アニメミル

アニメ好きのエンタメマガジンAnimemiru[アニメミル]

Fate/stay night

【Fate/staynight】今更聞けない!staynightのメインキャラ 紹介 前編

更新日:

表紙

聖杯戦争とは、どんな望みも叶うという万能の器である聖杯をかけた儀式である。聖杯によって選ばれた7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)を召喚し、己が望みを叶える為に聖杯を巡り殺し合う。半人前の魔術師として生きていた衛宮士郎が、偶然にも7人目のマスターとして選ばれたことから、第五次聖杯戦争の幕は開く。

今更聞けない!staynightのメインキャラ 主人公 衛宮士郎

プロフィール

主人公

誕生日:不明
身長:167cm
体重:58kg
イメージカラー:赤銅
特技:ガラクタいじり、家庭料理
好きなもの:家庭料理
苦手なもの:梅昆布茶
天敵:言峰綺礼
CV:杉山紀彰 / 野田順子(幼少期)

概要

士郎の戦い

「Fate/stay night」の主人公。穂群原学園2年C組所属。
魔術師(正確には魔術使い)見習いの少年。養父の影響で、「正義の味方」になることを本気で志す。聖杯戦争に巻き込まれ、偶発的にセイバーを召喚してマスターとなり、以後争いを止めるために奮闘する。

略歴

士郎の顔

10年前に起こった冬木大火災の生存者。
天涯孤独となった士郎は、自分を救ってくれた男・衛宮切嗣の養子となり、姓を衛宮に改める。
切嗣は家を留守にしがちだったが士郎は彼を強く慕っており、魔術師であった彼に魔術を教えてくれるように無理に頼み込むなど「切嗣のようになること」に強く憧れていたが、五年後切嗣は病のために死去。
彼が死ぬ寸前に呟いた「正義の味方になりたかったんだ」という言葉から、彼の志を継ぎ「正義の味方」になることを決意した。それからは生活費を自分で稼ぐべくアルバイトに励みつつ、「正義の味方」を目指して毎日鍛錬に励んでいる。
五年後、穂群原学園の2年生になった士郎は片付けのために学校に居残っていたが、その帰りに夜の校庭で争うランサーとアーチャーを目撃してしまう。異常と自分が殺されることを察知して逃げ出すものの、逃げ切れるはずもなく青い男に追いつかれて心臓を一突きにされて即死寸前の致命傷を負い、意識を失ってそのまま死ぬはずだった。
しかしアーチャーのマスターである遠坂凛によって破壊された心臓を治療されたことで蘇生し、意識を取り戻した後なんとか帰宅。
そこで士郎の生存を察知した青い男に再び襲われるが、逃げ込んだ土蔵で偶発的にサーヴァント「セイバー」を召喚し、生き延びることに成功。その後、凛と言峰綺礼から聖杯戦争のことを聞き、争いを収めるべく魔術師同士の殺し合いにその身を投じることになる。

人物像

基本的には素朴で実直。頑なな性格と童顔で勘違いされがちだが、表情は基本的に冷静。士郎視点で進む本作では分かりづらい特徴だが、本編プロローグの士郎視点と凛視点を見比べてみると、その辺りがよく分かる。
「正義の味方」を目指してるだけあって、自分にできる範囲ならなるべく人の助けになろうという考えを持ち、基本的に頼まれたことは断らない(断れない、のではない。本人は「できない事はやりませんもん」とは言っているが)。学園内ではさまざまな要望に応じて各地に赴き、機械の修理や頼まれごとを引き受けていることから、「穂群原のブラウニー」「ばかスパナ」といったあだ名を持つ。
「魔術師は等価交換で動くもの」と幾度か凛に指摘されているのだが、災害を経て「自分自身を勘定に入れる」機能が失われた彼にとっては、「頼まれごとを引き受けること」が対価そのものに等しい。
琴線に触れられればカッとなりやすい性格だが、前述の通り「自身に累が及ぶこと」に無頓着なため、間桐慎二の我儘に対する態度は逆に不思議なほど鷹揚。「よく考えた上で自分を勘定に入れない」人物なため、「よく考えた上でプレイヤーが唖然とするような行動をとる」という一種奇妙な主人公になっている。

