アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジン

ひぐらしのなく頃に

【ひぐらしのなく頃に】それぞれが闇を抱えている?!主要キャラを紹介

投稿日:

ひぐらしキャラ集合

アニメや漫画で有名となった本作品ですが、原作は同人サークル『07th Expansion』によるコンピューターゲーム。ジャンルはサウンドノベルで、監督・脚本は竜騎士07となっています。ゲーム、漫画、アニメはすべて出題編と解答編に分けられており、両方をプレイ・読破しないと作品の全容が掴めないように構成されています。正式タイトルは『ひぐらしのなく頃に』の「な」の文字が赤文字となっており、英語表記でも『When They Cry』の「C」は赤文字となっています。可愛らしいキャラからは想像も出来ない、残酷でスリリングな内容で、ホラー作品としても秀逸な作品となっています。本作品に登場するキャラクターは、一人ひとりが個性豊かで、表裏の顔を持っています。今回は、そんな魅力的なキャラクターの性格や背景などを紹介していきたいと思います。

熱血漢溢れる青少年、前原圭一

前原圭一

声優は保志総一郎さんが担当しています。本作の主人公であり、好奇心旺盛な少年。都会から雛見沢に引っ越してきた圭一は仲間とともに部活動に励み、徐々に雛見沢の事件に巻き込まれていきます。
『鬼隠し編』では疑心暗鬼になり、雛見沢症候群を発症してしまいますが、基本的には冷静で頭の回転が速く、とても仲間思いの頼れる存在となっています。

罪すらも受け入れる圭一

前原圭一

『綿流し編』で、魅音が犯人だという推理に至った圭一とレナは、魅音がいる園崎家を訪ね、直接問い詰めます。
追い詰められた魅音は、全てを白状し、自分が犯した罪や園崎家の悪事、オヤシロさまの祟りの真相を二人に語りました。
そんな魅音に対し、圭一はこの一言で、魅音の全てを受け止め、現実と向き合っていくことを決意します。
友人が殺人犯だとわかってこれが言える圭一は、本当に仲間思いでカッコイイですね。

「お持ち帰り~」でおなじみの竜宮レナ

竜宮レナ

声優は中原麻衣さんが担当しています。本作のメインヒロインで、本名は竜宮礼奈(れいな)。過去の嫌なことを忘れるために、雛見沢に来てからは、レナと名乗るようにしています。
普段は優しく明るいレナですが、可愛い物への執着心は異常で、邪魔や妨害する者に容赦しません。暴走したレナは普段からは想像もできない程の力を発揮し、とてつもない速さのパンチ「れなぱん」相手を蹴散らします。「お持ち帰り~」や「かぁいいー」、「はぅ~」などが口癖で、「~かな?かな?」といった語尾を繰り返す変わった話し方をするのも特徴的です。

名セリフ「嘘だっ!!」

嘘だと叫ぶレナ

「鬼隠し編」で、竜宮レナが主人公である前原圭一に「嘘だっ!!」と言い放つシーン。
圭一は大石刑事に協力を求められ、事件解決に動き出すが、ある日レナに何か隠し事をしているのでは?と問われます。
それに対して、そんなことはないと返答した際に、レナが豹変して「嘘だっ!!」と言い放ちます。このシーンは今まで、
穏やかで可愛かったレナの表情が激変し視聴者を驚かせたシーンで、「嘘だっ!!」のセリフは『ひぐらしのなく頃に』の代名詞とも言えるセリフとなっています。
また、レナが豹変した状態は「オヤシロモード」とも呼ばれ、このシーン以降、様々な場面で登場することになります。

みんなのリーダー園崎魅音

園崎魅音

声優は雪野五月が担当しています。 ※ゲーム版『ひぐらしのなく頃に奉”雛見沢停留所”』では小市眞琴が担当。
雛見沢を支配している園崎家に双子の姉として生まれ、クラスの委員長をしています。見た目は美人なお姉さんだが、性格はアグレッシブでイケイケであり、クラスメンバーをまとめ上げるカリスマ性を持っている。
自分のことをおじさんと言い、口調や発言も中年オヤジを思わせる感じだが、圭一から人形をもらえなくて落ち込むといった、女の子らしい一面も持っており、それが魅音を疑心暗鬼にさせる原因ともなった。

