アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ】第三期が始まる前に、いざ網走監獄へアニメ第ニ期を復習!(ネタバレ注意!!)

投稿日:

<![CDATA[原作は野田サトルさんによるサバイバルバトル漫画で、2014年より『週刊ヤングジャンプ』で連載されています。
テレビアニメは2018年4月~6月まで第一期が、2018年10月~12月まで第二期が放送され、2020年10月より第三期が放送予定となっています。明治末期の北海道・樺太を舞台に、のっぺら坊と呼ばれる囚人が残した金塊を巡って、様々な思惑が交差する内容となっています。また、日本語版以外にも、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、英語、ドイツ語と多くの外国語版が発行されています。アニメ第一期は第1巻~第7巻、第二期は8巻~第14巻までとなっている為、第三期は第15巻~第21巻までだと予想されます。今回は第三期が始まる前に第二期のおさらいをしていこうと思います。多少ネタバレも含むため、まだ見ていない方は注意してくださいね!

第十三話 江渡貝くん

13話江渡貝
杉元たちが夕張に向かっている頃、一足先に夕張を訪れていた鶴見中尉たちは、剥製工場を営む青年・江渡貝弥作に接触していました。江渡貝が墓泥棒をして人間の剥製を作っていることを知った鶴見中尉は、その剥製の中に刺青の入った囚人がいることを嗅ぎ付けていたのです。鶴見中尉は、江渡貝が人間剥製を作っている確信がありました。その証拠として拾った人皮の手袋を見せ、巧みな話術で江渡貝の懐に入り込んでいきます。人の剥製など作っていないと否定する江渡貝でしたが、奥の部屋に置いてある複数の人間の剥製を鶴見中尉に見られてしまい、自分の本性を露にします。江渡貝は自分のやっていることを認めてくれた鶴見中尉に心酔し、偽物の刺青人皮を作成することに協力することになります。

鳥を発たせる・・・チカパシ

チカパシと出会う谷垣
猟の最中にチカパシと出会った谷垣。チカパシには両親がおらず、周りともあまり馴染めていないことを聞いた谷垣は、「興味があるなら近くに来い」と声を掛けます。チカパシの名前の意味は「鳥を発たせる」という意味ですが、暗に「陰茎を立たせる」という意味もあると聞いた谷垣は、「つまり勃起か、いい名前だ」とこの表情(笑)二瓶鉄造から受け継いだのは狩猟の心得だけではありませんでした。

第十四話 まがいもの

14話キロランケたち
江渡貝は試行錯誤の末、6枚の刺青人皮(偽物)を完成させました。そのことを知った土方は、偽物がばら撒かれる前に回収しようと、尾形に剥製工房を襲撃させます。身の危険を感じた江渡貝は白熊の剥製を着て逃げ出します。尾形を迎え撃った月島軍曹もその後を追いかけ、トロッコに乗り炭鉱に入る江渡貝と月島軍曹。杉元と白石もそれを追う形でトロッコに乗り炭鉱へ。炭鉱内ではデッドヒートを繰り広げる杉元と白石、月島軍曹、尾形ですが、炭鉱内で爆発が起こり、江渡貝は生き埋め状態になってしまいます。自分を初めて肯定してくれた鶴見中尉の為にと、自分が作った偽物の刺青人皮を月島軍曹に託し、「鉄」というキーワードを残して息を引き取りました。江渡貝は「鉄」という単語から本物と偽物の見分け方を鶴見中尉に教えていたのでした。

第十五話 昔の話をしよう

15話 土方
夕張に留まり、江渡貝の工房で刺青人皮の偽物を見分けるための手掛かりを探す土方一派。そこに突然火炎瓶が投げ込まれ、建物内に火の手が上がります。第七師団が偽物の刺青人皮の証拠を隠滅する為、工房に火を放ったのです。外は包囲され、中には火が回り厳しい状況下に置かれる土方と尾形は、兵の侵入を許してしまいます。二階堂が土方を襲い、別の兵士が尾形を襲うのでした。一方的に殴られる尾形の元に杉元が駆け付け救助し、土方も一瞬の隙を突いて二階堂の足を切り落とし、工房から脱出するのでした。

聞き分けの良いチンポ先生と頑なに無言の尾形

無言の尾形
森の中で食事を取る杉元、アシリパ、牛山、尾形の4人。脳みそをチンポ先生(牛山)に勧めるアシリパ。いやいやながらも断れず食べますが、尾形はあっさりと拒否します。この頃には杉元も脳みそをヒンナと言いながら食べるようになっていますね。チタタプをするときもチンポ先生は「チタタプ」と呪文のように唱え続けますが、尾形は一言も喋りません。3期では尾形の「ヒンナ」姿が見れると良いですね!

