アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】とっても怖いお兄さんたちがいっぱい!ザ・ファブルの最強ランキングを作ってみた!

更新日:

佐藤明

ザ・ファブルは週刊ヤングマガジンで連載されている作品です。最強の殺し屋『ファブル』と呼ばれた男が、ちょっと殺りすぎてしまって潜る必要があることと一般人の感覚を身に着けるために、1年間一般人として生活することになってしまったというストーリーの作品です。そんなザ・ファブルには強くて怖いお兄さんたちがいっぱい出てきます。今回はそんな登場人物の強さランキングなるものを作ってみました。

強さランキング 第1位 佐藤明(偽名)

佐藤明

裏の世界でファブル(寓話)と呼ばれる都市伝説が出来るほどの天才的な殺し屋。6年間で71人殺し、その迅速かつ一切無駄のない仕事っぷりは都市伝説を生み出すほどでしたが、そもそも都市伝説が出来るほど目立ってはいけない職業であり、組織のトップであるボスから1年間一般人として生活することを命じられます。殺し屋としては超一流の天才ですが、世間知らずで一般的な感覚がズレており、普通の社会ではちょっと変わった風に見られています。

ここが強いよ佐藤明(偽名)

「殺し」のオリンピックがあるとすれば確実に金メダルを取れると言われるほどの実力を持つ主人公。その実力はどんな相手でも6秒以内に制圧してしまうほどで格闘術、銃器の扱いはもちろんのこと、天性のカンの良さを兼ね備えており仕掛けられている監視カメラや罠を一瞬で感知し最善の行動で見事に回避してしまったり、対峙した相手を6秒とは言わず1秒足らずでノックアウトしてしまったりとぶっ飛んだ人間性能をしています。ただし、これは訓練の賜物ではなくサヴァン症候群の一種だとされています。

強さランキング 第2位 ボス

ボス

佐藤明(偽名)と佐藤洋子(偽名)の育ての親で暗殺を生業とする名もなき組織のボス。仕事をしすぎて目立ちすぎたことを懸念し、ファブルに1年間一般人として生活させ一般的な感覚を学ぶように命じます。しかし、時代の変化により暗殺稼業そのものが成り立たなくなってきており、暗殺稼業から足を洗おうとしていました。明に一般人として生活するように命じたのは、一般人としての感覚を身に付けさせ、少しでも暗殺のスキルを落とし一般人として順応できるようなら足を洗わせたいと思っての事でした。

ここが強いよボス

作中でボスの実力が描かれることはありませんでしたが、おそらく作中でファブルこと佐藤明と同等の実力を持つ唯一の人物だと考えられます。その暗殺技術や知恵と工夫によって状況を打開する思考は、育てられた明や洋子以外の組織の人間にも浸透しています。表向きは埼玉県で整骨院を営んでいますが、たまに紹介された殺し屋の面接もやっている様子。使えないと思ったら速攻で殺すという容赦のなさも持ち合わせています。

強さランキング 第3位 山岡(偽名)

山岡

組織に所属する幹部。脳の偏桃体がイカれて恐怖を感じないうえに、倫理観と言ったものも欠如しています。自らの好奇心を満たすため、真黒組の砂川が起こした暗殺事件に首を突っ込み、自らシナリオを思い描いて殺人を行うサイコパス。元々は組織に所属する殺し屋で、元殺し屋で武器商人のマツ(偽名)を見逃す代わりに、家族を人質に取るような形で現在でもいいように扱っています。写真を用意し、その写真の人物をどのように殺害するかを計画し実行します。実は山岡はマツの本名であり、マツの戸籍を利用して名乗っていました。

ここが強いよ山岡(偽名)

脳の偏桃体がイカれて恐怖を感じないうえに倫理観も欠如していることから、常に冷静かつ容赦もありません。劇場型の殺人者でドラマチックな殺害計画を立て策を張り巡らせるタイプですが、格闘技術や銃の扱いにも長けているうえにカンの鋭さも持っています。その強さは洋子をあっさりと制圧するほどですが、明が10だとすれば自分は8程度だと評価し、後に明は10という数字では収まらないと評価しており、明とは大きな差があります。

