アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

呪術廻戦

【呪術廻戦】誰が一番強いのか?!最強ランキングをご紹介!

更新日:

五条悟

<![CDATA[原作は芥見下々(あくたみげげ)さんによるバトル漫画で、2018年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始され、2020年10月にはテレビアニメも放送予定となっています。ギャグ要素も多い熱血バトルもので、少年マンガらしい内容ですが、題材が「呪い」ということもあり、「殺す」や「死ぬ」といったネガティブな言葉やグロテスクなシーンも結構出てきます。高校に入学した主人公の虎杖悠二(いたどりゆうじ)は、ある事件をきっかけに呪いである「両面宿儺」を食べてしまいます。通常、呪いを取り込んだ人は呪いに飲み込まれてしまいますが、奇跡的に呪いの器となり一命を取り止めた虎杖は、その後呪いと戦っていくことになります。本作品は術死や呪霊にランクがあるため、ある程度の力関係はわかると思いますが、実際の強さの序列はハッキリしていないところも多いです。そこで、強いキャラクターをランキング形式で紹介していきたいと思います。呪霊を含めると主要な呪霊は特級ばかりで上位はほぼ呪霊となるため・・・今回は呪術師側のキャラクターでのランキングにしたいと思います。個人的な見解を含むのでご了承ください。

まずは呪術師のランクのおさらいから

術師のランク
この図は呪霊のランクを表している図になりますが、呪術師のランクとそんなに変わりません。力関係でいうと、呪術師の1級は呪霊の1級より少し上で、呪術師の2級は呪霊の2級より少し上です。つまり、同じ階級でも呪術師の方が少し上になるようにランク分けされています。ちなみに呪術師の特級は階級の序列の中でも斜め上に存在する特殊な階級であり、本来呪術界を牽引していくのは1級であるとされています。現状特級に分類されているとハッキリわかるのは、五条悟と乙骨憂太の2名。斜め上に位置付けされているのもなんとなくわかりますね。

第10位 禪院 真希

禪院真希
呪術高専東京校の2年、呪術師としてのランクは4級で「天与呪縛」の持ち主。禪院家の家系ですが、呪術が使えず、肉眼では呪霊を見ることもできません。そのため、禪院家では落ちこぼれとして扱われ、実力とは関係なくランクを4級にされています。呪術が使えない代償として、桁外れな身体能力を有しており、妹の真依の術式を素手で受け止めるほど耐久力も高いです。戦闘スタイルは、呪霊が見える眼鏡を掛け、呪具を使って戦います。呪術なしの戦いならもっと上位にしたいところですが、呪具を使わないと呪霊と戦えないという点で10位としました。

「天与呪縛」

天与呪縛
メカ丸はパンダとの戦いの中で「天与呪縛」について語っています。呪術は縛りを伴うことで、その威力は高まります。「天与呪縛」は通常の縛りとは異なり、先天的に肉体に課された縛りなのだそうです。真希が呪術を使えないのもこの先天的な縛りのためなのです。

第9位 狗巻 棘

狗巻棘
呪術高専東京校の2年で、呪術師の階級は準1級。狗巻家の家系で呪言師の末裔です。言葉に呪力が宿る狗巻は、普段会話をするとき、呪力の宿らないおにぎりの具しか話しません。「しゃけ」は肯定を、「おかか」は否定を意味しているそうですが、他の言葉が何を表しているのかはわかりません。初めて花御が出現した際に、伏黒は狗巻が言っていることを何となく理解し、加茂を驚かせていました。呪言はいつ来るかわからないという驚異があり、その威力も強大でとても警戒されていますが、来るタイミングが分かれば対処も出来るそうで、また狗巻は呪言で喉を傷めるので乱発は出来ません。そういった点から9位にランクインとさせて頂きます。

第8位 加茂 憲紀

加茂憲紀
呪術高専京都校の3年で呪術師のランクは準1級。御三家の一つ加茂家の次代当主ですが、実は嫡男ではなく、側妻の息子でした。正室が術式を継いだ男児を産めなかったことから嫡男と偽り加茂家に迎え入れられます。加茂自身は嫡男として贔屓されますが、母親は側妻のため虐められるという過去を持っています。同じ御三家である伏黒に共感し、同類だと感じていますが、伏黒はキッパリと否定します。戦闘スタイルは、自分の血と血が付いたものを操ることが出来る「赤血操術」を使い、武器は弓矢を使用しています。準1級であること、伏黒との勝負は互角の勝負をし、決着が着いていないことから8位にランクインしました。