能力

主人公士郎

体は毎日鍛えているが、これは「いざという時に動けるようにするため」のもの。
戦闘訓練を意図したものではなく、家の道場も剣道場としては長らく使われていなかった。魔術を使わない純粋なケンカでは、それぞれの試合形式では専門家に譲る。ただし、“どっちが根を上げるかが勝負みたいなケンカ”なら学園最強ではないか、とのこと(何し彼が使える魔術は一見実用性の無い方向に発揮されることが多く(要点だけを掴むべきなのに全体を一から把握してしまい無駄だらけな「構造解析」、元から効率が悪い上に士郎が使うと複製した物が外見だけで中身が空っぽになる「投影」など)、これが切嗣をして指導を見誤らせる一因にもなった。これは士郎の魔術師としての特性が、自分の心象世界をカタチにして現実を侵食する大魔術・固有結界への一点特化型であることに起因する。
士郎の心象世界は「視認した剣を解析し、複製して貯蔵する剣の丘」であり、いつまでたっても消失しない投影品や、構造把握能力に長ける、といった彼の特技は、固有結界に特化した身体の作用と、心象世界の性質が固有結界の片鱗として現れているため。
このため、特定の事柄に対しては異常な結果(剣ならば「宝具」といった高レベルの魔術礼装さえも真に近い複製を可能にする)を残せる。

今更聞けない!staynightのメインキャラ セイバー

プロフィール

セイバーと県

真名:アルトリア・ペンドラゴン(アーサー王)
性別:女性
身長:154cm
体重:42kg
スリーサイズ:B73/W53/H76
出典:アーサー王伝説
地域:イギリス
属性:秩序・善・地
イメージカラー:青
特技:器械運動、ひそかに賭け事全般に強い
好きな物:きめ細かい食事、ぬいぐるみ
苦手な物:大雑把な食事、装飾過多、蛸
天敵:ギルガメッシュ、いたずら好きの老人
CV:川澄綾子

概要

しおらしいセイバー

第五次聖杯戦争において衛宮士郎に召喚されたセイバーのサーヴァント。
青いドレスに白銀の甲冑を纏い、雄々しく戦う、見目麗しい金髪碧眼の少女剣士。
『Fate/stay night』におけるメインヒロインの1人であり、Fateシリーズを代表する顔。
シリーズ全体においても、単に『セイバー』と言えば彼女を指す。
第四次聖杯戦争(Fate/Zero)では、衛宮切嗣により召喚。
切嗣の勝利至上の戦闘方針と、セイバーの騎士としての誇りは相容れることなく、結果反目し合う。
当時、彼に直接声をかけられたのは3回のみ(つまり令呪の命令)という徹底ぶり。
第五次聖杯戦争の折、士郎の体内にある聖剣の鞘が触媒となって召喚される。
士郎に剣の誓いを立て、彼とともに聖杯戦争を戦う。

人物像

セイバーでしょ

律儀で丁寧、そして負けず嫌い。いわゆる委員長属性、悪く言えば頑固なのかもしれない。
可愛らしい物(例えばぬいぐるみ)を好むという少女らしい一面も。
見かけによらずかなりの健啖家。本人曰く「魔力の供給不足を補うため」とのことだが、食へのそのこだわりようを見れば明らかにそれだけではない。そんな事からついたあだ名が「腹ペコ王」。
普段は沈着であるが熱くなりやすい面も有り、勝負事となれば(どんな下らないことでも)手を抜かない。持ち前の直感もあり、賭け事にはことさら強い。
また、生真面目で実直な性格の為か空気が読めない一面も。
歯に衣着せぬ物言いで、無意識に相手にダメージを与える事もしばしば。
宝具の影響で老化が止まっているためそうは見えないが、ヒロイン中では一番人生経験豊富。実年齢を含めるなら、天寿を全うした人物が希少な英霊としては長生きした方になる。

真名

セイバーの顔

真名はアルトリア・ペンドラゴン。ブリテンの伝説的君主、アーサー王その人である。
15歳で選定の剣を引き抜き、不老の王となった。
王となった彼女は騎士達が望むような「完璧な王」として振る舞うが、彼女の合理主義的な決断(1つの村を干上がらせ、物資を調達し軍備を整える等)は、理想論的な騎士道精神を掲げる騎士達と相容れることはなくやがて円卓の中で孤立していくこととなる。
「完璧な王」という機能に徹するあまり部下の苦悩や国民の限界を察することが出来ず、また部下達も彼女の事を正しく理解しないまま盲目的に崇拝していた。結果、円卓の騎士は思い違いや愛憎などに汚染され崩壊、ブリテンは急速に破滅の道を突き進んでしまう。

聖杯に託す願い

聖杯に託す願いは「選定のやり直し」。
己の全てを捧げ国の為に尽くしたが、その思いも空しく故国は滅亡。自身の選択に未練や後悔は一切無く、だからこそ「別の者が王となれば国は救えたのではないか」と考え聖杯を得るために「世界」と契約する。

