アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

転生したらスライムだった件

【転生したらスライムだった件】ソウエイってどんなキャラクター?

更新日:

ソウエイ

大人気アニメ「転生したらスライムだった件」って知ってますか?かわいくて魅力的なキャラクターと面白くて見逃せないストーリー展開で、思わずファンになるという方も多いのではないでしょうか。2021年にはアニメ第2期の放送も決定しているため、ますます待ち遠しいところです。そこでこちらの記事では、アニメの重要キャラクターである「ソウエイ(蒼影)」について紹介します。見た目がイケメンなだけでなく、かなり強い戦闘能力を持った注目の彼ですが、いったいどんなキャラクターなのでしょうか。

ソウエイとは?

ソウエイ

ソウエイとは、大鬼族から鬼人族になったリムルの部下です。担当は隠密であり、和服を身にまとっています。見た目は美青年であり、青い髪に浅黒い肌が特徴的。しかし限界まで怒ると自然と笑顔がうかぶという、なかなか危ない性格の持ち主でもあります。また基本的にはリムルと自国のことにしか興味がありませんが、顔がきれいであるためかなり多くの異性から好かれています。年齢や身長はベニマルと同じくらいであり、ライバルであり将来の主君でもありましたが、里が滅んでしまったため予定が狂いました。またソウエイは冷静沈着な性格でもあり、主人であるリムルの命令には絶対的に従います。それぞれリムルへの忠誠心というのは全員強いのですが、彼も例外ではありません。また冷酷でもあり、戦いには私情を挟まず、リムルを貶すものは容赦無く首を撥ねようとするような一面もあります。

ソウエイの進化について

ソウエイ

ソウエイの進化の過程としては、大鬼族→鬼人族→妖鬼→鬼神、というものです。はじめはリムルに「名付け」をしてもらい、鬼人に進化しました。そこでリムルのエクストラスキルである「粘鋼糸」「分身化」「影移動」を獲得しました。まさに隠密にぴったりという感じです。最大で6体まで分身することができたり、「影移動」を使って情報収集をしたりと、かなり戦闘能力型です。また魔素量もかなりあり、エクストラスキル「観察眼」の持ち主でもあります。

藍闇衆(クラヤミ)を率いているソウエイ

ソウエイ

ソウエイは、魔国連邦の御庭番として、藍闇衆(クラヤミ)という情報部隊を率いています。メンバーとしてはソーカ達など龍人族と、司法取引によって引き取った問題児などを集めています。これらは国内での諜報活動の全般を行なっていて、モスやエスプリなど黒色軍団の団員が手伝うこともあります。ちなみに「藍闇衆(クラヤミ)」はソウエイの情報部隊ですが、ベニマルの親衛隊としては「紅炎衆(クレナイ)」というものが存在します。ちなみに「黒色軍団(ブラックナンバーズ)」とはディアブロ率いる集団であり、約700体存在しています。

シエル誕生後のソウエイとは?

ソウエイ

リムルにシエルが芽生えたことにより、能力の統合と最適化が行われると、ソウエイにもすぐに影響がありました。リムルの陰からベニマルの陰になったことにより完全に対の関係になり、彼の加護は「暴風の守り」から「赫怒王フレアロードの影」に変わって、固有の種族ではなくなりました。

シエルとは?

ここでいうシエルとは、リムルの神智核です。元々はユニークスキル「大賢者」であり、リムルが魔王になったことで「究極能力(アルティメットスキル)」が「智慧之王」へと進化をし、リムルが「シエル」という名をつけました。「大賢者」といえば元々かなり機械的な喋り方をしていましたが、ここからはかなり流暢に喋るようになり、様々な機能も向上しました。世界の言葉すらも使うことができます。

ベニマルとソウエイの関係性とは?

ソウエイ

そこで気になるのが、やはりベニマルとソウエイの関係ではないでしょうか。彼ら2人は「転スラ」でのイケメン2人と言っても過言ではありません。仲間でもありライバルでもあった彼らは、同じくらいの能力、同じくらいの強さを持っていました。もともと表がベニマル、裏がソウエイというような役割分担の形で動いていた2人は、何度も2人で戦っては引き分け…というのを繰り返していました。その2人の勝敗が初めて分かれたのが、リムルが主催した武闘大会での直接対決です。

勝利したのはどっち?

