アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

はたらく細胞

【はたらく細胞!!】2期でも最大の敵に!?がん細胞との戦いを紹介!

更新日:

無表情のがん細胞

はたらく細胞アニメ第1期で強烈なインパクトを残したエピソードと言えばやはりがん細胞との戦い!熱中症や花粉症、すり傷など色々なエピソードがありましたが、その中でもがん細胞は人間の身体にとって恐ろしい病気であり、それ故に見ていて色々と考えさせられるシーンも多くありました。そんながん細胞がアニメ2期で再び登場!1度はがん細胞から身体を守り切った白血球たちでしたが、さらにパワーアップして戻ってきたがん細胞に太刀打ちできるのか。今回は1期~2期に渡って繰り広げられるがん細胞との戦いについて紹介していきます。

がん細胞が登場するのはアニメ1期の第7話!

睨むがん細胞

がん細胞が原作コミックスで登場したのは2巻の第8話~第9話にかけて。前後編で2話に渡って戦いが繰り広げられました。アニメだと第7話に前後編が凝縮されていてボリュームたっぷりの回になっています。そして再びがん細胞が登場するのはコミックス5巻の22話・23話の終盤。本編は24話(前編)・25話(後編)になります。第1期では1話にまとめられたがん細胞のエピソードですが、今回は先立って放映された劇場版でも2期のメインとしてPVなどで紹介されており、もしかしたらアニメでも2話構成で制作されるかもしれません。

最初は一般細胞に成りすましていたがん細胞

一般細胞に成りすますがん細胞

PVでがん細胞を見た方は、がん細胞=血管が浮き出て明らかにウイルス!という姿を想像すると思いますが、実は初登場時がん細胞は一般細胞に成りすまして登場していました。一般細胞といえば「特徴が無いのが特徴」といったような存在。変装により白血球やキラーT細胞を騙し本拠地へと誘い込むのですが、同行していたNK細胞にだけは正体を見破られてしまいました。しかし白血球たちを完全に騙した完璧な変装。視聴者も全く気付かなかった……と思いきや、けっこうみんな正体には気づいていました。なぜなら一般細胞のわりに顔がイケメン過ぎる!そして声も石田彰さんでモブキャラには豪華すぎるしイケメン声過ぎる!(笑)明らかに他の一般細胞と扱いが違い過ぎて、「こいつ怪しすぎない?」とすぐに勘付かれてしまったようです。

まずがん細胞はNK細胞と1対1の戦いを繰り広げる

ダメージを負うNK細胞

一般細胞に成りすまして本拠地まで白血球・キラーT細胞・NK細胞を誘い込んだがん細胞。怪しい建物の中に入るとNK細胞はキラーT細胞と争い二手に分かれる事になります。しかしここに来る前から案内役だった一般細胞が実はがん細胞だと見抜いていたNK細胞は、白血球たちから少し離れた場所でがん細胞に正体を現せと言い放ち、その言葉を聞いてがん細胞も正体を現して戦う事に。最初の攻撃こそ余裕の表情で蹴散らしたNK細胞でしたが、がん細胞の圧倒的な力の前に劣勢となってしまいます。

NK細胞が1人でがん細胞の相手をした訳

武器を振るNK細胞

建物の中に入ってから喧嘩別れするようにして二手に分かれたNK細胞とキラーT細胞たちでしたが、がん細胞に「味方の2人を逃がしたつもりなんだろ?」と言われた際には、正体を見抜けなかった2人の事を「邪魔だったから」と言っていました。ですが本心は「弱いやつらが立ち向かってもケガするだけだから1人でやる」と思っており、その事を知った際はケンカばかりしているキラーT細胞も「バカヤロウ」と言って複雑な表情を浮かべていました。

がん細胞がわざわざ3人を本拠地までおびき寄せた理由

笑うがん細胞

ウイルスでありながら他のウイルスのように適当に暴れるのではなく、一般細胞のふりをしてまで本拠地まで誘い込んだがん細胞に対しNK細胞は何か考えがあるのか尋ねました。それに対しその場では答えを口にしないがん細胞。しかし戦いの最中3人が合流すると自らその理由を口にします。「寄ってたかって暴力で殺される気分を味合わせてやろうとおもった」そう言うと既にがん細胞に取り込まれていた建物が突然崩壊し始め大量のがん細胞たちの攻撃によって3人は瓦礫の下敷きとなり動けなくなってしまいました。

なぜがん細胞はそんな事を思ったのか

逃げるがん細胞

がん細胞はもともと普通の一般細胞として生まれてくる予定の細胞なのですが、実際に健康な人でもコピーミスによって1日に数千個も作られていると言われています。本作のアニメにでてくるがん細胞もこの「コピーミス」によって生まれた細胞であり、幼少期は悪事を働いたりする細胞ではありませんでした。しかし同じ仲間であるがん細胞たちが免疫細胞に「バグリ野郎」と呼ばれ子供でも容赦なく寄ってたかって殺されていく姿を目にし、1人生き残ったがん細胞は理不尽な暴力で殺されていった事を恨み今回のような行動に出ました。

