アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

呪術廻戦

【呪術廻戦】最新刊のあらすじをご紹介!アニメ2期があるならこの辺りになるはず!(ネタバレ注意!!)

更新日:

呪術廻戦アニメ

<![CDATA[原作は芥見下々(あくたみげげ)さんによるバトル漫画で、2018年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始され、2020年10月にはテレビアニメも放送予定となっています。ギャグ要素も多い熱血バトルもので、少年マンガらしい内容ですが、題材が「呪い」ということもあり、「殺す」や「死ぬ」といったネガティブな言葉やグロテスクなシーンも結構出てきます。高校に入学した主人公の虎杖悠二(いたどりゆうじ)は、ある事件をきっかけに呪いである「両面宿儺」を食べてしまいます。通常、呪いを取り込んだ人は呪いに飲み込まれてしまいますが、奇跡的に呪いの器となり一命を取り止めた虎杖は、その後呪いと戦っていくことになります。アニメ化が予定されている『呪術廻戦』ですが、1期はおそらく単行本7巻の途中までだと予想しています。なので、今回はその先のお話をご紹介していきたいと思います。ネタバレを含む内容となってますので、これから見ようと思っている方は注意してくださいね!

第7巻 起首雷同

呪術廻戦7巻
夏油たちの強襲を退け、野球をして一息付く呪術高専の生徒たち。そんな彼らに新たな脅威が迫ってきます。自宅マンションのエントランスで呪霊による刺殺が日付、場所バラバラで3件も発生しました。死亡した3人の共通点は同じ中学に2年間同籍していたこと。このことから、3人は中学時代に同じ呪いを受け、時間の経過によりその呪いが同時に発動したと考える虎杖たち。事件の原因究明のため、虎杖たちは3人の共通の知人を訪ねることになりますが、そこでは通夜が行われており、その知人も3人と同じ死に方をしていました。唯一の手掛かりを失った虎杖たちは、とりあえず情報収集のため3人が在籍していた中学を訪れることにしたのでした。

懐かしの中学校

中学校に来た伏黒
中学を訪れた虎杖たちは、下駄箱でタバコを吸っているヤンキーから情報を収集しようとします。虎杖たち3人を見たヤンキーは「おっ、お疲れ様です!!」とヤンキーらしからぬ元気で礼儀正しい挨拶をします。自分たちが言われたと思った虎杖と野薔薇は気を良くしますが、その挨拶は伏黒に向けられたものでした。伏黒はこの中学の卒業生で、周辺の不良や半グレたちは伏黒にボコられていて恐れていたのでした・・・。当然先生も伏黒のことを覚えており、ヤンキーや先生のおかげで心霊スポットとして有名な八十八橋の情報を得ます。ちなみに、伏黒とヤンキーとのやり取りは2ページに渡りありますが、まったく同じ絵、同じコマ割りでセリフだけが変えられています(笑)

覚醒する伏黒

覚醒する伏黒
自分の姉も呪われている可能性があると知った伏黒は、呪いが発動する前に除霊するため、一人で八十八橋に向かいます。伏黒の様子がおかしいと思った虎杖と野薔薇も伏黒の後を追い八十八橋へ。自分の話を全くしない伏黒でしたが、「せめて頼れよ、友達だろ」という虎杖の言葉を聞いて、自分の本心を語ります。協力して八十八橋の呪霊を払うことになった3人でしたが、そこに新たな呪霊が現れます。伏黒は八十八橋の呪霊を、虎杖と野薔薇は別件の呪霊と戦うことになるのでした。八十八橋の呪霊は少年院に現れた呪霊と同じ見た目でしたが、戦闘力はそれを上回るものでした。ボロボロになった伏黒は自分の命と引き換えに奥の手を使おうとしますが、五条と宿儺の言葉が脳裏をよぎり、自分の限界を超えることに挑むのでした。

第8巻 懐玉

呪術廻戦8巻
八十八橋とは別件で現れた呪霊は宿儺の指の回収が目的でした。虎杖と野薔薇は苦戦しながらも協力して撃退しましたが、彼らは呪霊ではなく人間だったのです。払うのではなく殺す・・・初めてなんじゃないのか?と虎杖は野薔薇を気遣いますが、逆に野薔薇は虎杖を気遣います。こうして二人は呪術師として成長したのでした。その後、二人は伏黒と合流し、伏黒が回収した宿儺の指をどうするかを話し合います。伏黒は虎杖のキャパが不明なので食べるのは止めた方が良いと言いますが、宿儺が勝手に食べてしまいます。虎杖の身体に異常はなく、こうして八十八橋の呪霊と宿儺の指の回収は無事に終わるのでした。