お人形、ほしかったなぁ・・・

魅音と人形

『綿流し編』で圭一から人形を貰えなかった魅音が落ち込むシーン。
がさつでアクティブな普段の様子とは違い、とても女の子らしい一面を見せます。しかし、そんなことに気付かない圭一にショックを受け、それが引き金となり魅音は狂気に満ちていくのです。
ちなみに『皆殺し編』では、圭一は魅音に人形を渡し、この惨劇は回避されます。

ヤクザのお嬢?!園崎詩音

園崎詩音

声優は魅音と同じ雪野五月が担当しています。
北条悟史に想いを寄せる魅音の双子の妹で、姉とは違い、アクセサリーを付けたり、丁寧な口調で話したりと育ちの良いお嬢様。ボディーガードには元暴力団幹部の葛西を雇っています。
『目明し編』では、悟史に迷惑を掛ける沙都子を良く思っておらず、悟史の一言をキッカケに発症してしまった詩音は、沙都子を拷問にかけるなど、とても子供がするとは思えない非情な行動を取ります。

渋すぎる最強ボディーガード

葛西辰由

詩音のボディーガード葛西辰由は、「鹿骨にその人あり、散弾銃の辰」という異名を持つ元園崎暴力団の幹部でした。
詩音の身の安全を一番に考え、どんな状況でも乗り越えようとする葛西の姿はかっこ良すぎます。
葛西のスナイパーとしての腕が超一流なのはなんとなくわかりますが、その目となった助手の詩音が凄すぎる・・・。

トラップマスター北条沙都子

北条沙都子

声優はかないみかさんが担当しています。運動神経抜群で、部活動では圭一と良きライバル的な存在。見た目は完全にお子ちゃまで、「~ですわ」といった口癖は周りを挑発しているようにも聞こえます。
裏山にトラップを仕掛けることを趣味としていて、そのレベルは戦闘特化部隊の山狗が恐れるほど。裏山での戦闘において沙都子の右に出るものはいないのだろう。
母親の結婚と離婚の繰り返しによるストレスで発症し、L5の末期感染者となってしまった沙都子は、診療所で定期的に検診を受けることになります。
両親を殺した挙句、その記憶も失ってしまい、さらに兄は失踪するという不幸の連続・・・。
明るく、お茶目な性格とは裏腹に、ひぐらしに登場するキャラクターの中でも、特に過酷な運命を背負っている女の子と言えるでしょう。

こんな可愛い子に虐待なんて

虐待される沙都子

『祟殺し編』と『皆殺し編』では、叔父の鉄平が家に帰ってきて、沙都子に暴力を振るいます。
家事が出来ない鉄平は、文句一つ言わず言う事を聞く沙都子に家のことを全てさせていました。
血が繋がっていないとは言え、自分の娘を奴隷のように扱う鉄平が描かれている胸糞悪いシーンでしたね。

出番が少ない割に重要人物!北条悟史

北条悟史

声優は斎賀みつきさんが担当しています。沙都子の兄であり、圭一が雛見沢に来る1年前に失踪しています。大人しく、内気な性格だが、入江先生に誘われて雛見沢ファイターズに入ることになります。
野球で活躍し、チームに馴染んできた頃に、父親の虐待から沙都子を守るために野球は辞めてしまいます。直接出てくることは少ないですが、悟史がなぜ、どこに、失踪したのか?ということが物語のカギともなっています。

時をかける不思議少女、古手梨花

古手梨花

声優は田村ゆかりさんが担当しています。 ※ゲーム版『ひぐらしのなく頃に奉”雛見沢停留所”』では青木志貴さんが担当。
沙都子と同学年で大の仲良しでもある梨花は、古手神社の一人娘でオヤシロさまの生まれ変わりとも言われています。自分のことを「ボク」と言い、「にぱ~☆」が口癖。
不思議系少女ですが、梨花がこの物語のパラレルワールドの中心であり、羽入と共に何度もこの雛見沢の運命を繰り返しています。

やっと届いた想い・・・

赤坂と梨花

『暇潰し編』の主人公である赤坂衛は、一度雛見沢に来ており、幼き梨花と会っていました。梨花はこの時に、妻とお腹の中の子の危険と、昭和58年6月に自分が殺されることを赤坂に告げます。
東京に戻った赤坂は、妻と子供の死によるショックで、梨花の言葉を忘れていましたが、あることをキッカケに雛見沢や梨花のことを思い出し、救出に向かいます。
赤坂が助けに来たときは、待ってました―――!!!って感じで、本当に正義のヒーローでしたね。梨花が心から嬉しそうにしている姿も見どころです。

