Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

ゾンビランドサガ

【ゾンビランドサガ】苦労人!源さくらをご紹介!

更新日:

ゾンビランドサガの宣伝画像

高校2年生になった源さくらはアイドルを夢見ていた、はずだった。朝ぱっらにオーディション応募の封筒を片手に自宅前で交通事故で死ぬまでは。気が付くと謎の洋館におり、不気味な化け物少女たちに追われ、謎のサングラス男・巽幸太郎から衝撃的な事実と目的を告げられる。死んだ彼女たちはゾンビとし蘇り、佐賀県を救うご当地アイドルなれという。 無茶苦茶で意味不明な状況にさくらとゾンビ少女たちは巽のアイドル計画に振り回されていく。

源さくらのプロフィール

源さくらのプロフィール画像
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
本編の主人公。アイドルを夢見ていた高校2年生(2008年時)で、新学期の朝東京の新人アイドルオーディションの申請書を片手に家を出た瞬間に猛スピードで走ってきた軽トラックに跳ね飛ばされ即死。その後、2018年の佐賀県唐津市の町田川近辺にある巽の所有する洋館で、彼女だけ生前の記憶がほとんどない状態で最初に自我に目覚めた「ゾンビ第1号」として蘇生する。ちなみに胸が大きい。

ゾンビ姿のさくら
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
語尾に「〜っちゃん」を付けた唐津弁で話し、赤毛のロングストレートで左側頭部にピンクと黄緑の水玉柄のリボンを付けており、服装は死亡した際に着ていた学生服。ゾンビになってからは額から眉間にかけて縦に大きな傷が出来ている。また、ライブでの高揚による脳への刺激のせいか、時折生前の記憶がフラッシュバックする。グループの中心的存在として皆をまとめている。

衝撃の登場シーン

車にひかれるさくら
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
アニメ開始1分で颯爽を家を出たところ、軽トラにはねられるという今までにない登場シーンでした。またその後、10年後にゾンビとして目が覚めたが本人は自分がゾンビだと自覚しておらず、パニックになり、外に出て警官に助けを求めたところ、銃で撃たれるという生前、生後共に衝撃の登場シーンでした。

フランシュシュ内での位置

苦労するさくら
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
真面目にアイドル活動に励む、チームのまとめ役。 だが、他のメンバーがいまいちやる気が無く、何かしらトラブルを起こすために苦労人役に回ることが多い。しかし、理不尽があまりにも度を超すと突如吹っ切れ、モッシュダイブをかましたりラップバトルを挑んだりと人が変わったかのようにアグレッシブになる。醒したメンバーの中で、一人だけ生前の記憶がほとんどないが、ライブの快感を思い出したり、水野愛にデジャブを感じていたり、おぼろげながらあるようだ。アイドルになろうとする直前で死亡したため生前の「伝説」がなく、(幸太郎にキレられたのもあって)彼女だけ「伝説」の肩書きがない。

初ライブのパフォーマンスはゾンビ故に…

ヘドバンするメンバー
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
ゾンビの中でも意識が覚醒しているのはさくらのみであったが、いきなりライブを行うことに。しかし、他のメンバーはゾンビで、客席にいきなり飛び込むなどパニック状態に。しかし、客はメタルを好む者達であり、そういった人達に何故か好反応を得る。曲が掛かると叫び声をあげる者とヘッドバンキングするゾンビ達。これも客には大ウケする。しかもゾンビ故にヘッドバンキングも首の骨が折れる程に振る姿に客は感動した。

担当声優は本渡楓さん

本渡楓さんの宣伝
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
1966年3月6日生まれ。愛知県名古屋市出身。アイムエンタープライズ所属。元々女優を志し、高校で演劇部に入るも童顔と低身長が祟って、子供の役ばかりをやらされていた。 本渡の演技を動いていないと評価する部員たちではあったが、「声優事務所へ行かないか?」という同学年の生徒の誘いを受け、高校2年生の時に日本ナレーション演技研究所名古屋校に入校。大学にも進学しているが、養成所で声優としての訓練も同時に受け持ち、最終的にアイム配属が決定した大学2年目で中退した。2015年に「電波教師」でデビュー、同年10月にテレビアニメ「ヒミツのここたま」の主人公四葉こころ役に抜擢。

源さくら役の感想

源 さくらは……本当にひたむきで、きっと嘘が苦手な子です。もしそういった純粋な部分が揺らいでしまうようなことがあったらとても不安になるだろうし、そんなときのためにも仲間が必要なんでしょうね。演じる際は、彼女の純粋さや無垢な頑張りを素直に出すように気をつけています。

アニメ2話での活躍

泣く3人組
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
前回のおさらいをすると源さくらに続き、刺激的なライブを成功させて正気に戻った山田たえを除くメンバー達。あいさつなど礼儀に厳しい、彼女たちのプロデューサー?の幸太郎と共に佐賀発のゾンドルを目指す。まだまだ団結していないデス娘(ユニット名)をよそに、次のライブへ向けてレッスンは進んでゆく・・・。そんな中、平成・昭和の伝説のアイドル水野愛と紺野純子が生前の記憶から、元居た場所に戻ろうと脱走。そこに居合わせて説得し続ける源さくら。

二階堂サキとの関係

ラップするさくら
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
さくらは健気にレッスンした振り付けで踊ります。そこでまだ正気を取り戻していない山田たえが暴走してしまう。それに悪ノリしてしまうヤンキー娘の二階堂サキ。それに対してフォローに回っていた源さくらがキレて、やる気のないメンバー達を奮起させる為にラップでdisり始めます。ラップが白熱していくにつれて、盛り上がっていく会場とメンバー達・・。今回の大成功?させたライブを経て、主にdisり合った二階堂サキとは分かち合った様子ですかね。 早くメンバーが一致団結して、面白いライブを観させてくれる事を視聴者は楽しみにしております。

アニメ3話での活躍

ゾンビ達が歌って踊る
出典: ゾンビランドサガ ©ゾンビランドサガ製作委員会
3話のストーリーは、急に決まった唐津駅前でのゲリラライブ。「フランシュシュ」のメンバーは伝説アイドル×2がまだ団結しておらず、やる気が無い。そして迎えたゲリラライブ当日。ライブの最初は失敗して上手くいかなかったが、最終的には伝説アイドル×2に助けられて、成功?しました。少なくともファンが1人は付いたと思われます。そしてヒキにかけて少々唐突すぎる気もしましたが、きっとこれで良いのでしょう。メンバー全員が団結した訳ですしね。新生「フランシュシュ」が始動した瞬間でもありました。本格的に輪に入った紺野純子と水野愛がこれからどんな活躍を見せるのか、これからのフランシュシュに大注目です!

まとめ

まだまだ謎の多いアニメで、今後、目が離せません。ぜひアニメをチェックしてみてください。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ5話でカットされていた大切な説明

約束のネバーランドの5話が公開されましたね!レイが内通者だった理由も判明。そんなレイをしっかり仲間に加えて、ついに脱走に向けて本格的に動きそうな気配がしてきました!

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

-ゾンビランドサガ
-, , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.