Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

けものフレンズ

【けものフレンズ】ほんわかアニメに隠れた名言!心に残る言葉10選 ※ネタバレ有

更新日:

お願いをするかばん

ゆるくほんわかとした作風のため、脱力系アニメと言われている人気アニメ「けものフレンズ」。しかしながら、このアニメにも時折ハッとさせられる言葉や、思わずクスリとしてしまう言葉、涙なしには聞けない言葉など様々な名言が飛び出しました。今回はそんな名言をランキング形式で10個紹介したいと思います。

第10位 私たちだって素敵なコンビだよ

サーバルとかばん
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
5話でサーバルとかばんは、アメリカビーバーとオグロプレーリードッグと出会います。ビーバーの計画力とプレーリードッグの行動力という息ぴったりのコンビネーションを見たかばんは「素敵なコンビだったね」と羨ましそうに口にします。それを聞いたサーバルが「私たちだって素敵なコンビだよ」と言いました。これまでの旅路でお互い助け、助けられ様々な困難を脱した二人だから言えた言葉ですね。サーバルの優しさと、二人の絆の強さが見えた優しい言葉でした。

第9位 人はもう絶滅したのです

博士と助手
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
7話で博士が口にした衝撃の言葉ですね。ジャパリパークの秘密、この物語の根幹にも関わる言葉で、かばんの正体がヒトだとわかり始めた7話を境に今度はパークそのものの秘密に迫るという、物語の転換点にもなった印象深い言葉でもあります。博士がこんな衝撃発言をさらりと言ったのも印象的ですね。いつの日か人類が絶滅して新たに繁栄する種族が現れたら、こんな会話がされるのでしょうか。

第8位 ウチの子に、手ぇ出してんじゃねぇぞ

本気のライオン
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
12話の超大型セルリアンとの総力戦の時に駆けつけたライオンが言った頼もしすぎる言葉です。この台詞、最初の「ウチの子に」のところはだらけているモードのライオンで非常に可愛かったのに、途中の「手ぇ出してんじゃねぇぞ」から本気モードのライオンの声になり、百獣の王の風格ある姿になります。このときのライオンがかっこよくあまりにも頼もしく感じたため、すでに「この勝負勝ったな」と思ってしまいました。

第7位 みゃみゃみゃみゃみゃ…

山を登るサーバル
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
初出は1話、サーバルが気合いを入れるときに言う言葉です。セルリアンと戦うとき、木登りをするときなどに言います。頭に「う」がつくこともあります(うみゃみゃみゃ…といった感じ)。ネコ独特の「にゃ」ではなく「みゃ」であることが特徴でサーバルのゆる~い声で言われると逆に気が抜けてしまう不思議な言葉です。後にかばんもまねして言うことになるのですが、とある危機に陥ったサーバルを助けるために意を決してこの言葉を言って自分を鼓舞していました。とても感動するシーンですので必見です!

第6位 そのまままっすぐ行け!

見送るフレンズ達
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
12話でかばんがごこくちほーへ旅立つときにヘラジカが言った台詞です。かばんの個性を認め、ありのままいてもいいんだということが伝わる一言ですね。迷わず、恐れずただまっすぐに…いい言葉です。サーバルといい、フレンズは多様性を認め、受け入れてくれるとても優しい存在ですね。ただ、ヘラジカの性格上言葉の意味通り「曲がらずにまっすぐ行け」と言ったようにも思えますね(笑)。

第5位 た、食べないでくださーい!

