アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

五等分の花嫁

【五等分の花嫁∬】に登場する可愛いキャラクターをランキング形式で紹介!!

更新日:

五等分の花嫁ポスター

2021年1 月から放送をスタートする「五等分の花嫁∬」を楽しむには、当然一期から登場する魅力的なキャラクター達について知っておかなくてはならないですよね。今回はそんな「五等分の花嫁∬」を楽しみたいけど、一期から観ていないからキャラクターを把握できるかどうか不安だという方のために、一期から登場している個性豊かなキャラクター達を可愛いランキングという形でまとめて紹介したいと思います!!特に本作に登場するヒロインたちは五つ子という設定ですので、似たり寄ったりな顔立ちをしています。それゆえにヒロイン一人一人の性格をつかむことが物語内で彼女らを見分ける上で大切な要素になるんですね。という事で、ぜひこの記事で本作に登場する魅力的なヒロインたちを予習してから「五等分の花嫁∬」を視聴してください!!

8位 江場

部員の前で話をする江場

五等分の花嫁といえば、なんといっても五つ子ばかりが目立ちますが、五つ子以外で登場する女性キャラクターとして人気が最も高いのはこの江場ではないでしょうか?

四葉をしつこく勧誘して風太郎の障害となる!!

四葉に迫る江場

彼女は四葉が助っ人として参加していた陸上部の部長で、彼女の才能に気づきどうにかして陸上部に入部させようと試験前の四葉を勉強そっちのけで合宿に参加させようとするなど、四葉の成績を上げたい風太郎からしてみれば厄介な存在として描かれています。その後四葉の入部をあきらめるも、四葉に対する熱意はなくなる事はなく、四葉が活躍する演劇では、四葉目当てに常に劇にカメラを持ち込んで張っているなど、なかなか常軌を逸した過剰な興味を持ち続けています。パンチの効いた性格や、四葉を追い込む少しサイコパスなその表情に、心を奪われてしまったという読者も多いようです。

7位 中野零奈

五つ子の母親の中野零奈

風太郎が過去に会った謎の少女の名前として登場しましたが、本来この零奈という名前は五つ子の母親である中野零奈からきているそうです。作中ではもう既に亡くなってしまっていますが、五つ子やその父親からわずかに話に上る程度のミステリアスな人物として登場しています。

五つ子の美貌の原点!!

大切なことをいう零奈

教師として働いていて、性格の荒い男子生徒などをあっという間に手玉に取るほどの圧倒的な美貌を持っていた、と彼女の元教え子から紹介されています。このときの元教え子からの話は五月が教師を目指すきっかけにもなります。彼女が五つ子に話した言葉のひとつひとつが、彼女ら五人の行動原理にもなっているので五人の五つ子一人一人を分析する上で決しておろそかにはできない人物です。

6位 上杉らいは

飛び跳ねて話をするらいは

主人公上杉風太郎の妹です。尖った瞳をしている風太郎とは対照的に、柔らかい顔つきと可愛らしい言動が特徴のキャラクターです。風太郎や父親だけでなく五つ子達の心も釘付けにするその可愛らしさから、風太郎とは対照的に五つ子達と初めから馴染んでいることもあり、風太郎と五つ子達の仲が悪いときにはその間を仲介する役割も担っていました。特に五月と仲が良く風太郎と五月とらいはで一緒にプリクラを撮ったこともあるほどです。

風太郎の動力としての役割とキューピットとしての役割!!

一緒にゲームをする五月とらいは

極度のシスコンである風太郎が妹のために何か好きなことをさせてあげたいと思っているところが、風太郎の家庭教師として五つ子の面倒をみる事になった一番の理由で、彼女がいなければ、そもそも物語は始まっていなかったのかもしれません。ただの妹枠としてだけではなく、時に五つ子達と風太郎の仲を取り持つキューピットとしての役割も担っています。小さくて可愛らしいけど、恋愛面では頼りになるといったその独特のキャラ設定に心を奪われてしまった、なんていう方もかなり多いのではないでしょうか?

