アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

吸血鬼すぐ死ぬ

【吸血鬼すぐ死ぬ】世にも恐ろしい?世に蔓延る吸血鬼たちを紹介!【前編】

更新日:

ドラルク

「吸血鬼すぐ死ぬ」は週刊少年チャンピオン連載のギャグマンガで不死身のクソザコ吸血鬼ドラルクと吸血鬼退治人のロナルドがタッグを組んで、毎度現れる個性が強すぎる変態吸血鬼たちと戦ったり戦わなかったりするギャグマンガです。作中では様々な吸血鬼が登場し、騒動を起こします。そこで、「吸血鬼すぐ死ぬ」に登場する吸血鬼をまとめてみました!

目次

吸血鬼その1 ドラルク

ドラルク

本作の主人公の一人で不死身の吸血鬼。高名な吸血鬼の一族で血筋だけはいいものの、甘やかされて育ったため戦闘能力は皆無。ちょっとしたことですぐ死んで灰になってしまいますが、不死身なのですぐ元に戻ります。最初のエピソードで居城を破壊され、吸血鬼退治人ロナルドの事務所に転がり込みます。何の取り柄もなさそうに見えますが料理がとても得意。ゲームの腕前もプロ級ですが、ある一件からクソゲーハンターとなります。

吸血鬼その2 スラミドロ

スラミドロ

血液の詰まった袋またはアメーバのような姿の下等吸血鬼。排水に混じる血液を濾しとったり魚・小動物の血を吸う。人には基本無害。個体差はあるが体長5cmぐらいのものがほとんど。

吸血鬼その3 ゼンラニウム

ゼンラニウム

股間から生やしたゼラニウムを縦横無尽に操る高等吸血鬼。全裸で股間だけを隠した風貌で絵面は最悪。服装に目をつぶれば割とまともな性格をしています。股間から生やしたゼラニウムの種を飲ませることで眷属を増やそうとしています。

吸血鬼その4 フォン・ナ・ドゥーブツ/変な動物

へんな動物

変身が得意な吸血鬼。しかし、変身を自分でコントロールすることが出来ず常に変身している結果、何ともいえない怪物の姿をとり続けています。常にエロいことを考えており、変身の力の源もエロいことを考えることなので自分の力がコントロール出来ていません。本来の姿は美青年。

吸血鬼その5 アダム

アダム

ナンパしたと思ったら隣にいたビッグサイズのマジヤバな女性の月光院希美に付きまとわれてしまった不運な吸血鬼。しかし、希美が車の衝突からアダムを庇い瀕死になったことから希美を噛み、以後強力な吸血鬼と化した希美と交際を始めることに。

吸血鬼その6 月光院希美

月光院希美

アダムをストーキングしていたマジヤバサイズの女性。根は悪い人間ではなく、吸血鬼として強大な才能を秘めていたため、アダムによって吸血鬼になった後は『女帝』と崇めれられるほど強力な吸血鬼となります。

吸血鬼その7 吸血ニンニク

吸血ニンニク

事務所に届いた吸血鬼化した野菜たちを駆逐するべく、吸血鬼の天敵であるニンニクを吸血鬼化させたら、今度は吸血ニンニクが増えてしまい手に負えなくなってしまった。吸血鬼研究センターに引き取られた後はゼンラニウムのルームメイトになります。

吸血鬼その8 ボサツ

ボサツ

吸血鬼化したネコ。菩薩のような顔をしていますが、内心ではかなり腹黒い野心にまみれたネコ。催眠術が使え、ロナルドの事務所騒動を起こした後、ネコ好きのフクマに引き取られてからは闇を抱えた性格に変わってしまいます。フクマを恐れてはいますが、暮らしぶりは悪くないらしい。

吸血鬼その9 辻斬りナギリ

辻斬りナギリ

全国に特A級指名手配されている凶悪な吸血鬼。自分の血液を自在に操り、相手の手を抜き取るという手口を使うほか、自分の魂を抜き取り分霊体として保管することで不死性を持っていましたが、偶然分霊体を見つけたドラルクが壊してしまったため、力を失い不死性も無くなってしまいます。以後、再起を図ろうとするもハジケリストばかりの新横浜で失敗を続けて以降、思考がずれ始め迷走を続けることになります。

吸血鬼その10 半田あけみ

半田あけみ

半田桃の母親。年齢は52歳ですが、吸血鬼であるためとても若々しく美人なママ。ロナ戦の熱狂的なファンであり、家にはロナルドのグッズを大量に収集しています。ただ、息子の半田桃は高校時代からロナルドに対抗意識を抱いており、さらに極度のマザコンだったため、ロナルドへの憎悪を増大させることになっています。

吸血鬼その11 ドラウス

ドラウス

ドラルクの父で強力な吸血鬼。ただ、息子のドラルクにはとにかく甘いため、息子はあんなのになってしまいました。強力な吸血鬼で能力も多彩ですが常識に疎いため失敗も多い。ドラルクをいぢめるロナルドの事を目の敵にしていますが、言うほど嫌ってはいません。

