アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

呪術廻戦

【呪術廻戦】平穏な日常から一転、呪いを取り込んだ主人公「虎杖悠仁」とは?

投稿日:

<![CDATA[原作は芥見下々(あくたみげげ)さんによるバトル漫画で、2018年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始され、2020年10月にはテレビアニメも放送予定となっています。ギャグ要素も多い熱血バトルもので、少年マンガらしい内容ですが、題材が「呪い」ということもあり、「殺す」や「死ぬ」といったネガティブな言葉やグロテスクなシーンも結構出てきます。高校に入学した主人公の虎杖悠二(いたどりゆうじ)は、ある事件をきっかけに呪いである「両面宿儺」を食べてしまいます。通常、呪いを取り込んだ人は呪いに飲み込まれてしまいますが、奇跡的に呪いの器となり一命を取り止めた虎杖は、呪いと戦っていくことになります。今回は呪いを食べるといった予測不能な行動をとった本作の主人公「虎杖悠二」についてご紹介していきたいと思います。

本来は運動神経抜群な普通の高校生

虎杖悠仁
宮城県仙台市出身で仙台の杉沢第三高校の一年生。虎杖(いたどり)という苗字は珍しく、読めない人も多いのではないかと思います。ちなみにこの苗字、全国におよそ50人ぐらいしかいないらしく、奈良に多いのだそうです。運動神経抜群な虎杖は様々な運動部から引っ張りだこの状態ですが、夕方5時までには帰りたい虎杖はオカルト研究会、通称オカ研に所属します。(杉沢第三高は全生徒入部制の為)学校の校門で伏黒に呼び止められた時には、電光石火の如く走り去っていき伏黒を驚かせました。噂では50メートルを3秒で走るのだとか・・・。他にもSASUKE全クリやミルコ・クロコップの生まれ変わりなど多くの噂があるようです(笑)そんな噂が立つほど運動神経が良いということなのでしょうね。

「西中の虎」虎杖の実力とは・・・

砲丸を投げる虎杖
全国制覇には虎杖の才能が必要と思っている陸上部顧問の高木は、勝手に入部届を書き換えるなど姑息な手を使ってでも何とか虎杖を陸上部に入部させようとします。拒み続ける虎杖と諦めない高木。そこで高木は砲丸投げで勝負しようと切り出すのでした。14メートルという現役選手並みの実力を見せつける高木に対し、投げ方の分からない虎杖はピッチャー投げで挑みます。結果は30メートル程先にあるサッカーゴールに直撃。言葉を失った高木は虎杖勧誘を諦めるのでした。

爺ちゃんの遺言

爺ちゃんの見舞いをする虎杖
病気で入院している爺ちゃんを毎日見舞いに来ている虎杖。夕方5時までに学校を帰る理由はこれですね。「花は看護師に買ってきた」とか「部活は5時で終わる」など言い訳をする虎杖ですが、とても爺ちゃん想いなのがわかりますね。自分の死期を悟った爺ちゃんは、虎杖に「オマエは強いから人を助けろ」、「オマエは大勢に囲まれて死ね。俺みたいになるなよ」という言葉を残して他界します。この言葉は虎杖の今後の行動原理にもなっていて、虎杖自身は「ある種呪いのようなもの」とも言っています。

前代未聞?!呪いを喰う虎杖

呪いを食う虎杖
爺ちゃんとの別れを終えた虎杖は、呪いを追っていた伏黒に出会います。虎杖は知らないうちに呪いを拾っていました。素直に呪いの入った箱を渡す虎杖でしたが、箱の中身は空っぽ・・・。伏黒は箱に残った呪力の残穢(ざんえ)を追っていたのでした。箱の中身はオカ研の先輩が持っており、よりにもよって今日の夜に箱のお札を剥がそうとしています。急いで学校に向かう伏黒と虎杖。人間にはお札を剥がすことは不可能なのですが、この呪いは年代物でありお札も紙切れ同然の状態。学校に着いた時にはすでにお札は剥がされ、呪いが先輩たちを襲っていました。呪いを食うことで呪力を得ることが出来ると聞いた虎杖は、自分が呪力を得れば全員助かると考え、何の躊躇もなく呪いを口にするのでした。

呪いの王、特級呪物「両面宿儺」

両面宿儺の指
呪いのランクは特級、1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、蝿頭(ようとう)の8つに分類され、虎杖が食べた呪いは一番上のランクである特級の中でも最上位とされる「両面宿儺」という呪いでした。呪い自体が猛毒ですが、その中でも特級呪物は別格で虎杖は確実に死ぬと思われました。案の定、呪いに受肉され膨大な力を得ます・・・が、魂は支配されておらず、両面宿儺を抑え込むのでした。

呪いの器ここに現る!!