5位 中野五月

舌を出して睨みつける五月

作中では五つ子達の中で一番初めに登場したキャラクターです。初回登場は学食で1000円以上のメニューを頼んでいるなど、なかなかパンチの効いたものでした。登場時のインパクトの通りかなりの食いしん坊で、作中では登場するたびに何かしら頬張っていたり、ご飯の話をしていたりします。口調はですます口調で風太郎の事は上杉くんと呼んでいます。

母親の死による性格形成

母親の死後決意をする五月

母親が亡くなった際に、自分が母親の代わりとしてみんなを引っ張っていこうという気持ちを持ち、現在の真面目キャラになったそうです。この真面目キャラですが、長女の一花には追い詰められているように見えたようです。物語の途中で母親が教師であったことを知り自らも教師になることを目指すようになります。五つ子達の中では珍しく風太郎に好意を持つシーンが少なく、あまり花嫁候補としては有力視されていなかったのですが、物語終盤で自らも風太郎に好意を持っているのではないか?という自身の葛藤に苦しむことになります。

カルト的な人気も!?

水着の五月

最終的に花嫁に選ばれる事はなく、あまりぱっとしないキャラクターではありますが。ですます口調と食いしん坊設定という強力な個性を持ち合わせる彼女を押す声も少なくなく、なかなかのカルト的な人気を持っているとも言えるキャラクターでしょう。

4位 中野二乃

頬に指を当てて微笑む二乃

五つ子達の中で最も風太郎に的を燃やしていたキャラクターと言えばこの中野二乃でしょう。初めのうちは風太郎のことを五つ子の絆を切り裂く外敵として見ていたようで、ありとあらゆる手を使って風太郎を家庭教師から辞めさせようと仕向けてきます。睡眠薬を使って風太郎を眠らせタクシーで家まで送り返したシーンは印象的ですよね。

過去の風太郎に好意?!

金太郎と会う二乃

風太郎が落とした生徒手帳にあった過去の風太郎に好意を抱き、風太郎側も過去の自分を知られないために親戚の金太郎と偽ってなんどか金太郎と二乃という形で交流を深めました。結果的に金太郎が風太郎という事が発覚し、金太郎を諦めたと自らに言い聞かせますが、これまでは邪魔者としてしか見てこなかった風太郎に対して徐々に好意が移っていき、最終的に三玖の次に風太郎に好意を抱くキャラクターとなりました。

まさかの変貌?!

風太郎に好意を伝える二乃

風太郎に好意を抱いていると自覚した後はかなり積極的にアプローチをしていて、風太郎に一番早く告白をするなど、一体、前半のヘイトはどこにいったんだ!?と読者に突っ込まれるほどの豹変ぶりを見せました。果たしてツンデレの分類に入るのか分かりませんが、読者からはツンデレキャラクターとして認知されるケースも多く、人気のあるキャラクターです。

3位 中野一花

目を手で覆う一花

五つ子達の長女です。五月に謝る機会を模索していた風太郎に「お姉さんが力になるよ」と自然に近づいていったことからもわかるように、風太郎に対して初めから負の感情を持っていなかったキャラクターでもあります。

五つ子のリーダー!!

風太郎に話しかける一花

長女として五つ子のリーダー的な存在であると同時に、風太郎に対する好意を自覚してからは三久や二乃の風太郎に対する好意を知っていながらも、反則スレスレな手を使って風太郎にアプローチをかけるなど、恋愛に関してはかなり腹黒い面もあります。

女優業と黒い裏側

三久を落としいれようとする一花

作中を通して女優として活躍しており、風太郎に対する好意に気づいてからは女優業がうまくいき始め、学校を休学することになりました。その際に風太郎に家庭教師を辞める話を持ち上げますが、風太郎自身の意思もあり家庭教師を解任せず、風太郎とニ人でマンツーマン授業をすると言う形になりました。作中でもかなり裏表が激しい人物で風太郎の為なら五つ子同士の絆を破綻させることも顧みない行動することも多々あり、五つ子達の仲が険悪になる要因にもなってしまいました。

女性に人気!!

