アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

七つの大罪

【七つの大罪 憤怒の審判】アニメ4期最終章のネタバレまとめ!ラスボスは魔神王?

更新日:

週刊少年マガジンにて約7年半連載を続け、ついに2020年3月に堂々完結を迎えた「七つの大罪」!最強最悪の騎士団「七つの大罪」の活躍を描いた王道ファンタジー作品です。そんな「七つの大罪」のアニメ最終章が、2021年1月から放送決定!この記事では、放送に先がけてアニメ4期「七つの大罪 憤怒の審判」のネタバレを紹介していきます。ご覧になる際は、ご注意ください。

「七つの大罪」とは!

メリオダスとエリザベス

メリオダスが団長をつとめる最強最悪の騎士団「七つの大罪」と、リオネス王国の第3王女エリザベスの冒険を描いた王道冒険ファンタジーです。世界の平和のためや民衆のために戦うという王道ストーリーが、若い世代を中心に大人気になっています。また“愛”を1つのテーマとしているので、メリオダスとエリザベスを筆頭に複数のカップルが存在します。そのため、ファンのなかではどのカップルが好きかも話題になることも!愛する人と戦ったり、愛する人を守るために戦ったりする姿は強くてかっこいいです。

アニメ3期「七つの大罪 神々の逆鱗」では、魔神族と聖戦中

アニメ3期「七つの大罪 神々の逆鱗」では、世界で悪とされている魔神族と他の種族が聖戦のまっただ中です。メリオダスも一度死んで、魔神王に煉獄で感情を奪われたため七つの大罪を抜けて、魔神王になるために行動しています。感情がなくなったメリオダスは、エリザベスの呪いを解くという約束だけを守ろうとしています。一方、バンはメリオダスの感情を探すために1人煉獄へ…。灼熱と極寒の空気に苦しみ、猛毒に体をむしばまれながらもメリオダスを探しています。

アニメ4期「七つの大罪 憤怒の審判】」の重大なネタバレ3選

<十戒>「慈愛」のエスタロッサ

アニメ4期「七つの大罪 憤怒の審判」に登場するであろう重大なネタバレを3つご紹介!原作を読んでいない方で、ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

煉獄に行ったバンはメリオダスと…

酔っ払いバンとメリオダス

煉獄に行ったバンは、何百年もさまよった末、ドラゴンのような化け物の姿となったメリオダスと出会います。バンはその化け物がメリオダスだと気づかずに長い間戦い続けたあと、疲れて眠ってしまったところ目が覚めると横にメリオダスが眠っていたのです!ようやくバンは、メリオダスを見つけられたのですが、煉獄から帰る方法を知りませんでした…。おそらく煉獄からの出口は、魔神王の近くにあると考えた2人は魔神王を探してみることにします。すると、そこでホークの兄・ワイルドと遭遇!2人は、ワイルドとともに魔神王に何度も戦いを挑みます。しかしメリオダスは感情だけになっているため、本来の強さが発揮できません…。そこでワイルドはホークの友人である2人を現実世界に戻すため、最後は捨て身の一撃!メリオダスとバンは現実世界に戻ることができます。

エスタロッサの正体は女神族の四大天使マエル!

<十戒>のメンバーでもあり、魔神王の次男とされているエスタロッサ。実は彼の正体は、四大天使のマエルで天使長リュドシエルの弟でもあります。マエルは、3000年前の聖戦でエスタロッサに殺されたとなっていますが、それはゴウセル(本体)が聖戦を終わらせるために全員の記憶を書き換えたのです。それを知ったマエルは、魔神族のエスタロッサとして女神族をたくさん殺めたことに苦しみ、ゴウセルに復讐しようとします。しかし今のゴウセルは人形で、痛みを感じないのでそばにいたキングを巻き込み心に苦しみを与えようとします。

魔神王の本当の恐ろしい狙い!

魔神王の代理ゼルドリス

魔神王は煉獄におり、基本ゼルドリスに代行させています。メリオダスが裏切ったあと、ゼルドリスを次期魔神王候補としていますが、実は息子たちに魔神王の座を譲る気はありません。彼らのどちらかの体を器にして、現世に復活しようとしているのです。そして<十戒>が持っていた戒禁が全部集まったとき、魔神王はメリオダスの体を依代にして現世に復活を果たします。七つの大罪メンバーと女神族など新たな仲間の協力もあり、なんとか魔神王をメリオダスの体から追い出すことに成功しますが、今度はゼルドリスの体を依代にして再び復活。メリオダスは、たった1人の弟のために実の父と戦います!

最終章のラスボスは○○!!

「七つの大罪」のラスボスは、実は魔神王ではありません。アーサーにひっついていたキャスという猫のような生物がラスボスです。キャスの正体は、キャス・パリーグという化け猫で、アーサーのなかに眠る「混沌」の力を狙っていたのです。「混沌」とは、この世界と魔神王・最高神・神樹を創り出した力の意志で、すべての母となる存在。その力がアーサーに宿っているというのです。マーリンがアーサーを大切にしていたのは、アーサーが「混沌の王」だったからなのです。しかしもしかすると、魔神王との戦いで切りよく終わるので、アニメではキャス・パリーグ編は放送しないかもしれませんね!ここではマーリンの計画がすべて明らかになりますよ。

【七つの大罪 憤怒の審判】ネタバレまとめ

「七つの大罪 憤怒の審判」では、長く続いた魔神王編の謎がすべて明らかになります!特にエスタロッサの正体が女神族のマエルだったというのは、かなりの衝撃です…。記憶操作をされていた登場キャラクターたちの衝撃も大きく、特にマーガレットの体を器としているマエルの兄・リュドシエルの動揺具合は尋常ではなかったです。ネタバレを知っていても、アニメならではの描写や声や動きがつくと魅力が何倍にもなるので、アニメをぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人

橋本そら

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-七つの大罪
-,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.