アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

はたらく細胞

【はたらく細胞】登場人物の魅力をとことん紹介!

更新日:

2018年7月にアニメが開始した「はたらく細胞」。ヒトの体内で活躍する細胞たちの姿をコミカルに描いた作品でもありますが、この作品には、体内に存在するありとあらゆる細胞たちが登場します。

赤血球が運びます
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
また、その細胞一つ一つがとても個性的で、思わず魅かれてしまいますよね。これだけわかりやすく魅力的に体内の働きについて知ることができるので、楽しみながら勉強にも役立ちますね。

今回は「はたらく細胞」に登場するキャラクターたちの魅力をまとめて紹介していきます。

1.赤血球

赤血球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
ヘモグロビンを多く含む血球で、主な役割は血液循環によって体に隅々の細胞へ酸素を運搬し、肺へ二酸化炭素を届けることです。主人公的な位置付けにいる女性の赤血球は新米の運送屋です。

よく道に迷う

道に迷う赤血球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
酸素や二酸化炭素を運搬する仕事を担っているのに、このキャラクターはよく道に迷います。地図を見ながらでも迷ってしまうので、天性の方向音痴といえるでしょう。

最後まで仕事を全うする

最後まであきらめない赤血球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
赤血球としての仕事ぶりは半人前ですが、仕事に対する責任感は人一倍あります。出血性ショックで体内がピンチに陥ったときでも、愚直に酸素を細胞に届ける仕事を全うしていました。

2.白血球(好中球)

好中球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
体内に侵入した細菌やウイルスを駆除する役目を担っている白血球。中でも、主人公的な立ち位置にいる好中球は、クールでまじめに仕事をこなします。面倒見もよく、赤血球が困っていると助けたりもしています。

どんな細菌かは喰えばわかる

白血球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
白血球の能力として、細菌を体内に取り込むことによって分解することができます。なので、好中球もスギ花粉アレルゲンをバリバリと食べたりしています。

遊走でスイスイ移動する

遊走できる白血球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
白血球は遊走といって組織内を自由に移動することができます。この能力によって、細菌がどこにいてもすぐにかけつけることができます。

細菌は容赦なく駆除

細菌を排除
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
好中球は細菌やウイルスを見つけると途端に狂暴になり、容赦なく駆除を行います。気が狂ったように細菌に襲い掛かるため、他の細胞からは変な目で見られています。

レセプターで敵を感知

レセプターがダサい
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
白血球はレセプターと呼ばれるレーダーのようなもので細菌を感知します。便利な機能ではあるのですが、デザインが少しかっこ悪いです。

3.血小板

血小板
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
血管が損傷した際に、傷口を塞ぐ役割を担っている血小板。見た目は小学生ぐらいの子供たちなのですが、行動や仕草が非常にかわいく、このアニメでも人気が高いキャラクターです。

いざというときに頼れる仕事人

血栓完成
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
血小板は、すり傷ができたときなど、体内に細菌が侵入してくるのを防ぐために血栓を作ります。これによって、細菌の侵入を食い止め、形勢を逆転させる活躍をしました。

みんなを癒してくれる

じゃれる血小板
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
血小板たちの魅力は何といっても、そのかわいさですね。小さな体で大きな荷物を運んだり、まとまって行動している姿をみるだけで、誰もが癒されてしまいます。

集団行動が得意でまとまっている

確認事項
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
血小板は、いつも集団で行動しています。チームワークがよく、仕事をするときには、いつも注意喚起や掛け声を怠りません。抜群のチームプレイで素早く血栓を作ってくれます。

4.キラーT細胞

キラーT細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
リンパ球の1種で黒い作業着を着た殺し屋です。筋骨隆々で、獰猛な性格をしています。細菌の殺傷能力は非常に高く、ヘルパーT細胞の指令によって、すぐさま現場に急行し、仕事をこなします。

胸腺学校では落ちこぼれ

胸腺学校時代
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
キラーT細胞になる前の胸腺学校時代では、落ちこぼれでした。中々周囲について行くことができなかったのですが、地道な努力と仲間の助けによって、立派なキラーT細胞になることができました。

メモリーT細胞

メモリーT細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
T細胞にもいくつかの種類があります。メモリーT細胞は、体内に侵入してきた敵を記録し、再び出現した時のために備える役割を担っています。敵を記録している本が可愛らしい。

ナイーブT細胞

ナイーブT細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
まだ、抗原と遭遇したことがない未熟なT細胞です。弱気で臆病だったのですが、樹状細胞によって活性化し、立派なT細胞になることができました。ナイーブT細胞が活性化すると、見た目が別人のように変わります。

