Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

FAIRYTAIL

【フェアリーテイル】バラム同盟とは?主要闇ギルドを考察してみた!

更新日:

立ちはだかるハデス

真島ヒロ作の『FAIRY TAILE』ではナツ・ドラグニルが所属する「妖精の尻尾」を中心に、ギルド間の熱い戦いが繰り広げられています。そこには正規ギルドだけでなく、犯罪組織としての一面を持つ闇ギルドの存在もあり、死闘が展開されることも。今回は作中に登場した主要な闇ギルドについて考察していき、その実態や活動について触れていきます。

闇ギルドは「バラム同盟」が中心となって暗躍

立ち上がる九鬼門たち
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

『FAIRY TAIL』に登場する闇ギルドは、過去に解散命令が出され他にもかかわらず、秘密裏に活動を続けているギルドを指し、犯罪集団とも認識されています。中でも「悪魔の心臓」「六魔将軍」「冥府の門」の3ギルドは「バラム同盟」とも呼ばれており、独立した組織ながらも闇ギルドの中心的存在でもあります。それぞれどのようなギルドなのか、作中でのシーンや実態などに触れていき、闇ギルドについての考察を進めていきます。

主要闇ギルド1:六魔将軍(オラシオンセイス)

立ち上がる六魔将軍たち
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

『FAIRY TAIL』で最初に名前が登場した闇ギルドが「六魔将軍」で、メンバーは6人と最小構成ながら、一人一人が単体でギルドを壊滅させるほどの力を有しています。作中では光と闇を入れ替える魔法「ニルヴァーナ」入手を狙って活動を展開。ゼロをマスターに据え置きながら、「妖精の尻尾」「蛇姫の鱗」「青い天馬」「化猫の宿」の4ギルドから成る連合と対峙しました。

コードネームと「祈り」を持つ

六魔将軍をまとめるブレイン
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「六魔将軍」メンバーはそれぞれコードネームと「祈り」を持っており、誰かが倒れるとブレインに施された封印が一つずつ解除されていきます。「祈り」はそれぞれの願いとも言い換えることができ、心に秘めた想いが表れているのが特徴に。またブレインに施された封印が全て解除されると、ブレインのもう一つの人格であるゼロが目覚め、破壊衝動に駆られた性格となり、誰もが恐れる人物となります。

ブレイン以外は楽園の塔出身者で構成

再び収監されるコブラ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

ミッドナイト・コブラ・エンジェル・レーサー・ホットアイの5人は、エルザやジェラールが過ごした楽園の塔の出身者。後に5人はジェラールが結成した「魔女の罪」に加わることとなり、打倒ゼレフのために立ち上がります。また一方でエルザとの面識がない様子ですが、弟との再会を望むホットアイは彼女からウォーリーの安否を確認したことで安心し、いつか来る再開の日を待ち望んでいる様子が描かれています。

傘下ギルドも数多く存在

立ちはだかるエリゴール
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「六魔将軍」それぞれの下には傘下となる闇ギルドが存在しており、先駆けて登場したのがララバイを巡る戦いを繰り広げた「鉄の森(アイゼンヴァルト」でした。リーダーのエリゴール以外は逮捕されたものの、ニルヴァーナでの戦いでは再び姿を表しており、さらには「新生六魔将軍」でグリムリーパーとしても登場を果たしています。

主要闇ギルド2:悪魔の心臓(グリモアハート)

立ちはだかるハデス
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

バラム同盟の一角にして最強の闇ギルドとされているのが「悪魔の心臓」で、ハデスがマスターを務めています。ジュピターを搭載した空中戦艦を拠点にして移動しており、黒魔導士ゼレフの復活と、魔導士のみが生き残れる「大魔法世界」の実現を目指して暗躍。そして作中ではX784年に「妖精の尻尾」の聖地である天狼島にたどり着き、S級魔導士昇格試験でやってきたナツたちと抗争を繰り広げていきます。

ロストマジックを操る「煉獄の七眷属」

ハデス直属の舞台「煉獄の七眷属」たち
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「悪魔の心臓」の幹部には失われた魔法(ロストマジック)を操る「煉獄の七眷属」がいます。ウルティアをリーダーとして、アズマ・ザンクロウ・ラスティローズ・華院=ヒカル・メルディ・ゾルディオが在籍。さらに副司令官であるブルーノートがいて、それぞれが「妖精の尻尾」メンバーを簡単に蹴散らすなど、圧倒的な力の差を見せつけていました。