互いに気遣う仲間

気遣う伏黒
八十八橋の一件で伏黒はあることに気が付きます。八十八橋の呪殺はいつ始まってもおかしくなかったにも関わらず、このタイミングでの発動。これは虎杖が宿儺の指を喰って宿儺が受肉したことにより、宿儺の他の指が目覚めたということでした。そして目覚めた指に他の呪霊も群がってきているのです。このことに気付いた伏黒は野薔薇に話しますが、虎杖には言うなと口止めします。しかし、このことは虎杖も宿儺本人から聞かされていました。虎杖は伏黒のことを想い、伏黒には言うなと宿儺に口止めします。互いの性格を理解した上での気遣い。いつの間にか二人は仲間から親友のような関係になっていたのですね。

呪術高専内に敵の影

冥々に頼む五条
呪術高専内に内通者がいると睨んだ五条は、京都校の歌姫に探りを入れるように頼んでいました。歌姫の周りは誰が聞いているのかわからないため、表向きは飲み会の幹事の件として話しています。全く手掛かりが掴めない歌姫は学生にも声を掛けることに。学生内に内通者がいないことを願う五条でした。また、五条は1級呪術師の冥冥にも協力をお願いしていました。冥冥は単独で行動しており、人のために動く人物ではありませんが、そこは抜かりのない五条。一千万円を冥冥に振込んで彼女を買収していました。

学長もビックリの推薦

東堂と冥冥
1級術師になるためには、2名以上の1級術師から推薦され、現役の1級または1級相当の術師に同行し、適正アリと判断してもらい準1級に昇格し、そこから単独で1級任務を遂行し、その結果によって1級に昇格する必要があります。学長は、術師のランクの中で特級はななめにハズれた位置付けとし、1級こそが呪術界を牽引していく存在だと考えています。そこに異端の5名を推薦してきた東堂と冥冥。学長的には宿儺を宿す虎杖の推薦が何よりも許し難いことだったのではないでしょうか。東堂は虎杖との同行を心から楽しみにしていたのですが・・・同行する術師は推薦した人以外の術師だそうです。それを聞かされた東堂は沈黙します・・・。可哀そうな東堂(笑)

時は遡り・・・

昔の五条と夏油
話は五条が呪術高専二年生の時に遡ります。このときの夏油傑は本物で、五条と言い争いはしていますが、良きライバルといった関係です。そんな二人に天元様から直々の依頼が入ります。依頼内容は2つ、「星漿体」天元様との適合者である少女の護衛と抹消。天元様は不死の術式を使っていて、死にはしませんが老化により衰えはします。一定以上の老化は術式が肉体を創り変え、人より高次元の存在になってしまうのだそうです。そうなると意思がなくなり、最悪の場合、天元様が人類の敵になる可能性があるそうで、それを防ぐために、500年に一度、天元様と適合する人間を同化し、肉体の情報を書き換えるのだそうです。今回の依頼は、重要な役割を担う適合者の少女の居場所が漏れてしまい、命が狙われていることから発生した依頼となります。適合者である天内理子を護衛する五条・夏油。それを狙う盤星教「時の器の会」と禪院改め伏黒。両者の戦いが始まるのでした。

第9巻 玉折

呪術廻戦9巻
天内理子を狙う術師殺しの伏黒。五条は一人で伏黒を相手にし、夏油を天元様の元へ向かわせます。黒井と別れを告げ薨星宮 本殿へと向かう夏油と天内。本殿内は特別な結界が張られており、内側から招かれたものしか入ることが出来ません。天元と同化することは存在が消えてしまうということ。依頼の抹消とは同化を意味していたのでした。これを理解していた五条と夏油は、天内が同化を拒んだときは、同化させず守り抜くことを決めていました。それを聞いた天内は本心を打ち明け共に帰ろうとしますが・・・その瞬間、何者かに撃ち殺されてしまいます。五条を倒した伏黒が追ってきていたのでした。