爽やかに笑う一花

かなり自分勝手に見えるかもしれませんが女性読者からしてみれば逆に共感をする人物でもあるようで、そのボーイッシュな見た目も相まって男性だけでなく女性からも人気の高いキャラクターとなっています。

2位 中野四葉

手でハートを作る四葉

五つ子達の中で最も活発で明るく元気なキャラクターです。体力が優れているという強みはありますが、逆に勉強は得意ではなく五つ子達の中では、最も勉強面で足を引っ張っているキャラクターでもあるといえます。

京都で出会った子の正体!!

運命的な出会いをする風太郎

以前通っていた高校では、部活動等で結果を残していたものの、勉強面が振るわず五つ子そろって転校になってしまう原因になってしまいました。風太郎がずっと探していた京都で出会った少女の正体で、自らのおかげで風太郎が勉強熱心になったことを嬉しく思いながらも、自らは風太郎に比べて落ちこぼれになっている現実を省みて、風太郎に自分から名乗り出る資格はないと思い詰めていました。

五つ子達の中で最も初めに個性を得た人物!!

母親の死後の四葉

五つ子達の中でも最も初めに、自らのアイデンティティーを模索し始めた人物で、自らが頑張って変わっていかなくてはならないと思い詰めている時期がありました。が、先ほど紹介した転校の原因になってしまった事などもあり逆に、常に五つ子全体の事を考えてしまうようになります。結果、風太郎に積極的にアプローチできない性格となってしまいました。

まさかのメインヒロイン!!

四葉に告白する風太郎

物語が進むにつれ五つ子達の中でも風太郎に対する想いが負けないという強い自覚を獲得し、最終的に風太郎と結ばれることとなりました。主人公と結婚するということもあり、メインヒロインとしてかなり良く描かれており、明るく元気で天真爛漫な性格も相まって、一、二を争う程の人気キャラクターとなっています。

1位 中野三玖

口に指を当てる三久

五等分の花嫁の中で最も人気があるキャラクターと言えば、間違いなくこの中野三玖なのではないでしょうか?風太郎に初めて好意を抱いた人物で、戦国武将好きであることを恥ずかしいと打ち明けた際に、自分の好きなことを堂々と好きであるべきと風太郎から言われ、自分のことを風太郎のおかげでより好きになることができたと後に語っています。

大人しい性格!!

恥ずかしがる三久

五つ子達の中では最も感情を表に出すことが少ない人物で、真っ先に風太郎に好意を抱いていながらも積極的にアプローチすることができず、もどかしい思いをした読者も多いのではないでしょうか?最終的に風太郎は四葉にとられてしまうわけですが、風太郎にアピールをしようと始めた料理の技術をさらに突き詰めるため料理の専門学校へ通うことを決意し、風太郎とのあいだで手に入れた自身のアイデンティティーを糧にさらに前へ前進したキャラクターでもあります。

まさかの敗北

カラオケに行く四葉と三久

風太郎に対して長い間好意を抱いていただけに、四葉に風太郎をとられた際は「え!?それでいいのかよ三玖!!」と思わず叫んでしまったファンも多いのではないでしょうか?静かで可愛らしく、不幸であるというのが、やはり彼女の不動の人気であるところの理由なのですね!!

【五等分の花嫁】に登場する可愛いキャラクターをランキング形式で紹介まとめ

いかがでしたか?やはり五つ子ということもあって見た目はほとんど同じキャラクター同士でも、一人一人に個性的な性格やエピソードがあって、かなり深みのあるキャラクターランキングになりましたね。原作はもう終わっているわけですが、アニメでは1月より第二期が始まるので、ぜひ興味のある方は観てみてください。五つ子達の細かい行動の差や表情の書き分けなど原作よりもアニメーションとして情報量が多くなる分、より面白いシリーズになると思います!!アニメを見ることなくして「五等分の花嫁」を語る事なかれですよ!!

  • この記事を書いた人

nissy

どうも、アニメや歴史、都市伝説系の記事を書かせていただいてます。ニッシーです。YouTubeのシナリオライターとかもやっているのでよかったらそちらの方も見てください。

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-五等分の花嫁
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.