Animemiru

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

Fate/stay night

【Fate/stay night】兄貴にしたいNo.1!ランサーを徹底紹介!

更新日:

ランサーの宣伝画像

第五次聖杯戦争において召喚されたランサーのサーヴァント。人気も高くファンの間では兄貴にしたい!という声も続出する程。今回はそんな人気のキャラクターであるランサーの宝具や魅了、活躍等を徹底紹介します!

ランサーの正体とは?

ランサーの宣伝画像
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
アイルランドの光の御子、「クランの猛犬」と謳われた赤枝の騎士クー・フーリン。惚れ込んだ姫君を射止めるために武勲を立てるべく、影の国の女王スカサハに弟子入り。その後は彼女の元で様々な魔術と体術を学び、魔槍ゲイボルグを授かる。

知られざる過去

遠くを見つめるランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
影の国を去った後はアルスター王の元、赤枝の騎士として数々の戦場を駆け巡り、アイルランド中にその名を轟かせた。しかし、コノートの女王メイブの奸計により無二の親友フェルディアを殺害。また存在を知らなかったとはいえ息子であるコンラもその手にかけてしまう。彼の最期は、メイヴの策略によりゲッシュを次々と破る事になり、半身が痺れたところを敵に奪われたゲイボルグに刺し貫かれて命を落とす。しかし、こぼれ落ちた内臓を水で洗って腹におさめ、石柱に己の体を縛りつけ、最後まで倒れなかったという。

戦闘狂!?

槍を構えるランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
聖杯にかける願いは無く、望むのは「死力を尽くし、強者と戦う」こと。 戦場を駆け抜け、多くのものを手にかけたその人生に、無念はあれど未練はない。

作中での活躍

士郎と凛と協力するランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
UBWルートでは言峰の指示でサーヴァントを奪われた士郎と凛の助っ人として現れ、キャスター側に付いたアーチャーと交戦。 制約を解かれたランサーの猛攻はアーチャーを圧倒するも、彼の真意を見抜いて戦いを中断。 以降は攫われた凛の救助の為に士郎とセイバーに同行し、単独で彼女を救出に向かうが、言峰に凛殺害を命じられて反抗。

マスター殺し

自害するランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
用済みと判断した言峰に令呪をもって自害を命じられ、ゲイ・ボルクで自らの心臓を串刺しにし致命傷を負が、即死には至らずそのまま令呪を使い切った言峰を殺害し、慎二を追っ払って凛を解放。 城にルーンで火を放ち、言峰を道連れにして消滅した。

ランサーの魅力とは?

仕事ができる男!

顔を背けるランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
与えられた仕事をきっちりこなす安心感がある。よほどのことがない限り裏切られる心配はない。とはいえ、ロボットのように忠実というわけではなく、嫌なものは嫌だという意思をちゃんと持っている。その上で、主人の命令を優先してくれる。なんと素敵なプロ意識だろうか。嫌々ながらもちゃんと仕事をこなす姿も、またかっこいい。

騎士たる姿!

普段は気さくな性格だが、こと戦闘に関してはどこまでもシビアで冷徹。 たとえ家族であろうが親友であろうが「敵」となれば躊躇なく殺し、どんなに嫌な相手でも「主」であるなら裏切る事はなく忠義を尽くす。

正に兄貴!

兄貴面すらランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
奔放で口は悪いものの愛嬌があり面倒見も良い、さっぱりとした性格。信念と義を重んじ、死力を尽くした戦いを望むなど、武人としての魅力も高い。作中での活躍によって、ファンからは「兄貴」と呼ばれることも。

サーヴァントとしての能力

日本ではマイナーな英雄だが、もし知名度が高い欧州が舞台だったのならヘラクレスやアーサー王に並ぶ存在になったとの事。 召喚地がアイルランドであれば、その強さはアーサー王を上回り、城の宝具などが追加される。

生き残る力

気迫溢れるランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
どんな死地からでも生還する「生き残る」事に特化したサーヴァント。本人や遠坂凛によると、セイバーとアーチャーを同時に相手をしても守りに徹すれば充分に持ちこたえる事が出来る。 またギルガメッシュを相手に半日以上戦い抜き、それなりに消耗させたと語られている。

豊富なクラス適正

キャスター姿のランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
ランサーとして召喚されているものの、ルーン魔術のスキルと戦闘時の荒々しさを伝える逸話から、実際はランサー・バーサーカー・キャスターの3つのクラスの適性を持つ。 本来ならば戦車や城壁の宝具、不眠の加護というスキルも所持していることが語られている。 彼だけは唯アサシンとエクストラクラス以外のクラスの適性を持っている。

高い俊敏性

走り出すランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
対魔力はそこまで高くないが、高速を誇るランサーのスピードに魔術を当てるのは極めて困難だという。他Fateシリーズではサーヴァントの中でも高い俊敏性を誇るランサーがアサシンを追いかけ、普通に車道を走った。それもとびきり美しいフォームで、トラックに追いつく速度だ。得意のやり投げも披露し、さながら陸上選手のごとき活躍を見ることができた。

サーヴァントとしてのスキル

戦闘続行

多少怪我をしても戦闘を続けられる能力。気の持ちようとかではなく、よほどの致命傷でない限りは大丈夫らしい。「怪我をしても頑張れる」能力より「そもそも怪我をしにくい」能力である。

ルーン

魔術を出すランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
クー・フーリンは原初のルーン魔術を会得している。このルーン魔術は非常に汎用性が高く、索敵を行ったり気配を消したり放火したりと色々なことができる。このスキルを持つことから、クー・フーリンはキャスタークラスの適性も持っている。

