アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ジョジョの奇妙な冒険

【スティール・ボール・ラン】愛国心の強い強敵!!ヴァレンタイン大統領の名言を徹底紹介!!

更新日:

手をつくバレンタイン

ジョジョの奇妙な冒険は、週刊少年ジャンプで連載されていたバトル漫画の一つです。スティール・ボール・ランは、そんなジョジョの奇妙な続編であり、第7部にあたる作品でパラレルワールドのような世界を描いた作品です。また、スティール・ボール・ランは、アメリカ大陸を横断するスティール・ボール・ランというレースをテーマとしています。スティール・ボール・ランの主人公は、ジョースター家の血を引くジョニー・ジョースターですが、もう一人の主人公としてジャイロ・ツェペリも重要なキャラクターです。今回はそんなスティール・ボール・ランのラスボス的ポジションであり、大統領でもあるファニー・ヴァレンタインの名言をまとめて紹介していきます。

目次

愛国心の強い強敵!!ファニー・ヴァレンタイン大統領とは

痩せるバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
ファニー・ヴァレンタインは、スティール・ボール・ランに登場したラスボスであり、アメリカ合衆国の第23代大統領です。カールした白い髪が特徴であり、自国のために聖なる遺体を集めることを目的としています。父の教えにより、愛国心を持つことに対してプライドを持っており、敵ながら気高い人物でもあります。スティール・ボール・ランレースの立役者でもあり、成功に導いたことから国民にも厚い支持を受けています。ファニー・ヴァレンタインは、スタンド使いでもあり「D4C(Dirty deeds done dirt cheap)」というスタンドを使います。これにより、ファニー・ヴァレンタインはパラレルワールドと呼ばれる様々な平衡世界を行き来することができます。さらに平衡世界の同一人物が触れる人物は体が朽ちていくという能力を持っています。

ヴァレンタイン大統領の名言その1「正解は『最初に取った者』に従う・・・だ。誰かが最初に右のナプキンを取ったら全員が『右』を取らざるを得ない。もし左なら全員が左側のナプキンだ。そうせざるを得ない。これが『社会』だ・・・」

振り返るバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
まず、初めに紹介するヴァレンタイン大統領の名言は、「正解は『最初に取った者』に従う・・・だ。誰かが最初に右のナプキンを取ったら全員が『右』を取らざるを得ない。もし左なら全員が左側のナプキンだ。そうせざるを得ない。これが『社会』だ・・・」というセリフです。この名言はヴァレンタイン大統領がこの世の仕組みを説明しているセリフです。日本で言う長い物には巻かれろといったような偉い人が決めたルールが正しいモノになるというような考えであり、ヴァレンタイン大統領がまさしくその人物となりたいという野望を持っていることがわかる名言です。実際に一国の大統領という立場もあり、リアルな社会を上手く表している言葉でもあると言えます。

ヴァレンタイン大統領の名言その2「「愛国心」はこの世でもっとも美しい「徳」だ」

注目するバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
次に紹介するヴァレンタイン大統領の名言は、「「愛国心」はこの世でもっとも美しい「徳」だ」というセリフです。この名言は、自分が今まで行ってきた行動は全て愛国心によって自分の為だけではなく、自分の国の為にやってきたことだという説明に説得力を与える言葉です。一国の大統領としてヴァレンタイン大統領はアメリカをよくするために聖なる遺体を手に入れようとしますが、その意見はジョニーやジャイロとは食い違います。敵でありながらも自分の信念に正義を掲げており、ある人物から見れば敵であっても他の側面から見れば味方になるジョジョの戦いの葛藤もある名シーンでもありました。

ヴァレンタイン大統領の名言その3「わたしには「愛国心」がある 全てはこの国のために「絶対」と判断したから行動した事」

パイプを吸うバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
3つ目に紹介するヴァレンタイン大統領の名言は、「わたしには「愛国心」がある 全てはこの国のために「絶対」と判断したから行動した事」というセリフです。この名言も2つ目に紹介したヴァレンタイン大統領の名言と同じ時に発した名言の一つです。自分には正義があるというゆるぎない確証を持つからこそ動じずに動くことができるというヴァレンタイン大統領の強さの秘訣がわかる名言でもあります。これらのやりとりでジョニーは敵であるヴァレンタイン大統領の方が正しい人物なのではないかと一度は迷い窮地に立たされます。激しい戦闘シーンではありませんが、弁舌によって心を動かそうとする巧みなヴァレンタイン大統領の戦術とも言えるかもしれません。