吸血鬼その12 ゴルゴナ

ゴルゴナ

ドラルクの叔母、ドラウスの妹。生物や物体を石のように変えてしまう邪眼の使い手。割と常識的な性格。

吸血鬼その13 ドラルクの祖父

御真祖様

一族から御真祖様と崇められる最強の力を持った吸血鬼。ドラルク曰く、一族最強で最もやっかいな吸血鬼。体力も気力もバケモノなので自分の趣味や思いつきに一族みんなをつきあわせて振り回すはた迷惑な存在。能天気でお茶目な性格ですが、暇つぶしのスケールが大きすぎて死人が出かねないほど。

吸血鬼その14 Y談おじさん

Y談おじさん

恐るべき催眠術を操る高等吸血鬼。催眠術にかかるとY談しか話せなくなってしまいます。戦闘能力はありませんが、Y談しか話せなくなってしまう都合上、意思疎通が出来なくなるため連携が困難になり、性癖を暴露させられるというハタ迷惑な吸血鬼。ヒナイチはY談おじさんのせいで、動揺するとちんちんという言葉が出てしまうようになってしまいます。

吸血鬼その15 カクレツチグモ

カクレツチグモ

子供や小動物を攫いジワジワ血を吸う下等吸血鬼。隠密性に優れる。キャラが迷走している最中の辻斬りナギリに倒された。

吸血鬼その16 熱烈キッス

熱烈キッス

獲物に吸い付き生き血を啜る吸血鬼。血液型はAB型でおとめ座。イケメン好きで好きなタイプは岡田准一。何故か銃は効かないが普通に殴ればゴリ押しで倒せるも、熱烈キッスされるので精神的に辛い。こう見えて普通にOLをやっています。

吸血鬼その17 野球拳大好き

野球拳大好き

野球拳が大好きな恐るべき高等吸血鬼。空間を隔絶させ外部干渉を遮断する結界と催眠の両方を使いこなし、逃げ道のない状況で野球拳をさせてしまう。どんな相手でも自分のフィールドに持ち込んでしまう無駄に凄い能力ですが、結界内で暴力に走れば普通に倒せてしまう。

吸血鬼その18 マナー違反

マナー違反

グールの使役を最近覚えそれを使って悪いことをしてみたくてしょうがない恐るべき吸血鬼。しょうもないマナー違反で地味な嫌がらせを行う。ノリがいいのでよくバカ騒ぎに加わるようになります。

吸血鬼その19 死のゲーム

死のゲーム

オータム書店より事務所に送られてきたツクモ吸血鬼。クリアできなければ吸血されてしまう恐ろしい吸血鬼ですが、小一時間でクリアできてしまうほど親切丁寧な出来だったのであっさりクリアされてしまいます。本人もそのことを気にしており、ドラルクのアドバイスで難攻不落のクソゲーへと生まれ変わりますが、ロナルドにゲーム機器ごと破壊されてしまいます。しかし、通信機能により生存しており、以後事務所に住み着きます。

吸血鬼その20 デッケー・ナ・ドゥーブツ

変な父

フォン・ナ・ドゥーブツの父親。息子と同様にスケベなことを考えると変身できる能力を持っており、変身後の姿はほぼ息子と同じ。常にスケベなことを考えています。

吸血鬼その21 チジョー・ナ・ドゥーブツ

変な母

フォン・ナ・ドゥーブツの母親。息子と同様にスケベなことを考えると変身できる能力を持っており、変身後の姿はほぼ息子と同じ。常にスケベなことを考えています。

吸血鬼その22 下半身透明

下半身透明

幽霊のような姿で身体を透明にすることが出来る吸血鬼ですが、能力がしょっぱいので下半身しか透明になれない。廃病院で怪奇現象を起こしていたかに思われていましたが、実際に噂になっていたのは本物の地縛霊のあっちゃんであり、後に仲良くなってお化け屋敷を運営するようになります。

吸血鬼その23 マイクロビキニ

マイクロビキニ

噛んだ相手をマイクロビキニして洗脳してしまううえ、マイクロビキニ化したものはゾンビのように犠牲者を増やしていきます。ただしビキニを脱がせば洗脳は解けるうえ、本人がマイクロビキニを失うと女々しくなって弱体化する繊細な性格の持ち主。

吸血鬼その24 吸血デメキン

吸血デメキン

デメキンが吸血鬼化した恐るべき吸血鬼。言ってることは尊大で立派だが、魚なので水の中でしか生きられず戦闘力も皆無。後に川に放流されて色々あって事務所内で飼われることになりますが、本当はかなり常識的な性格で的確なアドバイスをくれる頼れる存在です。