身体の異変に気付いた細胞たちが集結!がん細胞との戦いに

鉈が刺さるがん細胞

3人を圧倒したがん細胞は血管とリンパ管を通って体中に散る……つまり全身転移「末期がん」になろうとします。動けない3人をよそにその場を立ち去ろうとしたがん細胞でしたが、その時突然どこからともなく飛んできた鉈が身体に突き刺さります。振り返ると周辺には大量の細胞たちが……戦況は一気に形勢逆転、「笑い」によって活性化したNK細胞によりがん細胞は致命傷を負わされてしまいます。

笑っていいのか……何とも言えないがん細胞の最後

目が×のがん細胞

NK細胞によって致命傷を負わされたがん細胞。トドメをさすように言われた白血球はナイフをがん細胞の首元へ……その時がん細胞の言った一言が「がーん」。シリアスな展開からこの後もシリアスな展開へと行くのですが、真顔で微妙なダジャレを挟んだことにより視聴者も笑っていいのかどうなのか困惑しました(笑)そしてとどめをさされた後は他のウイルスと同じく目がバッテンマークに。こうしてがん細胞は最後を迎えたのですが、散り際に「いいよ。負けといてやる。今回はな……」と意味深な言葉を残していきました。

がん細胞再来!今回は更に念入りな作戦が!?

オーラを纏うがん細胞

再び細胞たちの前に姿を現したがん細胞。そして今度の舞台は大腸!細胞側も今回はがん細胞の襲来に気付いており、キラーT細胞は以前の戦闘の記憶を活かすためメモリーT細胞として前線へ向かいます。そして前回と同じく3人はがん細胞を発見し戦闘へ……メモリーT細胞の戦闘記憶を元に有利に戦いを進めていたのもつかの間、3人の前に思わぬ強敵が立ちはばかります。

敵となった制御性T細胞

敵となった制御性T細胞

前回の戦闘記憶を活かしがん細胞に殴りかかるメモリーT細胞。しかしその拳を止めたのは仲間であるはずの制御性T細胞でした。制御性T細胞の働きは「細胞や有益な細菌を攻撃しないよう免疫細胞の働きを抑える」という働きを持っており、この時はがん細胞を「同じ身体から生まれた細胞であり、外敵では無い細胞」と認識しているためメモリーT細胞たちの攻撃からがん細胞を守ろうとしていたのです。通常の働きをしているつもりで裏切った訳では無いのですが、同時に飛び掛かるメモリーT細胞とNK細胞の両方を制するなど圧倒的な力を持つ制御性T細胞が3人の前に強敵として立ちはばかります。

白血球の事が好きながん細胞

本心を訴えるがん細胞

前回の戦いでがん細胞にトドメをさしたのは白血球でしたが、がん細胞は白血球の考えや一般細胞を演じていた時に気付かず助けられた事から白血球の事を「友達」と認識しており、戦いにおいても白血球だけは殺さずに捕らえるという行為に出ていました。「誰かのためにしか生きられないのに、誰かを殺すしか出来ない細胞」そういった運命を背負っている白血球を「友達だから殺したくない」とまで言っており、白血球の事は相当気に入っていたようです。

がん細胞を倒す必殺技がさく裂!その名は……長い!

必殺技を放つT細胞

パワーアップしたがん細胞。そしてその味方をする制御性T細胞。絶体絶命かと思われた時、ついにメモリーT才能が究極秘奥義を放つ!その名も「T細胞パーフォリン・キャノン・パンチ」!拳圧から巨大な拳の形をした波動のようなものを放ち凄まじい威力を誇るのですが名前が覚えにくく、がん細胞には「T細胞パープリン・パンティ」と呼ばれてしまいます。しかしその威力は本物!がん細胞を吹き飛ばし大ダメージを与えました。ちなみにこの時制御性T細胞はがん細胞の服が汚れたり破れたりして「細胞」の文字が「細包」になったため守るのをやめたと言っていましたが、メモリーT細胞の顔を見て目の輝きを取り戻していたので本心は分かっていません。

2度目のがん細胞の最後

涙を流すがん細胞

メモリーT細胞の秘奥義、制御性T細胞の正常化、そして腸内環境の改善により劣勢となったがん細胞は再び白血球の手によりトドメをさされてしまいます。しかし今回は前回のように細胞に対する恨みや無念などを口にすることはなく「大嫌いな奴に殺されるより、友達に殺される方が……ずっといいや」と笑顔を浮かべます。そして最後にもう一言「またね……優しい殺し屋の白血球さん」と言い残しており、今後も再登場しそうなフラグを立てていきました。

凶悪だけどかわいそう。がん細胞まとめ

無表情のがん細胞

本来なら恐ろしい病気で誰もが恐れるがん細胞ですが、「はたらく細菌」のがん細胞は生い立ちや言動を見ると思わず同情してしまうキャラクターで見ていると複雑な心境になってしまいます。敵キャラでありながら人気も高いがん細胞。2期や劇場版ではどのような戦いが繰り広げられるのか楽しみです。

Amazon コミック・ラノベ売れ筋ランキング

  • この記事を書いた人

chobimaru318

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-はたらく細胞
-, , ,

Copyright© アニメミル , 2021 All Rights Reserved.