千年に一度の逸材虎杖
両面宿儺を食べ、呪いと認定された虎杖は伏黒の担任である五条悟から秘匿死刑を宣告されます。しかし、伏黒の頼みを聞いた(と言っていますが、両面宿儺を取り込んで無事だった虎杖に可能性を感じた)五条悟は、上層部に交渉し執行猶予を付けてもらいます。虎杖に残された道は2つ。今すぐ死ぬか、全ての宿儺を見つけ出し取り込んでから死ぬか。どっちみち死ぬんかい?!と思いますが、虎杖は呪いの被害を食い止めたいという思いと、爺ちゃんの「人を助けろ」という言葉から全ての宿儺を取り込むことを決意します。五条悟が持っていた2本目の宿儺の指を食べた虎杖。肉体的耐性だけでなく、宿儺相手に自我を保てる虎杖を見た五条悟は、虎杖を自分の生徒として迎え入れることにしました。

後悔のない生き方を!真っ直ぐな男、虎杖悠二

面接での虎杖
虎杖は呪術高専に編入するために学長と面談することになります。なぜ呪いに立ち向かうかという学長の問いに「遺言だから・・」と返す虎杖。人の指図で動くということは、自分が死んだときも人のせいにするのか?と学長は言います。気付きを与えるのが教育ということで、なるほどなぁとついつい感心してしまいますね。虎杖は、宿儺を喰うことは自分にしか出来ない、それを放棄して宿儺のせいで人が死ぬのを無関心ではいられないと言います。虎杖の本音に心を打たれた学長は呪術高専に編入することを許可するのでした。一見ヤンキーのような見た目の虎杖ですが、人に優しく、芯のある生き方をしているのがカッコイイですね!

死を覚悟した瞬間

死を覚悟した虎杖
受刑在院者第二宿舎にて呪いの卵である受胎が発見されます。受胎が変態するタイプの場合、特級に相当する呪霊に成る可能性があるという危険な呪いですが、人手不足で悩まされる術士業界。五条悟も出張中のため、虎杖・伏黒・野薔薇の一年生3人が派遣されるという異常事態に。特級と会敵した場合は絶対に戦わないことと念を押され、建物内部へと入っていく3人。完全なフリとなっていますが、案の定、戦うことを余儀なくされます。宿儺に変われば何とかなるかもしれないが、伏黒と野薔薇の命が危ないと考えた虎杖は、伏黒に野薔薇を連れて逃げるように言います。一度は断る伏黒ですが、覚悟を決めた虎杖を見て撤退することを決めます。

同じような場面だが・・・

羽化し始めた虎杖
ベストフレンド東堂との実践の中で大きく成長した虎杖は、未登録の特級呪霊である花御(はなみ)との戦いで苦戦を強いられる伏黒と真希の元に東堂と共に駆け付けます。花御の強さを実際に体感した伏黒は虎杖と東堂を止めようとしますが、虎杖の様子を見て何かを感じ取りその場を後にします。以前の自分の力ではどうしようもない状況では「頼む」と言っていた虎杖でしたが、この時は自分の力で対処できるという自信から「大丈夫」と言う言葉になったのでしょう。東堂曰く、「羽化を始めた物に何人も触れることは許されない」とのことで、ここから虎杖の強さが一気に跳ね上がります。

いざ最強を目指して、特訓開始!!

最強を目指す虎杖
受刑在院者第二宿舎での一件で、結果的に伏黒に殺されてしまった虎杖でしたが、宿儺との「縛り」による誓約を交わし生き返ることに成功します。今のままでは誰も助けられないどころか、宿儺に飲まれ人を殺しかねないと思った虎杖は、五条悟に特訓してもらうことになります。呪術師は才能8割と言われ、術式は先天的な物なので、後天的に呪術師となった虎杖は今は呪術が使えません。(虎杖の体には後に宿儺の術式が刻まれると五条悟は考えています)肉弾戦のセンスが抜群な虎杖には、体術に呪術を上乗せする戦闘スタイルが向いていると睨んだ五条悟は、呪力をコントロールするトレーニングを虎杖に課すのでした。

宿儺との「縛り」

利害による縛り
呪術は「縛り」を付けることでより強大な力となり、その「縛り」を破れば報いを受けることになります。虎杖と宿儺の間で交わされた「縛り」は2つ。
①宿儺が「契闊(けいかつ)」と唱えたら一分間体を明け渡すこと
②この約束を忘れること
誓約を交わし生き返った虎杖は、なぜ生き返ったのかを忘れています。縛りの②の効果ですね。宿儺がなぜこのような「縛り」を条件としたのかは今のところわかりませんが、いつ宿儺が「契闊」と唱えるのかにも注目ですね!