お願いをするかばん
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
かばんがサーバルと初めて会ったときに言った言葉で、この後の「食べないよー」というサーバルの言葉と共に、印象に残った方も多いことでしょう。サーバルが「狩りごっこ」という追いかけっこでかばんを捕まえたときに言ったのですが、かばんはその後もフレンズと初めて会ったときや驚いたときなどに口にしています。何度も聞くことになるのですが、最終話で意外な繋がりを見せる言葉となるので最後の最後で感動の言葉にもなりました。どんなシーンかは見てのお楽しみです。

第4位 フレンズによって得意なこと違うから

かばんを助けるサーバル
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
1話で、旅の途中で転んだり、川に落ちたりするかばんに、サーバルがかけた言葉です。運動が得意で、川をジャンプして渡ったサーバルに対して、運動が苦手で川に落ちたり、山登りが苦手だったりとかばんは自分に自信が持てていませんでした。しかしサーバルは悩むかばんに「へーきへーき、フレンズによって得意なこと違うから」とあっけからんと言います。他者の失敗や苦手なことも許して、受け入れてくれるサーバルの優しさにあふれた言葉です。また、フレンズ達が多様性を受け入れ、みんなで助け合っている世界なのだということが分かる言葉でもありますね。なんて優しい世界なのでしょう。

第3位 ありがとう、元気で

サーバルとの別れ
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
11話で超大型セルリアンが暴れ出してしまいます。サーバルもそのセルリアンに食べられてしまいますが、かばんの決死の行動でなんとかサーバルを救出します。しかし目を覚まさないサーバルを守るためにかばんはセルリアンの注意を引きつけなんとセルリアンに食べられてしまいます。その直前にサーバルへ今までの感謝を込めた台詞を言い残します。「サーバルちゃん、見るからにダメで何で生まれたかも分からなかったぼくを受け入れてくれて、ここまで見守ってくれて…ありがとう、元気で。」直後セルリアンがかばんを飲み込み、そのままEDとなります。かばんの勇気と成長、そして覚悟が感じられるこのシーンは涙なしには見られませんでした。そしてこれまでのほんわかした空気はどこへやら、あまりにも唐突な展開に視聴者は泣きながら呆然としたのです。

第2位 お友達になろうよ!

旅立つサーバルとかばん
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
サーバルが初めて会ったフレンズにいう言葉ですね。12話でごこくちほーに行くときに海で出会ったフレンズに言いました。サーバルは臆すること無く積極的に相手に話しかけます。そうすることで旅の中で様々な出会いをし、様々な経験をすることができました。かばんもいろんなフレンズと出会い、成長することができました。自分が成長するためには人と出会うことが大切です。そして人と仲良くなるためには友達にならなければなりません。恥ずかしがらずにいろんな人と出会い、仲良くなれば新しい世界を切り開くことができるはずです。そんなときにこの言葉を使ってみましょう!「お友達になろうよ!」ぐっと距離が縮まりますよ!ただ、TPOはわきまえましょう(笑)。

第1位 おいしいものを食べてこその人生なのです!

笑顔の博士
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
7話で初めて「料理」を食べた博士がかばんに言った言葉です。動物は食べなければ生きていけません。誰もが避けては通れないこの道、まずいものを食べてわざわざ苦しい思いをする必要なんて無いのです。避けては通れないならせめてこのときだけはおいしいものを食べて楽しい思いをしたいものですね。つらいこと、苦しいことがあったら、おいしいものを食べて忘れましょう。この言葉はまさに人生の真理さえも感じる言葉ですね!

妙に頭に残る名言がいっぱい!

川で遊ぶコツメカワウソ
出典: けものフレンズ ©けものフレンズプロジェクト
ここまで10個の名言を紹介しましたが、けものフレンズはなぜか頭から離れなくなる台詞がたくさんあります。「すっご~い、たーのしー、面白~い」など気持ちをストレートに表現しているのでわかりやすく、印象に残ってしまうのでしょう。また、「自分の身は自分で守る」など厳しい世界を生き抜くために必要なことや動物の特性の説明などさらっと出てきます。聞き逃してしまうことも多々ありますので、注意して聞いてみて下さい。きっと「何でか分からないけどこの台詞好き」という台詞が見つかるはずです!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

ata_ago

-けものフレンズ
-, ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.