アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ザ・ファブル

【ザ・ファブル】ファブルのパートナー・お酒大好きの妹(設定)、佐藤洋子(偽名)を紹介!!

更新日:

鈴木をボコる洋子

ザ・ファブルはヤンマガで連載中の作品で、幼少のころから裏の世界で生きてきた最強の殺し屋『ファブル』が、誰も殺さず一般人として生活する羽目になってしまう物語です。殺しの技術以外は5歳児並で一般常識に欠ける男が、頑張って一般人に順応していくバイオレンスで滑稽なコメディです。そんな主人公、ファブルのパートナーで、ファブルの妹という設定と、佐藤洋子という偽名を与えられた女について紹介していきたいと思います。

伝説の殺し屋・ファブルのパートナーの女

ファブルのパートナー

最強の殺し屋ファブルとパートナーを組み、車の運転などのバックアップを担当する女。ボスの指令の元、完璧な殺しを請け負う名前もない謎の組織に所属し、作品開始の1年前からファブルとともにパートナーを組み、完璧に仕事をこなしていました。一切の痕跡を残さない組織で彼女の本名は不明、当初はファブルからカーナビ女と呼ばれていました。ファブルの携帯には『他人』という名前で登録されています。

ボスからの指令で偽名・佐藤洋子を名乗り妹という設定

6年間で71人ものターゲットを殺したファブルたちは、殺りすぎたことで有名になってしまいます。そしてボスからは『1年間一般人として生活しろ』という指令を与えられます。その際に、ファブルには佐藤明という名前が与えられ、女にも佐藤洋子という偽名が与えられます。2人は兄弟という設定でボスの知り合いの暴力団『真黒組』が用意した住居で生活することになります。

妹と言うより保護者かもしれない佐藤洋子(偽名)

保護者っぽい佐藤洋子

殺しの技術はずば抜けているものの、そのほかの普通の人付き合いにおいては5歳児並で礼儀も知らないファブルに対して、フォローを入れたり、普通はこうするものだとアドバイスをしたりと、妹と言うより保護者と言った方がいいかもしれない関係です。当然、洋子は常識的な性格ですが、毎日のようにお酒を飲んだりとやってること自体はファブルよりか非常識かもしれません。

やることがない佐藤洋子(偽名)酒浸りの生活を送る

男を酒に溺れさせたいヨウコ

一般人として生活することになり、洋子はこの1年間で『イケメンの彼氏を作る』ことを目標にしていますが、やっていることは毎日酒を湯水のごとく飲みまくっています。お酒にはめっぽう強く、バーで自分にナンパしてきた男性に湯水のごとく酒を飲ませ、フラフラになるまで酔いつぶれる様子を見て楽しむというハニートラップじみた罠を仕掛けて遊ぶという趣味を持っています。そんな洋子を見てバーのマスターはドランククイーン・ヨウコと名付けています。

ハニートラップとか普通にやります

毒牙にかける洋子

ハニートラップを仕掛けて男を酔いつぶして遊ぶだけでなく、実際に真黒組の構成員と仲良くなり、プレゼントと称して発信機入りの時計を与えることによってファブルのバックアップをすることもあります。普段は一般人として生活していますが、ミサキが悪いヤクザに捕まったときなど、ファブルが行動を起こす際には進んで協力しています。

ただの女じゃファブルのパートナーは務まらない!佐藤洋子(偽名)の実力は?

鈴木をボコる洋子

暗殺担当ではなくバックアップ担当の佐藤洋子(偽名)ですが、格闘、銃器の扱いなど凄腕の同業者ですら圧倒するほどの実力を持っています。殺し屋鈴木と対峙した時は6秒で制圧するほどの実力です。しかし、修羅場をくぐった経験値の少なさや人を殺したことがないことから、実際に手をかけようとする場面では躊躇してしまうことや相手の行動の意図を見抜けずにその弱点を突かれてしまうこともあります。ファブル曰く、妹の100倍くらい強く、山岡(偽名)にしてファブルを10(後に訂正)、山岡(偽名)を8だとすれば5くらいの強さだと評価されています。

瞬間記憶能力を持つ佐藤洋子(偽名)

記憶力はんぱない洋子

一度見たものを完全に記憶することができる瞬間記憶能力の持ち主で、ファブルとは別のタイプの天才。その能力を買われボスに指導されてファブルのパートナーとなります。バラされた旧型の銃もただし、忘れたくとも忘れられないということでもあるため、辛い記憶も忘れることができないようです。

ミサキと社長を大切に思っている佐藤洋子(偽名)

タコ社長と洋子

ファブルが配送担当として雇われた小さなデザイン会社『オクトパス』の社員である清水ミサキとは良好な関係を築いており、ミサキをヤクザ絡みのトラブルで助けてからはファブルと共に陰ながら見守っています。また、オクトパス社長の田高田がクリスマス会で自宅に来た際には酔いつぶしてしまう悪癖が発生しますが、逆に父性と懐の広さを見せつけられて、ちょっとウルっときてしまいました。

衝撃の過去!佐藤洋子(偽名)は何故この世界に足を踏み入れたのか?

洋子の過去

佐藤洋子(偽名)は10年前の火災事故で両親を失い、そこからボスに拾われ訓練を受けてファブルのパートナーになりました。しかし、両親が死んだのは事故ではなく他殺。瞬間記憶能力を持つ洋子の才能に目を付けた組織によって派遣された殺し屋、山岡(偽名)によって両親は殺害され、ボスがあらゆるコネを使って養護施設から引き取っていました。

ファブルとの関係は?

強すぎて恋愛対象にならないという洋子

ファブルとは1年前から組んでいるパートナーで、それ以上でもそれ以下の関係でもありませんでした。ファブルの携帯に1年間一般人、しかも兄妹という設定で生活し、ミサキや真黒組の組員と関わったりするうちに割と本物の兄妹みたいになっていき、周囲からも違和感なく兄妹として認識されています。なお、恋愛感情は全くないようで、その理由は強すぎるから。第一部の終了後もパートナーとしてファブルと共に行動するようです。

人を殺したことがない殺し屋佐藤洋子(偽名)割と気を遣われてる?

気を使われる洋子

格闘技術や銃器の扱いにも長けている洋子ですが、実際に人を殺したことはありません。そのため同業者との戦闘では、その経験のなさからくる躊躇いが不利になると言われていますが、殺し屋の鈴木(偽名)やマツ(偽名)、同じ組織で似たような瞬間記憶能力を持つユーカリ(偽名)からも、殺さなくていいなら殺さないほうがいいと言われ、気を遣われて愛されています。特にユーカリとは弟と思えるほどに打ち解けています。(ユーカリ側からは妹と思われています)

【ザ・ファブル】佐藤洋子(偽名)まとめ

最強の殺し屋ファブルが一般人として生活することになり、平和な生活をしたいのに、身の回りで起こるゴタゴタはとてつもなくエグいものばかり。何だかんだで巻き込まれるファブルが、いかに平和に、一般人としての体を崩さずトラブルを乗り切るのか?そんな裏社会の闇と一般人としてのほのぼのした内容が程よくごちゃ混ぜになって、ときにカッコよくときに滑稽に描かれます。そんなザ・ファブルは現在第一部が終了し、夏に第二部が連載再開される予定です。そこでも佐藤洋子(偽名)は続投する予定です!めちゃくちゃ面白い作品なので是非読んでみてください!

  • この記事を書いた人

augustten114514

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ザ・ファブル
-, , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.