これでも特訓してるんです!

映画鑑賞する虎杖
起きている間ずっと学長特製の呪骸と一緒に映画鑑賞することが特訓だという五条悟。呪骸は可愛らしい熊で通常は寝ていますが、呪骸が要求する量の呪力を流し続けないと起きて攻撃してくる乱暴者です。要求する呪力の量も徐々に大きくなるので、殴られないようにするには常に気を張っていなければならないというかなりハードなトレーニング。初めのうちは映画に集中し過ぎたせいでドキドキし、コーラ飲んでる最中にぶん殴られていましたが、飲み込みの早い虎杖は、途中で話しかけても呪力が乱れない程に成長し、次のステップに進むのでした。

たとえ敵だとしても

虎杖と順平
キネマシネマでの変死事件を捜査する七海と虎杖。捜査の途中で一度は仲良くなった吉野順平でしたが、母親が呪霊により殺されたことから、真人から授かった呪術を使い復讐を果たそうとします。事情を知らない虎杖は順平を止めようとしますが、順平は人に心などないと言い張り一向に攻撃を止めません。泣きながら母さんが呪い殺されたことを話す順平。それを聞いた虎杖は、一緒に呪術高専に来るように誘います。たとえ敵でも相手の気持ちに寄り添う虎杖。この一言で順平は少しは救われたのではないでしょうか。

ベストフレンド?虎杖と東堂

泣く東堂
京都姉妹校交流会一日目の団体戦で戦うことになった虎杖と東堂。自己紹介が終わった直後、東堂は涙を流しながら親友宣言をします。理由は女性の好みが全く同じだったから・・・。以前伏黒に聞いたときはまともな返答をされて仲良くなれませんでしたもんね(笑)きっかけはどうあれ、性格や戦闘スタイルも愛称の良い二人は戦いの中で互いを認め合い、東堂は虎杖を高みへと導いてくれるのでした。

虎杖の痙庭拳(けいていけん)

虎杖に教える東堂
戦いの中で虎杖を認める東堂でしたが、虎杖の持ち味でもある「痙庭拳」は悪癖だと否定します。「痙庭拳」は通常遅れることのない呪力が、虎杖の異常な身体能力によって遅れ、打撃の衝撃の後に呪力の衝撃が来るという瞬間二連撃のような技です。威力も十分あり、トリッキーな技なので並みの術師では何が起こったかわからないとのことですが、特級には通じないと東堂は言います。全力の拳にドンピシャで呪力を乗せる。これを言葉だけでなく、戦いの中で教えてくれる東堂でした。

「黒閃」成る!!

虎杖の黒閃
打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪みで、その瞬間、呪力は黒く光ります。「黒閃」の威力は平均で通常の2.5乗。威力が2.5乗なのは、倍よりもインパクトのある表現を求めた結果だそうです。1の2乗は1なので呪力の最低値は2からと作者は言っております(笑)虎杖・東堂は花御と戦っている伏黒・真希の元へ駆け付けますが、東堂は虎杖が「黒閃」を完成させるまで手は出さないと言います。怒りや雑念で「黒閃」が出せない虎杖に平手打ちで喝を入れる東堂。これにより雑念が消え、戦闘中にも関わらず涎を垂らすほど集中した虎杖は、遂に「黒閃」を習得するのでした。

昨日の敵は今日の友

虎杖と東堂
「黒閃」を習得した虎杖は東堂と共に花御を潰しにかかります。最初は敵同士だった二人が、阿吽の呼吸で共闘するシーン。ありきたりではありますが、燃えるシーンですよね!!ちなみに、東堂はみんなから結構嫌われている(後日談の野球編でわかる)ので、共に戦え、共に語れる虎杖の存在が嬉しかったのでしょうね。

平穏な日常から一転、呪いを取り込んだ主人公「虎杖悠仁」とは?まとめ

虎杖カラー2
いかがだったでしょうか?
普通の高校生活から一転して呪い退治をすることになった虎杖悠仁。頭はあまり良くなく感情的に動くことが多いですが、戦闘においての頭の回転は速く、身体能力は抜群です。爺ちゃんの死から人の死に方について考えるようになり、自分なりの答えを出そうと模索しています。ここでは虎杖悠仁の魅力を一部しか紹介できていないため、是非ご自身で原作やアニメを見てくださいね!!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-呪術廻戦
-, , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.