エフェクターT細胞

エフェクターT細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
ナイーブT細胞が活性化した姿です。キラーT細胞以上にたくましく、分裂増殖もすることができます。

5.ヘルパーT細胞

ヘルパーT細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
司令官のような立ち位置で、細胞たちに外敵の情報や対策を知らせる役割を担っています。クールな一面を見せている一方で、おやつのクッキーの粉がほほについたまま指令を出すなど、おっちょこちょいな一面もあります。

胸腺時代はエリート

胸腺学校のエリート
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
胸腺学校では成績優秀なエリートでした。後のキラーT細胞と友情をはぐくみ、今では見事なコンビネーションを見せています。

6.記憶細胞

記憶細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
過去に体内に侵入してきた抗原に対する免疫を記憶しているリンパ球です。過去の出来事を記憶しているはずなのですが、ちょいちょい忘れてしまっているため、未来予知などと勘違いすることがあります。

B細胞と連携する

記憶細胞とB細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
抗原に対する抗体を製造するB細胞は、記憶細胞が記憶している抗原から抗体を作るので、この2人の連携が細菌の排除に大きくかかわっています。

7.B細胞

B細胞さん
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
抗原に対して、抗体を製造する役割を担っています。記憶細胞が覚えている抗原の情報を頼りに抗原を作り出すのですが、記憶細胞は中々抗原情報を思い出してくれません。

8.マスト細胞

マスト細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
過剰に作られたIgE抗体の刺激に反応して、ヒスタミンなどを分泌する役割を担っています。しかし、いつもヒスタミンを分泌することで周囲の細胞に迷惑をかけているのですが、マスト細胞は与えられた仕事をしているだけと開き直っています。

ヒステリー女と呼ばれて

ヒステリー女
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
ヒスタミンを分泌する度に他の細胞から文句を言われるマスト細胞。文句を言われすぎるとヒステリーを起こして、激怒します。

別名:肥満細胞

マスト細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
肥満細胞と呼ばれてはいるのですが、肥満とは無関係です。

9.マクロファージ

マクロファージ
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
白血球の一種で細菌などを殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す役割も担います。見た目は上品なお嬢様といった感じなのですが、殺傷能力は極めて高く、時に豪快な殺戮っぷりを見せます。

赤芽球を育てる

赤芽球を育てる
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
マクロファージは細菌の排除以外にも、赤血球になる前の赤芽球を育成する役割も担っています。時に、殺し屋、時に保育士など、いくつもの顔を持ち合わせています。

単球

単球さん
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
白血球の一種で全身防護服を着ています。貪食性、遊走性が旺盛で、強力な殺傷能力を持ちます。実は、マクロファージが血管外で活動するときの姿でもあり、見た目のギャップがはなはだしいです。

単球=マクロファージ
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

10.樹状細胞

樹状細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
周囲に突起を伸ばした大樹のような見た目をした細胞で、体内に侵入した細菌やウイルスの断片を抗原として提示し、他の免疫系の細胞に伝えるという役割を担っています。その他にも、免疫系の細胞を活性化させることもでいます。

みんなの過去を知っている

過去の秘密をバラまく
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
免疫系の細胞を活性化させる手段として用いているのが、細胞たちの過去の恥ずかしい写真です。これをバラまくことで、活性化させていきます。

乳酸菌で元気になる

乳酸菌でパワーアップ
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
樹状細胞は乳酸菌が生成する多糖類を補給することで急に元気になり性格も変わります。

ランゲルハンス細胞

ランゲルハンス細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
外国の紳士風の見た目をしています。異物の侵入を体内に知らせる役割と、体表の感想を防ぐのが主な仕事です。デングウイルスに感染したこともあります。

11.好酸球

好酸球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
金髪のツインテールでクールな女性。普通の細菌などには弱いのですが、寄生虫に対してはめっぽう強い白血球です。正義感が強く、勝てない相手にも勇敢に立ち向かっていきます。

褒められると弱い

にやける好酸球
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
クールに振舞う好酸球ですが、寄生虫アニサキスを撃退してみんなから褒められると思わずにやけてしまい、普段の印象とは全く異なる顔を見せました。

12.NK細胞

NK細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
全身をパトロールしながらがん細胞やウイルス感染細胞を排除するリンパ球です。攻撃的な性格をしている女性で、よくキラーT細胞をからかっています。

笑うと活性化する

笑うと活性化
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
笑いによる刺激がNK細胞を活性化させます。逆に、ストレスを感じると弱体化してしまいます。

昔はゴスロリファッション

今の姿とは全然異なります
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
樹状細胞の持っているアルバムによると、NK細胞は昔ゴスロリファッションをしていたようです。今とは全く違う風貌なので、本人は見た瞬間発狂するほどの黒歴史らしいです。

