Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ソードアートオンライン

≪ソードアートオンライン・アリシゼーション≫アニメ放送前から人気絶大?ユージオとは!

更新日:

微笑むユージオ

2018年秋、ついに大人気!ソードアート・オンラインの第3シリーズが公開!今回はなんと4クールに渡り放送されるので、ファンの期待も高まっている作品です。新たな仮想世界【アンダーワールド】で巻き起こる壮大なファンタジーが幕を明けます。今回は第2の主人公とも、ヒロインとも呼ばれているユージオについてご紹介します!ネタバレも含まれていますので注意してくださいね。

ユージオってどんな人?

微笑むユージオ
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
キリトとアリスの幼馴染で、亜麻色の髪に緑の瞳を持つ少年。仮想世界アンダーワールドにキリトがダイブした時に、最初に会ったのがユージオです。ルーリッドの村で、アリスとキリトの幼馴染として育ちました。

キリトと同じくらいモテる!

SAOシリーズでは、キリトが常にハーレム状態ですよね。しかしアリシゼーションでは、キリトと同等レベルかそれ以上にユージオはモテています!優しくて誠実、真面目な努力家タイプと、モテないわけがない性格をしています。

アリスのことが好き。

幼いころのキリトたち
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
ユージオは小さいころから一緒だった、金髪の少女アリス・ツーベルグのことが好きでした。ある日アリスはユージオの目の前で、罪人として整合騎士に連れ去られてしまいます。それ以来ユージオは村でも人前では笑わなくなり、アリスを助けるために整合騎士になることを目標として生きていきます。

アリスのために生きた人生。

連行されるアリス
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
ユージオはアリスを助けるために整合騎士を目指し、剣術を学び、そしてアンダーワールドの実質の支配者である公理教会をも敵に回します。愛する人のためにここまでできるユージオは本当にすごいと思いませんか?そしてユージオは、「愛は求めるものではなくて、与えるものなんだって。アリスがそれを教えてくれたんだ」と言いました。もはやユージオを崇めたいくらいに心が清らかです。

親友のキリトとの関係。

剣の修行をするユージオとキリト
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
ユージオはアリシゼーションでヒロインと言われるほど、キリトとは親密な関係になります。最初はキリトと再会した時は、過去の記憶をなくしていましたが、一緒に村を出て2年間寝食を共にしたことで、2人の関係は一気に縮まりました。

キリトから剣術を教わる!

微笑むキリト
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
ユージオはキリトと村を出てから、一緒にザッカリア衛士隊に入り、その時に【アインクラッド流】の剣術を教わります。それまではキリトの強さに及ばなかったユージオでしたが、キリトが驚くほどの天賦の才を見せます。そしてついに階級試験でもキリトより上の階級になり、どんどん強くなっていきます。

神器【青薔薇の剣】

青薔薇の剣を振りかざすユージオ
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
ユージオは、「凍らせること」と「命を咲かせること」の2つの能力をもつ【青薔薇の剣】という、永久氷塊と青薔薇からなる神器を持っています。最初はまったく使いこなせませんでしたが、ゴブリンの集団との闘いを経てから少しずつ使えるようになっていきます。

また青薔薇の剣には、「咲け、青薔薇」の一言で、敵の天命を放出させる能力もあります。

傍付き練士のティーゼ。

ティーゼとロニエ
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
修剣学院に入ってから1年ほど経った時に、先輩になったユージオにティーゼという練士が傍付きになります。しかしある日ユージオとキリトは貴族に暴行されそうになったティーゼとロニエ(キリトの傍付き練士)を守るために、貴族を切り倒してしまいます。

罪人になったユージオ。

金木犀の剣を抜くアリス
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
ティーゼたちを守るためとはいえ、【禁忌目録】を犯した罪人となったユージオとキリト。そしてそのユージオとキリトを連行しに来たのが、整合騎士になり【アリス・シンセシス・サーティ】と名乗る幼馴染のアリスでした。アリスはユージオたちと過ごした記憶がなく、まるで別人のようになっていました。

ユージオ・シンセシス・サーティツー

剣士になったユージオ
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
記憶をなくしているアリスを救うために、ユージオとキリトは公理教会の最高司祭アドミニストレータがいる白亜の塔を登ります。そこでアリスと再会しますが、記憶をなくしているアリスは容赦なくユージオとキリトを攻撃します。アリスとキリトの激しいぶつかり合いで2人は塔の外に投げ出されてしまい、ユージオは1人取り残されます。

精神を操作されて…。

ユージオvsキリト
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
1人残されたユージオは、最強の整合騎士であるベルクーリ・シンセシス・ワンと戦うことになってしまいます。すべての力を使い切りベルクーリに勝ったユージオは、その場で気を失い、その後に現れたチュデルキンにアドミニストレータの元へ連れていかれてしまいます。そして精神を操作され、【ユージオ・シンセシス・サーティツー】としてキリトに剣を向けます。

ユージオの死。

思い出の大木の下で過ごすキリトとユージオ
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
キリトの必死の呼びかけで正気を取り戻したユージオは、キリトとアリスとカーディナルという謎の少女と共にアドミニストレータと対峙します。アドミニストレータの圧倒的な力を目の前にして、致命傷を負ったカーディナルの最後の力で自らの体を剣に変えてもらったユージオはアドミニストレータの右腕を切り落とします。

さぁ立って、キリト。僕の親友…。

アドミニストレータの右腕を切り落としたものの、ユージオが姿を変えた剣も無事ではありませんでした。その直後に魔力が解けてユージオは元の姿に戻りましたが、体が上半身と下半身に分断された状態でした。ユージオは自分の最期を悟り、最後の力を振り絞ってキリトを再び立ち上がらせます。そしてキリトはユージオの気持ちに応えて、アドミニストレータを倒します。

【夜空の剣】

SAO夜空
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
アドミニストレータを倒したもののユージオの出血は止まりません…。最期にキリトに伝えたいことをなんとか伝えようとするユージオは、キリトやアリスへの思いを話し、キリトのまだ名前のない黒い剣に【夜空の剣】と名前をつけます。「この小さな世界を夜空のように優しく包んで」という意味をこめて。そしてユージオはキリトの腕の中で永遠の眠りにつきました。

ユージオまとめ!

平和な日々を過ごす3人
出典: ソードアートオンライン ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
アンダーワールドという小さな世界で、常に自分が正しいと思う道を選び、懸命に戦ったユージオ。アニメ放送前からユージオが人気投票で、上位をキープしている理由も伝わったのではないでしょうか?さらにアニメでは人気イケメン声優の島崎信長さんがユージオを演じてくれますので、ユージオの魅力がさらにUPしそうですね!アニメで活躍するユージオを見て、もっと好きになってもらえたらうれしく思います!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

橋本そら

-ソードアートオンライン
-,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.