第7位 究極メカ丸 与 幸吉

究極メカ丸
呪術高専京都校の2年で呪術師ランクは準1級。禪院真希と同じく「天与呪縛」を持っており、肉体的縛りとして生まれつき右腕と膝から下の肉体がなく、腰から下の感覚がありません。更に肌は月明かりに焼かれる程脆く、常に全身の毛穴から針を刺されたように痛みます。そのため、体中を包帯で覆っており、その見た目はまるで・・・『る〇うに剣〇』の志〇雄〇実ですね(笑)真希とは比べ物にならない縛りのように思いますが、その代償として、広大な術式範囲と実力以上の呪力出力が可能となっています。傀儡を自在に操る「傀儡操術」を使い、究極メカ丸を操縦して戦います。真人の「無為転変」で肉体が戻ってからは、究極メカ丸絶対形態を操縦し、長年縛りで溜め込んだ呪力を放出と、シン・陰流「簡易領域」で真人を追い詰めます。準1級の中でも特級の真人をここまで追い詰めた事から7位にランクインとなりました。

第6位 冥冥

冥冥
呪術高専に協力してくれる1級呪術師ですが、基本はソロで活動していて、報酬次第では、誰にでも手を貸すリアリスト。鳥の視界を共有したり、鳥を自在に操れる「黒鳥操術」を使いますが、呪術を使わずとも十分に戦えるだけの肉体を呪力強化で得ています。冥冥の戦闘シーンはありませんが、特級特定疾病呪霊疱瘡神を祓っていることや、五条が2級の時にすでに1級であったことを加味して6位にランクインとしています。

第5位 七海 建人

七海建人
呪術師を辞め、サラリーマンを経験し再び呪術師に戻ってきたという変わった経歴を持つ1級呪術師。サラリーマンを経験しているおかげか、真面目で嫌なことでも規則はキチンと守る性格をしています。普段は時間による縛りで呪力を制限していますが、その縛りを解除すると呪力は増幅していき、七海はこれを時間外労働と言っています。対象を線分した時に7:3の比率の点を強制的に弱点とする「十劃呪法」を使い、これは生物以外にも有効な術式です。破壊した対象に呪力を篭める拡張術式「瓦落瓦落」で真人を退けた七海。彼は黒閃を連続4回出したという記録も持っており、実力は申し分ありません。以上の点から5位としています。

第4位 虎杖 悠仁

虎杖悠仁
本作の主人公であり、両面宿儺を身体に宿す呪術高専東京校の1年で呪術師のランクは与えられていません。後天的に呪いとの関わりを持つため、呪術は使えませんが肉弾戦のセンスは抜群で、拳に呪力を上乗せして戦う戦闘スタイル。実力は2級相当と考えられますが、成長スピードが著しく、五条との修業や東堂との戦いで一気に強さを増していきます。花御との戦いでは七海の記録に並ぶ黒閃4連発を繰り出し、地下鉄内でバッタ型の呪霊を倒した際には、冥冥にすでに十分1級レベルだと認められています。現時点での実力は七海や冥冥に劣ると思いますが、両面宿儺を宿し呪力を得ていることや、「いずれ身体に宿儺の術式が刻まれる」と言っていた五条の言葉が気になるので、ここから更に強くなることを予想して4位にランクインとしています。

第3位 伏黒 恵

伏黒恵
呪術高専東京校の1年で呪術師のランクは2級です。御三家である禪院家の家系で、かつて五条と争った術師殺し禪院甚爾の息子。禪院甚爾が伏黒家に婿入りしたことから、恵の名前も禪院家の家系にも関わらず伏黒となっています。十種の式神を操る「十種影法術」を使い、遠距離戦を得意としています。影絵を描いて、それを実現化させ式神を呼び出しますが、一度破壊された式神は二度と顕現出来ません。ですが、破壊された式神の術式や力は他の式神に受け継がれるようです。八十八橋の特級呪霊と対峙した時には、術式の解釈を広げ、領域展開「嵌合暗翳庭」を不完全ながらも発動させ、特級呪霊を一人で払うことに成功します。また、伏黒は窮地に追い込まれると、自らを犠牲にして相手を倒す奥の手を使おうとします。「布瑠部・・・」から始まる呪文のようなものを唱えるのですが、一度も使うことは無く詳細はわかりません。しかし、命を犠牲にすることや五条が奥の手と言うくらいなのでその威力は相当なものと予想されます。こちらも虎杖悠仁と同様で、現状では3位の実力はありませんが、領域展開を会得したこと、奥の手の存在、そして宿儺が唯一興味をもった人物であるということを加味して3位にランクインとしました。

