アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ソードアートオンライン

ソードアートオンライン | ネットゲーマーなら誰もが納得するストーリーに惚れた!第1期1話〜6話までのあらすじを紹介!

更新日:

意識を体感覚ごと仮想世界へと持ち込む「フルダイブ」を可能とするVRマシンのナーヴギアの性能を最大限に引き出す最新作として、世界の注目を集めていた。
「SAO」正式サービス開始日、約一万人のプレイヤーに対し
この世界での死はすなわち現実世界での死を意味すること、プレイヤーの手動ログアウトは不可能であり、「ナーヴギア」との物理的な接続解除でさえも死をもたらすことに・・・

【第1話】剣の世界

経験者と未経験者

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

SAO正式サービスが開始され未経験者の「クライン」は、はじまりの街を迷いなく駆け抜けるベータテスト経験者「キリト」を呼び止め、序盤のレクチャーを乞う。ゲームを満喫するうちに夕方を迎えたキリトとクラインは、インターフェイスのどこにもログアウトボタンが存在しないことに気づく。

不吉を知らせる鐘の音

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project


鳴り響く鐘の音に続いて強制テレポートされた「はじまりの街」の広場にて、GM(ゲームマスター)のアバターに扮する「SAO」開発者の茅場 晶彦は、キリトを含め困惑する約一万人のプレイヤーに対し、この世界に隠された衝撃的な真実を告げる。

【第2話】ビーター

初めてのボス攻略

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

正式サービスから1ヵ月が経ち、これまでに約2000人のプレイヤーが死亡していた。
それに対してまだ第1階層をも突破できていない状況だった・・・
しかし遂に第1階層のボス部屋を発見し「ディアベル」の呼びかけによって開かれた「ボス攻略会議」にてパーティー編成に溢れてしまった主人公のキリト。そしてキリトと同じくソロプレイヤーらしき「アスナ」に声を掛け、このボス攻略限定のパーティーを組むことになった。

アスナの実力とディアベルの死

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

アスナの実力は経験者であるキリトから見ても「早すぎて剣先が見えない」といわれる程の実力だった。アスナの活躍もあり、順調に進んでいるとディアベル指揮のボス攻略だったが
ベータテストと違う武器を使うボスに一人で立ち向かったディアベルは命を押してします。

このデスゲームが始まった時、俺は自分が生き残ることしか考えていなかった。だが、ディアベル。あんたはβテスターなのに、他のプレイヤーたちを見捨てなかった。みんなを率いて見事に戦った。俺が出来なかったことを、あんたはやろうとしたんだ

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

ビーターであるキリト

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

キリトらの活躍によってボスを倒せたが「ベータテスト」でボスの技が上等とは違うことを知っていたのをみんなに言わなかった事で「ディアベルを見殺し」にしたのではないかと非難される。それによってキリトはアスナとのパーティーを解除し、一人で立ち去った・・・

【第3話】赤鼻のトナカイ

初めてのギルド団員

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

1層突破から4ヵ月の時間が過ぎ、ギルド「月夜の黒猫団」を救い、そのメンバーと話していたキリト。そして和気あいあいとした雰囲気に惹かれ、自分のレベルをみんなにごまかして団の一員になった。

急成長する月夜の黒猫団

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

キリトの助けもありギルドは急成長していく。その成長速度は最前線で戦う第28層を突破した攻略組に追いつく程であった。キリトは月夜の黒猫団が攻略組に入ることで閉鎖的な攻略組の考えを変えるかもしれないとまで考えていた。

少しの油断

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

いつもの狩場に行こうと言うキリトだったが、メンバーからは短時間で稼げる上の迷宮に行こうと言い出し、その迷宮に行くこととなった。しかしその迷宮はキリトも知らない隠し扉があり、その先には宝箱があった。

トラップ発動

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

宝箱を開けるとトラップが発動し大量の敵が現れた。その敵に次々と黒猫団のメンバーは倒されている。遂にはサチも何か聞き取れない言葉を残して消えた。そして無事に戻れたのはキリトだけだった・・・