強さランキング 第4位 アザミ(偽名)

アザミ

組織に所属する現役の殺し屋。山岡の弟子であり、山岡からは同等の実力者だと称されています。大柄で眼鏡を掛けており、人当たりの良い性格を演じています。アザミは山岡に付けられた偽名で花言葉は「触れてはいけない」。ボスからの指令で山岡を消せと言われていましたが、師弟としての情があり組織に従うか、師である山岡に従うか葛藤していました。最終的には山岡側につき、山岡、ユーカリの3人で明を倒そうとしますが、3対1でも明に勝つことは出来ませんでした。

ここが強いよアザミ(偽名)

現役のファブルの殺し役で、山岡の死人が出まくった無茶苦茶な訓練で生き残った実力者。その実力は山岡から自分と同程度の実力であると評価されていました。しかし、最終的に山岡とユーカリとともに明と戦うものの3対1にも関わらず圧倒的な差を見せつけられます。ただし、山岡の死後も明たちとのわだかまりは全くなく、組織の改革によって明たちと同様にカタギに戻ることになります。温厚な性格で、殺しに関わらない場面では優しくあろうと心がけています。

強さランキング 第5位 ユーカリ(偽名)

ユーカリ

組織に所属する殺し屋で、アザミ(偽名)のパートナーを務める男。明のパートナーである洋子と同様に瞬間記憶能力を持っています。戦闘技術も高く、並の人物であれば簡単に制圧できるほどの実力者です。ユーカリは山岡に付けられた偽名で花言葉は「記憶」。当初は残酷な性格が目立つキャラクターでしたが、山岡を親のように慕い、山岡が助かるように立ち回っていたほか、自らの危険を顧みずに山岡の暴走で無駄な犠牲者が出ないように立ち回っていました。

ここが強いよユーカリ(偽名)

山岡の評価では明が10だとすれば、ユーカリは5。ユーカリは洋子と同様に運転手やバックアップを務める役回りですが、それでも相当な実力者。しかし、初めて明と対峙したときには、明の自分を弱く見せる技術に騙され1秒ほどでノックアウトされ、その後アバラが折れた状態でヨウコと戦い負けたり、山岡、アザミとともに明と戦った際もあっさり締め落とされてしまいます。でも、ユーカリが弱いのではなく、明が異次元なだけ。洋子とは同じ立場だからか気が合い、お互いが姉弟のようだと思っています。

強さランキング 同率第5位 佐藤洋子(偽名)

佐藤洋子

ファブルこと佐藤明(偽名)のパートナー兼運転手で瞬間記憶能力を持つバックアップ担当。ボスの指令によって1年間一般人として潜ることになり、明の妹、佐藤洋子(偽名)を名乗り共同生活を送ることになります。バックアップ担当のパートナーだけあって、抜群に記憶力が良いのですが、戦闘能力も常人を遥かに超える実力を持っています。しかし、明とのスパーリングでは6秒であっさり制圧され、明いわく、洋子より100倍強いとのこと。

ここが強いよ佐藤洋子(偽名)

山岡にして明を10、自分を8だとするとユーカリ(偽名)と同じ5の評価を受けています。ベテランの殺し屋である鈴木と対峙し瞬殺するほどに腕っぷしは強いものの、人を殺した経験がないことからいざ引き金を引くときには躊躇してしまうため、容赦なく人が殺せる同業者相手だと経験の少なさから隙を突かれてしまうことも。ただ、鈴木(偽名)やマツ(偽名)、真黒組の若頭である海老原など、殺す経験がないのならそのままの方がいいだろうと言われ、気を遣われています。

【ザ・ファブル】強さランキングまとめ

ザ・ファブルの強さランキングをまとめてみました。とはいえ、実質的には主人公の佐藤明が異次元の強さです。ボスも強そうですが、未知数のまま特に描写されることもないかもしれません。夏から連載再開の予定ですが、よっぽどのことが無い限り1位が動くことはないと思います!あと、実写映画の2作目も決まりました。実写2作目のボス枠は堤真一さんです。『龍が如く』でも悪役がすごく似合っていたので、楽しみですね!

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ザ・ファブル
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.