能力

見た目は華奢だが大の男と渡り合う力を持つ。これは彼女が有する「魔力放出」スキルによるもの。 普通の少女と同レベルの腕力しかない彼女だが、自身の持つ莫大な魔力でフォローすることでその力を得ている。戦闘時に纏う鎧も、同様に魔力で編まれたもの。
湖の精霊の加護を受けており、水面に立ちその上を歩くことが出来る。このため、生まれてこの方泳いだことがなく、戦場でも彼女は湖面や川面を文字通り走っていたという。荒波をも駆け抜ける、とは本人の弁。その影響で泳ぎの経験は皆無で事実上かなづち。ただし運動神経は良いので、ちゃんと訓練すれば普通に泳げる。

宝具 風王結界(インビジブル・エア)

セイバーの戦い

セイバーの剣を覆う、風の鞘。
正確には魔術の一種で、幾重にも重なる空気の層が屈折率を変えることで覆った物を透明化させ、不可視の剣へと変える。当然相手は、間合いを把握出来なくなるため、特に白兵戦型のサーヴァントに対して効果的である。

宝具 約束された勝利の剣(エクスカリバー)

優しいセイバー

セイバーが持つ剣であり、その代名詞とも言える宝具。
人々の「こうであって欲しい」という想念が星の内部で結晶・精製された神造兵装であり、最強の幻想(ラスト・ファンタズム)。聖剣というカテゴリーの中において頂点に立つ最強の聖剣。
放たれた一撃は金色の奔流となって射線上にある一切を消し飛ばす。
対城宝具に分類されるとあって、本気で放てば数km先から発動が確認でき、攻撃対象どれほど強大な構造物や大群であっても瞬く間に消滅させ得る。
ある程度出力を絞っても、サーヴァントに対して一撃必殺を狙えるほどに威力が高い。

今更聞けない!staynightのメインキャラ 間宮桜

プロフィール

誕生日:3月2日
星座:魚座
血液型:O型
身長:156cm
体重:46kg
スリーサイズ:B85/W56/H87
イメージカラー:桜
特技:家事全般、マッサージ
好きなもの:甘いもの、怪談
苦手なもの:体育、体重計
天敵:イリヤ、遠坂凛
CV:下屋則子

概要

「Fate/stay night」に登場するヒロインのひとり。
衛宮士郎に憧れを抱いている後輩の少女。彼の友人である間桐慎二の妹でもある。
ストレートの紫髪、華奢な体格のわりに隠れ巨乳(藤村大河曰くEカップ)。家事は万能、性格は穏和で一途。

人物像

ヒロイン間宮

おっとりとして健気で献身的、どこか儚げな雰囲気のある少女。基本的には穏やかだが、士郎を優しくからかう小悪魔な面や、こうと決めたら意地でも曲げない頑固な一面も。
衛宮邸でのささやかな毎日を代え難い幸せと感じている。
士郎にとっては友人の妹であり、後輩であり、家族でもある「日常の象徴」。
とある理由から弓道部を退部してしまった士郎のもとへ、家事の手伝いをしに衛宮邸へと通っている。士郎は最初は断ったが、彼女の頑固さに根負けして許可した。
家事・料理は元から得意だったわけではなく、士郎に教わり始めてから上達。最初はおにぎりすら握れない程だったが、今では洋食なら士郎より実力は上と言わしめるほどに上達したらしい。
セイバーほどではないが女性陣の中では大食い。体重は増加するがウェストは細くなっている。しかし本人の意識は薄く、体重計に乗っては苦悩しているらしい。

略歴

間宮って?

遠坂凛の実妹。遠坂家の次女として生まれたが、魔術師の家において二人目の子供は後継者争いが発生することから忌避されるため、間桐の家に養子に出された。それは遠坂と間桐の同盟が続いていることの証であり、間桐にとっては後継者が魔術回路を持って生まれず断絶寸前だった魔術師の家系を存続させるために、魔術の才能がある子供を産める女性(間桐臓硯曰く「胎盤」)を求めていたという経緯によるものでもあった。
養子に出されてからは間桐家では居場所がなく、遠坂家の人物と接触する事もなく孤立して育つ。身体に合わない間桐の魔術に無理矢理馴染ませるべく、長年に渡り蟲による凌辱という形で調整を受け続けてきた。そのため、元は凛と同じだった髪や瞳の色が一変するほど体質が変化した。