蘇生アイテムの存在

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project


半年後、クリスマスイブ限定で現れるイベントボスが「蘇生アイテムを落とす」と噂されていた。キリトは自身のレベルを隠していたせいで彼らを死なせてしまったと考えていた。
そこで蘇生アイテムを獲得しサチが最後に何を言っていたのかを聞き、他のメンバーから罵倒されることで自身の「罪」を受け入れようと考えていた。

クラインの助け

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

一人でイベントボスを倒しにいこうとするキリトをクラインは止めていた。しかし蘇生アイテムを狙う青龍組合に囲まれてしますが、クラインはキリトに自分が食い止めると言い放ち、キリトをイベントボスの所まで送り出した。

手に入れた蘇生アイテム

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

キリトはイベントボスを倒し、蘇生アイテムを手に入れた。しかしそれは対象者が倒れて10秒以内に使わなければ効力を発揮しないという条件付きだった・・・
キリトはその蘇生アイテムを感情を無くした顔でクラインに渡したのであった・・・

希望のメッセージ

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

宿に戻ったキリトは死んだはずのサチからギフトボックスが届く。それからサチの録音された声が聞こえてきた。そのメッセージを聞き終え、サチが消え去る前に言った言葉は「ありがとう。さようなら」だった・・・そして時間が余ったからという理由で「赤鼻のトナカイ」を歌うサチだった。

生きてこの世界の最後を見届けて、この世界が生まれた意味、私みたいな弱虫がここに来ちゃった意味、そして、君と私が出会った意味を見つけてください。それが私の願いです。君と会えて、一緒にいられて本当に良かった

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

【第4話】黒の剣士

か弱い女の子

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

第35層の森でパーティーメンバーのロザリオと喧嘩をしパーティーを解消したビーストテイマーの少女「シリカ」。一人で森を進んでいると迷ってしまい、そこにモンスターが現れる。そしてそのモンスターに自身の使い魔である「ピナ」を殺されてします。

偶然通りかかったキリト

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

シリカもモンスターに殺されそうになるが偶然通りかかったキリトに助けられる。しかし大切な「使い魔のピナ」を失ったことで涙ぐむシリカにキリトは第47層のてっぺんに咲いている花を使えば使い魔を蘇生する事が出来ることを告げ、そこまでの道のりも無償で協力すると申し出る。

キリトの呼び名

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

モンスターと戦い、遂に蘇生の花を手に入れたキリトとシリカだったが、そこに待ち伏せしていたロザリオ達はその蘇生の花を渡せと言う。しかしキリトは自身の正体を明かしロザリオ達はキリトの正体が攻略組でビーターの「黒の剣士」だと悟り恐れた。

キリトの圧倒的力

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

ロザリオがこんな所に攻略組がいるはずないと言い放ち、襲い掛かるがキリトは全くのダメージがなくレベルの差は歴然だった。
そして無事、ピナの蘇生を成功させたのであった。

この世界の強さは単なる幻想に過ぎない。そんなものより、もっと大事な物がある。次は現実世界で会おう。そしたらまた同じように友達になれるよ

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

【第5話】圏内事件

トップギルド「血盟騎士団」

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

アスナはトップギルド「血盟騎士団」の副団長として最前線で活躍し攻略は第59層まで進んでいた。攻略会議にてアスナは村人を囮にしてボスを村に誘い込むことを提案するがその場にいたキリトに反対されていた。理由はキリトは村人を人として見てアスナはシステムの一部として見ていたからだった。

昼寝

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

木漏れ日の中、のんびりと昼寝をしているキリトをアスナが見かけ非難する。しかしキリトは「ここが今生きている世界でこんなに天気のいい日に迷宮入りはもったいない」と言い放ち昼寝を再開する。

PK(プレイヤーキル)

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

睡眠中にプレイヤー同士の対決行為でディエルを勝手に申し込まれる害悪な作戦がある事を知るアスナであったが、キリトを見て感化されアスナ自身もうたた寝してします。
アスナが目覚め、そこにはアスナが睡眠PKされないために見張っていたキリトの姿があった。