「妖精の尻尾」との抗争で敗北・壊滅

戦いに敗れるザンクロウ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

全員が圧倒的な力を持っていましたが、「妖精の尻尾」たちの絆や想いの強さを前に倒れていきます。ハデスも力の差を誇示したものの、魔力源が破壊されたことにより、ナツの前に敗北を喫してしまうのでした。その後、残存メンバーは辛くも逃げ延びることができましたが、戦艦に乗り込んできたゼレフによって消滅させられ、「悪魔の心臓」は壊滅することとなります。

ウルティアとメルディは「魔女の罪」を結成

「魔女の罪」を結成したジェラール
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

ウルティアとメルディは「悪魔の心臓」とは別の目的があったため、海で天狼島を離れていきましたが、その後ジェラールの脱獄を手引きして「魔女の罪(クリムソルシエール)」を結成。過去に起こした罪を胸に刻みながら、ゼレフ打倒のために裏で活動を展開していきます。そして「妖精の尻尾」とは秘密裏に連絡を取り合いながら、ゼレフに関する情報を追っていくのでした。

主要闇ギルド3:冥府の門(タルタロス)

静かにほほ笑むマルド・ギール
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

副官であるマルド・ギールが結成したバラム同盟の一角の闇ギルドで、マスターはゼレフ書の最凶最悪の悪魔END。冥界島に拠点を置きながらEND復活のために暗躍し、そのために大陸中の魔力消滅を画策して実行に移しています。「妖精の尻尾」との抗争を繰り広げますが、アクロノギアの介入なども相まって、最終的にはゼレフによって壊滅に導かれていくのでした。

メンバーはゼレフ書の悪魔エーテリアスで構成

幹部クラスの「九鬼門」メンバー
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「冥府の門」のメンバーはマルド・ギールが偶然見つけたENDの書によって生み出されたエーテリアスで、それぞれ強大な力を持っています。特に「九鬼門」は別科の存在となっており、エーテリアスフォームと呼ばれる別の姿になっては、より強力な力を発揮することが可能になります。ただし、シルバーはキースの力によって操られた死人であり、息子であるグレイは戦いの中でその事実を察知していました。

評議院を壊滅まで追い込んだ組織

敵を圧倒する「九鬼門」たち
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

マルド・ギール率いる「冥府の門」は、評議院が保有しているフェイスを用いて、大陸中にある魔力を消滅させ、ENDを復活させようと目論んでいました。そのために「九鬼門」のメンバーをフェイスのところへと向かわせ、発動させるように指示していました。しかし戦いの最中にアクロノギアが襲来し、さらにはナツとグレイの協力もあって、マルド・ギールの野望は阻止されることとなります。

ゼレフによってENDが回収されて壊滅

怒りを露わにするゼレフ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

マルド・ギールはエーテリアスフォームでナツとグレイを圧倒しますが、氷の滅悪魔導士の力を披露したグレイ、そしてドラゴンフォースを解放したナツに敗れてしまいます。さらにその後、突如現れたゼレフによってENDが回収されると、本に戻されると同時に焼失させられてしまいます。思わぬ第三者の介入もあり、「妖精の尻尾」と「冥府の門」との戦いは幕を閉じて、アルバレス帝国との戦いへと発展していきます。

主要闇ギルド4:髑髏会(どくろかい)

「髑髏会」の主要メンバーである三羽鴉の3人
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

楽園の塔でジェラールが防衛部隊として雇ったのが暗殺に特化した闇ギルド「髑髏会」でした。中でも斑鳩、ヴィダルダス・タカ、梟の3人は三羽鴉(トリニティレイヴン)と呼ばれる伝説の遊撃部隊で、戦争で将校全員を殺した実績を持っています。個性的な面々となっていますが、それぞれが実績を持っているため、当時の「妖精の尻尾」メンバーは苦戦を強いられました。

楽園の塔でナツたちと対峙した暗殺者たち

ロケットで飛び回る梟
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

三羽鴉のメンバーは「妖精の尻尾」との戦いにおいて、優位に立ちながら戦闘を進めていきました。対戦の組み合わせにも恵まれていた関係もあり、ナツやエルザ、ルーシィとジュビアといった面々は、敗北寸前まで追いやられていたのも事実。しかし最終的には決死の覚悟で立ち向かった「妖精の尻尾」に敗れており、その後梟に乗って塔から脱出するのでした。

主要闇ギルド4:青い髑髏(ブルースカル)

「青い髑髏」のマスターを務めるジョフリー
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「青い髑髏」はX686年の時代にマグノリアで活動を展開していた闇ギルドで、天狼島のギルド「赤い蜥蜴」を壊滅させました。マスターはジョフリーとなっており、天狼島にあった天狼玉を奪うだけでなく、取り返しに来たメイビスたちを返り討ちにしたことも。しかしゼレフから魔法を教わったメイビスたちによって敗戦することとなり、その後は脱出に成功するのでした。