第2位 東堂 葵

東堂葵
呪術高専京都校の3年で呪術師ランクは1級。非術師の家系ながら在学中に1級に昇格した実力の持ち主で、作者の芥見下々さんは東堂のことを「ハイセンスゴリラ」と称しています。他人から指示されることを嫌い、自分の意志を尊重して生きています。虎杖とは女の好みがドンピシャだったことから親友と思うようになり、戦闘中にも関わらず、呪力の指南を始めるほど自分が認めた人には優しい。一定以上の呪力を持ったモノを入れ替える「不義遊戯」を使い、相手を翻弄しながら戦う見た目に似合わぬ戦闘スタイル。戦闘中でもどう対処すべきかを瞬時に判断出来るほど冷静で、頭の回転が速く、IQは53万(自称)。2017年12月24日の百鬼夜行では、京都に出現した1級呪霊5体と特級呪霊1体を一人で払い、術式は特級にしか使っていないという伝説を持っています。強さと冷静さ、そして熱き魂を持った東堂が2位にランクインとなりました。

第1位 五条 悟

五条悟
第一位は説明入らずでこの人でしょう!呪術高専東京校1年の担任であり、呪術師ランクは特級。御三家である五条家出身で、過去に天元様の星漿体である天内理子を護衛・抹消する任務で禪院甚爾(伏黒父)に殺されかけたが、反転術式によって生き長らえ、禪院甚爾を殺します。それ以降反転術式を極め、自他共に認める最強の呪術師になるのです。夏油は両面宿儺を引き入れるには五条悟を殺さなければならないと考えています。また、七海曰く、五条悟の封印は世界や全人類の終わりだとも言っています。そんな五条の術式は「無下限呪術」で、無限を作り出し、空間や距離を自在に操ることが出来ます。また反転術式を極めた五条は、五条家でも一部しか知らないとされる、順転と反転を複合させた術式、虚式「芘」を放つことができ、その威力は一撃で特級呪霊に大ダメージを与えるほどのものです。さらに五条の領域展開「無量空処」は領域内にいる者に無限に情報を伝達し続け、一切の行動を取れなくするもので、領域内にさえ入れてしまえば実質勝ちが確定するとんでもない生得領域です。地下鉄で真人、漏瑚らと対峙したときは、は0.2秒間「無量空処」を発動し、非術者と改造人間を全員立ったまま気絶させ、その後わずか299秒で改造人間およそ1000体を鏖殺しています。物語の中で誰もが最強と言い、実際の戦闘でも圧倒的な力を見せつけた五条悟が文句なしの第1位にランクインとさせて頂きます。

実力はいかほど・・・?

乙骨憂太
本編では海外に行っており登場はしていない乙骨憂太。五条悟の超遠縁の親戚であり、超大物呪術師の菅原道真の子孫と血筋が凄すぎます。0巻では、特級過呪怨霊である折本里香を宿していたため、夏油を倒すとてつもない力を持っていましたが、里香の呪いが解除されている現在の実力はわかりません。しかし、反転術式が使えることや、現状でも呪術師のランクは特級となっていること、伏黒たちが慕っていることなどからもその実力は確かなものだと思います。よって、ランキング外ではありますが、五条悟と同等かそれより少し下ぐらいに位置付けしたいと思います。

誰が一番強いのか?!最強ランキングをご紹介!まとめ

五条悟アニメ
いかがだったでしょうか?
1位は誰が見ても五条悟だ!となるでしょうが、それ以外はかなり個人的な見解が入っているため、人によっては違う意見もあるかと思います。参考程度に見てもらえれば幸いです。是非公式のランキングとかあれば見てみたいものですね!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-呪術廻戦
-, , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.