アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

戦姫絶唱シンフォギア

【戦姫絶唱シンフォギアXV】命を燃やす最後の歌!絶唱についてご紹介!

更新日:

目を閉じている響

大人気アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の第5期がついに決定しました!シンフォギアシリーズは2012年から放送され、豪華なキャスト陣に加え、テーマも「歌」にフォーカスを当てた一風変わった作品になっており、今も変わらず人気を博しています。今回は作中でもキーポイントとも言える「絶唱」について解説していきます。

絶唱とは!?

シンフォギア装者の宣伝画像
出典: 戦姫絶唱シンフォギア ©Project シンフォギアAXZ
最大の攻撃だが、危険が伴うという珍しい設定の攻撃方法です。だからこそ安易に使えないし、使うときはどうしようもない状況で、追い込まれた時だけに使用するというまさに諸刃の剣です。しかしこのリスクが伴うという設定があるからこそ、絶唱の際は間違いなく盛り上がるシーンになります。絶唱シーンが好きというファンは多いはず!

絶唱シーンの見どころ

奏は絶唱のことを「命を燃やす最後の歌」と表現しています。まさに命懸けです。何を思って絶唱するのか?そのことを考えながらアニメを視聴することによってより一層、感情輸入でき、楽しめます。これも「シンフォギア」ならではの楽しみ方ではないでしょうか?まさに絶唱シーンの見所ポイントとも言えます。

天羽奏の絶唱シーン

構える奏
出典: 戦姫絶唱シンフォギア ©Project シンフォギアAXZ
ライブ会場に突如現れたノイズ。当然の如く、ライブを観に来ていたお客さん達にノイズが襲う。奏や翼もシンフォギアシステムで応戦していたが、何らかの攻撃を受け、倒れた響を目撃する奏。「生きることを諦めるな」と叫ぶ。しかし周りにはノイズの姿が…。そして「いつか心と体を空っぽにして歌いたかった」と呟く奏。ここで諸刃の刃とも言える絶唱を放り死に至った。

なぜ絶唱したのか?

おそらく、歌う=ノイズとの戦いなので、心を空っぽにして歌いたかったというのは、何も気にせず、気の向くままに歌いたかったという願望ではないでしょうか?また戦うために歌うのではなく、癒すための歌、守るために歌いたいという願いが心の奥そこにあり、傷ついた響を見たからこそ絶唱を歌い放つ決心がついたと思います。のちのこの行動が響に大きく影響してくると考えると考え深いですね。

翼の絶唱シーン

覚悟を決める翼
出典: 戦姫絶唱シンフォギア ©Project シンフォギアAXZ
ネフシュタンの鎧を纏ったクリスと戦う翼。このネフシュタンの鎧とはかつてコンビを組んでいた奏が絶唱したライブ会場事件で奪われたものです。因縁のあるもので、翼にとっては奏を亡くしてしまったこととネフシュタンの鎧が奪われたのは自分の不手際だと考えていました。ここで合間見えたからには何が何でも過去の清算をしたいところです。しかしクリスの強力な攻撃を受け、絶体絶命のピンチに。ここで翼を絶唱することに…。

なぜ絶唱したのか?

絶唱する前に翼は自分を「出来損ない」だと認めました。これは2年前の事件であるライブ会場を思っての発言です。防人の生き様(ノイズに対する人類の守護?)を全うした奏と今度こそは自分も本当の意味での防人であることを誇れるように絶唱したと思います。またこの「よくやったぞ翼!」と奏に褒めてもらいたい気持ちも、あったかもしれませんね。覚悟と感動と成長が一気にくる名シーンです。

クリスの絶唱シーン

砲台を構えるクリス
出典: 戦姫絶唱シンフォギア ©Project シンフォギアAXZ
フィーネに見限られ、遂にはフィーネと敵対したクリス。フィーネの目的は月の破壊です。ミサイルを止めるためにクリスは絶唱します。このおかげでミサイルの軌道がずれ、月の完全破壊は間逃れました。まさに命懸けの特攻とも言える行動。自身の力の使い道を決定付けたシーンだと思います。

なぜ絶唱を放ったのか?

元々、フィーネから誘われ、「戦いの意志と力を持つ人間を叩き潰し戦争の火種をなくす」という目標のために行動していました。ある意味、「力を持った人間が力を持った人間に力を向ける」ということです。しかし絶唱したシーンのあとに「パパとママのことが大好きだった…。2人の夢を引き継ぐ」と言い残しています。これは「力を持った人間がその力を持って、力を持たない人達を守る」という力の使い道を示したかったからだと思います。響や未来達と関わり合って、人の温かさや繋がりに触れた結果です。本当に絶唱シーンは名シーンばかりですね。

響、翼、クリスの絶唱シーン

宇宙へ飛び出す3人
出典: 戦姫絶唱シンフォギア ©Project シンフォギアAXZ
月の欠けらが落ちてきて衝突は間逃れない状況。そこで響は自分が止めるしかないと覚悟を決め、天羽奏から継いだ言葉を呟く。そして響は、最終話にして初めての命を燃やす最後の歌。絶唱をする。それに続く、翼とクリス。結果、欠片を砕くことには成功した。3人の命を燃やす最後の歌によって。

なぜ絶唱したのか?

月の欠けらを止めるために飛び立つ前に了子から「胸の歌を信じなさい」をアドバイスをもらった響。きっとこの時の響の心の中には「自分の命を燃やして救われた奏」の姿を思い出したのではないでしょうか?また命は尽きて終わりなく、尽きた命が残した物を受け止め、次世代に伝えるのが人の営みと歌詞を綴ったんだと思います。

FIRST LOVE SONG

響らの宣伝画像
出典: 戦姫絶唱シンフォギア ©Project シンフォギアAXZ
FIRST LOVE SONGは3人の絶唱のときに歌われた歌です。その他の歌詞のフレーズも「永遠に大空に奏で歌う」の部分は天羽奏を表していて、「遥か今、創るんだ勇気の火」は風鳴翼で「みんなで繋ぎ合おうこの手を信じて」は雪音クリスを表しているのではないでしょうか?また「響け絆!」は絆の力で救うんだという響の願いだと思います。最終話にして3人の絶唱。まさにここ大一番の歌の歌詞を振り返ると様々な発見があります。この歌こそ「戦姫絶唱シンフォギア」を象徴する歌であり、みんなの思いと願いが詰まった歌だと感じました。最後の最後でこの歌が流れる絶唱シーンはシンフォギア1の名場面です。

まとめ

「歌」を主題にしたアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の5期を楽しみにしている方は多いはず!5期ではどんな場面で絶唱されるのか楽しみですね。一見して女の子が多数のアニメですが、男性ファン、女性ファン共に楽しめる作品です。まだ観ていない方は5期が始まる前に今まで放送された4期まで見返すのをお勧めします!

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

1

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-戦姫絶唱シンフォギア
-, , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.