メイビスですら勝てないと言わせしめた相手

立ち向かうメイビス
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

マスターであるジョフリーは魔導士として高い能力を持っており、後の妖精軍師と呼ばれたメイビスですら、「どう計算しても勝てない相手」と言わせしめたほど。メイビスの魔法を幻であると見抜くだけの高い魔法技能と知識を持っており、当時の「妖精の尻尾」では誰も敵わない相手でした。しかしゼレフから魔法を教わったことにより、より強力な魔法を身に付けたメイビスによって、ジョフリーは牢に閉じ込められてしまいます。

後の「幽鬼の支配者(ファントムロード)」となる組織

戦闘意欲を露わにするジョゼ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

メイビスたちに敗れた後、牢から脱出することができたジョフリーは、彼女たちが結成した「妖精の尻尾」に対抗するため、「幽鬼の支配者」を立ち上げます。時代が流れるとジョゼがマスターを務めていますが、ジョフリーは彼の祖先となります。ジョゼもまた「妖精の尻尾」の存在を快く思っておらず、ルーシィを誘拐した一件では全面戦争になるなど、異様なまでの執着心を見せていました。

主要闇ギルド5:新生銀六魔将軍

再び登場した新生六魔将軍
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「新生六魔将軍」は新たにグリムリーパーとイミテイシアを加えた、アニメオリジナルの闇ギルド。ブレインとホットアイ以外のメンバーはそのままで、クロドアがジャックポットとしても加入しており、ほとんどが「六魔将軍」と同様の顔ぶれとなっています。またその後、ミッドナイト・エンジェル・レーサー・コブラ・ホットアイは「魔女の罪」に加入しており、打倒ゼレフのために活動を展開して敷きます。

ルーシィ独占のために行動するイミテイシア

ルーシィを狙うイミテイシア
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

アニメオリジナルストーリー「星空の鍵編」で登場する「新生六魔将軍」は、イミテイシアのルーシィを独占しようとする一心で行動していく様子が描かれています。闇ギルドのメンバーとして行動していますが、「妖精の尻尾」などを騙したことへの罪悪感を抱えている様子もあり、何よりルーシィを想っての行動が強く描かれています。

主要闇ギルド5:大鴉の尻尾(レイブンテイル)

「妖精の尻尾」に執着する「大鴉の尻尾」メンバー
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

「妖精の尻尾」マスターのマカロフ・ドレアーの息子であるイワン・ドレアーが結成した闇ギルドが「大鴉の尻尾」で、大魔道演武でその姿が明らかにされます。「妖精の尻尾」最大秘匿であるルーメン・イストワールを手に入れるために活動。来たる「妖精の尻尾」との全面戦争のため、資金集めに奔走しながらルーメン・イストワールの情報を集め、X791年には正規ギルドとして表舞台に立ちます。

X791年に正規ギルドとなって大魔道演武に参加

何食わぬ顔をするイワン
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

正規ギルドとなったことで大魔道演武への出場を果たした「大鴉の尻尾」でしたが、その目的は「妖精の尻尾」を追い詰めるための活動であり、大会中は卑劣な手段を厭わず攻撃を繰り返します。しかし3日目のバトルパートにおいて、ルール違反が発覚したことにより、イワンは王国軍に連行されるのでした。またバトル中では「大鴉の尻尾」全員でもラクサスの前で敗れ去っており、ギルドとしての実力は下位に位置していると言えるでしょう。

大会中の不正で連行&解散に

ルーシィを助けたフレア
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

イワンが行なった大魔道演武の不正行為により、「大鴉の尻尾」は事実上解散することとなります。しかしフレア・コロナは加入先のギルドを探しており、太陽の村での一件ではルーシィたちと和解した後、協力関係を結ぶことになるのでした。その後は元通りになった村の住人たちに歓迎されることとなり、涙を流している様子が描かれています。

まとめ

対峙するナツとゼレフ
出典: フェアリーテイル ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

『FAIRY TAIL』に登場する闇ギルドをまとめ、それぞれのギルドについて考察していきました。いずれも正規ギルドとは一線を画す強さを持っていますが、仲間たちとの絆を重んじる「妖精の尻尾」たちに敗北しています。また「妖精の尻尾」とは過去の因縁を持つギルドもあり、物語を語るにおいて、いずれも欠かせない存在と言えるでしょう。強大な力を持ちながら大いなる野望のために動く闇ギルドが、具体的にどのような戦いを繰り広げていたのか、それはアニメや原作で詳しく語られているのでチェックしてみてください。

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

KMT-Mitsuo

-FAIRYTAIL
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.