不可解な事件

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

アスナとキリトはモンスターが侵入できない圏内でカインズという名のプレイヤーが死亡した。悲鳴を聞いたキリト達は駆けつけ現場を調べる。しかしディエルによるPKは不可能な状況で未知のPK技があると考えたアスナはキリトと共に事件解決への調査に乗り出した。

グリムロック

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project


カインズを貫いていた槍を鑑定スキルを持つ「エギル」に見てもらい、この槍はプレイヤーによって作られたものだと判断される。製作者は「グリムロック」で槍の名は「ギルティソーン(罪の茨)」と言い、特に変わったところはなかった。

黄金リンゴ

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

グリムロックとはカインズが所属していたギルド「黄金リンゴ」のメンバーだった。
そのギルドは半年前に俊敏力を20上げるアイテムを巡り、意見が対立するが多数決により売る事に決定したが、売りに言ったメンバーがそれっきり帰ってこなかったという・・・

【第6話】幻の復讐者

更に被害者を出してしまう。

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

街中で発生した圏内事件の解決の糸口も掴めていない状況の中、更に協力者の「ヨルコ」も襲われた。キリトはその犯人を追うが犯人は転移のクリスタルを使いテレポートしてしまい逃がしてしまう。

被害者の共通点

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

被害者は全員「黄金リンゴ」のメンバーであることである。そしてヨルコが襲われたのはシステム的なロジックが存在するはずだとキリトは考えていた。しかし考えに煮詰まっていたキリトにアスナはサンドイッチを渡すもキリトはそのサンドイッチを落としてしまう。
サンドイッチは落ちたことによって「耐久値」がなくなりきえてしますうが・・・

明かされたトリック

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

犯人はなんと「カインズ」と「ヨルコ」だと言い放つキリト。トリックは圏内で攻撃されてもHPは減らない。そしてカインズやヨルコを貫いた槍で減ったのは鎧や服などの耐久値だった。装備品が砕け散るタイミングでカインズとヨルコはテレポートし、被害者だと偽装したのであった。

心を開き始めるキリト


墓場にいたカインズとヨルコにいきなり攻撃をしてきた殺人ギルド「ラフィン。コフィン」そこにキリトが現れ、直に攻略組がやってくると脅しラフィン・コフィンを退ける。
こうして事件が解決した後にキリトはアスナとフレンド交換をしたのであった。

まとめ

出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

1話から6話まででキリトが「ソロに拘る理由」や血盟騎士団の副団長の「アスナ」、最後に出てきた殺人ギルド「ラフィン・コフィン」の存在など続きが気になるワードが出てきましたね!また今回の記事の続きも一緒に見て頂けたら幸いです!

アニメ動画見放題!おすすめのVODサービスランキング

「アニメを好きなタイミングで見たい」「テレビがないからアニメが見れない」という人はアニメ動画見放題のVODサービスがおすすめです。
VODを利用する事で、いつでも好きなタイミングでパソコンからアニメを見ることができます

アニメ動画見放題サービスを利用して快適なアニメライフを送ってみてはどうでしょうか?

dアニメストア

dアニメストアは初回31日の無料期間がついているので、たっぷりと無料でアニメを楽しむことができます。
月額も400円で現在放送中のアニメを見る事ができるので安くアニメを見たい人におすすめのサービスです。
もちろん、ドコモユーザーでなくても利用できるので安心してください。

hulu

hulu
huluは2週間の無料お試し期間がついているVODサービスです。
月額933円でアニメやドラマなどの豊富なコンテンツを楽しむ事ができます。
コンテンツ数は6000本と豊富で、パソコンやスマホなどから動画を楽しむことができます。

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料体験期間があります。
月額1980円と他のVODサービスに比べ高いもののアニメ以外にも、15万本コンテンツが用意されています。
グラビアやアダルトなども用意されており、いろいろな動画を見たい人におすすめです。
  • この記事を書いた人

sonohara0507

おすすめ記事

マッチングアプリ 1

「オタク気質で結婚にも不向きな性格だと自覚してる」「自分の趣味に引かれてしまうことも怖い」という人は多いのではないでしょうか? 自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは、という恐怖感。 私自身そうで ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ソードアートオンライン
-,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.