Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

オーバーロード

【オーバーロード】表に出ない領域守護者の特徴を全員紹介!!能力の考察あり!!

更新日:

走るニグレド

今回はアニメオーバーロードの登場人物として領域守護者に焦点を当てて紹介したいと思います。あまり表に出てこない領域守護者、多くの謎に包まれており、原作の小説でも滅多に表に出てこないです。

領域守護者ってなに!?

領域守護者
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
階層守護者が担当する階層全体を守るのに対して、領域守護者は、階層のある部分だけを守ることを任された存在です。設定上多くの人物によって守られているらしいのだが、公に出て来たり、詳しい解説があったのは、少数です。まだまだ謎に包まれた存在が多く存在していると思われます。ほとんどの領域守護者は、階層守護者より弱く設定されているが一部例外がある。さらに得意な領域であれば階層守護者に匹敵する強さがあるとのこと。

宝物庫領域守護者パンドラズ・アクター

パンドラズ・アクターの特徴

パンドラズ・アクタープロフィール
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
モモンガによって生み出されたNPC。ナザリック宝物庫を守る領域守護者兼財政面での責任者である。種族はドッペルゲンガーであり顔に特徴は無く、モモンガの黒歴史時代に生み出した事もあって当時はカッコいいと思っていた黄色の軍服にドイツ語を喋るように設定したのだが、現在のアインズにとって生き恥となっている。

パンドラズ・アクターの強さと能力を考察

パンドラズ・アクター敬礼
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
アニメ11話でアルベドが「私とデミウルゴスと同等の強さと頭脳を持っている」と語っている為、領域守護者の中では強い分類に入っていると思われる。しかしパンドラズ・アクターの強さは、ドッペルゲンガーとしての能力で、アインズの影武者になったり、至高の41人全員に変身でき80%の能力を引き出せる事にある。もし一対一であれば相手の弱点となる人物に変身する事で互角の戦いもしくは勝利できると思われる。

今後のパンドラズ・アクターを考察

かっこつけるパンドラズ・アクター
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
これまで本格的な戦闘に参加していないパンドラズ・アクターですが、小説版でアルベド率いる至高の41人探索ギルドチームに入っている為、これから活躍するところが見られるかもしれません。

第2階層黒棺領域守護者【恐怖公】

恐怖公の特徴

恐怖公プロフィール
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
ナザリック五大最悪の一角であり「住居最悪」第2階層「黒棺」を守る領域守護者です。見た目はゴキブリそのものであり直立して歩く。貴族を思わせる服装を着ていて自分を「我輩」と呼ぶ。見た目と反して紳士的である。外見の問題で女性の守護者から嫌われているかわいそうな領域守護者。

恐怖公の強さと能力を考察

恐怖公自体のレベルは30レベルであり領域守護者としては最低。捨て駒であるデスナイトですらレベル35である事から恐怖公の弱さがわかる。しかし外見からして人間に倒す事は難しい事は確かである。さらに恐怖公の役目は、戦闘ではなく拷問です。オーバーロード3期で描かれると思いますが恐怖公の部屋には無数の小さなゴキブリがおり、人間の体内に入り、内側から食べていきます。6腕幹部がこの拷問を受け、食べられた体内は魔法で回復させ、再度ゴキブリに内側から食べさせるという拷問を繰り返し、逆らう気を失せさせています。なんと酷い。

第7階層溶岩内領域守護者【紅蓮】

紅蓮の考察

第7階層の溶岩に住む領域守護者。デミウルゴスの代理を務めることもあるほどの強さを持っている。レベルは90と他の守護者と少し劣るも、自分が守る溶岩フィールドに引きずり込めば戦闘特化型に設定されている紅蓮の勝算は高くなるとの事。その他は、まだまだ語られている事が少なく謎に包まれている。

第8階層桜花聖域の領域守護者

謎に包まれている桜花の領域守護者を考察

桜雨
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
8階層の桜花聖域という場所でスタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴーンを守護している。外見は、ピンクの花が散る中、巫女服を着た女性であることが少し語られている。ワールドアイテムの1つを所有しており精神支配から守る為にシャルティアに渡している。さらにナザリックの転移門の管理も行っている。

領域守護者と思われるニグレド

ニグレドの特徴

走るニグレド
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
第5階層「氷河」の存在する「氷結牢獄」を任された高レベルのNPC。アルベドを生み出したタブラ・スマラグディナによって作られており、アルベドの姉である。黒の喪服に長い髪の毛、顔は整っているが皮がない剝き出し状態。皮が無い事を除けばアルベドにそっくりとのこと。子供が大好きであり王国からさらってきた子供を守る為にアインズに逆らったりもした。

ニグレドの強さを考察

あまり多く語られていないが高レベルであることが分かっている。戦闘では、情報収集系の魔法を使い敵の調査などが得意。敵をすぐに発見できることから索敵要因としての役割と思われる。

領域守護者?ルベド

ルベドの特徴と強さを考察

ニグレド・アルベドに続く三姉妹の三女であるルベド。設定では、ナザリック最強のNPCという事になっており、肉弾戦であれば対抗できる守護者はおらず、最強のプレイヤーたっち・みーですら勝てない程の強さを持っている。なぜか姉妹からはナザリックに災害をもたらすと言われており、危険視されている。アルベドが率いる至高の41人探索ギルドチームのメンバーとなっている。ルベドは起動実験されていることから自動人形の可能性が高いと思われる。

第5階層真実の部屋領域守護者ニューロニスト・ペインキル

ニューロニスト・ペインキルの特徴

ニューロスト画像
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
恐怖公に続いてナザリック五大最悪の1人「役職最悪」第5階層の「真実の部屋」を担当している。情報収集を目的とした拷問をする。体は溺死した様に膨らんでおり、6本の触手にネイルアートをした4本の爪がある。口調はおねぇ言葉。

ニューロニスト・ペインキルの強さと考察

ニューロニスト・ペインキルの強さは語られていないが、拷問と情報収集が目的の為、レベル23程度しかない。ニューロニスト・ペインキルは、アニメ3期で語られると思われるが、本当の怖さは、拷問方法にある。尿道から触手を入れられ、傷ついた所は魔法で回復しつつ苦痛を与え続け最後には、脳みそを吸って殺してしまう。この部屋に送られるのは、ナザリックを侮辱した者に限るとの事。

第6階層ジャングル【餓食孤蟲王】

餓食孤蟲王の考察

未登場の為謎に包まれているが、ナザリック五大最悪の1人「生態最悪」第6階層「ジャングル」に存在する大穴にいる。領域守護者とは明言されていないが恐らく領域守護者と思われる。アウラなどの言葉からすると、人間の体に巣をつくる寄生虫ということが分かっている。

階層守護者の特徴と能力まとめ

領域守護者
出典: オーバーロード ©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
どうでしたか?領域守護者の立ち位置が階層守護者に比べて微妙な所ですので多くは語られずに謎が多いです。しかし伏線をはったニグレドやルベドや領域守護者は今後語られることがあると思いますので楽しみです。今後もオーバーロードに目が離せません。今回は以上になります。ご愛読ありがとうございました。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

shoyan39

-オーバーロード
-, ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.