第十六話 旭川第七師団潜入大作戦!!

16話アシリパと白石
土方とキロランケは、カムイコタンという渓谷で第七師団に捕らわれた白石を助けることにします。第七師団が渓谷のつり橋に来たタイミングで、土方はつり橋を切り払い、白石もろとも川に落としてしまいました。キロランケが白石の手を取ろうとしますが、白石は自分が杉元を裏切り斬られる妄想をし、手を取らずそのまま第七師団の元へ戻るのでした。白石を救出するべきかどうか・・・。皆がリスクを考え悩んでいる中、助けに行こうと声を上げたのは杉元でした。

第十七話 腹の中

17話鈴川
詐欺師の鈴川は犬童典獄に成りすますことで白石奪還を試みます。淀川中佐と交渉するため、犬童に扮した鈴川と覆面を被った杉元は第七師団の本部を訪ねます。出世に繋がる餌をちらつかせ、白石を渡すよう交渉する鈴川。あと一歩というところまできますが、鶴見中尉から指示を受けた鯉登少佐が駆け付けたことで事態は急変します。鯉登少佐はわざと薩摩弁で話しかけ鈴川の出方を窺います。焦る杉元でしたが、鈴川は見事な受け答えで天才詐欺師の面目を見せつけます。しかし、わずかな綻びから鯉登少佐に見抜かれ射殺されてしまいました。左胸を撃たれた杉元は白石を捕まえ窓から飛び降りて脱出しました。尾形と合流した杉元、白石は気球体の試作機を奪い逃走。鯉登少佐が試作機に乗り込みますが、アシリパの援護と白石の飛び蹴りによって撃退するのでした。

第十八話 阿仁根っ子

18話谷垣
フチが死装束を用意しているとの電報を受けた谷垣は、アシリパをフチに会わせることが自分に出来るフチへの恩返しだと思います。そんな谷垣はふと過去の自分を思い返すのでした。マタギ時代の谷垣には、賢吉という親友がいました。妹のフミと一緒になった賢吉を祝福し、喜ぶ谷垣でしたが、賢吉はフミと家を燃やし、姿をくらましたのでした。賢吉に復讐するため、賢吉を探す谷垣。両目を負傷し、盲目となった兵士を見つけた谷垣は、かき餅を食べさせます。独特な味のかき餅に懐かしさを覚えた兵士は、自分の過去を語り、谷垣家に謝ってほしいと伝えます。その兵士はなんと長年探し求めていた賢吉だったのです。疱瘡を患ったフミは、谷垣家と賢吉を守るために自分を殺せと賢吉に言ったのです。打つ手のない賢吉は、フミをこれ以上苦しませない為、フミを殺し村を出たのでした。

第十九話 カムイホプニレ

19話猟師
谷垣たちと合流した杉元たちは、近くにあるアイヌコタンに立ち寄ります。電報の内容をアシリパに伝えた谷垣。アシリパはフチの死期が近いのではないかと感じ気がかりになります。そんなアシリパを見て杉元は、一旦フチに会いに行くことを提案します。しかし、アシリパは帰ることを選びませんでした。自分の父親は生きているのか、アイヌを殺したのは父親なのか、アイヌに未来はあるのか・・・真実を知らなければならないアシリパは前に進むことを決心します。杉元はアシリパの気持ちを汲み、再び網走監獄へと向かうのでした。

第二十話 青い眼

20話尾形とバッタ
釧路の海岸でバッタの大群に襲われる杉元たち。非難した部屋の中でしばらく過ごすことにした漢たち。その間、谷垣が持っていたラッコを鍋にして食べることにしました。ラッコの肉を煮込んでいると漢たちはムラムラしていきます。ムラムラを解消する為、相撲を取ることになるのです。裸でぶつかればスッキリするのでしょう・・・。一方、船で沖に避難していたアシリパは、一緒にいたインカラマからのっぺら坊についての真実を告げられます。

