Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ULTRAMAN

【ULTRAMAN】主人公の早田進次郎ってどんな人物?

更新日:

ウルトラマンだという進次郎

ULTRAMANは月間ヒーローズの創刊号より連載中の人気作品です。2019年4月からのアニメ化も決定しています。本作のULTRAMANは、私たちの知っている「ウルトラマン」の数十年後の世界を舞台となっていますが、今までのウルトラマンとは異なる作風と設定となっています。物語は、主人公である早田進次郎がウルトラマンとして、怪獣と戦うのですが、舞台設定も背景もかなり異なっています。そんな本作の主人公、早田進次郎について紹介させていただきます。

ウルトラマン因子を受け継いだ早田進次郎

ウルトラマン因子を持っている理由

ウルトラマン因子
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
主人公の進次郎の父、早田進次郎は元科学特捜隊員でありながら、事故により死亡した際、ウルトラマンと同化することにより命を救われ、以後ウルトラマンとして地球侵略を目論む怪獣たちと戦い、平和を守って着ました。しかし、ゼットンとの最終決戦で敗れたウルトラマン。そこに現れたゾフィーにより、ウルトラマンと早田進は再び分離され、復活したのでした。このウルトラマンと同化していた早田進が持っていたウルトラマン因子が、息子の進次郎にも遺伝で伝わっているために、彼もまたこの因子を持っているのでした。

ウルトラマン因子を持っていると

ウルトラマン因子を持っているとどのようにどのようになるのでしょうか。進次郎は子供の頃から非常に体が超人的に強く、建物の3階から落ちても全く問題がない様子。高校生になった彼は、力も凄まじく、普段はかなり手加減しながら生活している様子。このウルトラマン因子とウルトラマンとしての戦いは、何か密接な関係がアリそうなのですがまだまだ解明されてはいません。

ウルトラマンになる早田進次郎のきっかけ

ベムラーとの戦い

父がウルトラマン
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
高校生のある日、ウルトラマンとして活動していた早田進は、ベムラーに襲われた進次郎を守るために戦いへ。そこで進次郎を助けることには成功したのですが、老いた彼にはベムラーを倒すことができません。そこにウルトラマン型強化スーツを着て再度登場した進次郎。無事にベムラーを退けて、父早田進を救う御事に成功したのでした。ここからウルトラマンとなる彼の物語が始まるのです。

始まりの敵 ベムラーって??

ベムラー
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
初めて進次郎がウルトラマン型スーツを着用して、対峙したベムラー。彼は引き際に自分のことを始まりの敵ベムラーと言っています。そもそもベムラーは、宇宙の平和を乱す悪魔のような怪獣と言われ、このベムラーを追跡していたウルトラマンに早田進は接触して命を落とし、ウルトラマンと同化することになります。そして、本作でのベムラーは、どうも敵役のような登場の仕方でしたが、そうではない様子。なんと、彼こそ、元々早田進と同化していたウルトラマンだったのです。しかし、まだまだ謎も多く、細かいことはわかっていないのでした。

ウルトラマンになると決意した早田進次郎

諸星の登場

諸星と進次郎
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
ベムラーとの戦い以降、ウルトラマンになることを課せられるも、まだ自分が異星人たちを殺すことに違和感がありウルトラマンとなるかどうか迷う進次郎。そんな中で、諸星もまたウルトラマン型スーツ、通称セブンを着用してウルトラマンとして活動し始めます。そんな彼に嫉妬もある様子の進次郎。この時は、徐々にウルトラマンとして活動する意識を持ち始めた時期でもあります。ちなみに諸星は異星人です。

新たなウルトラマンの誕生

ウルトラマンの新たな登場
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
傭兵たちとの戦いで、自らリミッターを解除した諸星。そんな彼の様子を見てえどが言います。新たなウルトラマンの誕生だと。今まで空を飛べるようになった時など、幾度となくターニングポイントはあったのですが、彼をウルトラマンとして決定づけたのはこの戦いであったのかもしれません。そんな彼は、今後どのように物語に関わってくるのでしょうか?

ウルトラマン早田進次郎と佐山レナ

佐山レナとウルトラマン
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
ウルトラマンに助けられたことがきっかけで、ウルトラマンのファンとなったアイドルの佐山レナ。父親は刑事をやっています。イガル星の元王子の事件でも彼女のライブ解除うが舞台となりました。そんな中で、佐山レナはある日、光の巨人記念館へとやって着て着ます。そこに居合わせた進次郎と話しをすることになるのですが、どうも佐山レナはウルトラマンに恋心がある様子。しかし、自分がウルトラマンとはいうことができない、しかし佐山レナは可愛いという、微妙な立ち位置になってしまった進次郎。今後の彼らの恋の進展はあるのでしょうか?

ウルトラマン早田進次郎のスペシウム光線

スペシウム光線
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
実はスペシウム光線は、ウルトラマン型スーツに内蔵されている機能の一つでもあります。初めてのベムラーとの戦いでもコネクターを重ねて発動することができました。原作とは程遠い世界観でこんな感じの昔の技が出てくると、なんだか懐かしく思えてしまいました。ちなみに父親にベムラーもスペシウム光線は使用することがわかっています。

ウルトラマン早田進次郎 最後に

慌てる進次郎
出典: ULTRAMAN ©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULT
まだまだ物語も終わりが見えず、アニメ化も決まって、父親と子供が一緒に見たら楽しい作品になりそうですね!私も子供の時にはウルトラマンと仮面ライダーをよく見ており、父親に変身グッズを買ってもらったのも覚えております。世のお父さん方、息子さんと一緒に昔話でもしながら見てみてはいかがでしょうか!?

 

ULTRAMAN グッズ

アニメ放送に伴い、改めて関連グッズが増えてきましたね!グッズは色々と発売されていますが、今回はアニメミル編集部が注目してるグッズを紹介します!気になる方はぜひご覧ください!

ULTRAMANフィギア
フィギュアライズスタンダード ULTRAMAN(ウルトラマン) ULTRAMAN SUIT Ver7.5 1/12スケール 色分け済みプラモデル

マンガ版

ウルトラマン全巻セット
【マンガ】ULTRAMAN 全巻セット

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ5話でカットされていた大切な説明

約束のネバーランドの5話が公開されましたね!レイが内通者だった理由も判明。そんなレイをしっかり仲間に加えて、ついに脱走に向けて本格的に動きそうな気配がしてきました!

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

tfss

-ULTRAMAN
-, , , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.