ソウエイ

結果、勝利したのはベニマルでした。どちらが勝つか分からないほど勝負は盛り上がっていたのですが。ベニマルのユニークスキルである「大元帥」がソウエイのスキル「暗殺者」を返り討ちました。ここから、これ以上負けたくないという思いで、ソウエイは戦わなくなったといいます。するとベニマルは、実力は互角であり相性の問題だと言いました。お互いがお互いの強さを認め合っているということがわかりますね。

「闇の盟主(ダークネス)」の称号を与えられたソウエイ

ソウエイ

ソウエイは、ベニマルの覚醒進化により、ベニマルの従属神として神性を獲得します。そうして闇属性の中位聖魔霊である「闇霊鬼」へと進化を遂げたのでした。そこでリムルからは「闇の盟主(ダークネス)」という称号を与えられ、シエルからは究極贈与である「月影の王(ツクヨミ)」を与えられます。これはリムルの記憶の中にある忍者を再現していて、様々な能力が使えるように開花しました。現在彼はスキルを利用することにより、影を通し世界各地の情報を収集し、さらに移動までできるようになっています。これからますます強くなってくる彼が見逃せません。

ソーカとソウエイの関係とは?

ソウエイ

ソウエイといえば、ソーカとペアで思い浮かべるという人も多いのではないでしょうか。ソーカとは女性キャラクターであり、リザードマン首領の親衛隊長です。現在は人間に近いような見た目をしていますが、リムルから名前をもらう前はトカゲのような見た目をしていました。実はソウエイは任務中に、ソーカを助けたことがあり、そこから彼女に憧れられています。彼はそれだけではなく、ソーカの父親であるリザードマン首領も助けているのです。2人の関係がどうなるのかにも注目ですね。

ソウエイの担当声優さんは江口拓也さん!

江口拓也

顔も声もイケメンなソウエイですが、担当声優が誰なのか気になりますよね。ソウエイの声優は超人気声優の江口拓也さんです。江口拓也さんといえば、1987年5月22日生まれの声優さんであり、歌手としての活動も行っています。東京生まれ茨城育ちであり、事務所所属は81プロデュースです。好きな食べ物はカレー、ラーメン、ハンバーグで、お酒も好きです。ちなみにファッションも好きであり、雑誌「声優パラダイスR」で「モテ服PRESS」というコーナーを連載し、内容をまとめたフォトブック「江口拓也のモテ服PRESSコンプリートフォトBOOK」まで出版しました。その他アパレル雑貨ブランドの立ち上げなど、声優活動の他にも多方面で活躍されています。

江口拓也さんの代表作は?

江口拓也

江口拓也さんの代表作が気になります。色々とありますが、「東のエデン」大杉智役や、「イナズマイレブンGO」雨宮太陽役、「俺物語‼︎」の剛田猛男役、「虹色デイズ」松永智也役、「サンリオ男子」長谷川康太役、「アイドリッシュセブン」六弥ナギ役、「A3!」皇天馬役などが挙げられます。様々な人気アニメ、人気ゲームに出演されていることが分かりますね。今後の活躍にも期待大の声優さんです。

【転生したらスライムだった件】ソウエイまとめ!

ソウエイ

以上が、「転生したらスライムだった件」に登場する人気キャラクター、ソウエイに関する紹介でした!いかがだったでしょうか。見た目がイケメンなだけでなく戦闘力もめちゃくちゃ高く、物語においてかなり重要人物であることが分かりますね。さらに担当声優は大人気の江口拓也さんということで、ソウエイ自体の人気もますます上がってくるのではないでしょうか。「転生したらスライムだった件」第2期は2021年に放送予定ということで、今後の展開も見逃せません。まだアニメ第1期をみたことがないという方は、今のうちに予習しておくことをお勧めします!

  • この記事を書いた人

ranranko_47

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-転生したらスライムだった件
-, , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.