Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

オーバーロード

【オーバーロード】慈悲深き純白の悪魔と呼ばれるアルベドの魅力10選!!

更新日:

EDアルベド

小説もアニメも大ヒットのオーバーロード。さまざまな登場人物によって物語が進められていく異世界転生ものです。そんなオーバーロードに登場する階層守護者達。今回は、それらを統括する守護者アルベドの魅力について紹介していきたいと思います。

アルベドって!?

アルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
ギルドアインズ・ウール・ゴーンの本拠地ナザリック地下大墳墓の階層を守る為にプレイヤー達に生み出されたNPC達を階層守護者と呼ばれており、各階層にいる守護者を統括管理する守護者統括という地位にいるのがアルベドです。アルベドはユグドラシル時代にタブラ・スマラグディナによって生み出された三姉妹の1人であり、タブラの趣味によって大量の設定が書き込まれており、最後に「ただしビッチである」というのがギャップ萌えが好きなタブラの思考が読み取れる。

とにかく美しいアルベド

EDアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
アルベドの外見は、長い黒髪に透けているような白い肌、純白のロングドレスを着ておりこの世のものと思えない程の美しさだが、頭には角、腰には黒い翼が生えている事から人間ではない事を表している。その異様な存在がアルベドの美しさと混ざり神秘的な雰囲気をまとってよりアルベドの美しさが際立っていますよね。

モモンガ(アインズ)が超大好きなアルベド

てれるアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
アルベドは、最初からモモンガの事が好きではなく、(忠誠心はある)ユグドラシルサービス終了間際にアルベドの設定を「ちなみにビッチである」から「モモンガを愛している」に変更したからです。そして異世界に転移後モモンガの事を愛して求愛行動に出たりもしています。その行動力は尋常ではなく、モモンガが引く程の行動に出たりもしていたり、少しでもモモンガの愛を受けたものに対してヤキモチを焼き、暴言や暴力的な行動に出たりもします。一見おしとやかな女性ですが、浦では、積極的で暴力的な一面もあるのがアルベドなのです。間違ってはいけないのはアルベドが好きなのはアインズと名乗っていないモモンガです。

忠誠心がとても強いアルベド

膝まづくアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
忠誠心は、ナザリックの守護者の中ではトップクラスではないでしょうか!?少しでも無礼を働く輩に対してとても厳しく、それが守護者であっても守護者統括の役を任されている立場から威厳のある態度で処罰を下します(大抵アインズによって許されますが)。アインズが意見を許しているのにも関わらず、少しでも失礼な不躾な事を言うと会話に割って入って止めに入りますがいつもアインズに邪魔をするなという態度で怒られてしまう程です。それほどアインズを思い、崇拝しているのでしょうね。

人間に容赦ないアルベド

睨むアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
ナザリックに存在しているNPC達は基本人間を虫以下と思っています。アインズも例外ではありません。特にアルベドは、人間に対しての態度をアニメや小説で描かれる事が多く、人一倍人間を嫌っている印象があります。スレイン法国の陽光聖典とカルネ村で対決した時に陽光聖典側の攻撃によってアインズにダメージを負わせたことによってアルベドが発狂しています。人間ごときがアインズにダメージを負わせることがとても許せなかったのでしょう。さらに陽光聖典の飛び道具がアインズに向けて放たれた時それを跳ね返して人間を瞬殺しています。でもナザリックの者達には優しいのがアルベドでギャップに萌えますよね。

最強の防御力を誇るアルベド

鎧のアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
階層守護者達には、それぞれ特化した能力が存在する、シャルティアであれば戦闘能力最強、マーレであれば広範囲魔法最強といった具合にステータスやスキルを与えられている。アルベドは守護者統括ということもあって守り重視のステータスになっている。もちろん防御力だけで言えばナザリック最強のNPCです。アルベドは、ナザリックを守る為のNPCであって戦闘目的で外に出ることはない。陽光聖典との闘いの時は、まだ異世界の事情を把握していなかったアインズが緊急事態に備えて防御力最強のアルベドを連れて守らせる為に連れ出した。アルベドが着る鎧は、超位魔法を3回受けても鎧を犠牲にする代わりにアルベドは無傷で済む。

守護者統括にふさわしい働きをするアルベド

仕事をするアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
守護者統括という地位に置かれているアルベドは、ナザリックの守りだけでなく、戦力や人員の配置などさまざまな役割をこなしています。アインズに最適な提案をしてアインズの補佐としてもとても優秀です。

デミウルゴスと同等の頭脳を持つアルベド

微笑むアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
アルベドの強さは、最強の防御力だけではありません。その頭脳、頭の良さもアルベドの強さと言ってもいいでしょう。ナザリック内でデミウルゴスに並んでトップクラスの頭脳を持っています。その頭の良さで完璧なる計画を立案したり、アインズの考えを一歩二歩先読みしたり(実際にアインズはそこまで考えていない)と言ったことをしています。しかし本人は、アインズの考えの足元にも及ばないと思っており、いつもアインズを困惑させて知らない内にプレッシャーを与えているのです。(アルベドは本気で思っている。)美しく頭もよかったら欠点なんてあるのでしょうか?

怒ると超怖いアルベド

怒るアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
完璧に見えるアルベドですが、アインズの事になると我を忘れることがあります。シャルティアもアインズの事を愛しており時折アルベドと衝突する事があり、アインズを前にしているのにも関わらずお互いを罵り合います。我を忘れたアルベドは、今までの美しい姿とは思えない喧噪でキレます。その姿からシャルティアに「大口ゴリラ」と言われるほど。その言葉からアルベドの正体は、酷く見にくい姿をした【ガク】ではないかという憶測がたっています。

裁縫がとても上手なアルベド

抱き枕を抱くアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
ユグドラシル時代のアルベドは常に王座に存在していましたが、異世界に飛んだ後は、過去にいたプレイヤー達の部屋を与えました。そこでは、アインズの姿がプリントアウトされた抱き枕がたくさん置いてあります。これは何度もナザリック離れるアインズを思い抱き枕を手作りで作成して夜な夜な寂しさを紛らわせています。こんな健気なアルベドもとても可愛くて裁縫も得意で魅力的です。

声優さんは原由美さん

原由実サントリー
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
アルベドを担当している声優は、原由美さんです。あまり高い声でなく品のある声質をしています。出演代表作は、THE IDOLM@STER【四条貴音】、黄昏乙女×アムネジア【庚夕子】等です。

アルベドの魅力10選まとめ

EDアルベド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
どうでしたか?今回は、アルベドの魅力について紹介しました。アルベドは、美しさと強さ、頭がいいといった完璧な存在です。あまり表舞台に出てこなかったアルベドですが今後の物語で出番が多くなります。さらに王国ともかかわりを持つようになりますし、アルベド率いる最強チーム「至高の41人探索チーム」もできるので今後に期待です。それでは今回は以上になります。ご愛読ありがとうございました。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

shoyan39

-オーバーロード
-, ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.