Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

FAIRYTAIL

【フェアリーテイル】ドラゴンの強さや謎の考察をまとめてみた

更新日:

翼を生やすドラゴン

大人気漫画「フェアリーテイル」ですが、その中でも主人公のナツは減竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)であり、作中でドラゴンが大きく関わってきます。その中で伏線と思われる謎やドラゴンの強さについての考察をまとめていきます。

忘れられし種族「竜(ドラゴン)」

ドラゴンを発見する一般人
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
ナツやルーシィが活躍する現在のフェアリーテイルの世界では、竜(ドラゴン)は滅多にその存在が確認されていません。その為絶滅したと信じられており、「忘れられし種族」とも呼ばれています。言い伝えでは、400年前にはイシュガルの大地でも竜と人間が共存していたと言われています。知覚・嗅覚が高く、巨大な体と膨大な魔力を持ち、減竜魔法意外のどんな攻撃も効かない存在です。

炎竜王「イグニール」

ナツとイグニール
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
どこかの火口に住んでいるようだが、グランディーネの来訪を禁じ人間への干渉を嫌うなど、外界とのコンタクトは全く見られない。 しかし、ナツには確かな愛情を注ぎ、メタリカーナからも「彼ほど勇敢で人間を愛した竜はいない」と評されており、人間を敵対視しない珍しい竜だった。ナツに魔法や文化、言葉を教えた火竜。かつては「炎竜王」と呼ばれていた。 x777年7月7日を境にナツの前からメタリカーナ、グランディーネと共に姿を消した。

ナツとイグニールの関係

ナツはイグニールに育てられた、と語り、しかし同時に「イグニールはある日突然自分の前から姿を消した」とも言います。竜の存在がほとんど幻のような世界で、竜が父親だと言うナツの生い立ちには疑問が残ります。しかしナツはイグニールに愛情をかけられて育てられたようで、今でもイグニールを強く慕っています。「一人前の魔導士になればイグニールと再会出来る」と信じ、それがナツの闘う理由の一つでもあります。

ドラゴンの強さ

イグニール

イグニールのプロフィール画像
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
かつては「炎竜王」とも呼ばれていて、放つ炎のひと吹きは山をも飛ばす威力を持っていると言われています。かつてアクノロギアの滅竜魔法で他の四頭の竜と共に魂を奪われて弱体化してしまいました。アクノロギアとの戦いでは、アクノロギアの左腕を食い破る成果を出すほどの強さである。

アクノロギア

アクノロギアの説明
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
フェアリーテイル史上、最凶の竜で、「時代の終わりを告げる黒き竜」とゼレフすら慄く世界最強のドラゴン。その正体は、400年前の「竜王祭」において、共存派の竜に「滅竜魔法」を与えられ、最終的に竜の王になった滅竜魔導士の人間である。体は漆黒で、全身に不気味な紫色の模様があるのが特徴。黙示録にはかつて国一つを滅ぼしたと示されており、たった一頭で他のすべての竜を滅ぼす力を持っている。グランディーネによると「魂」を抜き取る滅竜魔法を使うようである。ギルダーツを奇襲して圧倒したり、フィオーレ王国東方のゴッドセレナを瞬殺したり、イグニールとの死闘の末、勝利するなど、底知れぬ実力を持っている。

ナツとイグニールの再会

再会するナツとイグニール
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
闇ギルド「冥府の門(タルタロス)」が狙った全大陸の魔力の消滅。それを防ぐ為闘うナツ達の前に、以前もナツ達の存在を一撃で無に帰した、漆黒の竜・アクロノギアが現れます。するとアクロノギアの前に出現したのはナツが探し求めたイグニール。イグニールはずっとナツの体の中にいたと言い、「冥府の門」が持つ「ENDの書」を「開くことも破壊することもなく奪って来い」とナツに言います。しかしゼレフがそれを持ち去ります。

イグニールが突然消えた理由

死力を尽くしアクロノギアの左腕を食い破るも左半身を失い敗れたイグニール。アクロノギアが世界を襲うことを知っていたイグニールを始め5頭の竜たちは、その日の為に自分たちと、ナツを始め自分たちが育てた5人の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)たちの力を蓄える為、ずっと滅竜魔導士たちの体内に留まっていました。かつて既にアクロノギアに敗れた彼らは力を失い昇天します。ナツは更に強くなることをイグニールに誓います。

体内に留まっていた理由

かつてアクノロギアの滅竜魔法で他の四頭の竜と共に魂を奪われて弱体化しており アクノロギアを倒すための計画として「自分達の延命」「滅竜魔導士の竜化を防ぐ抗体を作る」「アクノロギアを倒す機会を窺う」という3つの目的でナツの体の中に魂竜の術で自らを封じていた。

時代の終わりを告げる竜・アクロノギアの正体

攻撃するドラゴン
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
ゼレフが「時代の終わりを告げる黒き竜」と呼ぶ漆黒の竜・アクロノギア。その気になれば世界を支配できる力を持っていると言われています。人型で魔法を使うことも出来ます。フェアリーテイルの天狼島編では、一撃で天狼島を消失させています。400年前に起こった竜族同士の戦争「竜王祭」でほとんどの竜を殺したのがアクロノギアです。ゼレフとは違った狙いでナツたち人間に攻撃を仕掛け、死闘を繰り広げることになります。

アクノロギアは人間!?