能力

魔術師・遠坂の血を色濃く受け継いでおり、極めて高い魔術の素養を持つ。「架空元素・虚数」という極めて稀有な属性を持って生まれており、魔道の家門の庇護が無ければホルマリン漬けの標本にされていたというほど。
彼女は自身の深層意識(イド)を剥き出しにし、最も暗い負の面を刃にする以外の魔術での攻撃手段を持っていない。
汚れた大聖杯の接続下では性格も一変し、桜自身の「虚数」、間桐の「吸収」を掛け合わせた「影」を使役し、ありとあらゆる生物を溶解し、吸収する魔術を使う

『Fate/stay night』今更聞けない!staynightのメインキャラ前編まとめ

奈須きのこ、山口監督、シリーズ構成の三人の一致によりFate(セイバー)ルートを中心に、一部他のルートの要素が盛り込まれている(セイバールートでは出番がないキャラクターを活躍させるため)。奈須曰く主題は「ボーイ・ミーツ・ガール」(いわゆるラブコメ)との事。

アニメ見放題サービスでアニメを見る!

ここではアニメ見放題のおすすめ動画配信サービスをご紹介します。放送日に見逃した方はぜひお気に入りのアニメ見放題サービスで好きなアニメをお楽しみください!
dアニメストアのロゴ
アニメ作品数No.1見放題サイトと言えば、dアニメストア!
今なら、初回登録で31日間無料でアニメ見放題!
Huluのロゴ
配信作品はすべて見放題!海外ドラマも充実しているHulu!
今なら、初回登録で14日間無料でアニメ見放題!
UNextのロゴ
家族で1つのサービスを共有したい方にオススメなU-NEXT
今なら、初回登録で31日間無料!

YouTubeでもアニメミル!気になるアニメの記事を動画とともにご紹介!

「キャラの考察や深掘りエピソードを動画でもみて見たい!」という声にお答えして、アニメミルでは動画記事の配信もはじめました。YouTubedのチャンネルもありますので、ぜひ登録して見てください!

【さらざんまい 】アニメ10話 レオとマブの真実判明!そして絶望の黒ケッピが悠を!!

さらざんまいアニメ10話が公開されました。レオとマブについても全てが判明。ところどころで入ってくる、同性愛要素、今回はいつもよりもてんこ盛りでした。ついに集まった五つの銀の希望の皿。燕太も無事に一命を取り留め、ひと段落かと思いましたが、黒ケッピの登場により、最終局面に!今回も簡単なあらすじ紹介と合わせて、考察させていただきます。

【さらざんまい 】番外編!レオとマブで描かれる人形焼とサラとの関係

さらざんまいもいよいよ最終局面。そんな中で、皆さんはレオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜という作品を知っているでしょうか?この作品は警官であり、まだマブが機械の心臓を手に入れる前のレオとマブのお話。さらざんまい にて登場する人形焼やマブとレオの事を話すサラの表情など、実は意味があったんです。今回は番外編として、本編でもちょくちょく登場する場面をどういう話だったのか説明させていただきます。

【ULTRAMAN】をより楽しませてくれるウルタラマンのまめ知識!

ULTRMANが始まりましたね。
今回は、ULTRAMANをより楽しめるような、ウルトラマンの予備知識を紹介させていただきます。

  • この記事を書いた人

tfss

おすすめ記事

聖地巡礼タグ 1

最近では、聖地巡礼という言葉も一般化してきて、アニメを取り扱うメディアが増えてきたことにもより、多くの作品の聖地を巡る旅、聖地巡礼をする人も増えてきたのではないでしょうか。アニメ好きの私からすれば、非 ...

2

オタク気質な私。結婚にも不向きな性格をしているし、何よりこんな人の多い東京で良い出会いが無いなんて。。。自分の趣味に引かれてしまうことも少し怖いですし、何より自分の趣味への時間を認めてもらえないのでは ...

dアニメのおすすめ 3

アニメ好きの皆さん、アニメをいっぱい見たい!って考えた時に、様々な有料の動画配信サービスがありますよね。そんな中で、どのサービスを選ぶのが得なのかって比較したことありませんか?もし、あなたがアニメをメ ...

モテるために 4

ふとした時に、オタクな私はどうやったらモテるのだろうかと考え、男性のモテる趣味ランキングを紹介したサイトにたどりつき、愕然とした。男性のモテる趣味をTop15形式で、色々と紹介していたものだったのだが ...

-Fate/stay night
-, , , , ,

Copyright© アニメミル , 2019 All Rights Reserved.