全ての運命を知る梨花のパートナー、羽入

羽入

声優は堀江由衣さんが担当しています。梨花と共に何度も運命をやり直している少女で、彼女の存在はオヤシロさま自身。オヤシロさまの生まれ変わりとされている梨花にしか見えていないが、自らが世界に関わる意思を持ったため、運命が変わり、みんなにも見える一つの存在として物語後半から仲間に加わります。

敵か味方か・・・?!大石蔵人

大石蔵人

声優は茶風林が担当しています。
自分を変えてくれた「おやっさん」の仇を取る為、雛見沢で起こる連続怪死事件の真犯人を追っている人情味溢れる刑事。
意味深なことを言う事が多く、それが結果として周囲の疑心暗鬼を引き起こしているのですが、本人に悪気はなく、おそらく気付いていません・・・。

筋肉マッチョギャグカメラマン、富竹ジロウ

富竹ジロウ

声優は大川透さんが担当しています。鷹野に惹かれている、優しい性格のカメラマンで、物語序盤では想像もできない程の身体能力と戦闘力を持っています。
富竹ジロウの本当の正体は「東京」の二等陸尉で、組織の連絡員でもあり、特殊部隊「番犬」を呼ぶことも出来るという優秀ぶり。
その戦闘シーンはギャグ要素が強く、ネタキャラとして視聴者から人気を集めました。

爆走!富竹さん

走る富竹ジロウ

『祭囃し編』で富竹ジロウが山狗から逃げる富竹の魅力が詰まったシーン。
カメラマンと思っていた富竹の正体が明らかになり、今までとは違う動きを見せる富竹!機関車のように爆走し、追手を体当たりで弾き飛ばすという豪快技!
ただ、この後すぐに捕まってしまい、完全にギャグ要員となってしまいました(笑)。アニメではこの描写がカットされている為、富竹さんの魅力が存分に発揮されていません。

全ての元凶?!美人ナース鷹野三四

鷹野三四

声優は伊藤美紀さんが担当しています。本名は田無美代子。雛見沢にある診療所のナースをしている彼女は、『ひぐらしのなく頃に』の最終的な敵とも言える女性キャラとなっています。
悲惨な境遇から救ってくれた命の恩人である高野一二三の意志を継ぎ、雛見沢症候群の研究を突き詰めていくが、世間に認められないことから徐々に狂気に取りつかれていきます。
高野一二三の孫となった美代子は「高野美代子」と名乗るようになりました。一二三の死後は、孫であることを隠すため、「鷹野三四」と名乗っています。
漢字の由来はおじいちゃんから「みよ」と呼ばれていたことと、一二三が積み上げたものを三四がおおきくするという意味だそうです。

彼女もまた悲惨な運命を辿っていた・・・

田無美代子

『祭囃し編』で明らかとなった鷹野三四の過去。両親を事故で失い、美代子は児童施設に引き取られることになりました。しかし、施設の環境は劣悪で、児童虐待が当たり前のように繰り返されていました。
次は誰がやられるのか・・・。毎日怯えながら生活する児童たち。ある子の発案により脱走を試みた美代子達。美代子は途中、電話ボックスを発見し、両親の最後のメッセージを何とか思い出し、高野先生に電話します。やっと電話がつながった瞬間、追ってに連れ戻され、今まで以上の仕打ちを受けます(この虐待のシーンはなかなかエグ過ぎるので、ここでは載せていません)。何も悪いことをしていない美代子がこのような仕打ちを受ける理不尽。運命を、神を恨みたくなる気持ちにもなりますよね。幸い、電話の異変に気付いた高野先生が施設に迎えに来てくれて美代子は救われることになるのです。

それぞれが闇を抱えているで?!主要キャラを紹介まとめ

ピクニック

以上が『ひぐらしのなく頃に』に登場する主要なキャラクターとなっています。
表面上は明るい側面を見せるキャラクターが多いですが、各キャラクターの背景を知るとより面白く見ることが出来ますね。
また、前回の運命の影響を受けて、性格や交友関係が若干変化していくのもこの作品ならではのポイントとなっています。

  • この記事を書いた人

ROUTE

おすすめ記事

1

平素から、このサイトを使用している皆さまには、大変にお世話になっております。普段よりも丁寧な書き出しですが、実はこの度!!新機能である掲示板を作成しました!(まだまだリリースしたてなので、至らない部分 ...

dアニメのおすすめ 2

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 3

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-ひぐらしのなく頃に
-, , , , , , , , , ,

Copyright© アニメミル , 2020 All Rights Reserved.