人間バージョンのアクノロギア
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
アクロノギアの正体は人間の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)です。400年前、人間との共存の是非を巡る争いの中、共存派の竜は戦力を増やす為人間を魔法で滅竜魔導士にする戦略をとりました。その一人アクロノギアの力が強大となり、竜を殺し続け血を浴び続けた結果体が竜化し、最終的に竜の王となったようです。またゼレフの力が働いて竜化したとする見方もあります。ただ力を求め続けるアクロノギアをナツは倒すと決意します。

ナツとゼレフとイグニールの関係

ナツとゼレフ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
アルバレス帝国の幹部はエーテリアスから成ります。ゼレフは不老不死の自分を殺してくれる者が現れることを望み、たくさんのエーテリアスを創造しました。そして最後に、復活を願っていた弟・ナツの体を使い「END」を生み出します。生まれたナツの扱いに手を焼いたゼレフは、友人だったイグニールにナツを託します。400年の時を越えナツと対峙するゼレフは、闘いながらもナツが自分を殺してくれることを望んでいます。

イグニールの誓い

誓うナツ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
「END」であるナツを、イグニールは殺すことも考えたと言います。しかしイグニールはナツに減竜魔法を教え、愛情深く育てました。400年前、アクノロギアに対抗する為ナツを始め5人の減竜魔導士、4頭の竜と共に、現在へ時を越えて来てからも、ずっと体内でナツを守っていました。ゼレフと闘い一時は「END」としての力や竜の力に飲み込まれそうになったナツでしたが、自分を取り戻しイグニールとの誓いを果たします。

イグニールとE.N.D

ENDとなつ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
イグニールが開くことも破壊することもするなと言ったENDの書。ENDの書にはナツのENDの部分が封印されていると思われるENDはゼレフが作った悪魔であり、その器としてナツの身体があるとすれば、もしENDの書を開くとナツの悪魔の部分が目覚め、破壊するとナツ自身が破壊されると考えるとイグニールが破壊するなと言うのも納得できる。

ゼレフとナツ

ナツの正体
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
ゼレフはナツを「自分を壊してくれる存在」としてENDを作ったと言っているが、「僕に先にたどり着くのはナツかENDか」「生かすか殺すか 選ぶのは君だ」と言っていることから、ナツが妖精の尻尾の滅竜魔導士ナツ・ドラグニルとして現れるかゼレフ書最強最悪の炎の悪魔END(エーテリアス・ナツ・ドラグニル)として現れるかどちらか楽しみにしているようでもある。ゼレフがENDの書を開かない理由として、滅竜魔導士のナツ・ドラグニルが、どこまでやれるかを確かめて、自分を殺せなかったときにENDの書を開いて、エーテリアス・ナツ・ドラグニルを目覚めさせて自分を殺させようとしていると思われる。

アクノロギアの最後

吠えるナツ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京
最後にして最強の敵となったアクノロギア。竜の肉体と人型の思念体と分かれたアクロノギアを、魔導士たちが持てる全ての力を使って攻撃します。全大陸の全魔力を集めて「妖精の尻尾」の秘術を竜へ放つルーシィ。「減竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)」全員と力を合わせて人型のアクロノギアに拳をぶつけるナツ。権力と破壊を求めたアクロノギアは粉々に砕け散り、長きに渡った闘いについに決着が着きました。

まとめ

惜しまれつつ11年間の連載が終了したフェアリーテイルですが、外伝漫画、アニメ化、映画化と「フェアリーテイルワールド」は留まる所を知りません。2018年秋にはアニメの第3期公開が控えており、待ち遠しいファンも多いです。ぜひドラゴンやドラゴンスレイヤーに注目してご覧ください。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【約束のネバーランド】アニメ5話でカットされていた大切な説明

約束のネバーランドの5話が公開されましたね!レイが内通者だった理由も判明。そんなレイをしっかり仲間に加えて、ついに脱走に向けて本格的に動きそうな気配がしてきました!

【ドメスティックな彼女】あらすじをラップを作ってまとめてみた!

ドメスティックな彼女は週刊少年マガジンに連載中の人気作品。ドメスティックという言葉は家庭内のという意味を持ち、文字通り、父親の再婚を機会に義理の兄弟となった、ナツオとヒナ、ルイ。そんな彼らの恋愛事情を描いた作品であり、少年誌に連載中でありながらも、不倫や、未成年通しの体の関係など、様々な現代の恋愛感についても触れている作品です。とにかくこの作品は男女間のもつれが多くて、主人公が一体誰が好きなのか特に序盤は分かりづらいことが多いのです。そこで、今回はあらすじを求めて見たいと思い、ただまとめるだけでなくラップにしてみよう!と考えたのでした。

【どろろ】手塚治虫の名作 設定はかなり違うが面白い!

手塚治虫原作のどろろ1話2話が公開されましたね!アニメとしての完成度が非常に高く、今後が楽しみな作品です。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

-FAIRYTAIL
-, , ,

Copyright© Animemiru , 2019 All Rights Reserved.