反転術式のより生還した五条悟

生還した五条
伏黒に殺されたと思われた五条は、反転術式により一命を取り止めていました。反転術式により死の間際で呪力の核心に触れた五条は完全にハイになっていました。天内のためでも、誰のためでもなく、只々力に酔いしれる五条は、順転と反転を衝突させ仮想の質量を押し出す虚式「芘」を放ち伏黒を倒します。反転術式をマスターした五条は最強となり、一人で任務をこなすことが増えます。それにより、夏油も一人でいることが多くなります。呪霊操術は呪霊を降伏させ、自らに取り込むことで出し入れ可能とする術式で、呪霊の味は吐瀉物を処理した雑巾を丸飲みしたような味です。呪霊操術を使う夏油は、そんな呪霊をひたすらに取り込み続けます。何のためにこんな辛い思いをしなくてはならないのか?一人の時間が増えたことで夏油は考え込むことが多くなっていきました。

たかが外れた瞬間

たかが外れた夏油
ある村で起きた神隠しと変死、その原因である呪霊を排除する任務に当たっていた夏油。原因である呪霊を排除したにも関わらず、取り憑かれていた子供を監禁し暴言を吐く村人たちを見た夏油は、村人112人を殺害し逃走します。心が揺らいでいた夏油は、村人たちの行動を見て、非術師を見下す自分を本音としたのでした。

第10巻 宵祭り

呪術廻戦10巻
内通者だったメカ丸は、情報を提供する対価として真人の「無為転変」で体を治すことが目的でした。情報をもらった夏油たちと体を治してもらったメカ丸。お互いが条件を満たし、利害が一致しなくなった双方は戦うことになります。長年呪力を溜め続け、対策を練ってきたメカ丸は真人相手に善戦します。シン・陰流「簡易領域」によって真人を倒したかと思われたが、真人は術が発動するタイミングで自ら弾けていたためダメージはほとんどなく、メカ丸は返り討ちに合ってしまいます。

誘いこまれた五条悟

怒る五条
夏油から五条が一番力を発揮するのは一人の時と聞いた漏瑚は、一般人を閉じ込める帳を展開し、地下鉄内に五条を誘い込みます。夏油に言われ五条の足止めをする漏瑚たちは、一般人がいるので五条は力を発揮できないと高を括っていました。しかし、五条は人と人との空いたスペースを上手く使い術式を使います。さらに全員は助けられないと悟り、その代わり必ず祓うと誓い全力で漏瑚たちに挑むのでした。

第11巻 渋谷事変 ー開門ー

呪術廻戦11巻
五条と漏瑚たちの戦いに真人が参戦し、追い詰められる五条。五条は多少の犠牲は仕方がないと考えるが、その犠牲は呪霊に殺される犠牲であり、五条に殺される犠牲ではありません。このことから「無量空処」を展開できないと踏んでいた真人たちでしたが、五条は一か八か0.2秒の「無量空処」を展開します。この0.2秒の間に改造人間を含めた非術師は約半年分の情報量を流し込まれ、全員が立ったまま気を失いました。その後、およそ1000体の改造人間を299秒で鏖殺してしまうのでした。圧倒的戦闘力・・・。しかし、十分に時間稼ぎの出来た夏油は獄門疆を開門します。獄門疆に封印する条件は、開門後1分間半径約4メートル以内に対象を留めておかなければならない。1分間五条を留めるのは至難の業ですが、1分というのは対象の脳内時間での1分でした。五条の前に突然現れた夏油。かつての親友であり、自らの手で殺した夏油が今目の前にいる。共に過ごした3年間の記憶が一気に蘇り、脳内時間で1分などあっという間だったのです。これにより、五条は獄門疆に封印されてしまうのでした。

五条奪還作戦

五条を奪還する虎杖たち
メカ丸は死ぬ前に傀儡を忍ばせており、五条が封印されたことを伝えるために虎杖たちの元へ向かいます。それを聞いた虎杖、冥冥はこの事実をみんなに伝えるために動き出します。屋上から七海に向かって事実を叫ぶ虎杖。これを聞いた七海は予定を変更します。五条の封印は国・人間の終わりを意味するのでした。呪術師が総力を挙げ、五条奪還作戦が始まるのでした。

最新刊のあらすじをご紹介!アニメ2期があるならこの辺りになるはず!(ネタバレ注意!!)まとめ

虎杖悠仁
いかがだったでしょうか?
五条や夏油、伏黒父の過去などが明らかになり、なぜ夏油が呪霊側にいるのかが明らかになりましたね。五条が地下鉄で無双するシーンなどは是非アニメで見てみたいものです。気になるところが多い『呪術廻戦』ですが、まずはアニメ第1期に注目ですね!!

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-呪術廻戦
-, , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.