矢避けの加護

構えるランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
視界に捉えた相手の飛び道具が通用しないというスキル。Fate/stay night Unlimited Blade Worksでは、アーチャーとの戦闘時にこのスキルを発動させ、目の色が普段の赤からやや金色っぽくなる演出を見せた。

ランサーの宝具

刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルグ)

ゲイボルクを発動するランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
因果逆転の呪いにより「心臓に槍が命中した」という結果を作ってから「槍を放つ」という原因を作るつまり必殺必中の一撃を可能とする。生物の急所である心臓を穿つ為、仮に「約束された勝利の剣」に耐える者でも確実に相手を死に至らしめることが可能。 それでいて、魔力消費も少なく、一対一ならば六連戦(自分以外のサーヴァント全員と対戦)しても魔力を補充しなくて良いことから、対人戦に非常に効率がいい。

突き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルク)

ゲイ・ボルクを発動するランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
こちらは、ゲイ・ボルクを敵に向かって投影することで大爆発が起こり大軍ごと薙ぎ払うという宝具である。非常に広範囲にわたる攻撃手段のため、集団戦では有効な宝具だ。心臓を貫く因果逆転の効果はなくなっている模様だが、物理的に相手を追尾して命中させる、という力技な仕様となっている。なお、投げつけたゲイ・ボルクはおしゃれな線を描いて持ち主の元へ戻ってくる。

ランサーは運が悪い!?

マスター運がない

マスターとランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
当初のマスターはバゼットだったが、言峰に騙し討ちされて令呪を奪われた。 令呪により、主の鞍替えの賛同と「お前は全員と戦え。だが倒すな。一度目の相手からは必ず生還しろ」と命じられている。 そのため、常に手加減せざるを得ない状況に置かれ、戦う為に聖杯戦争に参加した彼にとっては屈辱でしかなかった。 全力で戦えたのはアーチャー戦が最初で最後とされている。

宝具が必殺にならない

ゲイボルクを防ぐアーチャー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
必中のはずが悉く相手を仕留めきれない宝具についても、幸運の低さを実感せずにはいられない。セイバー線ではセイバーの直感スキルや幸運の高さなど様々な要因が重なり合って偶然外れてしまったのだろう。またアーチャー戦では思わぬアーチャーの盾能力で塞がれた。しかし深手は負わせた。

散り際のカッコ良さ

Fateでの散り際

最強のサーヴァントであるギルガメッシュと相対して絶体絶命のセイバーと衛宮士郎。そこに颯爽と登場し、「勘違いするな」と言いながらセイバーを逃がしてくれるツンデレっぷりを発揮。正に男の中の男とも言える散り際。

UBWでの散り際

炎の中で死にゆくランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
展開だけ簡単に説明すると、マスターではないが気に入ったという理由で凛を助け、令呪で自害を命じられながらも言峰綺礼を始末し建物に放火するという流れ。文章では説明できないかっこよさがあるので、観たことがない方はぜひテレビアニメ版のUBWを視聴してほしいです。

ランサーの名バトルシーン

VSアーチャー戦

アーチャーと戦うランサー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
アーチャーとランサーの矛盾対決(ゲイ・ボルグVSロー・アイアス)。またあこの対決はランサーにとって「初めて本気でのバトル」のため迫力と勢いが凄まじくFateシリーズの中でも屈指の激しい戦闘バトルだと思います。凄まじいの一言!正に死戦です。ちなみに犬猿の仲。どこまでもソリが合わない腐れ縁。

VSセイバー戦

ランサーの槍を躱すセイバー
出典: 東京喰種 ©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
セイバーとの激しい剣戟の中、ランサーは作中での初めて宝具を使用します。このバトルシーンで一気にファンの心で掴んだはずです!ルートによっては後に共闘関係となるが、これらの出来事が有ったため、士郎からは苦手意識を持たれている。

まとめ

漢気溢れる性格や面倒見の良さ、バトルでは不遇扱いされていますが有名な英霊なのでファンの中でも召喚したいと思うサーヴァントを述べるとしたら、真っ先に候補に上がるのがこの人物だと思います。作中で彼のカッコ良さに触れて魅了された方は多いはず!

YouTubeでもAnimemiru!「動画でみる」まとめ記事を紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【とある魔術の禁書目録】動画でみる 超能力者(レベル5)全員をまとめてみた

学園都市に住むレベル5の7人をまとめてみました!これさえ読めば学園都市最強メンバーを覚えられますよ。【とある魔術の禁書目録Ⅲ】を見るなら必読です。

【ジョジョの奇妙な冒険】動画でみる 黄金の風 5部 衝撃的な死亡シーン特集

ジョジョの冒険シリーズの第5部作である黄金の風。皆さん知っての通りだと思いますが、敵、味方関わらず衝撃的な死亡シーンが多々あります。そしてまたそれは名場面が多いのです。今回は、そんな衝撃的で考えされるもののある死亡シーンを特集させていただきます!。

【ゴールデンカムイ 】で読み解く 動画でみる 日本とロシアとアイヌの歴史

イヌ民族の伝統、文化を事細かにレポートし、彼らの習慣や信仰を教えてくれるゴールデンカムイ 。皆さんは、そんなアイヌの歴史の背景をご存知でしょうか?日本とロシアの領土問題による、強制移住や国籍選択、様々な悲しい歴史を持った民族なのです。そんな彼らの歴史を、日本とロシアの関係性も含めながら今回は紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

sonohara0507

-Fate/stay night
-, , , , ,

Copyright© Animemiru , 2018 All Rights Reserved.