漢だらけの相撲大会

相撲を取る杉元とキロランケ
キロランケは合流したと同時に杉元に「しばらく見ないうちに、急に良い漢になったなぁ」と言い出します。この一言を皮切りに、互いが互いを褒め合い、ムラムラはヒートアップ。我慢の限界に来た杉元が服を脱ぎ棄て相撲を取ろうと提案します。裸で全力でぶつかり合った漢たちは発散され、ゆっくりと休むのでした。尾形が相撲をとっているカットがない為、参加したかは分かりませんが、ちゃんと服を脱いでふんどしにはなっていました。ラッコの肉・・・おそるべし(笑)

第二十一話 奇襲の音

21話都丹庵士
屈斜路湖の湖畔にある集落を訪れた杉元たちは、盲目の盗賊団が村を襲っているという話を聞きます。白石によれば、その親分は脱獄囚の都丹庵士で間違いないというのです。情報収集も兼ねて温泉宿で休息を取る杉元たちでしたが、温泉に入っている最中に盗賊団から襲撃を受けます。裸の杉本たちは動けず窮地に陥りますが、常に隙を見せず銃を近くに隠していた尾形を筆頭になんとか応戦します。小屋で都丹庵士と一騎打ちになった杉元でしたが、そこに夜が明け土方が登場。都丹庵士を説得し仲間に引き入れるのでした。

第二十二話 新月の夜に

22話谷垣と門倉
自分の父親がのっぺら坊だったらどうしよう・・・そんな不安を抱くアシリパでしたが、ずっと一緒にいる杉元の存在がアシリパを勇気付けていました。網走監獄を目前にした杉元たちは、白石の発案でトンネルを掘って監獄内への侵入を試みます。アイヌの猟師を装いながら作業を進め、予定の位置まで掘り進めた杉元たちはトンネルを潜り監獄内へ。土方と内通していた看守部長の門倉と合流し、のっぺら坊奪還作戦の会議を行うのでした。のっぺら坊は定期的に監獄内を移動させられており、その移動先を正確に予想できる門倉の指示のもと杉元たちは網走監獄へと向かいます。遂にのっぺら坊と出会った杉元たちでしたが、のっぺら坊は偽物。これは土方が本物ののっぺら坊を引き出すための作戦だったのです。

第二十三話 蹂躙

23話杉元
のっぺら坊を奪還するため監獄内に侵入した杉元たちでしたが、監獄奥で出会ったのっぺら坊は偽物だったのです。土方は監獄奥にいる偽物を狙わせることで、犬童が本物ののっぺら坊を連れ出すと考えていました。土方の目論見通り、犬童はのっぺら坊の元に行き、土方と犬童は一騎打ちに。キロランケに助けられた杉元は、二階堂と因縁の対決をすることになります。怒りのままに二階堂を蹴散らした杉元は、逃げていたのっぺら坊と出会うことになります。

第二十四話 呼応

24話杉元とのっぺら坊
のっぺら坊は杉元のマキリを見て、それが自分の娘の物だと気が付きます。金塊の手掛かりはアシリパにしか教えないと言うのっぺら坊。その頃、大混乱の監獄内では、土方は犬童典獄を倒し、鶴見中尉一派は解放された囚人たちを制圧していました。そんな中、インカラマが杉元と一緒にいるのっぺら坊を見つけ、アシリパに報告します。のっぺら坊を見たアシリパは自分の父親であることを確信し、屋根の上にいるインカラマと娘の姿を見たのっぺら坊は、杉元に何か伝えようとしますが沖田の狙撃により死んでしまいました。何か秘密を聞いたと思った沖田は杉元の頭も打ち抜きます。キロランケが何者かに合図を出していたことに気付いたインカラマは刺され、キロランケと沖田は白石とアシリパを連れ、樺太に旅立ちました。鶴見中尉に助けらた杉元は、谷垣と共にアシリパを奪還するため、樺太へと旅立つのでした。

第三期が始まる前に、いざ網走監獄へアニメ第ニ期を復習!(ネタバレ注意!!)まとめ

キャラ集合
いかがだったでしょうか?
網走監獄でのっぺら坊に会えた杉元たちでしたが、のっぺら坊は死亡し、金塊の在り処は依然不明のまま。残された手掛かりはアシリパの存在のみ。実の父親がのっぺら坊だったという真実を知ったアシリパは、杉元とも離れてしまい、今後どのように動いていくのでしょうか。鶴見中尉に助けられた杉元たちは先遣隊として樺太へ、無事アシリパに再会することはできるのか?!気になることが多すぎます。物語もいよいよ佳境といったところでしょうか?第三期の樺太編が楽しみで仕方がないですね!

]]>

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ゴールデンカムイ
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.