ヴァレンタイン大統領の名言その4「『試練』には必ず『戦い』があり『流される血』がある『試練』は『強敵』であるほど良い・・・」

手をつくバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
「『試練』には必ず『戦い』があり『流される血』がある『試練』は『強敵』であるほど良い・・・」というセリフもヴァレンタイン大統領の名言の一つです。この名言はヴァレンタイン大統領とジョニーの戦いの際に言ったヴァレンタイン大統領の名言です。ジョニーの馬の力を得た黄金長方形のパワーでの攻撃で一気に老けた際のァレンタイン大統領の言葉であり、受けたダメージを試練と称して乗り越えようとする決意の固さや精神力が伺えます。今までの敵の中でも特に能力や精神的にも強く、ラスボス感を漂わせる名言と言えるでしょう。この名言の裏にはあくまでジョニーは試練であり、必ず乗り越えようとする決意が感じられ恐怖を感じます。

ヴァレンタイン大統領の名言その5「我が心と行動に一点の曇りなし・・・! 全てが『正義』だ」

主張するバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
次に紹介するヴァレンタイン大統領の名言は、「我が心と行動に一点の曇りなし・・・! 全てが『正義』だ」というセリフです。この名言は精神力が高く、行動や言葉に一切の迷いのないヴァレンタイン大統領らしい名言と言えます。すがすがしい程の断定的な言葉であり、敵でありながらもカッコいい名言と言えるでしょう。この名言を言っている時のヴァレンタイン大統領も非常にイケメンでファンになった人もいるのではないでしょうか。

ヴァレンタイン大統領の名言その6「ドジャーン」

声をあげるバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
次に紹介するヴァレンタイン大統領の名言は、「ドジャーン」です。この名言はヴァレンタイン大統領の口癖のようなものでもあり、能力を使った際などによく言っているセリフでもあります。ふざけているような言葉でもありますが、強力な能力を使った後に言う言葉でもあるので逆に不気味さが漂います。特に意味のない言葉ですが、ヴァレンタイン大統領の言葉としては非常に特徴的で印象に残りやすい言葉でもあることから名言として紹介します。

ヴァレンタイン大統領の名言その7「男が女にひかれる基準だが・・・あるいは女が男にひかれる基準だが・・・「愛」だとか「愛してない」だとか「好き」だとか「嫌い」だとかそんなんじゃあない・・・「吉」であるかどうかだ 自分にとってその男が・・・あるいは女が「吉」であるかどうかなのだ」

スタンドを出すバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
最後に紹介するヴァレンタイン大統領の名言は、「男が女にひかれる基準だが・・・あるいは女が男にひかれる基準だが・・・「愛」だとか「愛してない」だとか「好き」だとか「嫌い」だとかそんなんじゃあない・・・「吉」であるかどうかだ 自分にとってその男が・・・あるいは女が「吉」であるかどうかなのだ」というセリフです。この名言は、ヴァレンタイン大統領が「愛」について語るシーンでの言葉です。リアルな恋愛でも当てはまる部分もあり、確信をついている言葉でもあることから、説得力の強い言葉とも言えるでしょう。好きという気持ちはある意味では自分にメリットがあるかどうかという自然な計算から生まれるものであり、自分にとって「吉」と感じるからこそ愛すことができるという意味だと理解できます。

【スティール・ボール・ラン】愛国心の強い強敵!!ヴァレンタイン大統領の名言を徹底紹介!!まとめ

約束するバレンタイン
出典: ジョジョの奇妙な冒険 ©荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 製作委員会
今回はスティール・ボール・ランのラスボスであるヴァレンタイン大統領の名言を紹介しました。敵ながらカリスマ性があり、高い立場であることからも精神的にも強く、説得力のある名言が多いのが特徴です。実際に人生に役立つ言葉も多いことから、参考にするのもいいのではないでしょうか。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ第9話の感想

約束のネバーランドの9話が公開されましたね!ノーマンが塀に登るとそこには崖が。。。グランマの回想シーンにも、塀に登った少女が出てきていましたね。
それに、ノーマンが戻ってくることを知っていたようなママの顔つき。なるほどなって思ってしまいました。

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

小椋康平

-ジョジョの奇妙な冒険
-, ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.