吸血鬼その25 めっちゃデカい蚊

デカい蚊

硬いマジロも丸呑みにして血を吸ってしまう恐るべき下等吸血鬼。南米に生息しており、アルマジロを襲おうとしますが、ドラルクとジョンに倒されます。

吸血鬼その26 モウセンゴケアルキ

モウセンゴケアルキ

鋭い棘で動物や人から吸血する植物型の下等吸血鬼。対策課の半田とヒナイチと戦闘になり、半田がとっていった帽子を回収するために冒険していた目からビーム出るやつに倒されます。

吸血鬼その27 ゲームセンター荒らし

ゲームセンターあらし

ゲーセンを荒らす吸血鬼。グラサンにモヒカン姿でゲーム対決を仕掛けてきますが、めっちゃ煽ってきます。ドラルクを先生と慕っており、ゲーム対決でロナルドには最終的に勝利するもリアルファイトで倒されます。その後、ゲーセンでアルバイトを始めます。元ネタは多分コロコロコミックで連載されていたゲームセンターあらし。

吸血鬼その28 ラーメンヘッド

ラーメンヘッド

ニンニクとラーメンをこよなく愛する新時代の吸血鬼。ジェイソン的な出で立ちをしており、ニンニクとラーメンを侮辱したドラルクを憎んでいます。しかし、それは料理上手なドラルクにラーメンについてアドバイスを求めようとしたにも関わらず、ニンニクとラーメンをボロクソに言ったドラルクを許せなかったから。ドラルクのアドバイスで迷いが晴れ、ジョンの味見をもとにしたラーメンは大ヒットすることになります。

吸血鬼その29 吸血カマドウマ

吸血カマドウマ

吸血鬼不快害虫別名ベンジョチスイアシナゲーキモイムシ。退治人のギルドに現れてコユキに襲い掛かるも、野球拳大好きによって強制脱皮させられる。再登場した際にはパワーアップしていましたが、またあっさり強制脱皮させられます。

吸血鬼その30 キンタマ吸血鬼

きんたま

新横浜吸血鬼研究センター所長のヨモツザカが作り出した下等吸血鬼。吸血量も少なくこれそのものには狂暴性もないが、他の生物に寄生し催眠・洗脳に近い能力を持ちます。ヨモツザカが逃がしてしまい世に放たれてしまう。下腹部に寄生し、寄生されたものはものすごくモテるようになりますが、寄生場所的にキンタマにしか見えない。

吸血鬼その31 キャプちゃん

キャプちゃん

吸血鬼研究センターで開発されたタコ型の吸血鬼捕獲用の吸血鬼。斬撃は効かないが催眠は効いてしまうため、Y談おじさんの催眠で暴走してしまいます。太もも派。

吸血鬼その32 “脚高”のアラネア

アラネア

危険度Aの重要手配吸血鬼。美女の姿に扮し人を襲う。人を襲うときは恐ろしい蜘蛛の姿になる至極まとも吸血鬼ですが、ロナルドたちはまともな相手には滅法強いためあっさりと正体を看過され、戦いになるもあっさり制圧されて摘発されてしまいます。

吸血鬼その33 ヒュドラー

ヒュドラー

魚人のような吸血鬼。海坊主/人魚とも呼ばれ、波や天候を操る漁師の天敵。人魚のような吸血鬼という言葉の響きにつられてやってきたドラルクたちを無人島に追い込み、空腹にして追いつめるも逆に食料にされかけてしまいます。

吸血鬼その34 チスイオオガエル

チスイオオガエル

下等吸血鬼。力は弱いが何にでも吸血欲を示してくいついてくる。新人の頃のロナルドとヤンキーの頃のサテツが戦った。

吸血鬼その35 海の家

海の家

熱気と月光に晒され吸血鬼化した海の上。店内は即ちコイツの胃袋同然なのですが実際害は全くなく、そもそも退治人に依頼を出した本人。日の当たらない岩陰に移転するのを手伝うことになり、店を盛り上げて移転費用を稼ぐことになります。吸血鬼から身を挺して客を守ったことから大量のカンパが集まり移転に成功します。

吸血鬼その36 海の家二号店

海の家二号店

吸血鬼海の家が移転したあと建てられた二号店が後日吸血鬼化してしまった。ちょっと声が高い。

吸血鬼その37 温泉の人

温泉の人

温泉を操るというクッソ限定された年度売り気を操る吸血鬼。町の王となるべく温泉を盛りあげ努力を重ねた結果、ついに退治人たちを集めて一網打尽にしようと考えますが、来た退治人の数が多すぎたうえ、招いてもいない吸血鬼たちまで集まってしまいます。念動力も結局通用せず、最終的に何かごまかして助かった。

【吸血鬼すぐ死ぬ】吸血鬼まとめ前編

「吸血鬼すぐ死ぬ」に登場する吸血鬼をまとめてみました!今回は前編なので、初期から中盤にかけてに登場した吸血鬼や変態たちが中心です。また、後編の記事もあるのでそちらも見てください!「吸血鬼すぐ死ぬ」のアニメは2021年10月から放送予定です!

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-吸血鬼すぐ死ぬ
-, , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.