年生で、「関東のサクサ」とよばれています。全日本ユース強化合宿にも選ばれるほどの実力者です。おでこに2つ並んだホクロと、クセの強い髪の毛が特徴。ユース合宿での様子から、潔癖症ということが発覚しました。

■古森元也(こもりもとや) ■ポジション:Li

古森は「高校No.1リベロ」といわれていて、全日本ユース強化メンバーにも選ばれています。無駄がなく、次の攻撃の邪魔にならない守備を心掛けていて、影山も彼のプレーを参考にしていました。可愛らしいマロ眉が特徴。

全国三大エース・桐生擁する狢坂(むじなざか)高校

大分県代表の狢坂高校は、IHベスト4の実力校です。春高の出場も9年連続で、通算30回目となります。

狢坂高校のメインメンバー

■主将:桐生八(きりゅうわかつ) ■ポジション:WS

桐生は全国三大エースの1人で、別名は「悪球打ちの桐生」。サーブもスパイクも強烈ですが、どんなトスも器用に打つことができるのが彼の強みです。しかし意外にも自信がないタイプですが、チームメイトからは信頼されています。坊主頭をそり込んだ髪型と、丸い眉毛が特徴です。

ハイテンションスパイカー木兎率いる梟谷(ふくろうだに)学園

ハイキュー!紹介17

梟谷学園は、東京予選を2位した強豪校です。烏野のライバル校・音駒高校と同じ「梟谷学園グループ」の高校。音駒高校の猫又監督のはからいで、烏野が梟谷学園グループの合宿に参加したことがあるため、たくさん練習試合をしたこともあります。

ちなみに梟谷のエース・木兎(ぼくと)の実力は、全国で5本の指に入るといわれています。しかしテンションの上がり下がりが激しいため、セッターの赤葦を中心に彼を支えています。

梟谷学園のメインメンバー

ハイキュー!紹介12

■主将:木兎光太郎(ぼくとこうたろう) ■ポジション:WS

木兎は、全国で5本の指に数えられるスパイカーです。柔軟な肩を活かした超インナースパイクや、キレッキレのストレートが武器。しかしテンションが下がると、「今日はもう俺にトスをあげなくていい」といい始めるめんどくさい性格…。

■赤葦京治(あかあしきょうじ) ■ポジション:S

赤葦はテンションで仕事をするめんどくさいエース木兎の扱いがうまい副主将。まだ2年生とは思えない冷静さをもっていて、実は人気キャラ投票では、常に上位をキープしています。

宮ツインズで有名!稲荷崎(いなりざき)高校

宮

兵庫県代表の稲荷崎高校は、3年連続全国大会に出場している強豪校です。なんと春高の出場回数は、今回で31回目!昨年のインターハイでも準優勝という成績を収めている大注目校です。

今回は全日本ユース強化合宿にも召集されたセッター宮侑(みやあつむ)と、その双子の兄弟・宮治(みやおさむ)の通称「宮ツインズ」が特に注目されています。双子ならではの息の合ったトス&スパイクで、多彩な攻撃を繰り広げます!しかし宮ツインズの他にも、全国五大エースの1人尾白アランや、どんな角度でも強烈なスパイクを打てる体幹モンスター角名倫太郎(すなりんたろう)など油断できない選手がたくさんそろっています。

稲荷崎高校のメインメンバー

■主将:北信介(きたしんすけ) ■ポジション:WS

北はスタメンではありませんが、主将を任されています。技術的や身体的に優れていないものの、「練習でやることは試合でも必ずやる」それが彼のいいところです。信念がありしっかりとした性格をしているため、宮ツインズからの信頼も厚い。

■コートキャプテン:尾白アラン(おじろあらん) ■ポジション:WS

全国五大エースにも数えられる尾白は、白鳥沢の牛若のような力だけで得点をもぎとれるスパイカー。烏野も稲荷崎と対戦した際、尾白の強力なスパイクに苦戦しました。

■宮侑(みやあつむ) ■ポジション:S

宮侑は「高校No.1セッター」ともいわれるほどの実力の持ち主。イケメンで女子からの人気も高く、さらにジャンプフローターとスパイクサーブの両方をうてるビッグサーバーです。ただ、カッコイイことや面白そうなことはやってみたくなるタイプなので、練習でやっていないことを試合でいきなりやって主将の北に怒られることも…。

■宮治(みやおさむ) ■ポジション:WS

宮治は宮侑の双子の兄弟です。双子だからでこそ、宮侑の無茶ぶりセットアップにも対応できます。また「侑を抑えても治が補完する」といわれていて、セッターの仕事も器用にこなすのも驚きです。

■角名倫太郎(すなりんたろう) ■ポジション:MB

角名はMBですが、尾白と並ぶポイントゲッターです。鍛え抜かれた体幹で、スパイクを打つ直前でも角度を変えることができます。これには、リードブロックを得意とする月島もまったくとめることができませんでした。

現在の「小さな巨人」星海が主力!鴎台(かもめだい)高校

長野県代表の鴎台高校は、全国大会に3年連続15回目の出場となる強豪校です。全国トップクラスのブロックが誇るチームで、さらにエースの星海を有します。烏養コーチいわく「レベルをMAXまであげた伊達工に、ユースクラスのエースがいるチーム」。

鴎台高校のメインメンバー

■星海光来(ほしうみこうらい) ■ポジション:WS

星海は、「小さな巨人」とよばれる160センチ代のスパイカーです。全日本ユース強化合宿メンバーにも選ばれた注目選手。全国大会の会場で、同じく身長の低い日向と遭遇し、身長とジャンプの最高到達点を聞くほど肝の据わった性格をしています。ちなみに最高到達点は星海の方が高いのです!

全国大会の注目校まとめ

やはり注目校ともなると全国大会常連の強豪校ぞろいで、全国トップクラスの選手もずらり…。しかし物語のなかで詳しく語られていないチームもあるので、情報が少ないところも存在します。

烏野も全日本ユース候補に選ばれた影山がいますが、決して選手層が厚いとはいえませんので、この猛者たちとどう戦っていくのでしょうか!アニメ4期も大注目です。

  • この記事を書いた人

橋本そら

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ハイキュー!!
-,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.