アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ミステリと言う勿れ

【ミステリと言う勿れ】ミステリというなかれと言っても事件は起こる、作中で起きた事件をまとめてみた!

更新日:

いわくつきの遺産相続

ミステリと言う勿れは7SEEDSの作者、田村由美先生の新作マンガです。代表作品のBASARA や7SEEDSは少女漫画だけど壮大な少年漫画だったり、壮大なSFだったりしましたが、今回はミステリだけど、謎解きの過程はミステリではない、そして前作にあった少女漫画成分はすっかり消え失せた奇妙な作品に仕上がっています。そんな『ミステリと言う勿れ』で主人公の久能 整が遭遇した事件を紹介していきたいと思います!

事件その① 『大学生殺人事件』

大学生殺人事件1

心理学を学ぶ天然パーマで頭が爆発している大学2年生、久能 整(くのう ととのう)のアパートに警察がやってきます。近所の公園で殺人事件があり、被害者は整の同級生の寒河江健でした。その事件の容疑者となってしまったのが整でした。殺害時刻に整の特徴的な髪形を目撃したという証言があったからです。整は半ば強引に取調室に連れていかれてしまいます。

喋りまくる主人公

大学生殺人事件2

取調室で、整は表情一つ崩さずにしゃべり始めます。しかし、その内容はミステリによくある推理の披露ではなく、取り調べを行う人物に関する雑談、カウンセリングのようなものでした。『娘から臭い汚いと言われる男』『ペットの死や女性警察官の存在意義』『マナにティーブルーに悩む夫』など、整は警察官それぞれの悩みを言動や服装などから見抜き、カウンセリングみたいなことをしていきます。そして、そのカウンセリングの果てに今回の事件の核心に迫っていくことに…。

事件その② 『奇妙なバスジャック事件』

バスジャック事件1

冤罪を晴らした整は、後日趣味で絵画鑑賞に行こうと出発しそうなバスに急いで乗り込みます。しかし、偶然乗り合わせたバスが何とジャックされてしまいます。乗客たちはパニックになりますが、バスジャックの要求は奇妙なものでした。バスジャックは乗客たちに様々なことを聞いてきますが、その問いは『自分の欠点』や『人を殺したこと』『何故人を殺してはいけないのか』『一番嫌だと思う死に方』など妙な質問ばかりでした。

ようこそ犬童家へ

バスジャック事件2

紆余曲折ありながら、人質たちは事件の首謀者である犬童ガロと犬童オトヤの屋敷に招待されます。一方、警察では生きたまま地面に埋められる奇妙な猟奇殺人が話題に挙がっていました。人質一同は屋敷の中でさらに質問を出され、整はその質問の意図が人質たちの思考パターンを探る目的があるのでは考えます。

事件その③ 『新幹線の同乗者』

変な手紙

バスジャック事件で整が行き損ねた印象派展が広島で開催されることを知り、新幹線で広島へと向かった整は偶然隣に座った女性の手紙が見えてしまい、あることに気が付きます。表向きは親が子供に向けた特に変わったところはない手紙でしたが、その周りに描かれているイラストの頭文字を取り並び替えると『きょうとにはくるな』『だまされるな』『あぶない』『ぼうりょく』といった家庭内暴力を示唆するようなメッセージが隠されていました。

事件その④ 『呪われた一族の遺産相続』

いわくつきの遺産相続

広島へとやってきた整は見知らぬ女の子に絡まれます。女の子の名前は狩集 汐路、彼女はかの犬童ガロの知り合いで彼の紹介で整を知り、とあるアルバイトを提案してきます。それは名家狩集家の遺産相続に関わるものでした。狩集家の遺産相続は曰くつきで、その際には毎回死人が出ている恐ろしいものでした。

何のための遺産相続?

いわくつきの遺産相続

狩集家の遺産相続はかなり変わったもので、遺言には4人の候補者の中から1人に全ての遺産を相続させると書かれており、その相続人はとある謎が出されます。『それぞれの蔵においてあるべきものをあるべき所へ過不足なくせよ』というお題を出された候補者たちはそれぞれ一つずつ蔵の鍵を受けとり、遺産相続のための謎解きをすることになりますが、その中で候補者たちは植木鉢を高所から落とされたり、蔵の中に閉じ込められたりと不穏な出来事が起こり始めます。

事件その⑤ 『通りすがりの爆弾魔?』

記憶のない爆弾魔1

ある日、整が雨の中外出していると、傘も差さずにずぶ濡れになっている男を見かけます。男は『山賊の歌』を歌いながら整に話しかけてきますが、なんと男は自分が何者かが分かっていませんでした。しかし、警察へ行くのも救急車を呼ぶのもダメだと言う何とも奇妙な男でした。整との会話を進めるうちに、男は徐々に様々な事を思い出していくのですが…。

どこかに爆弾を…

記憶のない爆弾魔2

なんと、男はどこかに爆弾を仕掛けたと言い出します。整は何故爆弾を仕掛けたのかを聞きます。すると、男は全てを思い出します。整は急いで知り合いの警察官の池本に電話で連絡します。池本は爆弾が仕掛けられた件でてんてこまいでした。整は男の会話の中から得られたヒントでどこに爆弾が仕掛けられているのかを推測します。

事件その⑥ 『となりの入院患者』

ある元刑事のお話1

爆弾魔の事件の後、事件と全く関係ないところで転んで土手に堕ちてしまった整は念のため救急車で運ばれ検査入院することになってしまいます。整はデリケートなやつで周囲に人がいると眠れないので気が気でありません。同じ部屋には一人入院患者がいて、その患者は牛田 悟朗という老人でした。

元刑事のお話

ある元刑事のお話2

牛田は定年退職した刑事で、若い刑事と一緒にいた整に興味を持ちある事件について話します。一つは4人も殺された殺人事件、容疑者はAという人物で4つ目の事件だけ証拠が出た。その事件の真相は全く別の人物がAと因縁のある3人を殺し、最後に殺したかった人物を殺して罪を擦り付けた事件で、2つ目は殺人事件があったけど証拠が見つからない、同時期に近所でこすい空き巣事件があった。証拠は空き巣に入ったときに、無関係の家に隠してきたという事件でした。そして、3つ目の事件は、元相棒が警察を辞めることになったとある未解決の事件でした。

【ミステリと言う勿れ】作中で起きた事件まとめ

ミステリと言う勿れで起きた事件、中には事件ですらない案件もありましたがまとめてみました。問題提起と結論だけを見れば、これはミステリかもしれません。しかし、『ミステリと言う勿れ』という題名の通り、その過程はミステリとはちょっと違います。言うなればプロファイリングやカウンセリング、そんな机上の空論じみた会話で人の内面を探り、そこから得られた情報で事件を解決します。トリックも証拠もあまり重要じゃない、事件が解決できたのは、まぁおまけみたいなもの。そんな奇妙な作品です。面白いのでアニメ化あるかもですけど、ドラマの方が向いているのでそっちのが早いかもですね。

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ミステリと言う勿れ
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.