13.M細胞

悪玉菌を誘い込む
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
腸内に存在しパイエル版を管理している細胞。ダンディな見た目をしており、腸で悪玉菌が暴れたときは、パイエル版に悪玉菌をおびき寄せ一網打尽にしました。

14.毛母細胞

毛母細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
体毛を作り出す細胞で、少年の姿をしています。アクネ菌に支配されそうになったのですが、白血球と共に勇気を出して反撃をしました。

15.細胞

細胞さん
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
体内では、一般市民のような存在で「細胞」と書かれたTシャツを着ています。摂家級が運んでくる酸素や栄養を受け取りながら、細胞分裂を繰り返しています。

刺激のない日常にうんざり

当然現れた茂樹
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
細菌を排除する免疫系の細胞や、運搬係の赤血球に比べて、部屋の中で地味に細胞分裂を繰り返すだけの細胞は、ときに代わり映えのしない日常にうんざりしています。そんな中やってくるライノウイルスや乳酸菌といった珍客の相手をすることもあります。

16.善玉菌

ビフィズス菌
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
細菌の中でも、ヒトにとって有益な働きをするものを指します。悪玉菌は白血球などによって排除されますが、善玉菌は体内の細胞と共存します。

乳酸菌

ビフィズス菌くん
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
愛くるしいフォルムと「ニュー」という鳴き声が特徴の善玉菌。悪玉菌を倒してくれたり、プリン体を好んで食べてくれるなど、健康には欠かせない細菌です。

17.病原体

細菌は排除
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
はたらく細胞に登場するのは、細胞たちだけではありません。時には、細菌やウイルスが体内に侵入してきます。

肺炎球菌

肺炎球菌
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
第1話に登場した細菌で、肺炎の原因になります。肺胞に侵入して赤血球を破壊するため、主人公の赤血球が標的にされました。赤血球が運ぶ荷物の中に忍び込むという作戦で赤血球を追い詰めたのですが、白血球に見つかり、気管支まで誘導された結果、くしゃみと一緒に体外へ排出されてしまいました。ちょっと体内について下調べが足りなかったという感が否めません。

スギ花粉アレルゲン

スギ花粉アレルゲン
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
花粉の季節に体内に侵入してきたスギ花粉の内部に存在するたんぱく質です。特に、攻撃をしてくるわけではないのですが、免疫系の細胞が反応することによって、アレルギー反応を引き起こす原因になります。最終的には、ステロイドに退治されました。

インフルエンザウイルス

インフルエンザに感染
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
細胞を殺してゾンビ化させる習性をもちます。抗原変異によって、これまでの抗体が利かなくなるなど厄介な相手でもあります。

黄色ブドウ球菌

黄色ブドウ球菌
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
すり傷から侵入してきた細菌です。破傷風を引き起こすこともある細菌です。しかし、血小板たちが傷口を塞ぐファインプレーによって、形勢が逆転し、討伐されました。

アニサキス

アニサキス
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
体内に侵入してきた寄生虫で胃壁を食い破って大暴れしていました。猛威を振るっていたのですが、対寄生虫に強い好酸球によって倒されます。

デングウイルス

デングウイルス
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
蚊を媒介して侵入してくるウイルスです。天狗のお面の形をしており、ランゲルハンス細胞を感染させた時は、さながらジョジョに出てくるディオのような姿でした。

がん細胞

がん細胞
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
細胞分裂の際に、遺伝子の異常によって生まれてしまう細胞です。無限に増殖することで、体内の器官を乗っ取ってしまいます。

生まれてきた意味を問う

何のために生まれてきたのか
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
がん細胞は体内にとって忌むべき敵ではありますが、元々は体内を破壊するために生まれてきたわけではなく、がん細胞にとっては、理不尽に命を狙われていることに、自らの生まれてきた意味に疑問を持っています。

まとめ

ばいばい菌だ
出典: はたらく細胞 ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
人間の体内にはありとあらゆる細胞が存在しているように、「はたらく細胞」では、数多くの個性的なキャラクターが登場します。ヒトにとって良いものも悪いものも登場し、様々なドラマを巻き起こしていきます。このようなことが自分の体の中で起きていると想像すると、よくわかりませんが健康には気を付けようと思ってしまいますよね。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tachan1916

おすすめ記事

1

大学時代に、真顔で「恋愛は哲学だ」と言った友人がいた。彼は当時、鋼の錬金術師にどハマりしており、真理という言葉も乱用していた。高分子化学の研究論文において、私が読んだ論文の中で初めて真理という言葉が出 ...

聖地巡礼タグ 2

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

3

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 4

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 5

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-はたらく細胞
-, ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.