アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

【キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦】本作のヒロイン、氷禍の魔女・アリスリーゼに迫る!!

更新日:

原作は細音啓によるファンタジーもののライトノベル作品で、「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」通称「キミ戦」。2017年から『富士見ファンタジア文庫』で刊行されており、2018年には『ヤングアニマル』で漫画化、2020年10月からはアニメの放送が予定されています。大魔女ネビュリスが帝国を火の海沈めたことから、軍事国家「帝国」と魔女の国「ネビュリス皇庁」は世界の覇権を巡り、終わりのない戦争をしていました。戦場で帝国の兵である主人公のイスカと魔女の国の王族である「氷禍の魔女」アリスは出会います。二人は敵対する関係でありながら、互いに惹かれ、目指すべきトコロが同じであることに気付きます。しかし、二人はロミオとジュリエットのような関係であり、一緒になることなどありえませんでした。運命の出会いをした二人でしたが、互いの目的の為に戦場に赴くことになるのです。今回は本作のヒロインである氷禍の魔女・アリスリーゼについてご紹介していきたいと思います。

イスカが打倒を命じられた敵、氷禍の魔女・アリスリーゼ

アリス初登場

アリスの本名はアリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世で、通称はアリス。魔女の国ネビュリス皇庁の第2王女であり、帝国が恐れるネビュリスの直系「純血種」です。氷の星霊を宿しており、氷禍の魔女と呼ばれるアリスは、氷を自在に操り、その硬度は万物を切り裂き、帝国の大規模火力兵器の火力さえも封殺してしまいます。攻撃も防御も万能にこなすアリスが帝国から恐れられるのも無理はないでしょう。ちなみに、第一巻の最初の登場シーンでは「アイスリーゼ」と名乗っているが、これ以降は「アリスリーゼ」になっているため、単純な誤表記だと思います。

氷禍の魔女の素顔

イスカが思い出したアリスの顔

アリスの使う星霊術はどれも一つ一つが天変地異レベルの威力です。また、その風貌も帽子を深々と被り、仮面を付けているため、「氷禍の魔女」という呼び名はまさにピッタリといった感じでした。しかし、仮面を取ったアリスの素顔は、とても美しく、純粋な目をした美少女だったのです。アリスの素顔を見たイスカも思わず見惚れてしまいます。こんな表情をされてしまっては、たとえ敵とはいえ、攻撃なんて出来たものではありませんね。

アリスリーゼの過去

アリスの過去

アリスは幼少期に黒と白の双剣を持つ人物に命を救われたことがあります。アリスの命の恩人が持つ双剣と、イスカが使っていた双剣が同じ物に思えたアリスはイスカを気にするようになっていきます。命の恩人が帝国の人間であるはずがない!・・・そう自分に言い聞かせるアリスですが、心の奥ではイスカではないのか?と思っていました。

芸術を好むアリスリーゼ

オペラのチケットを取るアリス

芸術を好むアリスはさすが王女って感じですね。オペラや絵画に興味があり、特に帝国の画家が描いた絵を好み、自分の部屋にコレクションしています。アリスが好むものはイスカとも共通している部分が多く、このことから中立都市で偶然出会うことが多くなります。

感情が表に出過ぎてしまうことも・・・

泣き過ぎるアリス

オペラを見に行ったアリスとリン。終盤のシーンでは涙を流す観客も多かったのですが、アリスは大泣きしながら、思ったことが全部声に出ていました・・・。とても王女とは思えない様子ですね(笑)きっとアリスはとても純粋な心を持っているのでしょう。偶然隣に座っていたイスカは途中居眠りをしてしまいますが、アリスが思ったことを声に出したことで、大まかな内容を把握することが出来たのでした。

母親により大好きなコレクションを燃やされてしまう

絵画を燃やすように指示するアリスの母

帝国の画家の絵画が好きなアリスですが、母親や皇庁内の者からはそのことを問題視されていました。イスカの素性をリンに調べさせていたことが母親にバレてしまったことから、イスカを気に掛けていることを注意されます。その際に、母親はアリスの部屋に飾ってある絵画を全て燃やすようリンに指示するのでした。アリスは美しく、星霊術の才能があり、民に愛されています。だからこそ、敵国の絵画を部屋に飾っていることが周囲に知られ、妬まれるようなことがあってはいけないという母親なりの気遣いだったのです。しかし、アリスはこのことで帝国の絵画を否定する母や皇庁に不信感を強めることになるのでした。

敵のはずなのに・・・

イスカを寝かせるアリス

中立都市エインで絵画を見たイスカとアリス。二人は帰り道に噴水の前に座り話をすることになります。互いの年齢の話など他愛もない話をしているうちに時間は経ち、気付けば二人とも座ったままウトウトしていました。目を覚ましたアリスがイスカに近づくと、深い眠りに落ちていたイスカはアリスの胸元に倒れ込みます。リンからイスカの存在は危険だと何度も言われていたアリス。自分に寄り掛かって無防備に寝ているイスカは、簡単に殺せる状態です。しかし、アリスは自分の敵だと自覚していながらも、イスカを手に掛けることは出来ませんでした。同じ時間、同じ物を共有し、アリスはすっかりイスカのことを好きになってしまっていたのでした。

アリスリーゼの目的

イスカと同じ目的を持つアリス

アリスが求めているもの・・・それは、侵略も迫害もない恒久の平和でした。百年にも及ぶ長き戦争を終わらせる為に戦うアリスは、イスカが同じ目的を持って戦っていたことに感動します。そして、同じ目的を持っている者同士、共に戦おうと自分の部下になるように命じるのでした。しかし、イスカはそれを拒みます。理由は二つ、一つは、帝国内に家族がいること。もう一つは、帝国が機械じかけの国だからです。仮に八大使徒を人質に捕って、和平交渉を迫っても、帝国は人質は見捨て、新たな八大使徒を用意するだけで、和平交渉に応じるわけがないのです。部下になることを拒否されたアリスはイスカと戦うことを決意します。こうしてイスカとアリスの望まぬ戦いが始まるのでした。

本作のヒロイン、氷禍の魔女・アリスリーゼに迫る!!まとめ

アニメアリス

いかがだったでしょうか?ネビュリス皇庁の王女にして、氷禍の魔女と恐れられるアリスですが、その素顔は純粋で可愛い乙女でした。決して叶うことのないイスカとの恋の行方は・・・?!そして、アリスの命の恩人はイスカなのか?気になる続きはご自身でお確かめください!!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦
-, , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.